Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
カテゴリ:Seasonal Images( 415 )
2008年4月13日 Joy Spring
三好ヶ丘のガーデンテラスが春色に染まっておりました。

三好ヶ丘は、名古屋市と豊田市の間にある愛知県西加茂郡三好町のニュータウンです。名鉄豊田新線の開通に伴って20年ぐらい前から開発が始まりました。私が引っ越してきた16年前には、名古屋刑務所の他にはなーんにもなく、三好ヶ丘駅も無人の駅舎で、無愛想な街でした。しかし、名古屋に出るにも豊田に出るにも便利なロケーションが人気を集めて着実に人口が増え続け、今では三好町全体で5万人を超えて、全国で一番人口の多い「町」になっています。

この三好ヶ丘のちょうど真ん中には、スーパー・マーケット「メグリア」を中心としたショッピング・エリアがあります。ここにはメグリアの他に、資源ごみ回収センターやガーデンテラスと呼ばれるショッピング・ゾーンがあります。ガーデンテラスには本屋さん、花屋さん、雑貨屋さん、イタリアン・レストラン、喫茶店があり、三好ヶ丘の一番おしゃれなエリアになっています。

今朝、たくさん溜めてしまった段ボールを資源回収センターに出しに行ったら、ガーデンテラスがとてもフォトジェニックな眺めになっていたので、慌ててカメラを取りに家に帰り、出直して撮影してみました。

4月も中旬となり、春満開です。Clifford BrownとMax Roachによる名演、Joy Springが聴こえてきそうな風景でした。

b0134829_1482494.jpg


b0134829_1485214.jpg


b0134829_1494812.jpg


b0134829_14101620.jpg


b0134829_14103877.jpg


b0134829_1411432.jpg


b0134829_14112671.jpg


愛知県三好町 三好ヶ丘ガーデンテラスにて
Pentax K200D
Tamron AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II
[PR]
by blackfacesheep | 2008-04-13 14:33 | Seasonal Images
2008年4月11日 春の光
一日中雨降りの昨日から一変して、本日は春を通り越して初夏の日差しでした。冬でも天気の良い日には光がまぶしく見えるときもありますが、春の日差しはやはり力強さが違う気がします。

b0134829_205752.jpg


b0134829_19433691.jpg


b0134829_19435716.jpg


b0134829_19441341.jpg


b0134829_19442991.jpg


愛知県岡崎市三菱自動車教育センター、豊田市鞍ヶ池公園にて
Pentax K200D
Tamron AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II
[PR]
by blackfacesheep | 2008-04-11 19:45 | Seasonal Images
2008年4月10日 散りゆく春
今日も朝から雨です。
週末は晴れて最高のお花見日和でした。ウィークデーになると春の長雨で、もう役目は終わったとばかりに路上に散る桜と、水溜りに反射する花を落とした桜の木が、季節の移ろいを感じさせます。

b0134829_19393583.jpg


愛知県岡崎市三菱自動車教育センターにて
Pentax K200D
Tamron AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II
[PR]
by blackfacesheep | 2008-04-10 18:27 | Seasonal Images
2008年4月6日 桜公園
私の住んでいる愛知県三好町では、この週末にかけて桜の満開となりました。快晴の日曜日となった今日、自宅の隣にある公園には、多くの人々が繰り出して花見を楽しんでいました。

この公園の名前は、桜公園と言います。この季節に訪れると、あまりにベタな名前だなあ、と思います。
でも、15年前、ちょうどこの街並みが作られたばかりのころには、「桜なんてどこにあるんだ?」と疑問に思うぐらい桜の木は小さくて、完全に名前負けしていました。
この15年の間にずいぶんと立派に成長したものです。

b0134829_18142575.jpg


b0134829_18145816.jpg


b0134829_18153072.jpg


b0134829_18155348.jpg


b0134829_18162828.jpg


b0134829_1820148.jpg


b0134829_18201849.jpg


愛知県西加茂郡三好町にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II (Model 16)
Tamron AF 70-300mm F/4-5.6 Di (Model 17)


本日の撮影に使ったレンズのうち、Tamron AF 17-50mm F/2.8 (Model 16) は、1cmから2cmほど前ピン傾向がありました。下記は、"Focus Test Chart"でチェックしたピントの状況です。これはデイライトの元でチェックしたもので、約1cmの前ピンになっています。夜、蛍光灯の元でチェックすると、もう少し前ピンの度合いがひどくなって約2cmとなります。ピント・チェックはデイライトの元でやったものが正しいということなので、約1cmの前ピンということなのでしょう。

b0134829_19473981.jpg


F4以上に絞れば、被写界深度が広がるために、ほとんど問題ないです。このModel 16、F2.8通しの割には各収差がよく補正されており、解像度も高いレンズです。しかし、近接撮影・絞り開放の状況で、ピントがあてにならないのはつらいです。

Pentaxの上位モデル、K20Dなら、こういうとき便利なんでしょうね。なにしろ20個までのレンズを、それぞれ個別でピント調整できるのですから。私のK200Dには、そんなしゃらくさい機能は付いていないので、調整となるとタムロンに送らなければなりません。近接撮影時1cmの前ピンなので、調整に出すかどうか、少々悩みました。

なまじ調整すると、近接撮影時はOKになっても、他の焦点距離のフォーカスが狂うこともあるらしいのです。へたに調整してもらってトータルのバランスが崩れてしまうのはやりきれません。調整に出さずにこのまま運用でカバーするか、調整に出してすっきりするか・・・うーむ、悩ましい。

結局、この撮影の後、梱包してタムロンに宅急便で送りました。調整には2週間程度かかるとのことでしたから、GWまでには戻ってくることを期待しております。
今日の撮影は、調整前の最後の撮影となりました。
[PR]
by blackfacesheep | 2008-04-06 20:09 | Seasonal Images
2008年4月5日 春爛漫
春になりました。
何か新しいことを始めたくなる季節なので、フォトログを始めることにしました。

春の陽気に誘われて、花の撮影に行ってきました。お供は最近入手したばかりのペンタックスK200Dと、オークションで落とした便利ズーム、Tamron AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macroです。このレンズ、Photozoneのコメントでもからかわれていましたが、「一息では発音できない長いながーい名前」のレンズです。いわゆるModel A18と言われるものですね。

便利ズームですから、広角端はかなりタルタルな歪曲があります。また、逆光で撮影したときのボケも、見苦しいものが出ます。

しかし、解像力はそこそこありますし、絞ればそれなりにコントラストも出ます。タムロンらしい色の乗りの良さもあります。
何よりも、これ一本で「とりあえず」写真が撮れる、というのが一番のメリットでしょうか。写真にあまり興味の無い同行者がいる場合には、レンズ交換の時間が無いのでいらいらさせない、というメリットもあるようです。

便利ズーム、様々なネガはありますが、過大な期待をせず、お気楽に写真を撮るには、まあまあ使えるレンズのようです。

b0134829_1413666.jpg


b0134829_1305610.jpg


b0134829_136363.jpg


b0134829_1362981.jpg


b0134829_1364315.jpg


b0134829_1365880.jpg


b0134829_1371221.jpg


愛知県豊田市愛知県緑化センター、愛知県西加茂郡三好町にて
Pentax K200D
Tamron AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II
[PR]
by blackfacesheep | 2008-04-05 23:59 | Seasonal Images