Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
カテゴリ:Sculpture( 22 )
2015年10月1日 広小路に集う彫刻群 #7 コミュニケーションの継手
b0134829_125452.jpg




b0134829_12543869.jpg




b0134829_1255250.jpg




b0134829_12553255.jpg

今日からいよいよ10月・・・秋も本番なんであります。
秋と言えば「芸術の秋」・・・なので、ほぼ一か月ぶりになりますが、広小路通りに飾られた八木麟太郎さんの彫刻シリーズ、第7弾です。
これ、全部で17作品ありますので、全部ご紹介し終わるまでには、しばらくかかりそうです。^^

今回の作品のタイトルは、「コミュニケーションの継手」となっておりました・・・なるほど、って感じです。
ネットで検索すると「コネクション・ケーブル」と言うタイトルがヒットします・・・たぶんこっちがオリジナルなんでしょうが、新タイトルの方が良い雰囲気です♪

この八木さんの彫刻群、不思議なことにどれも二種類のタイトルがありますが、私は基本的に古いタイトルの方が好きです。
でも、この作品に関しては新しいタイトルを支持したいと思います♪

名古屋市中村区 広小路にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S with ND8 Filter


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-01 05:00 | Sculpture
2015年9月3日 広小路に集う彫刻群 #6 ひょうたん形の種子の中
b0134829_22161683.jpg




b0134829_22163895.jpg




b0134829_22165838.jpg




b0134829_22171789.jpg

先週末は雨で斜欲がわかず、家でゴロゴロしておりました・・・新作はないのですが、在庫はまだ少々あります。^^;
と言うわけで、広小路通りに飾られた八木麟太郎さんの彫刻シリーズ、第6弾です。

タイトルを見ると、「ひょうたん形の種子の中」となっておりました・・・う~ん、素直すぎてインパクトがないような。^^;
ネットで検索すると「重なる球形中の核」と言うタイトルがヒットします・・・うんうん、たぶんこっちがオリジナルだったんでしょうね、迫力があります♪
それにしても、この八木さんの彫刻、なぜ二種類のタイトルができてしまったのか、そこが不思議なんであります。^^v

名古屋市中村区 広小路にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2 with ND8 Filter


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-03 05:00 | Sculpture
2015年8月29日 広小路に集う彫刻群 #5 クルミの中の誕生の出発点
b0134829_13114349.jpg




b0134829_1312595.jpg




b0134829_1312231.jpg


名古屋の広小路通りに設置された、八木麟太郎さんが製作された抽象的彫刻第5弾です。
タイトルは「クルミの中の誕生の出発点」となっておりました・・・例によってネットでこの作品を検索してみると、「クルミ型の核」となっておりました。^^
これはあまりオリジナルと違いがなく、新タイトルの方がしっくり来るんでありました♪

名古屋市中村区 広小路にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-08-29 05:00 | Sculpture
2015年8月11日 広小路に集う彫刻群 #4 支えられて、ここにある
b0134829_11192791.jpg




b0134829_11194824.jpg




b0134829_11202887.jpg




b0134829_11204993.jpg

このクラゲのお化けのようなオブジェは・・・そう、八木麟太郎さんの彫刻シリーズ、第4弾です。
名古屋の目抜き通りの一つ、広小路通りは普段とても人通りの多い忙しい一角なんですが、その路上にひっそりと設置されていました。
周りの雰囲気とは明らかに異なるシュールな存在で、この場の雰囲気はとてもフォトジェニックなんでありました♪

タイトルを見ると、「支えられて、ここに在る」となっておりました。
なお、これもネットで検索すると「円錐上の人生のカケラ」と言うタイトルが見つかります・・・う~ん、こっちの方が好みだなあ♪
このシュールさには、こういうペダンティックな文言がよく似合うんであります。^^v

名古屋市中村区 広小路にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2 with ND8 Filter


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-08-11 05:00 | Sculpture
2015年8月4日 広小路の抽象彫刻群 #3 始まり
b0134829_17455888.jpg




b0134829_17465025.jpg




b0134829_1941292.jpg




b0134829_195651.jpg

名古屋の広小路通りに設置された、八木麟太郎さんが製作された抽象的彫刻第3弾です。
タイトルは「始まり」となっておりました・・・でも、ネットでこの作品を検索してみると、「核と風化の混在」となっておりました。^^
オリジナルは後者のタイトルだったんでしょうが、今のネームプレートには前者の「始まり」が記されていたのですね。
やっぱり私はオリジナルの「核と風化の混在」の方が好みだなあ・・・奥深い気がするのですよ。^^;

名古屋市中村区 広小路にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-08-04 05:00 | Sculpture
2015年7月31日 広小路の抽象彫刻群 #2 あめのようにちぎられた情報
b0134829_2225847.jpg




b0134829_2231645.jpg




b0134829_22155227.jpg




b0134829_224162.jpg




b0134829_2244516.jpg

名古屋の繁華街、広小路通りに設置された八木麟太郎さんの彫刻シリーズ、第二弾です。
タイトルを見ると、「あめのようにちぎられた情報」となっておりました。
なお、これもネットで検索すると「二つの異なる情報」と言うタイトルが見つかります・・・なんで二つのタイトルがあるのか、不思議ですね~。

シリーズ1回目の「みんな集まれ」は、人間の手をモチーフに使ったオブジェでしたが、こちらはまるで違います。
金属の硬質なテクスチュアが柔らかなフォルムに歪んでいると言う、不思議な造形でした。

なお、このシリーズ、広小路通りの北側はAi Nikkor 35mm F1.4Sで撮り、南側はAi Nikkor 55mm F1.2で撮ってみました。
どちらも絞開放で撮ると、非日常的な浮遊感が出るレンズ・・・撮っていて楽しかったんであります♪

名古屋市中村区 広小路にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2 with ND8 Filter


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-07-31 05:00 | Sculpture
2015年7月29日 広小路の抽象彫刻群 #1 みんな集まれ
b0134829_20253478.jpg




b0134829_20262916.jpg




b0134829_20594190.jpg




b0134829_2026503.jpg




b0134829_20271312.jpg

名古屋を代表する繁華街、広小路通り・・・
その笹島交差点から柳橋交差点に至るまでの約500メートルの間には、現代彫刻が10以上も設置されています。
すべて八木麟太郎さんが製作された抽象的な作品で、私のツボを直撃しました。
すでに銀塩フィルム写真ブログで一枚ご紹介済みですが、先日、デジタルで撮りに行ってきました。

こちらは広小路通りの変圧器塔の上に設置された、うごめく手たち・・・めっちゃシュールなんであります♪
タイトルを見ると「みんな集まれ」となっておりました。
でも、ネットでこの作品を検索してみると、「不信の時代と祈りの手」と言うタイトルがついているんですよね。
後者のタイトルの方が古いようです・・・事情があってタイトルを変更したのでしょうか。
私は後者のペダンティックな雰囲気の方が好みですけどね。^^;

いずれにせよ、これら八木麟太郎さんの製作された彫刻群、著しく私の写欲を刺激してくれました。
16作品すべて撮影してきましたので、順番にご紹介していきたいと思います♪

名古屋市中村区 広小路にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-07-29 05:00 | Sculpture
2014年11月12日 アジアン・リゾートな庭園にて
b0134829_211837.jpg





b0134829_2118402.jpg





b0134829_21192896.jpg





b0134829_2120248.jpg





b0134829_21392818.jpg





b0134829_21211729.jpg





b0134829_2139422.jpg


寒くなってきたので、暖かい場所へ行きたくなり、ちょっとバリ島に行ってきました・・・
と言うのはもちろん、大嘘です。^^;
ここは名古屋の真ん中、矢場町にある都市庭園、フラリエさんです。
その一角に、「東南アジアのリゾートの庭」のコンセプトとした異国情緒あふれる空間があります。
ここには、いかにもバリ・・・と言う雰囲気の石像がいっぱいならんでいて楽しいんです♪

実は、私の銀塩フィルム写真ブログの昨日のエントリでバリ風の神像をアップしたんですが、そのとき急に思い出したのですね。
「あ、そーそー、フラリエでもバリ風写真を撮ったよな~」って・・・。^^;
写真を撮ってもすぐに上げないでいると、よ~くアップすることを忘れてしまうことがあるんです・・・う~む、歳は食いたくないもんです。^^;

名古屋市中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm/F2.8 (Model A001)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-11-12 05:00 | Sculpture
2014年9月13日 禍々しい大気に潜む動物たち
b0134829_16545675.jpg





b0134829_16551381.jpg





b0134829_16553813.jpg





b0134829_1735364.jpg





b0134829_1657133.jpg





b0134829_16572268.jpg


今にも一雨来そうな不気味な曇天下・・・そこにひっそりと佇む動物さんたちです。
この子たちは、以前に何回も撮影したことのある白浜公園のアフリカ動物さんたちのすぐ近くにおります。
アフリカ動物さんたちは豊田大橋の南側に集められていますが、こちらの動物さんたちは橋の北側にいますね。

ニワトリさん、ゾウさん、パンダさん、ヒツジさん、ウマさん、リスさん・・・どれもアフリカ動物よりは親しみ深い動物ばかりなんであります。
でも・・・こういう曇天下で誰も遊んでいる子供がいないせいなんでしょうかね・・・インインメツメツとした雰囲気なんですねえ。^^;

しかも大口径単焦点レンズの絞開放なので、周辺減光が半端なく、おどろしさが募ります。
エロイムエッサイムとか、エコエコアザラクとか、オンアブラウンケンソワカとか、オンキリキリバサラウンハッタとか唱えたくなります・・・^^;
可愛くつくられてはいると思うのですが、こういう禍々しい光の中で見ると、それが逆に不気味に見えると言う・・・あはは。^^;

今にも雷が落ちて来そうな剣呑な雲行きになってきましたので、早々に撤収しました。
案の定、この撮影後30分ほどで雷雨になりました。^^;

愛知県豊田市中島町にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-09-13 05:00 | Sculpture
2014年4月10日 想定外の桜の公園
b0134829_21433476.jpg

今年の桜は長持しますね~、瀬戸市の定光寺公園も、まだ満開に近く咲き誇っておりました。
ここ、紅葉の季節には撮りに来たことがありますが、桜の季節は初めてなんであります・・・いわゆる桜の名所ではないんでしょうが、綺麗でした♪
桜が大きく立派だし、広々とした芝生も気持ち良く、ワンコ連れでくつろいでいる方々もいらっしゃいました。

b0134829_2144040.jpg

赤ちゃんを抱いた男性が、お知り合いと思しき方とお話し中・・・「大きくなったね~♪」なんて声が聞こえて来そうでした。
地元の人はよく訪れている公園なんでしょうか、ね。^^

b0134829_21441992.jpg

ギターを弾く彼氏の写真を撮る彼女・・・いかにも春らしい微笑ましい風情なんでありました。
しかしこの定光寺公園、なかなか屈折した魅力に溢れているんであります・・・

b0134829_21445019.jpg

定光寺公園の第2駐車場の背後には、不思議な彫刻群が設置されております。
例えばこのヘルメットを被ったしゃれこうべの上で雄叫びをあげる少年・・・いったいどういう寓意がこめられているんでしょうか。^^;

b0134829_21451032.jpg

猫背のおっさんもおります・・・アルムのおんじっぽいです。^^;

b0134829_2154541.jpg

ここの彫刻群、人物が多いんですが、統一感があるようなないような、不思議なテイストです。

b0134829_2146158.jpg

ガラスのショーケースには生首が6体、収められておりました・・・「春田信子 昭和38年作」と言う銘板がついておりましたが、誰なんだろう。^^;

b0134829_21462182.jpg

こんな母子像もありましたねえ。

b0134829_21465513.jpg

これは地球儀かな・・・

b0134829_21471690.jpg

公園ですから、彫刻ぐらい置いてあっても不思議じゃないんですけどね・・・こういう裸婦像、あちこちの公園で結構みかけます。
でも、ここの彫刻群はなんか・・・個性的なんであります。^^;

b0134829_21491057.jpg

この玉ころがしの少年たちも、不思議な造形なんであります。

b0134829_21494558.jpg

そんな彫刻が第2駐車場を見下ろしている・・・シュールなんであります。^^;

b0134829_2150428.jpg

第3駐車場に行くと、さらにシュールです・・・目ん玉を捧げ持った彫刻なんであります。
その下に置かれた地球儀、関連がありそうでなさそうで・・・誰かが置いていったんでしょうか・・・びみょ~な雰囲気なんであります。^^;

b0134829_21502346.jpg

定光寺と言えば、紅葉の美しい古刹…と言うのが私のイメージでした。
しかし、そういう予定調和な発想をあっさりと覆すシュールな彫刻群・・・一筋縄ではいかない魅力に驚かされました♪

愛知県瀬戸市定光寺町373 定光寺公園にて
Nikon D600
Tamron SP AF 70-200mm/F2.8 (Model A001)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-04-10 06:00 | Sculpture