Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年11月20日 今なお輝く機能美
b0134829_20333388.jpg

先日の「写真集団・錆銀」の愛知合宿、最終日で向かったトヨタ博物館で撮影したビンテージカーたちです。
ここには19世紀以前の創成期から20世紀にいたるまで、素晴らしいセレクションのオールドタイマーたちが集められています。

中でも私が好きなのは、1930年代の流線形になるまでの「機能=カタチ」だったころの自動車たちです。
この時代の自動車のデザインは、どれを見ても機能的で美しいです・・・写真を撮りたくなるナニカを持っていると思います♪

こちらは、Rolls-Royce 40/50HP Silver Ghost (1910, U.K.)ですね♪
この時代の車のパーツは、用途や機能が良くわかり楽しいです・・・しかも、デザインも素敵なんであります。^^v

b0134829_20334826.jpg

ロールスロイス・シルバーゴーストを背景にしたこの三輪車は、De Dion - Bouton 1 3/4 hp (1898, France)です。
さすがおフランス製だけあって、とってもエスプリの効いたデザインなんであります♪

b0134829_2034721.jpg

こちらはDaimler Type 45 (1920, U.K.)、クラクションはまさしく「ホーン」なんであります。^^

b0134829_20342345.jpg

Morgan Aero (1922, U.K.)・・・駆動部品がむき出しで、バイク同様の機能美を誇っています♪

b0134829_2245427.jpg

Stutz Bearcat Series F (1914, U.S.A.)ですね・・・ステアリングホイールの造形が面白いです。

b0134829_20353185.jpg

世界初の量産車、Ford Model T (1909, U.S.A.)です。
「自動車を発明したのは誰か」・・・これはなかなか難しい質問です・・・でも、「自動車の大量生産を発明したのは誰か」は簡単です。
そう、Henry Fordなんであります♪

b0134829_20413985.jpg

こちらは新館のお土産物売り場の前に展示されていた"Swift 9HP (1905, U.K.)"ですね。
上に乗ることも可能なので、記念写真を撮っている方もいらっしゃいました。
それにしても、こんな貴重品を惜しげもなく記念撮影用に提供するとは・・・トヨタもなかなか太っ腹なんであります♪

愛知県長久手市横道41-100 トヨタ博物館にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-20 05:00 | Lights & Shadows
<< 2015年11月21日 赤錆を... 2015年11月19日 ひそや... >>