Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2010年4月30日 チューリップの咲く英国庭園にて
b0134829_16462652.jpg

まいどおなじみの英国庭園、「花遊庭」のチューリップです。
コンチネンタル・ヨーロッパ風の庭園だと、同じカラーのチューリップを大量にボーダー花壇に植えることが多いようですが、ここ英国庭園なので、ごく自然な雰囲気で植えられてました。
どちらも素敵なんですが、好みを言うと・・・やはり雑然とした中に調和のある英国庭園が好きですね。^^

b0134829_16464161.jpg


b0134829_16465850.jpg


b0134829_16471185.jpg


愛知県豊田市 花遊庭にて
Pentax K200D
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-30 16:50 | Flowers & Plants
2010年4月29日 錆びに咲くサツキ
b0134829_1045892.jpg

桜の季節も終わり、いよいよ今日からゴールデンウィーク・・・
GWの花、いろいろありますが、代表的なのはやっぱりサツキじゃないでしょうか。
まぶしい陽光に輝くサツキも綺麗なんですが、曇天の空の下、錆びたトタン板を背景に咲くサツキもはっとするほど綺麗でした。^^

b0134829_10452113.jpg


名古屋市天白区にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-29 10:48 | Rusty Scene
2010年4月28日 Blue in Green
b0134829_1645894.jpg

モダン・ジャズの名曲のひとつ、"Blue in Green"をイメージした写真を撮ってみたくなりました。
たまたまブルーの花瓶とグリーンの花瓶があったので、それを透過光でタムキューで狙ってみたら・・・こんな写真が撮れました。^^

Miles DavisとBill Evans、どちらも正真正銘のモダン・ジャズのジャイアントです。
でも、彼らが一緒に活動していたのは、名盤"Kind of Blue"を吹き込んだほんのわずかなときだけでした。
その二人のコラボレーションで作曲された"Blue in Green"、今から50年以上も前の曲とは思えないほど新鮮です。



愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-28 16:10 | Jazz
2010年4月27日 I will wait for you
b0134829_15293060.jpg

昨日は春らしい良いお天気だったのに、今日はまた雨・・・
今年の4月のお天気、なかなか春らしくなってくれませんね。

こんな雨の日になると、昔見たフランス映画「シェルブールの雨傘」"LES PARAPLUIES DE CHERBOURG"の雨傘がいっぱい出てくるシーンを思い出してしまいます。
ミシェル・ルグラン作曲のテーマ音楽がせつなかったなあ・・・

このテーマ音楽、英語に翻訳されて"I will wait for you"というタイトルになり、いろんな人にカバーされています。
フランス語はちんぷんかんぷんですが、英語バージョンだとニュアンスがなんとなくわかります。
「たとえそれが永遠だっとしても・・・幾千の夏が過ぎ去ったとしても・・・あなたを待っています・・・また、あなたの腕の中でその息を感じられるまで・・・」
ベタではありますが、ラブソングの王道ですね。東大卒のJAZZシンガー、鈴木重子さんの歌でどうぞ。



愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Tamron AF 70-300mm/F4-5.6 (Model A17)
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-27 15:38 | Jazz
2010年4月26日 モッコウバラの季節
b0134829_17534822.jpg

記録的な冷春にもかかわらず、花たちはちゃんと季節を覚えているようです。
モッコウバラが咲き始めました・・・この花が咲き始めると、ゴールデンウィークって感じがしてきます。
それにしても・・・もう少しあったかくなってほしいもんです。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-26 17:57 | Flowers & Plants
2010年4月25日 Green Leaves
b0134829_1353509.jpg

雨ばかり続いた今年の4月ですが、ようやくお日様が戻ってきました。
桜が終わり、いよいよ新緑のまぶしい季節・・・
でも、気温がまだ低めなので、冬の寂しさを引きずっているような雰囲気もありますね。

さて・・・Green LeavesならぬGreensleeves(緑の袖)です。^^
英国民謡として有名な曲で、いろんな人が取り上げていますが、今から500年ぐらい前に作曲された古い曲だそうです。
眉唾でしょうが、離婚するためにローマンカトリックと縁を切ったチューダー朝のヘンリー8世(1491年 - 1547年)が、その恋人で後に王妃となるアン・ブーリンのため作曲したという話もあるらしい・・・^^



Alas, my love, you do me wrong,
To cast me off discourteously.
For I have loved you for so long,
Delighting in your company.

Chorus:
Greensleeves was all my joy
Greensleeves was my delight,
Greensleeves was my heart of gold,
And who but my lady greensleeves.

ああ、私の愛した人は何て残酷な人、
私の愛を非情にも投げ捨ててしまった。
私は長い間あなたを愛していた、
側にいるだけで幸せでした。

グリーンスリーヴスは私の喜びだった、
グリーンスリーヴスは私の楽しみだった、
グリーンスリーヴスは私の魂だった、
あなた以外に誰がいるでしょうか。


歌のなかのレディ・グリーン・スリーヴスとは、魅惑的なファム・ファタールであったらしいです。
彼女と恋人との情事が草のなかで行われ、草の色が染みついて袖が緑色になった・・・上のYouTube画像の中にでてくるラファエル前派の画家、D.G.Rossettiの肖像画の女性の袖も、やはり緑色ですね。
当時、英国では緑色は娼婦のシンボルカラーだったそうな・・・緑って色にそんな意味があるとは知りませんでした。

それにしても・・・新緑のイングランドは美しいんだろうなあ・・・また英国行きたい病の発作が始まったようです。^^

愛知県みよし市にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-25 14:11 | Seasonal Images
2010年4月24日 街外れの廃工場
b0134829_1958505.jpg



b0134829_19593311.jpg



b0134829_1959139.jpg



b0134829_19595210.jpg

私の住む住宅街は、かつては緑濃い農村地帯でした。
そのため、新しい住宅街の周辺部には、その当時を偲ばせる風景が広がっています。
散歩しがてらこのあたりを歩いていると、新しく開かれた住宅街って、整然としすぎていてつまらないな~、ってつくづく思います。

愛知県みよし市にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-24 20:03 | Rusty Scene
2010年4月23日 On a slow boat to China
b0134829_14384349.jpg

先日、自宅近くのスーパーマーケットに行った時、マルタイ・ラーメンを見つけ、懐かしくなって買ってしまいました。
このマルタイ・ラーメン、通称「棒ラーメン」と呼ばれており、ラーメンと言うより中華そばと呼びたくなるような素朴な味わいです。
例によって、シュールなイメージでこのパッケージを撮ろうと思って、ちょうど今を盛りと咲いているコデマリさんと合わせてみました。^^

b0134829_1439165.jpg

子供の頃に食べた味覚って、B級であればあるほど記憶によく残っている・・・なので、当時の味を思い出すために、刻みねぎとソーセージだけの具で食べてみました。
かつてはマルハの魚肉ソーセージだったんですが、今回は鎌倉スターSソーセージ、ちょっとは高級です・・・って、目くそ鼻くその世界ですが。^^;

さて、中華そばですので、本日の音楽は、"On a slow boat to China"です。^^
1951年に吹き込まれたSonny Rollinsの演奏をどうぞ。



ソニー・ロリンズ、1929年生まれですから、これを吹き込んだときは弱冠22歳・・・でも、すでに彼独自のスタイルが完成していて驚かされます。
レスター・ヤングやコールマン・ホーキンズの影響を受けながらも、ロリンズ節としか言いようがないおおらかな歌心・・・たった2分半の演奏ですが、余計なものをそぎ落とした完璧なアドリブです。
う~ん・・・恐ろしい22歳です。

この曲はロリンズが取り上げてから、モダン・ジャズの世界ではスタンダード・チューンの一つとなりました。
ロリンズを敬愛していたアルト・サックス奏者、Phill WoodsのWoodloreに入っているバージョンもなかなかいいです。
ロリンズの演奏は渋くてメロウ・・・テナーサックスはこう吹かなくちゃ・・・という演奏ですが、フィル・ウッズの演奏は、よりラブリーでアルト・サックスかくあるべし・・・という感じですね。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-23 14:58 | Jazz
2010年4月22日 ヨーロッパが香るカフェにて
b0134829_1753425.jpg

恒例の丸栄中古カメラ市に行ってきました。
その後、参加メンバーとランチに向かったのは、いつものカフェ、タイガー・カフェ東桜店です。
大人数で突然行っても、ちゃんと空席があるのでありがたいカフェです。^^

b0134829_17535931.jpg

このタイガー・カフェ、パリにあるカフェを模してデザインされたそうで、どことな~くヨーロッパの雰囲気がするカフェです。

パリならシャンソンをご紹介するべきなんでしょうが、私がシャンソンはあまり聴かないので・・・^^;
ヨーロッパの雰囲気がバリバリ伝わってくるポルトガルの国民的歌手、アマリア・ロドリゲスの「ヴィアーナへ行こう」を下に貼っておきますね。
アマリアと言えば、「ファド」と対句のように帰ってくる歌手ですが、この曲はもっとヨーロッパのトラディショナルな雰囲気の明るい曲です。



本日タイガーカフェ・ランチにご参加された方で、ブログをお持ちの方については、下記にリンクを貼っておきます。
しるべくんlavieさんかおちゃんポエムさんきゃっとにっぷさんCANさんたーちゃんさん・・・
皆さん、今日も楽しい時間をどうもありがとうございました。^^


名古屋市東区東桜1丁目 "Tiger Cafe東桜店"にて
Pentax K200D
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-22 18:10 | Foods & Dining
2010年4月21日 桜舞い散るベンチ
b0134829_16294422.jpg

豊田市美術館のおベンチさまです。
ベンチ・フェチの私のお気に入りのベンチで、今まで何回か撮っています。
10日ほど前に、八重桜とこのベンチを撮りに行ったら、まだつぼみ状態・・・もう満開になったかな・・・と思って本日出向いてみたら・・・
なんと、すでに散っていました。^^;

でも、地面一面に散りばめられた八重桜の眺め・・・哀愁が漂っていて、なかなかに味わい深いものでした。

b0134829_16295955.jpg



b0134829_16301023.jpg


愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E)
[PR]
by blackfacesheep | 2010-04-21 16:35 | Seasonal Images