Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年 03月 12日 ( 1 )
2015年3月12日 ドラキュラの故郷料理
b0134829_10525573.jpg

ワインラックに入れられたワイン・・・欧州レストランではよく見かける風景です。
でも、ここに入れられたワインの銘柄を見ると・・・JIDVEIやSENATORと言う見慣れないブランド名が書いてあります。
左上の方にかすかに見えるのは、青、黄色、赤の三色旗・・・おお、これは♪

b0134829_10532159.jpg

こちらも青、黄色、赤の三色旗ですが、真ん中がくりぬかれております・・・
これは、ルーマニア社会主義共和国の旗の真ん中にあった赤い星などの紋章を取り除き、ルーマニア王国の旗に戻したものですね。
そう、1989年12月のルーマニア革命の際に用いられた旗なんであります♪

b0134829_10542587.jpg

ここは、名古屋にあるルーマニア料理のレストラン、サルマーレ(Sarmale)さんなんであります。
このサルマーレさんも、私の日本語の生徒の一人、DS君が紹介してくれたお店です・・・彼はアメリカ人なのに名古屋のレストランに詳しいです。
新栄の錦通りに面したところにあり、とても見つけやすいレストランでした。

b0134829_10545578.jpg

内部はこんな感じです・・・素朴な東欧風味のデコレーションなんであります。
このサルマーレさんのオーナーは、ルーマニアのトランシルヴァニアで生まれ育ち、2001年から名古屋に住んいらっしゃいます。
名前はメリンダさんと言い、日本語・英語に堪能なとってもチャーミングなルーマニア女性ですね~♪
店内は、ルーマニアからコンテナで持ってきた装飾品でいっぱい、名古屋なのにトランシルバニアの雰囲気が味わえます♪

b0134829_1056785.jpg

料理はメリンダさんのおばあちゃんの直伝の味、トランシルバニアの名物料理が並びます。
ちなみに、「サルマーレ(Sarmale)」と言うのは、お米の入ったルーマニア風のロールキャベツのことだそうです。
この日は日替わりのBランチ1,150円をチョイスしました。
パプリカで煮込んだ鶏料理に野菜たっぷりのガーニッシュ、スープ、サラダ、そしてニンニク風味のなすのスプレッドが付いてきました。
エキゾチックではありますが、どれも美味しかったです♪

b0134829_1056394.jpg

このBランチはデザート・飲物付きで、コスパが高いです。
素朴な味のパイも、いかにも東欧っぽい甘さで、美味しかったです。^^v

b0134829_15294734.jpg

ふう、お腹いっぱいです・・・このサルマーレさん、名古屋で唯一のルーマニア料理屋さんだそうです。
東欧料理ってあまり馴染みがありませんでしたが、素朴で美味しかったですよ。^^

b0134829_1536465.jpg

ルーマニアは、年間 50万トン以上のワインを生産していて、世界でも10位前後のワイン大国なんだそうです。
温暖で乾燥した気候ゆえに、ブドウの栽培にとても適しているんだそうです。^^
残念ながら、私は慢性膵炎なので、もはやワインは飲めませんが、ルーマニア・ワインはなかなか美味しそうなんでありました。

b0134829_10571954.jpg

玄関に置いてあった木彫の像です。
これは・・・ドラキュラ伯爵のモデルの一人となったヴラド3世じゃないでしょうか・・・
そう、トランシルバニアと言えばドラキュラの故郷なんだそうです。

ヴラド3世は、裏切りを行った貴族階級の家臣を、本来は平民への刑罰であり貴族階級には行われない串刺し刑を行った事から、「串刺し公」と呼ばれた領主だったんだとか・・・^^;
でも、ルーマニアではオスマン・トルコ軍と勇敢に戦った英雄とみなされているようですけどね。

b0134829_10574977.jpg

お店の外にはさりげなくニンニクのオーナメントが・・・吸血鬼除けでしょうか。^^;
そう言えば、1,480円の「ドラキュラ・ランチ」という豪華バージョンもありました・・・次回はそれを食べてみようかなあ。

名古屋市東区葵1-16-28 日吉ビル 1F サルマーレ (Sarmale) にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm f/1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-03-12 05:00 | Foods & Dining