Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
カテゴリ:Japanese Landscapes( 382 )
2015年12月30日 歳の瀬の宿場町
b0134829_12234163.jpg




b0134829_12235777.jpg




b0134829_12241870.jpg




b0134829_12244026.jpg




b0134829_12251628.jpg

先日、ブランキーニョくんのカーナビの性能チェックのために、白壁土蔵が美しい宿場町、足助に行ってきました。

あ、私の新しいパートナーの白デミオ、愛称はブランキーニョに決めました。
私はJAZZだけでなくボサノバ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽も大好物なので、ブラジルポルトガル語で"Branquinho"と名付けました。
意味は「チビ白」ですね・・・一応、男の子です、女の子ならBranquinhaですけどね♪

ブランキーニョくんのカーナビ、ネットではすこぶる評判がよくない「マツダコネクト」の一部です。
でも、今までスマホのナビしか使っていなかった私にとっては、なんら問題はなく、無事に足助まで行って来れました。
この子は音声でも指示が出せるのがありがたいです・・・「新しい目的地!」「コンビニ!」と話すと、付近のコンビニをリストアップしてくれます♪

まだ調教中ですが、ブランキーニョくんはカーナビの他にもかなり音声指示を聞き分けてくれるようですよ。
スマートフォンをBluetoothでペアリングしておけば、「だれそれさんに電話!」と言えば、ハンズフリーで電話できます♪

なにはともあれ、歳の瀬の足助、和の情緒に溢れていて素敵でした。
1か月前は香嵐渓の紅葉見物の観光客で溢れかえっていただろう町内も、とっても静かな足助に戻っていました。
今年もあと二日・・・本当に時間の過ぎるのは早いですね。

愛知県豊田市足助町にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-30 05:00 | Japanese Landscapes
2015年11月23日 不定愁訴の秋空に立ち尽くす二重螺旋
b0134829_2226321.jpg




b0134829_22304396.jpg




b0134829_22273025.jpg




b0134829_22274491.jpg

毎度おなじみ、名古屋駅前に立つスパイラルタワーです。
ここ、面白い雲が出ているときには実に絵になる被写体なんですよね・・・雲撮りの際のオカズとして最高の被写体なんであります。^^
この日はいかにも「秋空でござい・・・なんか不安・・・」って感じの羊雲が出ており、チャンス到来だったんでありました♪

名古屋市中村区名駅4丁目27-1 モード学園スパイラルタワーズにて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-23 05:00 | Japanese Landscapes
2015年11月10日 混ざり合う参道
b0134829_1454032.jpg

覚王山の日泰寺の参道には、面白いお店が軒をならべています。
これはカフェの看板ですね・・・日中でもランプがついているのが良い雰囲気です・・・英国風って感じでしょうかね。

b0134829_1463397.jpg

こちらも英国とは確かに縁があるかもしれません。
でも、かなり昔の話です・・・そう、ここはインド料理レストランの入り口です。

b0134829_14113215.jpg

ここには象さんがいます・・・インド風・・・じゃないですね。
実際にはインド的なものとはあまり縁がないフランス風のショコラティエの店頭なんであります。
うむ~、一筋縄ではいかず、いろいろが混じっているのが覚王山の魅力かも。

b0134829_148274.jpg

ん?今度はメキシコ風かな・・・

b0134829_14125648.jpg

こっちは風変わりなデコレーション・・・しいて言うなら、ハロウィン風でしょうか。

b0134829_14135833.jpg

わっかの向こうに見えるのは、アジアンエスニックな雑貨店です。
でも、この輪ッカはいったい何・・・^^;

b0134829_14142214.jpg

昔ながらの純和風、黒板塀です。
左端の旗竿が気になります。

b0134829_14144142.jpg

うむ、これは覚王山の北にある給水塔をモチーフにしたオブジェでしょうか。^^;

b0134829_14151348.jpg

昭和が残ったお店たち・・・ここにも旗竿がありますね。

b0134829_1418185.jpg

実は10/24(土)〜11/1(日)、覚王山参道ミュージアムと言う催しが開かれていたんであります♪
「覚王山の街をアートでいっぱいにして遊ぼう!」がコンセプトだそうでうす。
普段からいろいろなものが混じりあうのが覚王山日泰寺賛同の魅力なんですが、この時期は一段と混ざりまくっておりました。^^

名古屋市千種区 覚王山・日泰寺参道にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-10 05:00 | Japanese Landscapes
2015年11月4日 季節感が微妙な星の丘
b0134829_120749.jpg

名古屋の東部にあるショッピングストリート、星ヶ丘テラスの街路樹です・・・さすがに色づき始めましたね。
これから一ヶ月、どんどんと木々の葉の色が美しく染まっていくのを楽しめるんであります♪

b0134829_1203618.jpg

星ヶ丘テラスを訪れたのは10/31・・・ハロウィン当日ですので、ハロウィンっぽいものがまだたくさん出ておりました。

b0134829_1204958.jpg

気の早いお店では・・・すでにクリスマスのディスプレイが始まっておりました・・・10月中にクリスマスって、いかにも早い感じがしますけどね。^^;

b0134829_121639.jpg

でも、ハワイアンカフェの前の雰囲気はあまり秋が深まっていない感じでしたねえ・・・ハワイの国旗と言いヤシの樹と言い、常夏の島をアピールしてました♪
とは言え、背景の木々は明らかに色づいてきており、秋をごまかすことはできないんですけどね。^^;

先日、Ai Nikkor 85mm/F1.4SをLumix DMC-GM5に装着して撮ってみましたが、今回はAi Nikkor 55mm F1.2を付けてみました。
35mm判に換算すると、110mm/F2.4の望遠レンズってことになりますね。
GM5はISO100の低感度と、1/16000の高速シャッターが使えるので、ついこういう大口径レンズを付けて遊びたくなってしまうんであります♪

名古屋市千種区星ヶ丘 星ヶ丘テラスにて
LUMIX DMC-GM5
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with Micro Four Thirds Adapter


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-04 05:00 | Japanese Landscapes
2015年11月1日 消え去った花見通りの青春
b0134829_0453710.jpg


晩秋の遅い午後の日差しに影を落とす樹々・・・
そして真っ青な空とそれに対抗意識を抱くかのように鮮やかなオレンジのタワークレーン・・・
都会なら、どこでもよくみかける再開発の風景です。

b0134829_045518.jpg

ここは名古屋市昭和区にある川名公園です。
大きな災害などの避難計画のために、古い民家や商業施設を立ち退かせて作られた防災公園なので、とても広大です。

b0134829_0461579.jpg

この公園を東西に貫く道路です・・・この道路はかつて、花見通りと呼ばれていました。
そしてここには、私が毎日のように通ったJAZZ喫茶がありました・・・先日の開店40周年の日に書いたエントリにも出てくる尾張屋です。
1975年10月23日から1979年7月31日、この尾張屋で過ごした4年弱の時間は、私にとっては青春そのものでした。

b0134829_0464424.jpg

これが在りし日の花見通りです・・・私がPentax KXに24mmレンズを付けて撮ったものだと思います。
このころからアンダーで暗い露出が好きでした・・・雀百まで、なのであります。
右の真ん中あたりに尾張屋がありました。

b0134829_0472389.jpg

こちらが尾張屋です・・・画角からして、これは50mmで撮ってると思います。
当時、レンズは50mmと24mmしか持ってなかったと思います。
青いペンキがシックなお店でした・・・尾張屋の初期のころなので、まだ電話ボックスがありません。
右に写ってるのは尾張屋の常連客のTさんと、近所の子供たちですね。^^

b0134829_0473896.jpg

花見通りを歩く尾張屋店主のCさんです。
当時の花見通りには、名古屋市バス50番系統が走っており、妙見町と名古屋駅を結んでいました。

b0134829_0481687.jpg

こちらは今からちょうど40年前の写真じゃないでしょうか。
右に写っている女性、Tさんは尾張屋の年表によれば、1975年11月1日に京都に帰ったことになってますからね。^^
これはおそらく初めてKodak Tri-X 400で撮った写真だったと思います・・・浪人で暇だった私は、尾張屋の専属フォトグラファーを買って出てました。

b0134829_0545039.jpg

で・・・主な被写体は何かと言うと・・・尾張屋で飲んでいる友人たちだったのですね♪
このころは毎晩大騒ぎしてました・・・サントリー・オールドがここに写ってますが、実際には廉価なホワイトを飲んでましたねえ。^^

b0134829_0492166.jpg

特に開店当初の1975年の晩秋から冬にかけては、毎晩が宴会、パーティでしたねえ。
夜な夜なこんなことや・・・

b0134829_0493428.jpg

あんなことや・・・

b0134829_0495611.jpg

そんなことばかりしておりました。^^;
よくこんな状態で翌年の春、よくぞ大学受に受かったもんだと自分でも思います。
勉強と言えば、赤尾のシケタンの丸暗記と、JAZZのLPの裏の英文ライナーノーツを読んだりすることぐらいでした。
Ira GitlerrやNat Hentoffのペダンティックな文章で、英文解釈は多少は鍛えられたかもしれません。^^;

b0134829_1343515.jpg

尾張屋の申年同窓生です・・・来年にはみんな還暦です。^^;
このころは、自分たちがそんな年齢になるなんてことは、まーるで想像外だったなあ。

b0134829_0501379.jpg

これは尾張屋最後の年の夏だと思います・・・私はN大学の4年生となり、"Adios OWARIYA, Adios Amigos"のTシャツを着ておりますね。

b0134829_051116.jpg

再開発により、花見通りの風景はまるで変わってしまいました。
かつてここにあった愛すべき古い住宅や商店などはすべてなくなり、あっけらかんとした空間が広がっています。
尾張屋があったとおぼしきあたりには、大きな樹が立っていました。

b0134829_0511765.jpg

公園のみならず、周りの民家もどんどん再開発され、大きな集合住宅にかわりつつあります。
もはや、私の知っている花見通りのスカイラインはどこにもなくなってしまいました。

b0134829_0513187.jpg

それでも・・・この場所を照らし出す晩秋の切ない光だけは、尾張屋時代と変わらないように思えました。

b0134829_0514870.jpg

公園の整備はまだ続いており、2016年度には「昭和文化劇場」がオープンする予定だそうです・・・どんどん変わっていきます。
もはや、昔の花見通りの面影は私の心の中だけにしかありませんが、それが消えてなくなることは決してないと思います。
尾張屋よ、そして花見通りよ、本当にありがとう。

名古屋市昭和区川原通8丁目 川名公園にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-01 05:00 | Japanese Landscapes
2015年10月10日 神無月の千枚田にて
b0134829_1612656.jpg




b0134829_1614553.jpg




b0134829_19224517.jpg




b0134829_19241250.jpg




b0134829_19232295.jpg

先日の奥三河への仲間との撮影オフ会、最後に向かったのは新城市四谷地区の千枚田でした。
この地区は鞍掛山(標高883メートル)の南西斜面に広がる山間集落で、石積みの棚田が標高220メートル付近から頂上に向かって広がっています。

この棚田は何回か撮っております・・・最初に撮ったのは2010年の9月初旬で、その時はちょうど稲が実りを迎えた時期でした。
昨年は、9月末の彼岸花の季節に訪問しましたが、一部の田んぼを除いて、ほとんど稲刈りが終わっていました。

今年は10月になっての訪問です・・・もはや田んぼに残っている稲はなく、すべて稲架掛けされておりました。
名残の彼岸花や今を盛りと咲くコスモスが、日本の秋を演出しておりました。

先祖が切り開いた血と汗の結晶とも言うべき偉大な財産、棚田・・・
その棚田を使命感をもって守り続けていらっしゃる地元の皆さまには本当に頭が下がります。
今年も素敵な実りの秋を見せていただき、どうもありがとうございました♪

愛知県新城市四谷230 四谷千枚田にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-10 05:00 | Japanese Landscapes
2015年10月8日 金木犀の咲くローカル線駅にて
b0134829_16345515.jpg




b0134829_16353632.jpg




b0134829_1637214.jpg




b0134829_16372753.jpg




b0134829_16375548.jpg




b0134829_16381247.jpg

先日、仲間たちと奥三河に出かけた際に立ち寄った三河槙原駅です。
ローカル線の「撮り鉄」でもやろうかと思っていったのですが・・・なんせ、数時間に一本しか列車がやって来ない超ローカル駅、うまく行きませんでした。^^;
やはり「撮り鉄」は、「どうせなら、ついでなら・・・」と言う撮り方ではうまくいかない・・・周到な準備が必要だ、ってことですね。^^;

でも、静けさのみが支配する秋のローカル駅の風情、なかなか味わい深かったです。
ちょうど駅に植えられた金木犀が満開となっており、甘い香りに包まれた静かで優しい時間を、満喫できました・・・たまにはこういう午後も良いもんです。

愛知県新城市豊岡字ドウデイ2 三河槙原駅にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-08 05:00 | Japanese Landscapes
2015年9月30日 里山の秋
b0134829_20512475.jpg




b0134829_20514672.jpg




b0134829_20521915.jpg




b0134829_20523878.jpg




b0134829_20525861.jpg




b0134829_20535194.jpg




b0134829_2054860.jpg

小さな秋を探しに里山に行ってきました・・・向かったのは、豊田市の東部にある「豊田市自然観察の森」です。
ここは失われゆく里山の自然を残し、子供たちの教育に役立てるために選ばれた場所で、四季折々の懐かしい景色に出会うことができます。

お彼岸ですから、文字通り、彼岸花が満開に咲いておりました。
この花は、田んぼのあぜ道に咲いているのが一番に会うかもしれません・・・都会のビル街でも咲いてましたが、居心地が悪そうでしたもんね。

また、稲刈りはすっかり終わっており、稲架掛けになってました。
森の小道にはキノコがいっぱいでておりました・・・蔦も枯れつつありました・・・秋の七草の萩も咲いておりましたね。

稲刈りの終わった田んぼには、フジバカマが咲き始め、案山子さんたちが暇そうに日光浴をしておりました♪
懐かしき里山の秋・・・満喫してきました。^^

愛知県豊田市東山町4丁目1206−1 豊田市自然観察の森にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-30 05:00 | Japanese Landscapes
2015年9月20日 初秋のセンチュリーホール
b0134829_23301126.jpg




b0134829_23302683.jpg




b0134829_2331531.jpg




b0134829_23312445.jpg




b0134829_23313937.jpg

相方が姉上と徳永英明さんのコンサートに行くというので、私も同行することにして、久しぶりに名古屋国際会議場センチュリーホールに行ってきました。
Hideaki Tokunaga Concert Tour 2015 "VOCALIST & SONGS 3"であります。

このホールに来るのは5年ぶりでしょうか・・・
写真仲間のナムナムさんに"Every Little Thing"のコンサートのチケットをもらって以来ですね。

普段はJAZZばかり聞いている私ですが、徳永さんは昔から好きなシンガーでしたねえ・・・あの声が好きなんです。^^
客層はかなり広かったですねえ・・・中心となるのは私たちぐらい世代なんでしょうが、もっと若い人や年配の方もいらっしゃいました。
VOCALISTと言うコンセプトのコンサートですから、基本的に他の女性シンガーのカバーが多いんですが、オリジナルとは違う魅力を聴かせてくれました。^^;

もちろん彼自身の曲も歌ってくれましたよ。^^
壊れかけのRadio」、「輝きながら」、そして「レイニー・ブルー」・・・名曲なんであります・・・至福の時間を堪能してきました。

b0134829_2332848.jpg

午後4時からのコンサートだったので、終わったら6時・・・ちょうど日が落ちたマジックアワーでした。
街をわたる風には、もう完全に秋ですね。

b0134829_23322152.jpg

それにしても・・・最近、なんでもかんでもこのLeica DG Summilux 25mm/F1.4で撮ってるなあ・・・
このブログ、1週間ずっと同じレンズの写真ってのは珍しいです。
35mmフルフレームに換算すると50mmとなる焦点距離は、広すぎず狭すぎずの標準画角・・・広角っぽくも望遠っぽくも使えて重宝なんであります。^^

名古屋市熱田区熱田西町 名古屋国際会議場にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-20 05:00 | Japanese Landscapes
2015年9月17日 秋の午後を分断する直線
b0134829_1037431.jpg




b0134829_10344531.jpg




b0134829_10351623.jpg




b0134829_10381141.jpg




b0134829_10354487.jpg

昨日に引き続き、名古屋の白川公園で撮った写真です。
ここには「虹の舞」と呼ばれる噴水があり、よくダンサーさんたちが練習しています。
その噴水の背景には、直線的なステンレス鋼で構成されたモニュメントがあります・・・名前を調べましたが、よくわかりませんでした。^^;
いずれにせよ、真っ青な秋晴れの空に浮かび上がるハードボイルドな金属光沢は、とってもフォトジェニックでした♪

名古屋市中区 白川公園にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-17 05:00 | Japanese Landscapes