Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年5月30日 神域の和菓子屋さん
b0134829_1945324.jpg




b0134829_19465622.jpg




b0134829_1947214.jpg




b0134829_1947403.jpg




b0134829_2074580.jpg




b0134829_19475747.jpg

近江八幡の八幡山のふもとには、日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)と言う神社があります。
その創建はめっちゃ古いです・・・なんと今から1900年近くも前の、131年なんだとか。
いにしえから近江商人の信仰を集め、全国へ旅立った近江商人たちも、出立前や帰郷の折には必ずお詣りする神社だったそうです。

そんな日牟禮八幡宮の境内のかたわらに、日牟禮乃舍と日牟禮茶屋と言う和菓子のお店があります。
ここは近江の和菓子の老舗として有名な「たねや」さんが経営するお店です・・・名物は「つぶら餅」なんであります♪
地元近江の糯米を搗きあげ、瑞々しく炊いた粒餡を包んで焼き上げた、ころころあつあつのお餅です。
清々しい新緑の神域で、素朴で味わい深いお菓子を食べる・・・至福のひと時なんでありました♪

滋賀県近江八幡市宮内町日牟禮ヴィレッジにて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-05-30 05:00 | Foods & Dining
<< 2015年5月31日 住宅街を... 2015年5月29日 駆け抜け... >>