Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年8月2日 やっとかめの赤煉瓦
b0134829_211149.jpg




b0134829_2111871.jpg




b0134829_2113682.jpg




b0134829_213208.jpg




b0134829_2134317.jpg




b0134829_2141786.jpg




b0134829_2152659.jpg




b0134829_2162762.jpg




b0134829_2164456.jpg

昨日、久しぶりに「半田赤レンガ建物」を訪問してきました。
この赤煉瓦建物は、妻木頼黄の設計で1898年(明治31年)に建てられた丸三麦酒(ブランド名:カブトビール)のビール工場でした。
妻木氏は明治期の代表的近代建築設計者の一人で、多くの官庁建築を手がけたことで有名です。
民間の建物では、この半田赤煉瓦建物の他には、横浜赤煉瓦倉庫が有名ですね。

ここを最後に訪れたのは2013年の秋のことでした。
半田市はこの歴史的な建物を常時見学してもらえるよう耐震補強工事などを施すことを決定し、今年の春まで約2年かけて大改修を行いました。
先月の中旬、その大改修が終わり、一般公開が始まったのですね。
待ってたぞ~、久しぶりの赤レンガ・・・名古屋弁で言うなら「待っとったがね、やっとかめの赤レンガ」なんであります♪

今回は私の所属する写真同好会の皆様、全日本味噌煮込写真家協会(通称:全味協)のオフ会としてここを選んでみました。
皆様、暑い中、楽しい時間をご一緒していただき、どうもありがとうございました♪

さすが大改修した甲斐あって、赤煉瓦の内部は空調が施されており、この強烈な暑さの中でも、とっても快適でした。
以前はトイレさえありませんでしたからね。^^;

またオサレなカフェもできて、復刻版カブトビールも飲めるようになり、ソーセージやプレッツェルなどのドイツ風のおつまみも用意されました。
慢性膵炎の私は、おとなしくソフトドリンクで味見してみましたけどね♪

ただ・・・快適すぎて、大改修前の妖しい雰囲気がなくなってしまい、そこがちょっと残念なんでありました。
しょうがないでしょうね、安全性の確保が大前提でしょうから。^^;

b0134829_21325225.jpg


愛知県半田市榎下町8番地  半田赤レンガ建物にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-08-02 05:00 | Old Buildings
<< 2015年8月3日 アメリカン... 2015年8月1日 赤い参道 >>