Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2008年8月31日 Yellow, Blue & Red
b0134829_1533750.jpg


名古屋市千種区菊坂町3丁目 "Star Eyes"にて
Pentax K200D
SMC Pentax-F 85mm/F2.8 Soft
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-31 01:55 | Still Life
2008年8月30日 Round About Midnight
b0134829_3581341.jpg


愛知県西加茂郡三好町にて
Pentax K200D
Tamron SP AF90mm/F2.8 Macro
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-30 03:38 | Still Life
2008年8月29日 からめ亭のミラカン
b0134829_13335749.jpg


昼時に豊田市内に出かける用事があったので、昼食は久しぶりに「からめ亭」に行ってきました。

この「からめ亭」の名物は、「あんかけスパゲティ」です。あんかけスパゲティというのは、名古屋四大麺類のひとつです。
この名古屋四大麺類、他の3つは、味噌煮込み、きしめん、台湾ラーメンです。きしめんの全国的な認知度をAランクとすると、味噌煮込みがAからBランク、台湾ラーメンとあんかけスパゲティはCランクでしょうか。

認知度が低い理由は、年齢層、性別によって好みの差が激しく変わるからかもしれません。
味噌煮込みやきしめんは老若男女を問わず、名古屋人には普遍的な人気がありますが、あんかけスパゲティと台湾ラーメンは、男性、それも学生・中年サラリーマンから圧倒的な支持を受ける味で、名古屋のソウル・フードなのです。

妙齢のお嬢さんに「あんかけスパ、食いにいかへん?」と誘うと、かなりの高率で拒否されます。^^;台湾ラーメンも同様で、これらを食べに行くときは男性のみで出かけることが多いです。でも、「ヨコイ」や「そーれ」で、時々すごくかっこいいキャリア・ウーマンが一人で「あんかけスパゲティ」を食べてるのを見かけることもあり、そんなときは、「いい女だなー」と見とれてしまいます。^^

さて、この「あんかけスパゲッティ」ですが、イタリア人が食べたら卒倒しそうなしろものです。どこをとっても「おされなイタめし」という要素はありません。
まず、アルデンテとは無縁な太く柔らかめの麺に特徴があります。どのお店でも2.2mm以上の太さの麺を使います。この太麺をオリーブオイルではなくラードで炒めた上に、トマトやジャガイモを中心とした野菜類や肉を煮込んだソースをかけます。
このソース、非常に粘度の高い独特のもので、オレンジ色というか赤褐色に濁ったコロイド状のソースです。中華料理の「あんかけ」に似ているので、通称「あんかけスパゲッティ」と呼ばれるようになりました。

なお、「あんかけスパゲッティ」のソースは、どの店に行ってもこれ一種類だけです。この上に乗せるトッピングによって名称が変わります。その名前たるや、「あんかけスパゲティ」屋でしか通用しない独特のものです。
たとえば、「ミラネーゼ」。これはハム、ベーコン、赤ウィンナー、オニオン、ピーマン、マッシュルームを炒めてトッピングしたものです。また、「カントリー」というのもあります。ハム、オニオン、ピーマン、マッシュルーム、トマト。ミラネーゼによく似ています。
今日、私が食べたのは、この「ミラネーゼ+カントリー」で、通称「ミラカン」と言われるものです。このミラカン、昔はご馳走扱いでした。^^
「今日はどえらげにゃー腹がすいとるでかんわ。ごっつぉ食べなかんな。ミラカンにしよ。」という按配です。^^
この他にも、ポークを卵で包んで黄金焼きにした「ピカタ」とか、魚フライの乗った「バイキング」とか、けったいな名称のメニューが多いのが、正統派の「あんかけスパゲティー」屋のメニューなのです。

私は今を去ること35年前、まだ高校生のときにこの「このあんかけスパゲティ」を始めて食べて以来、軽い中毒患者になってしまいました。^^
実家の近くにあったヴェニスというスパゲティ屋が初体験でしたが、ここで週に1回は食べてました。なお、当時はまだ「あんかけスパゲティ」という言葉はありませんでした。

この「からめ亭」、名古屋の「あんかけスパゲティ」の老舗のひとつ、「ソール本山」のフランチャイズ店です。話によると、「あんかけスパゲティ」という名称は、この「ソール本山」が使い出した言葉だそうです。
「からめ亭」豊田店、我が家から15分で到着します。今は名東区一社に移転した「ソール本山」まで出かけると30分近くかかりますから、急に「あんかけスパゲティ」を食べたくなった時にはもってこいのお店です。

名古屋の「あんかけスパゲティ」のお店の味の傾向は、粘度・色がそれほど濃くない「ヨコイ」系、粘度・色の濃い「そーれ」系と2分されますが、「からめ亭」およびその元祖の「ソール本山」の味は明らかに後者です。私は初体験のヴェニス以来、粘度・色の濃い「あんかけスパゲティ」を愛好しており、中でも「ソール本山」のソースは、黒胡椒の効きが最強・最凶で大好きでした。

「ソール本山」のフランチャイズ店である豊田の「からめ亭」のソースは、かつての「ソール本山」のようなワイルドなスパイシーさはなく、もっとマイルドなものになっております。でも、香辛料が苦手な人もいるので、このぐらいの胡椒の量がちょうど良いのだと思います。私のような胡椒中毒患者は、テーブル上にあるペッパー・ミルを挽いて強化すれば良いのですから。^^
なお、最近ではネット上でもこの「からめ亭」のソースは購入可能になっています。

なお、双子の弟のXylocopalのブログに、この「あんかけスパゲティ」について詳しいエントリがあります。彼は私より重度の中毒症患者ですので、より詳しく知りたいと思う方は覗いてみてください。^^

愛知県豊田市日之出町2丁目 からめ亭にて
Pentax K200D
Tamron 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-29 14:24 | Foods & Dining
2008年8月28日 At A Farm
b0134829_19283257.jpg


b0134829_19271817.jpg


b0134829_19273624.jpg


b0134829_19275268.jpg


b0134829_1928962.jpg


愛知県日進市米野木町南山 愛知牧場にて
Pentax K200D
SMC Pentax-F 85mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-28 19:31 | Japanese Landscapes
2008年8月27日 晩夏の光
b0134829_1935109.jpg


b0134829_19404857.jpg


愛知県犬山市字内山 明治村にて
Pentax K200D
Tamron 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-27 19:41 | Seasonal Images
2008年8月26日 遠い日の記憶
b0134829_19521020.jpg


b0134829_19522545.jpg


b0134829_1952389.jpg


名古屋市昭和区山里町 南山大学にて
Pentax K200D
SMC Pentax-F 85mm Soft
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-26 19:55 | Japanese Landscapes
2008年8月25日 三好稲荷閣大提灯まつり
b0134829_092718.jpg


b0134829_094384.jpg


b0134829_010453.jpg


b0134829_0101912.jpg


b0134829_010365.jpg


b0134829_0105090.jpg


b0134829_011740.jpg


8月24日は、三好稲荷閣の大提灯まつりでした。
三好稲荷の境内に、高さ11mの3つの大提灯が飾られ、参道には屋台がたくさんならんでいました。10年ぶりぐらいに行ってみましたが、若い人が多くなったのが印象的です。しかも、浴衣姿のカップルが多くてほほえましかったです。祭りのフィナーレは、夏祭りらしく、花火で締めくくるという予定調和でした。

愛知県西加茂郡三好町大字三好 三好稲荷閣にて
Pentax K200D
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-25 00:34 | Seasonal Images
2008年8月24日 聖ヨハネ教会堂
b0134829_022721.jpg


b0134829_031725.jpg


b0134829_034930.jpg


b0134829_04564.jpg


b0134829_0325659.jpg


b0134829_041820.jpg


昨日に引き続き、明治村の写真です。
これは1丁目にある聖ヨハネ教会堂です。昨日ご紹介した聖ザビエル天主堂に比べると、ぐっとシックな雰囲気です。

この教会は元々、京都五條にあった日本聖公会の教会だったそうです。英国のアングリカン・チャーチには華やかな建物もたくさんあるので、その落ち着いたたたずまいが意外でした。調べてみると、設計者はアメリカ人なんですね。アングリカン・チャーチも、英国本国よりアメリカ大陸に渡った分派の方がストイックなのかもしれません。

午後の遅い時間に撮影したので、この教会堂のシンボルとも言うべき二本の尖塔がド逆光になってしまいました。また天気の良い午前中に再訪してみようと思っています。

愛知県犬山市字内山 明治村 聖ヨハネ教会堂にて
Pentax K200D
Tamron 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-24 00:25 | Stained Glass
2008年8月23日 Lights From Heaven
b0134829_0271330.jpg


b0134829_0273419.jpg


b0134829_0275135.jpg


b0134829_0283770.jpg


b0134829_0285861.jpg


b0134829_0281533.jpg


b0134829_0291176.jpg


双子の弟、Xylocopalと共に、岐阜県北部にある母のお墓参りに行ってきました。その帰りに、犬山市にある明治村に寄ってきました。というか、ここに行きたいがために、天気を見計らってお墓参りを計画したんですが、って罰当たりだなあ。^^;

ずっと愛知県に住んでるのに、明治村に行ったのは初めてでした。いやー、歴史ある建築物ばかりで、すごく良かったです。また、夏休み中にもかかわらず、ほとんど人がおらず、ゆっくりと見学することができました。
気に入ったので迷わず村民登録して、年間パス買ってしまいました。この年間パス、3000円ですから、後2回行けば元が取れます。^^

この写真は、明治村の5丁目、聖ザビエル天主堂で撮影したものです。
この教会堂は、日本に渡来しキリスト教の伝道に努めた聖フランシスコ・ザビエルを記念して、明治23年(1890)に、京都に建てられたカトリックの聖堂です。フランス人神父の監督の下に、本国から取寄せた設計図に基づき、日本人の手で造られたものだそうです。

立派ななゴシック様式の教会で、色ガラスに模様を描いたステンドグラスが見事でした。
このステンドグラスからの透過光は、毎年春分の日と秋分の日には、まっすぐ会衆席をつらぬくのだそうです。来月、また行かなくては。^^

愛知県犬山市字内山 明治村 聖ザビエル天主堂にて
Pentax K200D
Tamron 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-23 00:45 | Stained Glass
2008年8月22日 Four Trees
b0134829_04075.jpg


b0134829_0402547.jpg


b0134829_0403915.jpg


今日の名古屋は最高気温が33度と、この季節にしては異常に過ごしやすい爽やかな一日でした。空も秋みたいな透明感が漂っており、夏もそろそろおしまいかな・・・って感じの夕方になりました。

こういう天気の日には、先日ご紹介した愛知牧場に行きたくなります。キバナ・コスモスが満開で、夕陽に映えてとても綺麗でした。また、夕焼けも先日とはまた違った表情を見せてくれました。

ここの撮影ポイント、この4本の木とログハウスがアクセントになっており、私のお気に入りの撮影ポイントになってしまいました。
またこれからも季節ごとに写しに来ることでしょう。^^

愛知県日進市米野木町南山 愛知牧場にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2008-08-22 00:49 | Japanese Landscapes