Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年7月19日 葵の氏神
b0134829_21445243.jpg




b0134829_21451912.jpg




b0134829_2234288.jpg




b0134829_2241868.jpg




b0134829_2244857.jpg




b0134829_2251161.jpg




b0134829_2253633.jpg




b0134829_2255841.jpg

先日、「蓮の咲く神社」と言うエントリでご紹介した伊賀八幡宮は、愛知県岡崎市にある神社で、徳川家の氏神さまとなっている神社です。
文明2年(1470年)松平氏4代親忠が、松平氏の氏神として創建したのが始まりなんだとか。

その後、天下人となった徳川家康により社殿の改築が行われ、さらに三代将軍家光が社殿を拡張しました。
祭神は応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、そして東照大権現(徳川家康)です。
極彩色の御社殿などは昭和8年に国宝に指定され、現在も、随神門・石橋などとともに国の重要文化財とされてるそうです。

ふ~ん、知らなかった・・・
岡崎は松平発祥の土地だけあって、徳川家もしっかりと力を入れていたんですねえ。^^
そこらじゅうにあしらわれた「葵の御紋」が印象的なんでありました♪

愛知県岡崎市伊賀町東郷中86 伊賀八幡宮にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F2.8 (Model A001)
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-07-19 05:00 | Japanese Landscapes
<< 2015年7月20日 Kind... 2015年7月18日 夏の螺旋 >>