Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2009年 09月 11日 ( 1 )
2009年9月11日 中仙道の古き医院にて-明治村「清水医院」
b0134829_2011417.jpg


b0134829_2013165.jpg


b0134829_2015849.jpg


b0134829_2021748.jpg


b0134829_20247100.jpg


昨年8月に、生まれて初めて明治村に行きました。
それまでは、「あんなのはパチモン明治だわ~」と馬鹿にしていたくせに、中に入ってみると目から鱗が1ダース以上落ちました。^^;

あまりに素晴らしかったので、その場で村民登録し、一年間有効な年パスを手に入れました。
明治村の正規入場料は1600円、そしてこの年パスは3000円・・・
2回訪問すれば元が取れるわけですが、6回ぐらいは出かけたように思います。^^

先月末、いよいよ年パスの期限が切れるので、明治村を再訪し、今まであまり撮ってない建築物を撮ってきました。

この写真は、明治村2丁目にある、清水医院です。
元々の所在地は、長野県木曽郡大桑村須原、中仙道ですね。
明治30年代、つまり19世紀と20世紀の変わり目に建てられたものそうで、待合室の和風な雰囲気が当時を偲ばせます。

また、この清水医院には、島崎藤村の姉上も入院されてたそうです。
彼女をモデルにした藤村の小説、「ある女の生涯」に、「須原の蜂谷医院」として記されているんだそうです。

愛知県犬山市字内山 明治村2丁目「清水医院」にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-11 20:16 | Old Buildings