Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年10月4日 Nayabashi After Dark
b0134829_21472679.jpg




b0134829_2148513.jpg




b0134829_21482966.jpg




b0134829_21485228.jpg




b0134829_2149723.jpg




b0134829_21493778.jpg




b0134829_22415813.jpg

9月1日の「出番を待つ燈火たち」のエントリでご紹介した、名古屋の堀川に架かる納屋橋の夕景を撮ってきました。
ここは歴史の古い橋なので、夜が遅くなるにつれて、しっとりとした情緒に包まれますね。

今回は新規導入したLumix DMC-GM5で撮ってみました。
このカメラ、Lumix製なので、基本的に手ぶれ補正はレンズ側であり、ボディ側にはなんにも付いていません。
そのため、手ぶれ補正の付いてないLumix 20mm F1.7とM.Zuiko 45mm F1.8を持ち出して、どんな塩梅かチェックしてみました。

うむ~、最後から2枚目のカットはISO800でF5.6で1/15秒です・・・このぐらいなら、手持ちでもなんとか止められますね。
で、最後のカットは、ISO800でF1.8の絞り開放で、1/125・・・手ぶれ補正などいらない速度です。

なるほど、そうなんだ・・・このぐらいの明るさがあれば、手ぶれ補正がなくても、なんとかなる・・・ISOはもう少し上げても大丈夫そうな感じでした。
でも暗所撮影は、手ぶれ補正の付いたOlympus Pen Lite E-PL6か、ISO6400まで上げても大丈夫なNikon D610の方が無難かも。^^;

名古屋市中村区 納屋橋にて
LUMIX DMC-GM5
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 (1,4,7枚目)
Lumix G 20mm F1.7 (2,3,5,6枚目)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-04 07:58 | Lights & Shadows
<< 2015年10月5日 コスモス... 2015年10月3日 The ... >>