Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2011年3月31日 去り行く3月
b0134829_13111633.jpg

三月も今日でおしまい・・・明日からは四月です。
まだ寒さの残る三月って、優しい黄色の花が多いような気がします・・・菜の花、ミモザ、そして水仙・・・
四月になると今度はピンクの花が多くなるような気がします、桜にモモ、そしてハナミズキ・・・
移ろい行く季節、花の色で判るような気もします。

b0134829_13113460.jpg


岐阜県多治見市 JAZZ INN PAPA'Zにて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-31 13:17 | Seasonal Images
2011年3月30日 足助の木地屋さんにて
b0134829_1216294.jpg

三州足助屋敷には、昔ながらの職人の技を見ることのできる小屋が何軒かあります。
これはロクロで木を削って、お椀やお盆などの日用品を作っている木地屋さんでのスナップです。

b0134829_12164523.jpg

プラスチックに比べると手間がかかりますが、それだけにぬくもりに満ちた素材感は最高ですね。

b0134829_1217154.jpg

こういう木でできた日用品には、和紙を使った優しい光の照明器具がよく似合います。

b0134829_12171399.jpg

いろんな道具や未完成の食器や本などが集められた一角ですが、どことなく職人気質が表れているような気もします。

b0134829_12172468.jpg

この木地屋さんの表はこんなふうになっています。
昔ながらの茅葺と土間のある風景、今となっては貴重品ですね。

愛知県豊田市足助町 「三州足助屋敷」にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-30 12:24 | Japanese Landscapes
2011年3月29日 「夢想」という名のビストロにて
b0134829_2015012.jpg

多治見市のフレンチ・ビストロ、"Reverie"さんに行ってきました。
フランス語で「幻想・夢想」という意味ですが、ノルマン・フレンチの影響で英語でも同じ綴り、同じ意味で使われていますね。
発音は英語ではレヴェリですが、フランス語だとルヴェリエでしょうか・・・

昨日ご紹介した「カメラ女子な写真教室」の後、JAZZ INN PAPA'Zで夕飯でも食べようかと思っていたのですが、残念ながら貸切パーティが入っておりました・・・。
なので、講師のKさんとアシスタントのEさんと一緒にこんなお店を新規開拓して参りました。

b0134829_20152184.jpg

前菜は春らしいおぼろな色彩のテリーヌ・・・ほろ苦いツクシをカリッと揚げたものが優しい味のテリーヌと素敵にマッチしておりました。

b0134829_20153448.jpg

こちらも春らしい淡い色合いが美しいポタージュです。
普段はB級グルメ専門ですが、たまにはこういうのも良いですね~♪

b0134829_20155277.jpg

私とEさんが頼んだメインコースは、牛ひれ肉のローストでした。
渋めな味のソースが美味しくて思わずアルコールを飲みたくなる味でしたが、車ですから、ワインの代わりに涙を呑みました。^^;

b0134829_2016862.jpg

こちらはKさんがオーダーした真鯛のポアレ・・・ガーニッシュにゴボウと大根を使っているのがユニークでしたね~♪

b0134829_20162439.jpg

デザートはイチゴをあしらったクレープでした。

b0134829_20164357.jpg

レヴェリさんの入っている建物、昔の商工会議所とかに使われていたんでしょうか・・・
かなりレトロで写欲をそそる雰囲気の建物でした。
雑貨屋さんも併設しているようなので、今度、昼間に来て写真を撮ってみようっと。
また、ディナーなのにお値段は、魚コースで2,500円、お肉コースで2,800円とリーズナブルでした。

夢の中のレストランで食事・・・う~ん、かっちょええ。
多治見の土岐川沿いにこんな隠れ家みたいなビストロがあるとは・・・夢にも思いませんでした、まさしくReverieなんでありました。

岐阜県多治見市昭和町 Reverie (レヴェリ)にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-29 20:46 | Foods & Dining
2011年3月28日 カメラ女子な写真教室 
b0134829_20234446.jpg

久しぶりに多治見のJAZZ INN PAPA'Zでの写真教室に参加してきました。
と言っても今回は私が講師をするわけではなく、写真仲間のKさんが主催する「テーブル・フォト教室」を、他の写真仲間とともにお手伝いしてきました。
教室のテーマはテーブルフォト・・・ついつい、「カメラ女子」っぽい撮り方を楽しんでしまいました。^^
上はPAPA'ZのママさんであるAさんが手作りしたフラワー・アレンジメント、背景に私が持ち込んだブリティッシュなティーポットとティーカップなどをアレンジしてみました。

b0134829_20272792.jpg

こちらもAさんの手作りのフラワーアレンジメントと、彼女の所有する洋書の写真集・・・
こういう小物が揃うと、ついつい絞りを開けてこういう撮り方をしたくなってしまいます。

b0134829_20275967.jpg

こちらは研究社の英和辞典の上に春の花を生けた一輪挿しを配し、背景にはフランスから輸入したガレットを並べてみました。

b0134829_20274289.jpg

カメラ女子的な写真ですからお菓子(あ、スィーツと言ったほうがそれらしいかも・・・^^;)は欠かせません。

b0134829_20283249.jpg

参加者はやはり女子中心でしたが、男子もしっかりと楽しませていただきました。
Kさんの講義はフェミニンな手作りテキストまであってとても本格的でした。
でも実際の撮影は硬派です・・・「マニュアル露出」で教えます。露出が落ち着きにくい絞優先やプログラムオートでは教えません。
大雑把な癖にみょ~に理屈っぽい私の写真教室とは大違い・・・とても役に立ちました。^^v

b0134829_20285539.jpg


岐阜県多治見市住吉町2-27-1 JAZZ INN PAPA'Zにて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-28 21:01 | Still Life
2011年3月27日 クロームイエローな牧場にて
b0134829_21193078.jpg

3月末になってきたので、菜の花で有名な愛知牧場に行ってきました。
クローム・イエローな世界が一面に広がっており、いつもながら初春らしい見事な風景でした。

b0134829_21194056.jpg

この日は、夕方になって雨が降り出す天気だったので、青空を追いかけるような黒雲が広がりつつあり、今ひとつ春らしいのどかさに欠けてしまいました。

b0134829_21195241.jpg

でも、こういう陰影のある雲も嫌いではないですね、明るいだけの風景より味わいがあるような気がします。

一枚目と三枚目はGX200にワイコンを付けて135判換算19mmの超広角で撮りましたが、いまいちかな~。
超広角レンズって田舎で使ってもあまり面白くないです、やはり街中の方が狭い空間を広く切り取ることの醍醐味を感じられますね。

愛知県日進市 愛知牧場にて
Ricoh GX200 with Wide Conversion Lens DW-6
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-27 21:28 | Seasonal Images
2011年3月26日 足助の五平餅
b0134829_2074430.jpg

先日訪問した「三州足助屋敷」の敷地の前にある和風レストラン「桧茶屋」の暖簾です。
「とよた五平餅学会」・・・おお、五平餅にもアカデミックな学会ができてしまったんですね、実に物々しくて良いですね~♪
カタクリの花と足助屋敷の撮影が終わったらちょうどお昼になってましたので、この暖簾につられて五平餅を食べてきました。

b0134829_208260.jpg

ちなみに五平餅とは、こんな食品です。
餅と言ってももち米ではなくうるち米をつぶしたもので、それを木の軸に練りつけ、味噌だれを絡めて焼いた素朴な食品です。
三河地方はわらじ型や五角形の御幣型が多いですが、岐阜県東濃地方や長野県南信地方には、丸型や団子型などもあるようです。
撮影しながら早速齧らせてもらいましたが、程よい甘みでなかなか美味しい五平餅でした。

b0134829_20134264.jpg

五平餅の単品ではなく、「桧定食」を頼みましたので、山菜蕎麦も付いてきました。
上の五平餅は左手で持って右手一本で撮影しましたが、この蕎麦は右手の箸で蕎麦を持ち上げ、左手一本の横位置で撮りました・・・^^;
かなりアクロバティックな姿勢になってしまいましたが、なんとか写せるものです。^^;

b0134829_20141683.jpg

この「桧定食」には、鮎の塩焼き、季節の小皿やデザートの白玉も付いてきて栄養のバランスが良いです。

b0134829_20142957.jpg


b0134829_2014472.jpg

これが「桧定食」ですね。
お店の人気メニューらしく、お店の外にも看板が出ていました。

b0134829_2015053.jpg


愛知県豊田市足助町 桧茶屋にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-26 20:38 | Foods & Dining
2011年3月25日 Bottles in "Bleach Bypass"
b0134829_15265513.jpg

「ガラス透過光」フェチですから、逆光の洋酒の瓶も大好きな被写体です。
K-5のカスタム・イメージの一つ、「銀残し」で撮ると、ハイコントラストで彩度の低いドラマチックな絵が出てきて楽しいですね。

b0134829_15271265.jpg


愛知県豊田市にて
Pentax K-5 (Custom Image: Bleach Bypass)
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-25 15:32 | Still Life
2011年3月24日 日本人の郷愁を刺激する農家にて
b0134829_2033263.jpg

昨日ご紹介した茅葺の古民家、「三州足助屋敷」の玄関です。
こういう昔ながらの民具がさりげなく置かれた風情って、日本人なら誰でも郷愁を感じてしまいますね。

b0134829_20333850.jpg

子供の頃に遊びに行った田舎の民家はどこも暗かった記憶があります・・・
この三州足助屋敷の内部も、そんな昔の記憶を呼び起こす暗さでしたが、K-5は暗所に強いのでさほどストレスは感じませんでした。

b0134829_20335315.jpg

上はひな祭りならではの風物、「餅花」ですね。この季節の足助ではいたるところで目にします。
下は土間から上がったところにある囲炉裏です・・・長年の煤にいぶされて真っ黒でした。

b0134829_2034877.jpg

三河地方は昔から綿花の栽培が盛んで三河木綿の産地でした。
そのため、農家では木綿の布を織っているところが多かったそうです。

b0134829_20342531.jpg

中馬のおひなさんは終了してしまいましたが、まだ足助屋敷にはお雛様が展示されていました。

b0134829_20345058.jpg


b0134829_2035951.jpg

こちらは昔ながらの食品保存の知恵でしょうか・・・囲炉裏でいぶされた鮎ですね。
下は梅干などの塩蔵保存食です・・・マムシの入った薬用酒などもあって面白かったです。

b0134829_20352575.jpg


愛知県豊田市足助町 「三州足助屋敷」にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-24 20:49 | Japanese Landscapes
2011年3月23日 早春の山里にて
b0134829_21132289.jpg

足助にカタクリの花を撮りに行ったついでに、「三州足助屋敷」にも寄ってきました。
ここは「昔ながらの手作りの里」というキャッチコピーで知られる一種の保存村なんですが、消えゆく昔の日本の暮らしや風景を提供してくれる心和む場所です。
上の茅葺屋根の古民家が「足助屋敷」の本体ですが、これは移築ではなく、昔ながらの技術で新築されたものだそうです。
散り始めた梅の花が、いかにも「古きよき時代の初春」の風情を醸し出していました。

b0134829_21133645.jpg

その中庭には、ニワトリさんも放し飼いになっており、「庭鳥=ニワトリ」という名前の由来がよくわかります。

b0134829_2114533.jpg

これも中庭で見つけた懐かしいもの・・・ほだ木とそこに生えてきた椎茸ですね。

b0134829_21141992.jpg

足助屋敷の中庭には、鍛冶、機織、炭焼、紙すき、竹細工などの昔ながらの職人仕事を見学できる小屋がいくつかあります。
これは竹細工屋さんの軒先にぶらさがっていた魚篭(びく)です。

b0134829_2114353.jpg

紙すき小屋の周辺には、和紙の材料となるミツマタの花が咲いていました。名前の通り、枝は三つにわかれるんですね。

b0134829_21145115.jpg

こちらは炭焼き小屋の前に積み上げられた炭材・・・これが焼かれて真っ黒な炭になるわけですね。

b0134829_2115790.jpg

昔ながらのエコな動力源、水車もまだ現役で働いていました。

昔ながらの暮らしを見て癒されたいと思った方は、足助の三州足助屋敷はぜひお勧めしたい場所です。
三月いっぱいは、普段は500円の入館料がシーズンオフ特別料金として、300円で入館できますよ。

愛知県豊田市足助町 「三州足助屋敷」にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-23 21:37 | Japanese Landscapes
2011年3月22日 春を告げるカタクリ
b0134829_2182462.jpg

高岳町のオオカンザクラが咲いたので、「足助のカタクリもそろそろかな・・・」と思って偵察に行ってきました。

b0134829_2183697.jpg

豊田市北部に位置する足助町、カタクリの花の群落で有名な場所です。
紅葉で有名な巴川の北側、飯盛山の南斜面にびっしりと薄紫色の可憐な花が咲き誇っていました。

b0134829_2185964.jpg

カタクリの花が咲き始めると、「冬が終わったなあ、春になったなあ・・・」と実感します。

b0134829_219104.jpg

ただ、この花は基本的にお辞儀をしながら開花するので、なかなか写真にしづらい花でもありますね。
良いアングルを選ぶのに毎回苦労しています。

b0134829_2192412.jpg

このあたりでは有名な早春の被写体ですから、カメラマンもたくさん来ていましたね~。

b0134829_2193575.jpg

カタクリの撮影を終えて足助屋敷方面に歩いていたら、名古屋の某TV局のレポーターさんグループに「カタクリの花はどこで咲いているのでしょうか・・・」と聞かれました。
4月2日から始まる新番組の第1回目で、足助を特集するとのこと・・・
カタクリの他にも、私の知っている範囲で色々足助について情報をさしあげましたので、ひょっとすると私もテレビに登場するかも・・・あはは。^^;;;

愛知県豊田市足助町にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-03-22 21:24 | Seasonal Images