Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
カテゴリ:Snap( 130 )
2015年11月16日 弾いて舞って撮って、の美術館
b0134829_22593.jpg




b0134829_225234.jpg




b0134829_2253940.jpg

先日の「写真集団・錆銀」の合宿、最終日の午後は、愛知県美術館に行きました。
私も出展している「表現者たち:第23回作品展」を、錆銀の仲間たちにも見てほしかったからです。

「表現者たち」と言う名前の通り、ここで展示されているのは絵画や写真だけではなく、陶芸作品からインスタレーションまで幅広くあります。
この日は展示会の最終日なので、クラシック・ギターの生演奏やフラダンスまでありました。
あらためて自己表現の可能性は無限だ、と気づきました。

b0134829_226860.jpg

Oさんの素敵なギター演奏とともに自分の写真を見ていただけるとは、何よりの幸せなんでありました♪

b0134829_2262232.jpg

Wさんは幼稚園の先生なので、子供たちへのフラの指導も慣れたものですね。^^

b0134829_22115531.jpg

この「表現者たち」と言うグループを創設された森先生とそのご遺作です。
素晴らしい作品です・・・ご存命のときにお会いしたかったです。

b0134829_2264660.jpg

高校時代の同級生であり、この「表現者たち」の代表のPepeくんの後ろ姿です。
Facebookと言う文明の利器で再会できてうれしかったぜ。
お互いもう若くはないけれど、来年の春も「創る仲間の展覧会」でがんばろうぜい♪

名古屋市東区東桜一丁目13番2号 愛知県美術館 8階ギャラリー展示室にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-16 05:00 | Snap
2015年11月15日 雨降りだから映画でも見よう
b0134829_20164056.jpg

昨日の名古屋は小雨でした。
お天気が良ければ透過光が綺麗なナンキンハゼも、雨の中で鈍い輝きをはなっておりました。
こういうお天気じゃ、写真を撮るわけにもいかない・・・ということで、中央右手前方の赤いオーニングが見える場所にやってきました。
ここはどこかと言えば・・・

b0134829_20165379.jpg

映画好きな名古屋人ならよく知っている小さな映画館、「名演小劇場」なんであります。
昔は演劇やコンサートの会場として機能していましたが、昨今は質の良い映画をかける名画座として有名になってきているようです。
2009年には、「ヴィニシウス 愛とボサノバの日々」を見に行っていますね。

b0134829_20174313.jpg

今回見に来た映画はコレ・・・「ヴィヴィアン・マイヤーを探して(Finding Vivian Maier)」です。
私の大好きなフォトグラファーの一人、ヴィヴィアン・マイヤーさんのドキュメンタリー映画で、昨日から名演小劇場で封切りとなりました。

このヴィヴィアンさん、プロの写真家ではなく単なる乳母・家政婦でした・・・生前はいっさい写真を発表することなく、2009年に亡くなりました。
死後、彼女の残した15万点にものぼる膨大な数の写真が発見され、そのクォリティの素晴らしさに写真界ではセンセーションが起きました。

乳母をしていた女性が、なぜこれほど優れた写真を撮ることができたのか?
なぜ誰にも作品を見せなかったのか?

この謎を解き明かすために、彼女の写真を発見したジョン・マルーフが自ら映画作りに挑んだドキュメンタリーがこの映画なんであります。
第87回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞にノミネートされています。

b0134829_20201550.jpg

映画を見終わって外へ・・・
予告編で見た映画のポスターが張ってあり、むかしながらの映画館の雰囲気でしたねえ。^^

b0134829_20193726.jpg

「ヴィヴィアン・マイヤーを探して(Finding Vivian Maier)」、ドキュメンタリー映画ですから、それほどドラマチックなわけではありませんでした。

ヴィヴィアンが撮影した数々の素晴らしい写真・・・
そして彼女を知る人から語られる彼女のエキセントリックな人物像・・・
1時間半にも満たない映画ではありましたが、写真を趣味としている私にはとても興味深く、見ごたえがありました。

でも・・・どうせなら・・ニコール・キッドマンが主演した「毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト (2006)」みたいな大胆な演出の伝記映画を作って欲しいなあ、と思いましたよ。
Diane Arbusも私が敬愛するフォトグラファーの一人ですが、やはり正気と狂気の狭間の中で苦しみ、若くして自殺してしまいました。
二眼レフを使う女流フォトグラファーって、鋭敏なセンスの持ち主が多いってことかもしれません。

b0134829_20211225.jpg

有名なVivian Maierさんのセルフポートレートがポスターになっていました。
手に持っているのは、私のと同じRolleiflex、 Automat MXですね。
二眼レフはウェストレベルファインダーなので、セルポは撮りやすいです・・・私もこれで、エド・ファン・デア・エルスケンの真似でセルポを撮ったことがあります。^^;

ヴィヴィアンさん、あれほどの才能を持ちながらなぜ発表しなかったのか・・・
今日の映画を見て、「単に発表するタイミングを逸してしまっただけだったのかもしれないな」と思いました。
彼女、いつかは人に見せたかったんじゃないかな、と思えたのですよ。
謎を多く残したままあの世に行ってしまった天才フォトグラファー・・・その魂よ安らかなれ、と祈らずにいられませんでした。

ちなみに今日のエントリのタイトル、JAZZ好きな人はお分かりになりますね。
そう、JAZZエッセイスト植草甚一氏の著作、「雨降りだからミステリーでも勉強しよう」のリーパクであります。^^;

名古屋市東区東桜2丁目23番7号 名演小劇場にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-15 05:00 | Snap
2015年11月2日 トヨスタは今年も旧車の祭典
b0134829_21343643.jpg




b0134829_213458100.jpg




b0134829_21353014.jpg




b0134829_21355442.jpg




b0134829_21395060.jpg




b0134829_21363268.jpg




b0134829_21364961.jpg




b0134829_21542293.jpg




b0134829_21552165.jpg




b0134829_213794.jpg




b0134829_21372561.jpg




b0134829_21383611.jpg




b0134829_2138559.jpg




b0134829_21568100.jpg




b0134829_21391878.jpg

昨日、今年も豊田スタジアムで"NAGOYA CLASSIC CAR MEETING"が開催されたので、見に行ってきました。
1985年までの旧車オーナーさんたちが全国各地から集まり、素敵な愛車を見せてくださいます。
私が若かったころの懐かしの名車が揃っており、感動しました♪

また自動車部品のフリーマーケットや、ストリートフードの屋台村、大道芸人によるパフォーマンスやビンゴ大会などもあり、盛りだくさんのアトラクションでした。
中でもお気に入りは、「愛知県石油発動機愛好会」の皆さんによる発動機の実演です。
あのオイルの焼ける匂いを嗅ぐと、今年も11月になったなあ・・・と思うんでありました♪

今年は85㎜と35㎜の単焦点レンズ2本で撮り分けてみました。
去年は28-75mm/F2.8と70-200mm/F2.8の2本のズームで撮りましたが、やはり単焦点を使った今年の方が面白かったです♪

愛知県豊田市千石町7丁目2番地 豊田スタジアム 西イベント広場にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S (1,2,3,5,6,8,9,12,16枚目)
Ai Nikkor 35mm F1.4S (4,7,11,13,14,15枚目)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-02 05:00 | Snap
2015年10月19日 晴れ、時々紙吹雪
b0134829_1903424.jpg




b0134829_197470.jpg




b0134829_193179.jpg




b0134829_6282651.jpg




b0134829_6285395.jpg




b0134829_1944060.jpg

1年に二日、豊田市では紙吹雪が舞います。
挙母祭りですね・・・去年は山車の勇壮な引き入れを撮りに行きましたので、今年は山車の引き出しを撮りに行こうかと思ってました。

とりあえず豊田市駅前の駐車場に車を入れて、挙母神社へ向かって歩き出すと、市駅の前の道路にはすでにたくさんの紙吹雪が舞い散っていました。
昨日の試楽と今朝の本楽の際にまかれたもののようでした。

うむ・・・これはおもしろい・・・
今回は、このまかれた紙吹雪を主人公にして撮ってみようかな・・・がぜんやる気になってしまいました。

1枚目のような超ローアングルで撮るなら、ティルト液晶付きのOlympus Pen Lite E-PL6を持って来れば楽だったんですけどね。
昨日からカメラバッグの中に入っていたのはLumix DMC-GM5でした。^^;
挙母祭りはフルフレーム機のD610と70-200/F2.8で撮るつもりだったので、m4/3は予備でした・・・しょうがないので、這いつくばって撮りましたよ。^^

というわけで、ここでの撮影は終了、さて、挙母神社に行って本楽の引き出しを撮るか・・・
とも思ったのですが、なんとなく去年と似たような写真を大量生産しそうな気がして緊張感が切れてしまい、すごすごと帰ってきてしまいました。^^;

愛知県豊田市にて
Lumix DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-19 05:00 | Snap
2015年9月11日 夏を見つめる3つの球体
b0134829_20451785.jpg




b0134829_20453846.jpg




b0134829_20455742.jpg

名古屋駅前に聳え立つミッドランド・スクエア・・・
つい、上ばかりみてしまいますが、その足元にも面白い被写体がありました。
こんなタマッコロなんであります。

フィルム写真ブログでは、冥王星と衛星カロンの話につなげるために、無理くり「微妙な距離感で存在する二つの球体」と言うタイトルでご紹介しました。^^;

でも、実際にはタマッコロ、3つもあったんですねえ、大ウソつきだったのだ~♪

名古屋市中村区にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-11 05:00 | Snap
2015年8月20日 2875な空間にて
b0134829_18441225.jpg




b0134829_18443977.jpg




b0134829_18445881.jpg




b0134829_18452370.jpg




b0134829_1845485.jpg

名古屋で一番背高のっぽなビル、ミッドランドスクエアの内部です。
ここは中が広大なアトリウムになっていて、超広角レンズを使うにはもってこいの場所なんであります・・・でも、このとき持って行ったのは・・・
はい、広角端がとってもマイルドな28㎜のTamron A09IIでした。^^;

でも、こいつは75㎜/F2.8の明るい中望遠としても使えるので、超広角だけで撮るよりは変化のある写真が撮れるんであります。^^
1,2,5枚目は望遠端の75㎜、3,4枚目は広角端の28㎜ですね♪
ほんとは24mm-70mm/F2.8の方が広角側が広くて楽しいんでしょうけどね・・・AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、ええなあ♪
でも、とても25万円なんて出せません、あはは。^^;

名古屋市 中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエアにて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-08-20 05:00 | Snap
2015年8月7日 豊かさのカタチ
b0134829_22365729.jpg




b0134829_2237228.jpg




b0134829_2237417.jpg

豊さ・・・一口に言っても、難しいですね。
なぜなら、人によって価値観はまるで違いますから・・・

名古屋市中区 広小路通にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-08-07 05:00 | Snap
2015年7月13日 43年ぶりのクラスメイトたち
b0134829_20294959.jpg




b0134829_20301154.jpg




b0134829_2030372.jpg




b0134829_20382076.jpg

昨日、私が卒業した名古屋市立北山中学校の同窓会があり、楽しい時間を過ごしてきました。
我々が卒業したのは1972年です・・・私が中学校の同窓会に参加するのはこれが初めてなので、中には43年ぶりの友人たちもいました。^^

おもかげがしっかり残っている人もいれば、激変してしまった人もおり・・・
でも、不思議なことに昨年久しぶりに参加した高校の同窓会より、顔と名前の一致する友人たちが多かったですね。
やはり高校と違って、小学校から一緒だった連中も多いし、一緒に遊んだ時間も濃密だったのかも。^^

卒業アルバムをスキャンして持って来てくれたK君には、本当に心から感謝なんであります♪
これのおかげで、"Before & After"がとってもよくわかりました。^^v
それでは、卒業生たちの"After"を、クラスごとにご紹介していきましょう~。

b0134829_20321726.jpg

3年F組です。

b0134829_20324917.jpg

3年E組です。

b0134829_20332596.jpg

3年D組です。

b0134829_2034696.jpg

3年C組です。

b0134829_2034431.jpg

3年B組です。

b0134829_20345760.jpg

3年A組です。

b0134829_20384975.jpg

こちらは二次会での一コマ・・・
上記の卒業写真をスキャンしてくれたK君は、その他のスナップ写真もネットに上げておいてくれたのでした。
なので、J君が持って来たiPadに彼の"Before"の写真を表示して、"Before & After"ごっこで遊んでいるところです。^^v
ちなみに、Beforeの写真、J君の後ろで卒業証書入れで彼を羽交い絞めにしているのは、43年前の私です。

昨日の同窓会を企画してくださった幹事役の皆様、本当にお疲れさまでした、そしてありがとうございました♪
また、集まってくださった40名弱のクラスメイトのみなさま、本当に楽しい時間をありがとうございました。

来年も7/10(日)に同窓会をやることが決定されました。
我々の多くは来年、還暦を迎えます・・・なので、参加人数目標は60人なんであります♪
分母は40人/クラス x 6クラス = 240人なんですが、果たしてどのぐらい集まれるでしょうか・・・
新たにFacebookページも立ち上げたので楽しみなんであります。^^

名古屋市中村区名駅1丁目2−4 名鉄グランドホテルにて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-07-13 05:00 | Snap
2015年7月4日 不明瞭な地下鉄
b0134829_1824390.jpg




b0134829_18243079.jpg




b0134829_18255170.jpg




b0134829_1826668.jpg




b0134829_18262141.jpg

名古屋市には、「ドニチエコきっぷ」と呼ばれるお買い得切符があります。
これは、土・日・休日及び毎月8日(環境保全の日)に、大人600円、小児300円でバス・地下鉄が一日乗り放題、と言うシロモノですね。

名古屋市内は駐車場が安くて、栄や名古屋駅周辺でも、ちょっと探せば30分で100円と言うパーキングが見つかります。
しかも24時間以内なら最高で700円~1500円ぐらいの上限制のところがほとんどです。
それゆえに、名古屋市内に出かけるときは圧倒的にクルマが多いんであります。

それでも長時間となると・・・やはりドニチエコ切符の方がお買い得になります。
また、写真撮影と言うことになると、自分のアシで歩かないとなかなか被写体には出逢いにくいです。
そのため、ガチで写真を撮りに出かけるときは、ドニチエコ切符を使うことが多いですね。

先週も、このドニチエコ切符を買って地下鉄の旅をしてきました。
どうせなら・・・と言うことで、1/5秒のスローシャッターでスナップをしてきました・・・手持です。
Olympus Pen Lite E-PL6、なかなか手振れ補正が強力です。
また、そのままじゃ面白くないので、それぞれ色相を変えて色抽出したB&Wにし、非現実的な雰囲気にしてみました。^^

愛知県名古屋市 名古屋市営地下鉄にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-07-04 05:00 | Snap
2015年7月3日 ジューン・ブライドを祝福する赤煉瓦
b0134829_1559033.jpg




b0134829_15593377.jpg




b0134829_160777.jpg




b0134829_20202991.jpg




b0134829_1603426.jpg

先日ノリタケの森に出かけた際に、結婚式に遭遇しました。
うむ~、こういう歴史のある建物で結婚式をするカップルさんって、良いセンスだなあ♪

最近はぱちもん欧州教会風味の結婚式場も増えてきましたが、あれ、作っているところを見ていると、唖然としますね。
合板の上にいろいろ塗りたくって、それらしい建物を作ってしまう技術、それなりには素晴らしいものなんだろうとは思いますが・・^^;

でも、本物の古いレンガ建築は重みが違うと思います。
この素敵な建築物で結婚式を挙げたカップルさんに幸多かれ、と思ってしまうのでありました♪

あ、そうそう・・・
赤煉瓦と言えば、半田の赤煉瓦の耐震補強が終わって、今月中旬以降に一般公開が再開されるんだそうです。
月末ぐらいにはぜひ行ってこようと思っております♪

名古屋市西区則武新町三丁目1番36号 「ノリタケの森」にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-07-03 05:00 | Snap