Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
2010年1月31日 斜に構えた国際会議場
b0134829_19371238.jpg


b0134829_19372495.jpg


b0134829_19373676.jpg

名古屋市熱田区にある名古屋国際会議場に行ってきました。

ここは、名古屋市制100周年を記念して開催された、1989年の世界デザイン博覧会で建設・設置された白鳥センチュリープラザを再利用して作られた大規模多目的ホールです。

3枚目は、中庭に設置されたレオナルド・ダ・ヴィンチの幻の作品であるスフォルツァ騎馬像です。

なんでこんなところに出かけたのか・・・
この会議場にあるセンチュリー・ホールで、1月30日に"Every Little Thing"のコンサートがあったからなんですね。

実は、ELTのサポートメンバーでバンマスのナムナムさんは、私の写真友達です。
ナムナムさんが「フェンダー・ローズが欲しい・・・」と言っていたとき、私の昔の音楽仲間が"Fender Rhodes Suitcase Piano"を売りたがっていたことを思い出し、仲介してあげました。
売主と買主、双方にとって良い値段で取引ができたので、そのお礼にこのELTにコンサートに招待してくださったようです。^^v
ナムナムさん、どうもありがとうございました~。^^

さて、ナムナムさんが写真を撮っている姿は何回も見てますが、演奏をしている姿は初めて・・・
さすがプロ、ステージに立つと実に緊張感のある顔つきとなり、素晴らしい演奏を披露してくれました。
もちろん、ELTのお二人、持田香織さん・伊藤一朗さんの存在感は素晴らしく、その人気のほどがとてもよくわかりました。

やっぱり、音楽はライブに限るな~・・・
音だけじゃなく、空気の振動や視覚、匂いや雰囲気・・・身体で味わうことができるからです。
自分が演奏しなくなってもう随分になりますが、リスナーとしてもつくづくそう思いました。^^

名古屋市熱田区熱田西町 名古屋国際会議場
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-31 20:10 | Japanese Landscapes
2010年1月30日 ミシガンからの贈物
b0134829_12345284.jpg


b0134829_1235169.jpg

昨日、郵便配達の人が「国際便の小包です~」と言って、バタ臭い箱を届けてくれました。
最近、eBayで落とした記憶はないんだがな~、と頭から疑問符を1ダースぐらい出しながら受け取り、送り主を確かめてみると・・・
おお、ミシガンに帰った日本語の生徒、Lちゃんからのギフトでした。^^

b0134829_12351143.jpg

大好きなTrader Joe'sの食品が一杯詰まっていました。
一枚目はアーモンド・クッキー、二枚目はケーキ用のデコレーション素材です。
このアーモンド・クッキー、パッケージも素敵でしたが、クッキー自体もとても美味しかったです。
ありがとう、Lちゃん!^^

b0134829_12353874.jpg


愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-30 12:40 | Still Life
2010年1月29日 アーティスティックな農家にて
b0134829_18225728.jpg


b0134829_18231450.jpg


b0134829_1823253.jpg


b0134829_18233682.jpg

農業機械のある風景、とてもアーティスティックだな~と思うときが多々あります。
機能に徹した美しさ、虚飾を廃した美しさ、現代美術のオブジェにも似た緊張感があって、凄く惹かれる被写体です。
それが錆びてたりすると、もう完璧・・・思わずスリスリと寄っていってしまいますね~。^^;

愛知県豊田市にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-29 18:29 | Rusty Scene
2010年1月28日 暖かい携帯電話
b0134829_17244588.jpg

相方が携帯電話ケースを編んだので、撮ってみました。
ピンクの毛糸は一昨年英国に行った時に買ったものですが、グレーの毛糸は百均製です。^^;

b0134829_17245512.jpg

携帯電話ケースだけ撮っても面白くないので、同じく彼女が作ったベアさんたちにも参加してもらいました。

b0134829_1725241.jpg

彼女の携帯、恐ろしいことにいまだに2G時代のVodafone・・・
よくもつもんだと感心しています。
でも、2Gが使えるのもこの3月まで、いよいよ機種変更しなきゃならないですね。^^

b0134829_1725351.jpg


愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-28 17:42 | Still Life
2010年1月27日 冬の高圧線鉄塔
b0134829_1352483.jpg

高圧線鉄塔の造形って大好きです。
特に冬の枯木と重い雲を背景にした姿は、凛としていて素晴らしい・・・
つい撮りたくなってしま被写体かもしれません。^^;

b0134829_1353069.jpg


愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-27 13:59 | Seasonal Images
2010年1月26日 合掌造りの家にて
b0134829_1572344.jpg

東山植物園を星ヶ丘ゲートから入って少し歩いたところにある合掌造りの家です。
この建物は、1956年(昭和31年)に合掌造りの集落で有名な岐阜県白川郷から移築されたもので、日本人のDNAをいたく刺激するインテリアはとてもフォトジェニックです。

合掌造りの家がたくさんある岐阜県荘川村、この季節は雪に覆われて近づくのも大変です。
でも、温暖な名古屋に移築されたおかげで、冬でも古い日本情緒を楽しむことができ、とてもありがたいです。^^

b0134829_1574215.jpg


b0134829_1575581.jpg


b0134829_158910.jpg


b0134829_158221.jpg


名古屋市千種区東山元町3丁目 東山動植物園 「合掌造りの家」にて
Pentax K200D
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-26 15:16 | Japanese Landscapes
2010年1月25日 赤味噌の寒仕込み
b0134829_15232558.jpg

今年も赤味噌を仕込む季節がやってきました。
味噌は通常「寒仕込み」と言って、11月下旬から3月初旬の寒い季節に仕込むのがベストです。
雑菌の繁殖が抑えられて、タチの良い味噌ができるからですね。

昨晩、地場産の「福豊(ふくゆたか)」という大豆3kgを水に浸し、今朝、それを圧力鍋と多層鍋で煮ました。
圧力鍋で煮ると早くて良いのですが、風味がイマイチ・・・なので、多層鍋でじっくり煮た豆とブレンドするのが好みです。

b0134829_15233811.jpg

使った麹は、地元豊田のヤマキ麹店の豆麹と米麹です。
この豆麹と米麹の配合具合によって、同じ赤味噌でも味が変化します。
愛知県の特産品、八丁味噌は豆麹だけで作るので苦味を感じる深い味になりますが、我家では米麹を加えて、より旨みを感じさせる赤味噌、いわゆる「赤出味噌」を作ることが多いです。

b0134829_15235378.jpg

煮上がった大豆をザル上げして、ミンサーでつぶしていきます。
この機械は、本来は低圧縮の野菜ジュースを作るものなのですが、アタッチメントを付け替えるだけで、餅つき機やミンサーにも使えるので重宝しています。
昨年までは、BAMIXというスイス製のハンドミキサーを使って煮大豆をつぶしていましたが、それに比べるとこのミンサーは豆かすが飛び散らないので、とても楽チンでした。^^

b0134829_1524972.jpg

赤味噌を仕込む直前のシーンです。
左から潰された煮大豆、味噌を熟成させるプラスチック製密封容器、天然塩(900グラム)、呉汁(ごじる)と呼ぶ大豆の煮汁、豆麹・米麹を混合したものです。

煮大豆に塩・米麹・豆麹をよく混ぜ合わせ、ばさばさしすぎるようなら適宜呉汁を加えて練っていきます。
しっかり混ざったら、この混合物で野球ボール大の「味噌玉」というものを作り、密封容器の底に投げ入れていきます。
これは、空気が入ると雑菌が繁殖しやすくなるので、それを防止するための工夫ですね。

b0134829_15242238.jpg

上が今日作った2010年製の赤味噌です。上に「塩蓋」をして1年半、冷暗所で寝かせます。
下は一年半寝かせた赤味噌です。実に良い味になっていました。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-25 15:50 | Foods & Dining
2010年1月24日 ある農家の古き道具達
b0134829_2043692.jpg


b0134829_20747.jpg


b0134829_205782.jpg


b0134829_2081571.jpg


昔の道具って、どれをとっても味わいがありますね。
その使用目的も明確だし、作った人や使っていた人たちのぬくもりまで伝わってくるような気がします。

愛知県豊田市足助町 三州足助屋敷にて
Pentax K200D
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-24 20:11 | Japanese Landscapes
2010年1月23日 猫のカフェにて
b0134829_17542078.jpg

猫のカフェと言っても、猫さんがたくさんたむろしてコーヒーを飲んでいるわけではありません。^^;

先日、全日本味噌煮込写真家協会ロクナナ部会で名古屋港に撮影に行った際の昼食会場がこの「キャッツ・カフェ」だったんですね。

b0134829_17543254.jpg

このカフェ、名古屋では結構昔から人気があったように思います。
ちょっとアメリカンな雰囲気のお店ですが、私が食べたのはこんなパスタでした。^^
また、このカフェはパフェでも有名です。

b0134829_17544437.jpg

このパフェ、実に美味そうですがメタボな雰囲気がムンムンとしてますねえ・・・^^
しるべくん、美味かったかな~。^^

ちなみに下記は、このとき集まった全日本味噌煮込写真家協会ロクナナ部会のみなさまの所有カメラとカメラバッグです。
左から、Asahi Pentax SP, Yashika Elektro 35GS, Pentax ME-Super, Pentax 67, Asahi Pentax 6x7, Mamiya RB67 Professional S, Mamiya RZ67, Arsenal Kiev 88C・・・
実に壮観でありました。^^

b0134829_17545670.jpg

ぴーたんさんかおちゃんしるべくん、楽しい時間をどうもありがとうございました。
また遊びましょうね。^^

名古屋市港区港町 キャッツ・カフェにて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-23 18:09 | Foods & Dining
2010年1月22日 破産したイタリア村、その後・・・
b0134829_19421250.jpg

Mamiya RB67の試写で名古屋港に行った際に、かつての「名古屋港イタリア村」にも寄ってみました。

このイタリア村、名古屋市とイタリアトリノ市の姉妹都市提携の一環として、2005年に造られたショッピング・モールでした。
イタリアのヴェネツィアをモデルにした街づくりとなっており、ゴンドラの浮かぶ運河が人気でした。

開業当初は同年に開催された愛知万博とのシナジーで多くの観光客をひきつけたにもかかわらず、その後の不況の影響で業績が悪化していきました。

さらに、名古屋市条例違反の違法建築問題もありました。
伊勢湾台風で被害の大きかった地区なので鉄骨での建築が義務付けられていたにもかかわらず、開業を急ぐあまりに木造で建てた飲食店などがあり、その改修のための多額の費用にも耐えられなくなり、2008年5月、ついに170億円の負債を抱え経営破綻してしまいました。

あれからもうすぐ2年・・・もっと荒れ果てているのかと思ったら、意外にしっかり残っていて驚きました。
でも、人のいないショッピングモールって、すごく侘しく感じますね。

b0134829_19424374.jpg


b0134829_1943166.jpg


b0134829_19422910.jpg


名古屋市港区 旧「名古屋港イタリア村」にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2010-01-22 20:05 | Japanese Landscapes