Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
カテゴリ:Seasonal Images( 415 )
2015年12月6日 ひそやかに赤い神域
b0134829_1935998.jpg




b0134829_18463854.jpg




b0134829_18472334.jpg




b0134829_18474938.jpg




b0134829_18481495.jpg




b0134829_19262284.jpg




b0134829_18491735.jpg




b0134829_19225822.jpg

昨日は朝から良いお天気だったので、猿投(さなげ)神社に行ってきました。
ここはうちから車で30分弱、気軽に行ける距離にある神社です。
でもその歴史は古く、豊川市の砥鹿神社、知立市の知立神社と並ぶ三河国三宮のひとつで、祭神は大碓命です。
大碓命とは小碓命の双子の兄・・・つまり、ヤマトタケルノミコトのお兄さんですね。

大碓命は景行天皇52年にこの猿投山中で蛇毒のために42歳で死去し、山上に葬られました。
この神社では、左鎌が奉納される習わしになっていますが、これは、祭神の大碓命が左利きであり、当地の開拓に使ったのは左鎌だったからなんだとか。

そんな由緒ある神社なんですが、訪れる人の数はさほど多くありません。
ここが混むのはお正月の初詣と10月の猿投祭りのときぐらいでしょうか・・・昨日も遅めの七五三のお参りをする方が少々いらっしゃっただけでした。

紅葉はもう終わってしまったかな、と思っていたのですが、意外や意外、楓は大丈夫でした。
今年は真っ赤な楓は撮れずじまいになるかなと思っていたので、とてもうれしかったです・・・しかも、四季桜のおまけつきでした。^^

愛知県豊田市猿投町大城5 猿投神社にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F2.8 (Model A001)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-06 05:00 | Seasonal Images
2015年12月5日 ケヤキに埋もれる都市公園
b0134829_2242237.jpg




b0134829_22423750.jpg




b0134829_22431079.jpg




b0134829_22433072.jpg




b0134829_22434946.jpg




b0134829_2244637.jpg




b0134829_22442317.jpg




b0134829_22443526.jpg

先日、以前から行ってみたかった名古屋の神宮東公園に行ってきました。
ここは熱田神宮の北東にある都市型公園で、かつての日本車両製造や東洋プライウッドの工場跡地に造成されたんだそうです。

たまたま名古屋の公園をネットで検索しているときに見つけた公園で、カエデより雑木の黄葉が好きな私にはとても魅力的に見えたんですね♪
行ってみたら・・・お~、これは私好みのすてきな都市公園でした。
ケヤキの落ち葉が分厚く覆う地面、これぞ私の写したかった晩秋のイメージだったんです。^^

名古屋市熱田区六野2丁目5 神宮東公園にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-05 05:00 | Seasonal Images
2015年11月30日 紅葉を愛でるベンチたち
b0134829_14572989.jpg




b0134829_14574725.jpg




b0134829_14575967.jpg




b0134829_14582752.jpg




b0134829_14584529.jpg




b0134829_1459614.jpg

今日で11月もおしまい・・・楓の写真を撮っていなかったので、近所の公園に行って撮ってきました。
ここは特に楓の名所と言うこともないので、そんなにフォトグラファーでごった返すということもなく、好きなように撮ることができました。

でも、普通に撮っても面白くない・・・
なので、ベンチの気持ちになって紅葉を撮ってみることにしました。^^;

「うむ~、今年も紅葉のシーズンがやってきたなあ・・・と言うことはもうじき年末だなあ・・・あまり大したこともしないうちに年が暮れるなあ・・・」
とか言ってたんでしょうかね・・・ま、最後の一言は撮影者の気持ちが出ちゃってますけどね。^^;

愛知県みよし市 三好町池ノ原1 三好公園にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


デジタル一眼 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-30 05:00 | Seasonal Images
2015年11月27日 散り逝くナンキンハゼ
b0134829_16505063.jpg




b0134829_16513637.jpg




b0134829_16553145.jpg




b0134829_1792277.jpg




b0134829_1794650.jpg




b0134829_1710362.jpg




b0134829_17101814.jpg

11月初旬から、わが街を魅力的に彩ってくれたナンキンハゼの並木・・・
ほぼ一ヶ月にわたって住民の目を楽しませてくれましたが、さすがに落葉が増えてきました・・・今年もいよいよ、もう見納めのようです。

b0134829_14543693.jpg

ナンキンハゼって、街路樹としてはとても見ごたえのある樹だと思います。
春の新緑、夏の緑陰、秋の紅葉・・・そして冬さえも、目を楽しませてくれますね。

葉を落とし、白い木の実だけを残して素っ裸になったナンキンハゼ・・・。
これはこれで、ストイックな美しさがあるように思います・・・シャープな枝を凍てつく空に向けて突き上げるシルエット、初頭の風物詩なんであります。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-27 05:00 | Seasonal Images
2015年11月17日 ナンキンハゼとアメリカフウに彩られる街
b0134829_21212451.jpg




b0134829_2121584.jpg




b0134829_2122132.jpg




b0134829_21222866.jpg




b0134829_21224126.jpg




b0134829_21225974.jpg




b0134829_21231362.jpg

私の住む住宅街はカラフルな街路樹に囲まれます。
南北を貫く外周道路にはナンキンハゼが、そして東西に貫くメインストリートにはアメリカフウが植えられています。
また、うちの隣の公園から駅に至るまでのペデストリアンデッキ沿いには八重桜が植えられています。
真っ赤な楓の紅葉も見事だとは思いますが、紅葉の名所に出かけると人込みも凄くてどっと疲れてしまいます・・・
なので、この季節は家の近くの紅葉を見て楽しむことが多いですね。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-17 05:00 | Seasonal Images
2015年11月13日 紅葉の西郷邸
b0134829_2271037.jpg




b0134829_2273629.jpg




b0134829_2275499.jpg




b0134829_228925.jpg

「写真集団・錆銀」の合宿、二日目に訪れたのは、愛知県犬山市にある博物館・明治村です。
曇りがちのお天気でしたが、それゆえにフラットで撮影しやすい光線に恵まれたように思います。

こちらは明治村1丁目にある西郷從道邸です。
西郷従道は、明治維新の元勲である西郷隆盛の弟で、兄の「大西郷」に対して「小西郷」と』呼ばれたんだとか。
でも、「小」の割には成し遂げた仕事は大きく、兄同様に度量の大きな人物だったそうです。

訪れたのは11月7日、紅葉にはちょっと早いかな・・・と思っていたのですが・・・意外や意外、明治村はすでに色づき始めておりました。
この時期に明治村で紅葉写真が撮れるとは思っていなかったので、とてもラッキーでした♪

愛知県犬山市内山1 博物館明治村 西郷從道邸にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-13 05:00 | Seasonal Images
2015年10月30日 晩秋の遅い午後の田園地帯
b0134829_8144364.jpg




b0134829_8145637.jpg




b0134829_815983.jpg




b0134829_8182714.jpg




b0134829_8195054.jpg




b0134829_8255231.jpg





b0134829_21101093.jpg我家の近所の田園地帯に、秋らしい被写体を求めてスナップに行ってきました。

ただ、普通にとっても面白くないので、コンデジ大の大きさのLumix DMC-GM5に、ニコンのフルフレーム機用のMFレンズ、Ai Nikkor 85mm F1.4Sを装着して撮ってみました。

GM5はEVFも内蔵していて拡大も可能だし、フォーカスピーキング機能も付いているので、意外にMFレンズでも使いやすかったです。
しかも、GM5は1/16000と言う高速シャッター速度で撮れるし、拡張ISOは100まで落とせるので、F1.4の絞開放が使いやすいです。

この85㎜/F1.4、マイクロフォーサーズ・フォーマットで使うと、35㎜判換算で170mm/F2.8となります。

つまり、Nikon D610に70-20mm/F2.8の望遠ズームを装着し、170mm位置で撮ったのと同じ被写界深度になるってわけですね。

動きものを撮るには普通にD610と70-200mmで撮った方が楽ですが、動かないものが被写体なら、話は変わる・・・GM5と85mm/F1.4と言う組み合わせも、軽量コンパクトで機動性が高いんであります♪


愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
Ai Nikkor 85mm/F1.4S with Nikon F Mount / Micro Four Thirds Adapter
Olympus Pen Lite E-PL6 & Leica DG Summilux 25mm/F1.4 (最後のみ)
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-30 05:00 | Seasonal Images
2015年10月27日 都市型庭園を去り行く秋
b0134829_21315041.jpg




b0134829_21324911.jpg




b0134829_213359.jpg




b0134829_21332653.jpg




b0134829_21334739.jpg




b0134829_2215211.jpg




b0134829_2136494.jpg




b0134829_21362531.jpg

先日、栄町に出かけた際に、都市型庭園のフラリエにも立ち寄ってきました。
さすがに10月、ハロウィンっぽいデコレーションが目立ちました。
また、一年で一番戸外で過ごしやすい季節・・・
庭園を見ながら休日のランチを楽しんでいる方々もたくさんいらっしゃいました。

でも昨日の朝、車に乗って温度計を見たら4℃・・・
この快適な季節ももうすぐ終わり、いよいよ寒い木枯らしの季節がやってきます。
暑くもなく寒くもない快適な季節、今のうちにせいいっぱい、楽しんでおきたいものですね。

名古屋市 中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-27 05:00 | Seasonal Images
2015年10月25日 神無月のショッピングストリート
b0134829_2029113.jpg




b0134829_20293425.jpg




b0134829_20304046.jpg




b0134829_2032351.jpg




b0134829_20322152.jpg

10月も下旬となると、いよいよ本格的な秋の雰囲気になってきますね。
名古屋を代表するショッピングストリートの一つ、大津通のショーウィンドーも温かみを感じさせるディスプレイに変わってきました。
また、大津通の欅の樹も、徐々に葉を落とし始める季節になってきました。
私が一番好きな季節は、厚手のコートは要らないけど、ウールのジャケットは欲しいな、と言う微妙な寒さの季節です・・・晩秋の11月ですね。
私の愛用のハリス・ツイードジャケットが着られるようになるまであとわずか・・・楽しみになのだ~♪

名古屋市中区 大津通にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-25 05:00 | Seasonal Images
2015年10月3日 The October Country
b0134829_18125167.jpg




b0134829_18273729.jpg




b0134829_18355981.jpg




b0134829_1838361.jpg




b0134829_1839149.jpg




b0134829_18392041.jpg




b0134829_184054.jpg

10月の雰囲気を撮りたくて、近所の愛知牧場に行ってきました。
テーマは”The October Country"・・・

SFファンの方なら、ピンときますね・・・アメリカのSF&ファンタジー作家、レイ・ブラッドベリの初期の傑作短編集のタイトルからリーパクしました。
この本の邦訳名は「十月はたそがれの国」と言いまして、高校生の時に読んで好きになりました。
ブラッドベリはSFの抒情詩人と言われるだけあって、ほの暗い晩秋の雰囲気を活かした幻想的でメランコリックな作品集でした。

この作品へのオマージュとして、2013年には「十月はたそがれの国」、2014年には「万聖節の牧場」と言うエントリを上げております。
どちらも、暮れなずむ夕方のアイボクで撮った写真なんであります。
10月っぽい写真を撮りたければ、愛知牧場は鉄板のロケ地ですね~♪

今回もブラッドベリへのオマージュとして、アイボクにやってきましたが、時間帯はずっと早い午後3時過ぎです。
これには若干理由がありまして・・・
はい、新しく導入したカメラ、LUMIX DMC-GM5の「どピーカンでの大口径レンズ絞開放大会」をやりたかったからなんであります♪

このGM5、電子シャッターを搭載しておりまして、1/16000と言う高速シャッターが使えます。
またISOを拡張することで、ISO100が使えます。
つまり・・・明るい日中でも、大口径レンズのSummilux 25mm/F1.4を絞り開放でぶっぱなせるので、まだ日の高い午後にやってきたわけなんであります。

しかもこのGM5、コンデジ並みの小さなボディの癖に、EVFを内蔵しております。
つまり、背面液晶ではなかなか見づらいような明るい戸外でも、ちゃんと画面を見ながら撮影ができてしまうんですね。

もちろんOlympus PenのPen miniやPen Liteでも、ND8フィルターをかませれば、どピーカンでも大口径レンズを絞り開放で撮影できます。
また、外付けEVFもあるので日向でも楽に撮影できます。
でも・・・GM5はすべてがオールインワンなので、とてもお手軽なんですね♪

今回、ここに上げた写真はすべてSummilux 25mm/F1.4の絞り開放です。
35mm判換算だと、50mm/F2.8の被写界深度ですから、大したボケではありません・・・35㎜判フルフレーム機には到底敵いません。

でも、APS-C機なら互角になりえます・・・35㎜/F1.8を付けたAPS-C機なら、同じ被写界深度、ボケ量になりますもんね。
それが、このコンデジなみの小さなボディで撮れてしまうところに値打ちがあります♪

同じマイクロフォーサーズ機のOlympus Pen Lite E-PL6とは、役割分担しながら持ち出すことになりそうです。
明るい戸外で機動性優先なら、GM5は良い選択肢になりそうです♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-03 05:00 | Seasonal Images