Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年5月28日 和を味わう近江八幡
b0134829_19444553.jpg




b0134829_19543570.jpg




b0134829_19545488.jpg




b0134829_20132110.jpg




b0134829_19464353.jpg

先日の近江八幡市での撮影オフの際にランチをいただいた町屋カフェ、「風来居 (フウライキョ)」さんです。
昔ながらの町屋を改造してカフェにしたお店で、落ち着きのある室内や中庭が和めるお店でした。

さて今回我々が食べたのは・・・「かっぱ焼丼」と呼ばれるものです。
と言っても、「河童」を焼いたのを食べるものではなく、近江牛のかっぱと呼ばれる特別な部位を焼いて載せた丼ですね。^^;

この部位は、雨具のかっぱを着たときに隠れる部分のことだそうです・・・牛の前腹の皮と脂身の間の赤いすじ肉で、濃厚な旨味があるんだとか。
お店の方の説明を受けて、全員がこの「かっぱ焼丼」(スープ付1,200円)に、温泉卵(+100円)を付けたものを頼みました。
塩味をつけたごま油をかけていただきました・・・さすが近江牛、めっちゃ美味かったです♪

滋賀県近江八幡市仲屋町元5 「風来居 (フウライキョ)」にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-05-28 05:00 | Still Life
<< 2015年5月29日 駆け抜け... 2015年5月27日 初夏の黄金 >>