Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年11月26日 平成を走る陸蒸気
b0134829_22541874.jpg




b0134829_22543989.jpg




b0134829_2255077.jpg




b0134829_22552118.jpg




b0134829_22554463.jpg

明治村乗り物シリーズ、京都市電に続いて今日は「陸蒸気(おかじょうき)」です。
陸蒸気とは、明治時代に呼ばれた「蒸気機関車」の俗称で、蒸気船が蒸気と略称されるのに対する用語だったそうです。
一説によれば明治4年頃、福澤諭吉によって造られた造語なんだとか。

また文明開化nお当時、驚きに満ちたものを列挙した言葉遊びとして「驚き桃の木山椒の木、ブリキに狸に陸蒸気」と言うのがあったそうです。^^;
これ、いろいろなバージョンがあるようです。
映画「男はつらいよ」の寅さんのタンカでは、「驚き桃の木さんしょの木。ブリキに狸に蓄音機。あたりきしゃりきにストライキ。」となっていました。^^

明治村には明治期の陸蒸気が2台動態保存されています。
この日私が乗ったのはそのうちの1台、蒸気機関車9号です・・・1912(明治45)年に米国ボールドウィン社にて製造された100年以上前のSLです。
明治村には何回も来ていますが、陸蒸気に乗ったのはこれが初めてでした・・・レトロな雰囲気に溢れておりましたねえ♪

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-26 05:00 | Old Buildings
<< 2015年11月27日 散り逝... 2015年11月25日 夜を迎... >>