Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年5月14日 皐月のナローゲージ
b0134829_226150.jpg

オフ会名物「パパラッチ」であります。
これ、踏切を写しているI君をみやびん君がパパラっております・・・そこをさらに私が、みやびん君をパパラってみました♪
ところがこれ、実は返り討ちに会っておりまして・・・^^;
みやびん君が彼のブログに上げた写真を見ると、彼のレンズの先にはしっかり私もパパラれておりました。^^;
う~みゅ・・・油断大敵なのだ。^^;
ここは三岐鉄道北勢線「馬道」駅・・・先日の三重県撮影オフ、せっかく桑名まで行ったので、名物のナローゲージにも「乗り鉄」してみました♪

b0134829_23211519.jpg

この北勢線、軌道幅が732mmのナローゲージなんであります。
JR在来線やかつての名古屋市電は狭軌で1067mm、新幹線は標準軌で1435mm・・・それに比べるとほんとに狭いんですね。
列車の内部も幅が狭く、お向かいの席の人との距離感に戸惑う感じでした。^^;

b0134829_2261626.jpg

さて、「乗り鉄」だけではもったいないので、「撮り鉄」ももちろんしてきましたよ。
阿下喜行の直通ではなかったので、途中駅で列車を乗り換えます。

b0134829_2265643.jpg

その後、楚原駅で下車し、のどかな道を15分ほど歩いていきます。
赤錆の密度がかなり濃厚で、赤錆ふぇちな私にはとても楽しい道でした♪

b0134829_2275960.jpg

坂道を降りて田圃の中を歩いていくと・・・ねじり橋と言う橋に到着しました。
これは江戸時代に作られた「六把野井水」に架かる橋長さ約9.1mの橋で、橋と用水が斜めに交差するため、アーチ橋下部のブロックは、ひねりを入れて積まれています。
この構造は「ねじりまんぽ」といい、現存するコンクリートブロック製の橋では唯一といわれる大変貴重な橋なんだとか。

b0134829_228233.jpg

反対側に回って列車を待つことしばし・・・お~、阿下喜方面から上り列車がやってきました~♪

b0134829_22515593.jpg

元いた方に戻り、下り電車を待ちます・・・北勢地方の5月の景色を見ながら、長閑な時間を過ごしましていると・・・

b0134829_2283857.jpg

はい、下り電車です・・・こちらはレトロな配色です・・・まっ黄色に塗られる前の時代の北勢線のカラーリングでしょうか。^^

b0134829_229361.jpg

夏草が伸びつつある沿線を歩いて次の撮影場所へ・・・おお、向こうに見えるのは何やら眼鏡型のアーチ橋・・・

b0134829_2293127.jpg

長さ約19.8mのめがね橋なんであります♪
全国に数多く存在する眼鏡橋の中でも、大変珍しいコンクリートブロック製なんだそうです。
三連式のアーチが美しい北勢線の代表的な撮影スポットを、伝統的なカラーリングの上り電車が通過中なんであります。

b0134829_2295358.jpg

例によってしばらく待機すると・・・下り電車がやってきました。
田植えが終わったばかりの水田に映える、カラフルなラッピング電車でしたねえ♪

b0134829_22201932.jpg

ねじり橋・めがね橋の撮影を終え、満足した気分で桑名に戻ります・・・途中、列車内から赤錆工場を発見・・・こりゃ再訪問が必要だな。^^v
この桑名撮影オフ、本当に楽しかったです♪
六華苑、諸戸氏庭園、赤錆・野良猫大量発生地帯、そしてナローゲージの北勢線と、見所・撮りどころてんこ盛りでした。
オーガナイズしてくれたI君、何から何まで、本当にありがとうございました。
また遊ぼうね~♪

三重県桑名市~いなべ市 三岐鉄道北勢線にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-05-14 05:00 | Snap
<< 2015年5月15日 ポピーの咲く丘 2015年5月13日 エメラル... >>