Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
2009年3月31日 懐かしき色彩の中で
昨日のデジタルAPS-Cに続いて、フィルム・バージョンの明治村をお届けします。

今回は、このノスタルジックな風景を撮るために、Ferrania Solaris 200を使ってみました。
女子カメラ御用達フィルムとして有名で、トイカメラ系、ガーリー系のゆるーい描写が明治村に合うかな・・・と思ったのですが、確かにノスタルジックなカラーです。プラナー50mmとの相性も良さそうで、魅力的な色が出ていました。^^

聖ヨハネ教会堂の内部です。
デジタルで撮ると、ステンドグラスを写そうと思えば内部は黒くつぶれてしまいますし、内部の描写を優先するとステンドグラスは白飛びしてしまいそうなシーンですが、さすがにフィルムはどっちも描写できていますね。ソラリス200、なかなか良い階調のフィルムでした。
b0134829_0193555.jpg


大井牛肉店です。
神戸市で明治20年頃に建てられた牛鍋屋さんです。伝統的な和風建築とギリシャ風コリント様式との和洋折衷のデザインが、実に良かったです。これもシャドウからハイライトまでぬめるように描写されていて、さすがにフィルムのグラデーションは素晴らしいです。
b0134829_0245544.jpg


金沢監獄正門の電灯です。
レンガのテクスチャと古めかしい電灯が楽しくて、つい撮ってしまいました。^^
b0134829_026749.jpg


札幌電話交換局です。
二階窓下の胴蛇腹の大きな円形の花紋が印象的で、これを斜めに使って画面を構成し、壁面のテクスチャを写してみました。
b0134829_0301434.jpg


日本赤十字社中央病院病棟です。
日の差し込む長い廊下が、昔の小学校を思出ださせて、味わい深い風景でした。プラナー50mm、絞り開放でソフトに撮ってみました。
フィルムで撮ると、実になめらかなグラデーションが出て、懐かしさ百層倍という感じでした。デジタルだとこういう風には写らないでしょうね。
なお、いつものように写真家のNさんにモデルで入ってもらいました。^^;Nさん、花を添えていただき、毎度どうもありがとうございます。^^
b0134829_0321893.jpg


なお、600x900サイズの画をFlickrに置いてあります。

愛知県犬山市字内山 明治村にて
Pentax MZ-3
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
Ferrania Solaris 200
Scanned by Epson GT-F720
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-31 00:40 | Old Buildings
2009年3月29日 A Day In The Nostalgic Japan
先週の日曜日に予定していた明治村撮影会オフ、雨天のため順延しましたが、今日は朝から絶好の写真日和となりました。

今日はPentax 6x7「ばけぺん」にはIlford Delta 100、MZ-3にはSolaris 200を詰めて撮りましたが、現像があがってくるまで、デジタル・フォトで今日一日の主なアクティビティをご紹介いたします。

桜はまだ満開というわけではなかったですが、それでも春の訪れを実感できる程度には咲いていました。
b0134829_0152775.jpg


明治村に来たら、絶対外せないポイントが、聖ザビエル天主堂です。天主堂の前に咲くハナミズキのつぼみはまだ固かったですが、あと3週間もすれば可憐な花をつけることでしょう。
b0134829_019580.jpg


この聖ザビエル天主堂の見所は、なんと言ってもその内部のステンドグラスです。今日も良い天気に恵まれ、荘厳な光のシャワーをしっかりと浴びてきました。
b0134829_0201363.jpg


また、ずっと工事中だった西郷從道邸もようやく内部を楽しめるようになりました。ノリタケの素敵な陶器がディスプレイされていました。
b0134829_0224138.jpg


お昼ごはんは、2丁目の奥にある明治村食堂にて。参加者全員、名古屋名物「どて丼」を頼みました。甘辛い八丁味噌がご飯に良く合い、とても美味でした。^^v
b0134829_024383.jpg


また、カタクリの花もちょうど見ごろでした。晴れていないと花を閉じてしまうカタクリでしたが、幸いにも良い天気に恵まれ、可憐な姿を見せてくれました。
b0134829_029292.jpg


撮影に疲れて、3時にはおやつ休憩、帝国ホテル喫茶室に行きました。
チーズタルト・セット、カロリー、とっても高そうでしたが、村内をくまなく歩き回っていたので、このぐらい食べてたって、どってことないです。^^
b0134829_0272024.jpg


ご参加のアスティさん、Angeさん、ぴーたんさん、photoboy5さん、カグラさん、楽しい一日をどうもありがとうございました。
また遊ぼうね。^^v

なお、800x1200サイズの画をFlickrに置いてあります。

愛知県犬山市字内山 明治村にて
Pentax K200D
Tamron 70-300mm/F4.0-5.6 Macro (Model A17) (1枚目、6枚目)
Tamron 17-50mm/F2.8 (Model A16) (2枚目~5枚目、7枚目)
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-30 00:41 | Japanese Landscapes
2009年3月29日 禁断の最終兵器、鉄人67号「ばけぺん」、覚醒す
b0134829_175721.jpg


b0134829_182249.jpg


b0134829_1852100.jpg


b0134829_193836.jpg


禁断の最終兵器、鉄人67号「ばけぺん」、覚醒す・・・
ものものしいタイトルをつけてしまいましたが、このほどオークションでゲットした"Asahi Pentax 6x7"のポートレートを撮ってみました。
このカメラ、下手に触ると怪我をしそうな禍々しいオーラを発散しており、「風の谷のナウシカ」に出てくる「巨神兵」や鉄人28号のように、凶器と紙一重の危なさです。

でかくて無骨で超重い・・・「化け物ペンタックス=ばけぺん」、という愛称が実に良く似合うカメラです。
ミラー・ショックも尋常ではない激しさですし、絞りもシャッター・ダイヤルも回すのにかなり力が要ります。
でも、プロの酷使に耐える道具のみが持つ機能美に溢れており、被写体としても実に魅力的です。

デジタルでは、この黒くマッシブな雰囲気は出なかったので、モノクロ・フィルム、Ilford XP2 Super 400で撮りました。
さすがに黒人ジャズマン撮影用フィルム、と言われるだけあって、ハイライトからシャドウまで、黒の中の微妙なグラデーションが綺麗に出るような気がします。^^v

なお、このカメラ、被写体として優れているだけでなく、写しても一級品です。(って、オイ。^^;)
この6x7(実際には56mmx69mm)というフィルム・フォーマット、非常に被写界深度の浅い画が撮れます。
Flickrで、"Wow, What a shallow DOF!"って言われそうな、Depth Of Field(被写界深度)です。^^

135版でも望遠系のレンズを使えば深度の浅い画は撮れますが、画角が狭くて周りの雰囲気は写し込めない・・・。
でも、中判の場合は、かなり広範囲に背景をぼかせます。

この写真、中判ならではのボケを背景にしてボケの花を写しています。^^;
ボケ・フェチにはすごく危ない中判ウィルスを大量に含有してますから、長い間見つめていると、すぐに発症・罹患します。ご注意を。^^;
b0134829_1142135.jpg


なお、Flickrにより大きな画を置いてあります。(1枚目~4枚目5枚目

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax MZ-3
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E) (1枚目~4枚目)
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-F720

Asahi Pentax 6x7 (5枚目)
SMC Takumar 67 105mm/F2.4
Fujicolor Pro400
Scanned by Epson GT-X750
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-29 01:35 | Hardware
2009年3月28日 Live At "my Style" (Black & White)
b0134829_18143854.jpg


b0134829_1815642.jpg


b0134829_18153733.jpg


b0134829_1816813.jpg


b0134829_18163639.jpg


昨晩のオルガン&トランペット・デュオ・ライヴ、モノクローム編です。

JAZZはやっぱりモノクロ・フィルムに限るなあ・・・^^v
露出オーバー目で撮ると超微粒子・広階調のイルフォードXP2、露出アンダーで撮ると、粗粒子系のフィルムに豹変し、とてもJAZZYで良い雰囲気になります。

最近、Bessaflexを使っているせいか、ついついマニュアル露出・マニュアル・フォーカスで使ってしまいます。
こんな使い方なら、AE・AFのMZ-3よりも、Pentax MXの露出計を修理して使ったほうが良いかもしれません。^^;
でもMZ-3、スポット測光と分割測光をすぐに切り替えることができるので、便利なんですけどね。^^

なお、600x900サイズの画、およびおまけ数枚をFlickrに置いてあります。

名古屋市東区大曽根 Jazz Bar & Cafe "my Style"にて
Pentax MZ-3
Pentax FA43mm/F1.9 Limited (1枚目、5枚目)
Pentax FA77mm/F1.8 Limited (2枚目~4枚目)
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-F720
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-28 18:29 | Jazz
2009年3月28日 Live At "my Style" (Colour)
b0134829_1394871.jpg


b0134829_140443.jpg


b0134829_1404536.jpg


お気に入りのJazz Bar & Cafe "my Style"で、ハモンド・オルガンとトランペットのデュオ・ライヴをやると言うので、聴きに行ってきました。

ハモンド・オルガンのレスリーを通して響くブルージーな音、中音域のフレージングの美しいトランペットの音にノックアウトされてしまいました。

写真も最近アナログ銀塩にはまり込んでますが、アナログな音のJAZZってのも、やっぱり良いですね。^^

なお、Flickrに800x1200サイズの画が置いてあります。(1枚目および2枚目3枚目)

名古屋市東区大曽根 Jazz Bar & Cafe "my Style"にて
Pentax K200D
Pentax FA43mm/F1.9 Limited (1枚目、2枚目)
Pentax FA77mm/F1.8 Limited (3枚目)
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-28 01:49 | Lights & Shadows
2009年3月27日 Bears In Evening Lights
b0134829_0174512.jpg


b0134829_0175858.jpg


b0134829_0181860.jpg


先日オークションで、Asahi Pentax 6x7を落札してしまいました。
最近、私の周辺で、ハッセルブラッドを手に入れた方が二人ほどいらっしゃって、その方々が撒き散らす「中判ウィルス」に、ころりとやられてしまったんですね。^^;

かつて、Mamiya645をずっと使っていましたので、中判カメラの良さは知り抜いていました。高精細な描写はもちろんのこと、その極端に浅い深度の写真はすごく魅力的でした。

ためしにオークションを覗いてみると・・・おお、中判カメラって、いまや人気がなくなったのか、ずいぶん安く落札できるもののようです。
ハッセルブラッドあり、Mamiya RB/RZ 67あり、Asahi Pentax 6x7あり・・・どれもひところのことを思うと、情けなくなるぐらい安いんです。

年式は古いですが、状態の良さそうなペンタックス6x7があったので、試しに2万円入れてみたら、落ちてしまいました。^^v

b0134829_0283460.jpg

これが2万円で落札したペンタックス6x7です。
せっかくですので、フル・マニュアル、フル・メカニカル、ペンタックス製標準レンズ付という共通項で記念写真を撮ってみました。
撮ったレンズもペンタックスの標準レンズ、FA43mm/F1.9 Limitedです。^^

左から、Pentax MX / SMC Pentax-M 50mm/F1.4、Asahi Pentax 6x7 / SMC Takumar 67 105mm/F2.4、Bessaflex / SMC Takumar 55mm/F1.8です。

両脇のPentax MX、Bessaflexがとっても小さく見える・・・。このペンタックス6x7、とにかくでかくて重いです。^^;下手に持ち上げると、手首を脱臼しそうになるほどの重さです。^^;

ペンタックス6x7、通称「ばけぺん」と言われていますが、まさしく「化け物ペンタックス」です。凶器と紙一重の、実に禍々しい雰囲気を漂わせたカメラです。黒光りして機能美溢れるデザインは、「禁断の最終兵器、鉄人67号」という風情です。^^;

実は、あまりに安かったので、ちゃんと撮影できる完動品なのかどうか、とても心配でした。^^
しかし、実際にブツを手にしてみると、初期モデルにしては非常に程度がよく、レンズにもカビや曇りはありませんでしたし、シャッターも絞りも問題なく動くし、露出計も光に反応するし、巻き上げもスムーズでした。
「うん、これで2万円なら、この勝負、勝ったな・・・」と思わずにはいられませんでした。^^

ただ、実際に撮ってみるまでは、本当に勝ったのかどうかは、わかりません。
早速、ネガフィルムのFujicolor Pro400を詰めて撮ってみました。120で10枚撮り終えたら、あまりの重さに腕がつりました。^^;
現像があがってくるまでは不安でした。
「もし動かなかったら高い勉強代になるよなあ・・・まあ、この重さだからエクササイズ用の鉄アレイか漬物石代わりには使えるわなあ・・・」なんて考えていました。

現像があがり、スリーブをみて安心しました。^^
ネガの濃度も申し分なし、フィルムの給装も問題なし、フォーカスもばっちり来ていました。ちなみにリバーサルのプロヴィアRDPIIIでも撮ってみましたが、なんの問題もありませんでした。

ようやく、「うん、確かにこの勝負は勝った!」と思えたのでした。^^

なお、1120x1380サイズの画をFlickrに置いてあります。

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Asahi Pentax 6x7
SMC Takumar 67 105mm/F2.4
Fujicolor Pro400
Scanned by Epson GT-X750

Pentax K200D (4枚目のみ)
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-27 01:04 | Still Life
2009年3月26日 Diagonal City
b0134829_23454090.jpg


b0134829_23462847.jpg


初恋レンズPentax SMC Takumar 55mm/F1.8、三日連続の登場です。
ただし、今日はデジタルではなくモノクローム・フィルム、絞りは開けずに絞り気味、しかもナナメ構図です。

このレンズを初めて使った高校生の頃、KODAK TRI-Xで粗粒子写真を撮って喜んでいたものですが、久しぶりにこのレンズを使うと、そんなことが思い出され、ついついやってみたくなりました。^^

これらの写真、頭の中に具体的なイメージはありました。寂寥感が支配する都会の夜、シャープな直線で構成された光と影・・・

でも、そんな画を撮るためには深度を深くしたい、そのためには絞りたい・・・でもシャッタースピードが遅くなりそう・・・
手ぶれ補正の付いているK200Dなら1/8秒まで大丈夫だけど、これはBessaflex、さすがに手ぶれしそう・・・そんな状況の明るさでした。

なので、確信犯的にアンダーで撮ってみたら、見事に粗粒子写真になりました。^^v

イルフォードXP2、露出オーバー気味で撮ると多階調・超微粒子になるフィルムですが、露出アンダー気味で撮ると性格が一変し、メリハリの効いた粗粒子になる面白いフィルムです。

なお、800x1200サイズの画をFlickrに置いてあります。

名古屋市千種区星ヶ丘 星ヶ丘テラスにて
Voigtlander Bessaflex
Pentax SMC Takumar 55mm/F1.8
Ilford XP2 Super 400
Scanned by Epson GT-F720
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-26 00:17 | Lights & Shadows
2009年3月25日 Oblivion
b0134829_075843.jpg


昨日に引き続き、初恋レンズ、SMC Takumar 50mm/F1.8で撮ってみました。
最近、こういう得体の知れない写真を撮りたくなります。なんなんでしょうねえ・・・

こんな写真ですから、当然タイトルなんて、後から考えます。
Flickrに上げたときは、"Iron Lily"としましたが、ちょっと違う気がする・・・とりあえず"Oblivion"(忘却)かなあ・・・

この朦朧とした画から、学生時代に気に入っていた福永武彦の小説、「忘却の河」のことを発作的に思い出したからでしょうね。
「忘却(レーテー)」。それは「死」(タナトス)と「眠り」(ヒュプノス)の姉妹。また、冥府の河の名前で、死者はこの水を飲んで現世の記憶を忘れるという――。

普段は即物的な黒顔羊でも、時々は瞑想羊になるときがあるんですよ。
え?単なる迷走羊だって?それじゃあ"Stray Sheep"(迷える子羊)じゃんか、はっはっは。^^;

なお、800x1200サイズの画をFlickrに置いてあります。(こんな画を拡大してみたがる人がいるとも思えませんが・・・^^;)

愛知県西加茂郡三好町三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Pentax SMC Takumar 55mm/F1.8
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-25 00:19 | Abstract Images
2009年3月24日 初恋の人の玉葱
b0134829_23453140.jpg


b0134829_23454715.jpg


この玉葱、M42の銘玉、Pentax SMC Takumar 55mm/F1.8で撮りました。

このレンズ、私が初めて手にした一眼レフ、Pentax SPFの標準レンズでした。
その描写の素晴らしさに魅せられて以来、ずーっと写真道楽にはまりこみ、いわば私のカメラ人生の原点とも言うべきレンズです。

ゴム・ローレット巻きの後期タイプSMC Takumar 55mm/F1.8で、数々の貴重な思い出を切り取りましたが、そのレンズはいまだに双子の弟のXylocopalのところで健在です。

先日、Bessaflexを購入して禁断のM42沼に足を入れてしまったら、懐かしい初恋のレンズが欲しくなりました。
早速オークションでゲットしましたが値段はなんと2,400円なり・・・初恋の人はあまりに安かったのでした。^^;

でも、写りはいまだに一級品です。
ようやくM42-PKアダプタが入手できたので、早速庭に出て被写体を探していたら、春の日差しに輝く玉葱ちゃんが目に留まりました。
「おお、これこそ初恋の人との再会の被写体にふさわしい・・・(なんのこっちゃ^^;)」とばかりに撮ってみました。

一枚目は絞り開放、二枚目はF4ぐらいです。
その描写は癖がなく、とても爽やかな味わいです。55mmですから、50mmの標準レンズに比べてすこーし長め・・・でもこの焦点距離ゆえに、F1.8でも豪快な開放ボケの楽しめる名レンズです。

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZKは、濃厚な色ノリの良さで金髪美人の風情ですが、SMC Takumar 55mm/F1.8は、着物の似合う楚々とした和風美人ですね。

b0134829_23494525.jpg

このレンズのコーティングはSMC(Super Multi Coating)、菫色に見えるコーティングです。
なので、三色スミレと一緒に撮ってあげました。
御覧のように外観はミントそのもの、写りも極上、こんなレンズが飲み代一回分にも満たない金額で手に入るとは・・・ほんとに信じられません。^^

なお、1200x800サイズの画をFlickrに置いてあります。

愛知県西加茂郡三好町にて
Pentax K200D
Pentax SMC Takumar 55mm/F1.8 (1枚目と2枚目)
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E) (3枚目)
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-24 00:34 | Lights & Shadows
2009年3月23日 オフ会三次会での集合写真
b0134829_0252923.jpg


明治村撮影オフは雨天順延となりましたが、名古屋栄町オフは盛大に盛り上がって終了しました。

プレ一次会は、栄のトップ・カメラ、ここで八尾の三人衆+ぴーたんさんと会い、イルフォードのフィルムを買いました。

その後、一次会会場のタイガー・カフェ東桜店に移動し、ここで残りのメンバーも集合しました。

ひとしきりタイガー・カフェでだべった後に、せっかく大阪からゲストが来ているので、ぜひ名古屋メシを食べてもらおうということになり、中日ビル地下の「スパゲティハウス・チャオ」で二次会兼ランチです。
名古屋名物「あんかけスパゲティ」をしっかり堪能していただきました。

三次会は落ち着けるところへ・・・ということで、行きつけの大曽根のJAZZ BAR & CAFE "my Style"へ。
ここでママさんのAngeさんに会い、オフ会は♂6名、♀4名ということになりました。

これはその三次会での集合写真です。^^
デジタル・カメラはRicoh GRD2, GX200, CANON KX2, Pentax K200D, フィルム・カメラは、Bessaflex、Olympus Pen F, Nikon F3, Pentax 6x7, Hasselblad 500, CONTAX139と、大きなものから小さなものまで多士済々です。^^;
このほかにもまだ写っていない各人のデジタル一眼レフもありますから、ものすごいカメラの量です。^^;

当初、この写真、「あまりに黒々していてボツだなあ・・・」と思ったのですが、モノクロ・セピア化してみたら、まあいけそうなので、アップすることにしました。^^;

また、このマイスタイルでの三次会が終わったあとは、近くのファミレス・ガストに移動して四次会・・・^^;
カメラと写真の話をしていると、本当に時間がいくらあっても足りませんね。

ご参加の皆様、本当に楽しい時間をありがとうございました。
遠路はるばる大阪府八尾からご参加のdaisiさんデグさんリッツさん、どうもお疲れ様でした。また、地元のかおちゃんアスティさんぴーたんさんAngeさんPhotoboy5さんキシロ殿、ご参加ありがとうございました。

来週は明治村撮影会オフ、そして4月中旬には奈良で鹿を見ながらオフ会とか・・・また楽しみです。

名古屋市東区大曽根 Jazz Bar & Cafe "my Style"にて
Pentax K200D
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-23 00:46 | Snap