Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2009年9月30日 半田の酒蔵にて
b0134829_15581766.jpg


b0134829_15582968.jpg


半田市にある國盛酒の文化館に行ってきました。
ここは、「国盛」のブランドで有名な中埜酒造の企業博物館です。かつての酒蔵を利用して、日本酒造りの工程や酒造りの道具などが展示されおり、とても楽しめる博物館でした。

もちろんお酒の試飲もできます。^^残念ながら、私は車で出かけたために試飲はできませんでしたけどね。^^

愛知県半田市東本町2丁目 國盛酒の文化館にて
Pentax K200D
Pentax FA77mm/F1.8 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-30 16:05 | Still Life
2009年9月29日 やがて悲しきトロミル水車
b0134829_20243945.jpg


b0134829_2236449.jpg


b0134829_20251762.jpg


b0134829_20252959.jpg


以前訪問した、豊田市藤岡民俗資料館にあるトロミル水車です。

トロミル水車とは、陶土をつくるための水車です。
サバ土と呼ばれる花崗岩の風化した土を、玉石とともにドラム缶のような筒の中に入れ、水車の回転で砕石して陶土をつくります。
猿投山の近辺には、かつてたくさんあったらしいのですが、現在まで生存している個体は極めて少ないようです。

かつては毎日動いていた機械が実用から外され、風雨にさらされて赤錆を生じている・・・う~ん、哀愁を誘うと同時に写欲を誘います。^^

愛知県豊田市藤岡飯野町 豊田市藤岡民俗資料館にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-29 20:40 | Rusty Scene
2009年9月28日 迫り来る静寂の季節のためいき
b0134829_1453527.jpg


b0134829_14531791.jpg


先日訪れた「瀬戸蔵」でのテーブルライトの展示です。
う~、まーちっと違うアングルで撮れんかったもんだろーか・・・と思ってしまうような難アリ写真です。
じゃあ、アップしなきゃいいじゃん・・・ごもっとも・・・。
でも、なんか好きなのですよ、この灯火の雰囲気が。^^;
なので、せめてタイトルをおどろおどろしい雰囲気にして、遊んでみました。^^v

でも、写真のタイトルって難しいですねえ・・・
アップする写真は決まっても、タイトルが決まらないために悶々とする・・・そんなことが、非常にしばしばあります。
あーでもない、こーでもないと皺の少なくなった脳みそを絞りながら考えるのですが、ぴたっと来るタイトルを思いつくときって、ほぉ~んと少ないですねえ。
いっそのこと、"Lights & Shadows 090928"とか無機質なタイトルをつけたくなることがあります・・・

私の友人ブロガーさんの中では、下記のお二人の写真のタイトルに対するセンスが抜群で、いつも尊敬しております。

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens


想い出のフォトグラフ ~All Things Must Pass~

俺も見習わなくては・・・。

愛知県瀬戸市蔵所町1丁目 瀬戸蔵ミュージアムにて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-28 15:10 | Lights & Shadows
2009年9月27日 今日のランチは味噌カツ
b0134829_2012096.jpg


b0134829_20121215.jpg


b0134829_20122369.jpg


b0134829_20123460.jpg


先日、30年ぶりに再会した旧友のしるべくんのお店、「拓」でランチを食べてきました。
本来は居酒屋さんなんですが、土日だけはランチをやっています。
うれしいことに、今日のランチは味噌カツでした。^^v

名古屋以外の地域では、とんかつはとんかつソースをかけて食べるのが普通だと思います。
でも、赤味噌文化華やかなりし名古屋では、とんかつソースと味噌だれの2種類が選べるところが多いです。
私は名古屋人なので、迷わず味噌を選ぶんですけどね。^^

味噌カツと冷奴、ミミガーの小鉢、茶碗蒸しがついて880円はとてもお値打ちでした。食後のコーヒーは200円、これもありがたい。^^
しるべくん、どうもごちそうさまでした。また、今度は夜、飲みに行くからね~。^^

名古屋市名東区藤森1丁目 食酒 「拓」にて
Pentax K200D
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-27 20:21 | Foods & Dining
2009年9月26日 長崎居留地二十五番館
b0134829_18461683.jpg


b0134829_18462741.jpg


b0134829_18471843.jpg

明治村3丁目の長崎居留地二十五番館です。
長崎居留地二十五番館は、長崎に3ヶ所あった居留地-東山手・南山手・大浦-のうち、南山手二十五番の建物だそうです。

この建物は、明治22年(1889)の建築で、スコットランド出身のコルダー(Calder,John Fulton)の住まいとなりました。

b0134829_18533835.jpg


b0134829_18465844.jpg

なお、ここには明治時代のトイレが各種展示されています。
一種、不思議な空間になっていて楽しめました。^^v

b0134829_18525512.jpg


愛知県犬山市字内山 明治村3丁目 長崎居留地二十五番館にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-26 18:55 | Old Buildings
2009年9月25日 ごんぎつねの彼岸花
b0134829_1872884.jpg


b0134829_1874155.jpg


b0134829_1929545.jpg


b0134829_19301583.jpg


b0134829_1875648.jpg


愛知県の彼岸花の名所、半田の矢勝川に行ってきました。
川沿いに数万本の彼岸花が咲き乱れ、それはそれは見事・・・沢山の人が川沿いをそぞろ歩いていました。

このあたりは「ごんぎつね」や「てぶくろを買いに」で知られる童話作家、新美南吉ゆかりの地であり、新美南吉記念館もあります。
彼の生まれた家や、養子先の家なども近くにあるので撮影してきましたが、どちらの家にも彼岸花が咲いていました。
また、「ごんぎつね」の中にも、彼岸花の記述があります。

「お午がすぎると、ごんは、村の墓地へいって六地蔵さんのかげにかくれていました。
いいお天気で、遠く向うにはお城の屋根瓦が光っています。
墓地には、ひがん花が、赤い布のようにさきつづけていました。」

彼岸花って、華やかだけどどこか寂しい・・・新美南吉の描く童話の世界にとてもよく似合う花のような気がします。

愛知県半田市岩滑中町 矢勝川にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E)
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-25 18:15 | Flowers & Plants
2009年9月24日 The Tiger Cafe in Autumn Afternoon
b0134829_19205041.jpg


b0134829_1921172.jpg


写真仲間の皆様と一緒に丸栄百貨店恒例の中古カメラ市に発掘に行き、その後でタイガー・カフェでオフ会をしてきました。
今日は最高気温30度近い暑い日だったので、オープン・カフェが気持ちよかったです。
ビールをうまそうに飲む友人を横目で睨みながら、アイス・ティーを飲む・・・。うーむ、しまったなあ、車で行かなければ良かった・・・^^;

ご参加のソラリスさんかおちゃんぴーたんさんToootaさんしるべくんキシロ殿、楽しい時間をありがとうございました。^^v
しるべくんに会うのはなんと30年ぶり・・・お互い一目でわかってよかったねえ。^^v写真ブログを通じて音信のなかった旧友に会えるなんて、ほんと、写真って良い趣味だよなあ。^^v

中古カメラ市では、ソラリスさんが、フィルムカメラを欲しいとのことだったので、ジャンクコーナーから一台サルベージしてきました。
Asahi Pentax SP、Super Multi Coated Takumar 55mm/F1.8, Pentax純正スカイライトフィルター付で2500円なり。

露出計の針が振れないので、ぴーたんさんのPentax SPの電池を借りて入れてみると・・・おお、動きます。しかも大体適正な範囲をさしているようです。
また、シャッター速度も耳で判断する限り問題なさそう、フォーカルプレーンもまずまず、レンズもゴミはあるけどカビはありません。
唯一の問題点は、ペンタプリズムの腐食かな。黒い筋が若干入ってましたが、撮影する分には問題なさそうです。
う~ん、これで2500円なら御の字です・・・。^^

オフ会のタイガー・カフェでフィルムを装填し、基本的な撮り方をみんなでよってたかって説明しましたが、ソラリスさん、わかったかな~。^^
まあ、習うより慣れろですから、頑張って撮影してみてくださいね~。^^v

名古屋市東区東桜1丁目 タイガー・カフェ東桜店にて
Pentax K200D
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-24 19:46 | Foods & Dining
2009年9月23日 瀬戸蔵にて
b0134829_1764050.jpg

焼き物の街、瀬戸にある「瀬戸蔵ミュージアム」に行ってきました。
瀬戸蔵ミュージアムに入館してまず目に付くのが、この名鉄瀬戸線「旧尾張瀬戸駅」です。
名鉄尾張瀬戸駅は2001年にモダンな新駅舎に改築されましたが、大正時代の旧駅舎は解体されたあと、この瀬戸蔵ミュージアムに移築されました。

ここには、懐かしい瀬戸電、モ754号も展示されています。
車内に入ると、「ゴットンゴットン・・・まもなく終点、尾張瀬戸です~」という効果音やアナウンスまで流れるという芸の細かさです。

b0134829_1765334.jpg


b0134829_177287.jpg

また、この瀬戸蔵ミュージアムには、この旧尾張瀬戸駅の他にも、かつての瀬戸の町並みがジオラマ展示されています。
モロと呼ばれる陶房や石炭窯、煙突などがリアルに再現されており、窯業華やかなりしころの瀬戸の街を楽しむことが出来ます。

b0134829_1773229.jpg


b0134829_1774614.jpg


b0134829_178144.jpg


愛知県瀬戸市蔵所町1丁目 瀬戸蔵ミュージアムにて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-23 17:24 | Old Buildings
2009年9月22日 大津通りのレトロなビル
b0134829_15445143.jpg

名古屋の目抜き通りの一つ、大津通りを県庁方面に北上すると、大津橋の手前に2つのレトロな建物が建っています。
上の写真の右側が愛知県庁大津橋分室ビル、左側が伊勢久株式会社ビルです。

下は愛知県庁大津橋分室ビルです。
昭和8年(1933年)の建築で、旧愛知県信用組合連合会会館として使用されていました。
その後、昭和32年(1957年)に愛知県が取得たのだそうです。

このビルは、当時の流行の表現主義でデザインされています。表現主義はドイツで生まれたデザイン様式で、不安や葛藤などをあらわしたものが多いようです。

スクラッチタイル仕上げの外壁、バルコニーの複雑な装飾、三連丸窓、ゴシック風の階段室など、小さなビルのくせに見所がたくさんあります。

b0134829_15483391.jpg


b0134829_15484770.jpg


b0134829_15485965.jpg

下は、伊勢久株式会社ビルです。
こちらは上記の愛知県庁大津橋分室ビルより若干古く、昭和5年(1930年)に建てられました。
その当時は、より明るく軽い雰囲気のスパニッシュ・スタイルが流行っていたため、こんなデザインになったそうです。

b0134829_15492084.jpg


b0134829_15493095.jpg


b0134829_15494652.jpg


名古屋市中区丸の内3丁目 愛知県庁大津橋分室、伊勢久ビルにて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-22 16:04 | Old Buildings
2009年9月21日 遊べる本屋にて
b0134829_17554020.jpg

「遊べる本屋」というキャッチフレーズで有名な複合型書店、ヴィレッジ・ヴァンガード・イーストです。

この本屋さん、とてもユニークです。
置いてある書籍はサブカルチャー方面に大きく偏ってますし、キッチュな雑貨が天井まで展示されていて、とても本屋さんには見えません。

トイカメラ系も充実しており、ホルガも置いてありますし、フィルムもソラリスとかアグファ・ヴィスタなどのユニークなフィルムが置いてあります。

ヴィレッジ・ヴァンガードはいまや全国展開となっていますが、1号店は1986年名古屋市天白区で開店しました。
このイースト、多分ごく初期にできた支店だと思います。

b0134829_17421798.jpg

私にとって、ヴィレッジ・ヴァンガード (Village Vanguard) と言う名称は、アメリカ・ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにあるジャズクラブというイメージが強いです。
ソニー・ロリンズ、ジョン・コルトレーン、ビル・エバンスたちが珠玉のライブアルバムを録音したところ、という認識でした。

でも、最近の若い人たちは違うんですねえ・・・「なんか面白いモン探しにビレバンでもいこっか~」
う~む、ビレバンかぁ・・・昔からのJAZZファンとしては、愕然とする軽いノリでした。^^;

愛知県愛知郡長久手町山越 ヴィレッジ ヴァンガード イーストにて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2009-09-21 17:58 | Japanese Landscapes