Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年6月29日 爽やかな初夏の母校にて
b0134829_22342985.jpg




b0134829_22364457.jpg




b0134829_22392783.jpg




b0134829_22405250.jpg




b0134829_22411499.jpg




b0134829_22413473.jpg




b0134829_2242979.jpg




b0134829_22423311.jpg

昨日は梅雨の晴間の爽やかな一日となりましたね♪
こりゃ絶好の写真日和だわい、と言うことで、朝から撮影に出かけておりました。

と言っても、名所旧跡に出かけたわけではなく、私が卒業した母校の南山大学を訪問して来たんであります。
先日、母校の愛知県立瑞陵高校を40年ぶりに訪問してきたので、南山にも行ってみたくなったんですね。
とは言っても大学の母校には結構な頻度で訪問していたせいか、めちゃくちゃに懐かしいということはありませんでした。^^;

南山大学の校舎を設計したのは、フランク・ロイド・ライトのもとで学んだチェコ出身の建築家、アントニン・レーモンド氏です。
打放しコンクリート仕上げのモダニズム建築で、1964年に日本建築学会賞を受賞、2003年には「日本におけるDOCOMOMO100選」に選ばれているんだそうです。
戦後にできた新しい大学なので、近代建築の赤煉瓦校舎などはありませんが、コンクリはコンクリなりに味わいも出てきたような気がします。^^

昔から日当たりは抜群に良く、こういう初夏の良いお天気の日にはパッヘスクエアと呼ばれる芝生で昼寝をするのが大好きでした♪
ここを歩いていると、何十年も前の記憶がいろいろと蘇ってくるのでありました。^^

名古屋市 昭和区山里町18 南山大学にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-06-29 05:00 | Seasonal Images
<< 2015年6月30日 住宅街の... 2015年6月28日 南洋生ま... >>