Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年5月31日 住宅街をとりまく農村地帯
b0134829_18144656.jpg




b0134829_18151673.jpg




b0134829_18162696.jpg




b0134829_18271119.jpg




b0134829_18253684.jpg




b0134829_18255279.jpg




b0134829_1817256.jpg




b0134829_1829220.jpg

私が住む住宅街のまわりには、まだのどかな農村地帯が広がっています。
未舗装の農道もまだあって、四駆の軽トラもときどき見かけます。

今から25年ほど前に、丘陵地を切り開いて新興住宅街が造成されたのですが、周辺の農村地帯にはほとんど変化がないですね。
あの時の造成が終わったことで、この地域の宅地化は終わってしまったようです。

名古屋のオフィス街に40分、豊田市のオフィス街に20分、そこそこ便利な場所に位置する住宅街なんですけどね。
首都圏ならこういうわけにはいかないんでしょうが、愛知県はそこまで住宅事情が悪くなく、おかげでのどかな環境を楽しむことができています♪

35mmという画角、こういう風景を切り取るのにはとても向いていますね・・・広すぎず狭すぎず、素直なパースです。
このレンズは古いMFのレンズですが、絞開放F値がF1.4と明るいのが持味です。
最後の2枚以外はすべて絞開放F1.4で撮っていますが、広い範囲がダダぼけすると言う、不思議な描写が楽しめるレンズです♪
もちろん絞ればキリリとシャープ・・・50mm系と似たような使い方ができる準・標準レンズなんであります。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-05-31 05:00 | Japanese Landscapes
<< 2015年6月1日 自動車都市... 2015年5月30日 神域の和... >>