Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年10月23日 "My one and only love"な落葉の公園
b0134829_173958.jpg




b0134829_1732995.jpg




b0134829_174988.jpg




b0134829_175028.jpg

10月も後半となり、街角にも枯葉が目立つ季節となってきました。
なのにタイトルは「"Autumn Leaves"な落葉の公園」ではなく、「"My one and only love"な落葉の公園」なんであります。
これは、今日の日付、10月23日に関係があります・・・実は今日は私にとって、大切な日なんであります。

今からちょうど40年前の1975年10月23日、名古屋市昭和区花見通りに「尾張屋」と言う名前の小さなJAZZのお店がオープンしました。

b0134829_1958201.jpg

これが尾張屋の回転告知チラシです・・・ 植草甚一風のコラージュは店主のCさんの手作りなんであります。
ま、いわゆるJAZZ喫茶です・・・レコードを聴きながらコーヒーやアルコールをいただくお店でした。
私は当時、大学浪人中だったんですが、この日以来、ほぼ毎日、そのお店に入り浸りました・・・人生変わりましたねえ。^^;

一応大学受験も諦めてはおらず、お店の中でレコードのライナーノーツや歌詞カードを見て英語を勉強しておりました。
この"My one and only love"も、愛聴曲の一つでした。
イントロの歌詞、"The very thought of you makes my heart sing..."を聴きながら、「そーか、makeは使役動詞だから原型不定詞を使うんだな・・・」とか勉強したんでありました。(滝汗^^;)

JAZZのスタンダードは、タイトルだけでも英語の勉強に役に立ちました。
"Everything happens to me"で、「EveryとかEachは単数形だな、だから三単現のSが付くのか・・・」と学びました。
また、"It never entered my mind"で、「enterは他動詞だから、前置詞なしでいきなりmy mindとなるのだな・・・」とか理解しましたよ。^^v
そして"I Wish I Knew"では、「仮定法過去、実現するのが難しい現在の願望だな、知ってたらいいんだけどな、だな♪」と覚えました。

でもこういうええ加減な勉強態度だったにもかかわらず、翌年の春、何かの間違いで大学に合格してしまいました。
その年の10月23日には、尾張屋1周年記念として菅野邦彦氏のピアノトリオのコンサートを名演小劇場で行う予定になっていました。
宣伝用のハガキまで作ったのに、このコンサートはなぜか流れてしまいました・・・理由はよく思い出せません。
コンサートがキャンセルされてしまったので、1周年記念の日は尾張屋で飲んでいたのを覚えてます。

さて、尾張屋のFacebookに懐かしい写真があったので、貼っておきますね。↓
b0134829_17275722.jpg

この写真は、尾張屋が閉店した1979年7月28日に撮ったものだと思います・・・今から36年前ですね。
私は最前列で夜なのにサングラスをかけて写ってます・・・昨日の写真と見比べると36年間の経年変化がお分かりになるかと思います。^^;
なお、右から3人目はいまだに全味協で付き合いのあるMiyabine君かな。

この若々しい(正確にはバカバカしい^^;)時代の写真は、このあたりにたくさんあります。
みんな若かったなあ・・・"Things ain't what they used to be"になっちまいましたね。^^;

何はともあれ、今は亡き尾張屋40周年、おめでとう。^^
今でも枯葉が公園の地面を埋め尽くす風景を見ると、楽しかったあのころを思い出します。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-23 05:00 | Jazz
<< 2015年10月24日 大人で... 2015年10月22日 &qu... >>