Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2012年2月29日 うるう日のお雛様
b0134829_14505738.jpg

今日は2月29日、4年に一回しかない「うるう日」と言う奴ですね。
英語だと"Leap Day"・・・「跳ぶ日」です・・・アメリカ人の生徒に「なんで跳ぶのか?」と聞いてもよくわかりません・・・でも跳ぶんだそうです・・・
まあ、日本語の「うるう」にしたって、なんのこっちゃらよくわからないんですけどね。^^;

さて4年前のうるう日、2008年2月29日は何をしていたのか・・・私の衰えきった頭では覚えているわけがありません。^^;
でも、急に写真を撮りたくなって、デジタル一眼レフの購入を検討し始めていたころだったと思います。
私の先代の愛機、Pentax K200Dが発売されたのが2008年2月末、お手ごろなカメラが発売されたので気になっていのを覚えています。
結局それから1ヶ月ほど考えたあげく、3月末にネットでK200DとタムロンA16を購入し、4月6日からこの駄写真ブログを始めたのでした。

そんなわけで、プラナー50mmを付けたK200Dに久しぶりにエネループを詰めて、ISO800にてインドア撮影をば・・・^^
他の年だったら3月1日になるので、我家のお雛様を撮ってみました。

b0134829_14511281.jpg

こちらは相方の帯止めなんですが、これも雛人形として玄関に飾ってあります。
K200D、ISO800までだったらいまだに使い物になりますね~、CCD機特有の発色には捨てがたいものがあります~♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K200D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-29 15:12 | Seasonal Images
2012年2月28日 吹き抜ける空間
b0134829_11155173.jpg

名古屋の栄にあるナディアパーク、空間の広さを実感できるスペースですね。
本来は大きな空が広がっている高原だとかビーチあたりのほうが広い空間が感じられそうなもんなんですが・・・
不思議なことにこういう広い室内空間の方が、広い空間を実感できるような気がするんです。

b0134829_11161052.jpg

囲われているがゆえに、広大さを感じることができるって言うのは逆説的だとは思うんですが、でもそう感じてしまうんです・・・
俺だけかなあ、そういう不思議な感覚にとらわれてしまうのは・・・

b0134829_11162272.jpg

こういう空間、135判換算で20mm以下の超広角レンズを使って撮影すると、遠近感が強調されて楽しいです。
GX200は本体だけだと24mm相当ですが、ワイコンを付けると19mm相当になります・・・ハッセルSWCの世界です。
アングルに気をつけないと自分の足まで写ってしまいますねえ。^^;

愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークにて
Ricoh GX200 with Wide Conversion Lens DW-6
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-28 11:28 | Japanese Landscapes
2012年2月27日 ロクシタンな光
b0134829_14442198.jpg

ガラスを透過する光って、大好物ですね~♪
豪華で息を呑むようなステンドグラスも美しいものですが、家の中に転がっているガラス製品にも素敵な光が宿っているような気がします。

b0134829_14443837.jpg

このとき私の目をひいたガラスは・・・リビングルームのTVの横に置いてあったルーム・フレグランスのボトルでした。
これは、フランスのナチュラル派コスメティクス・ブランド、ロクシタンが出している緑茶の香りのコロンのボトルで、落ち着いた香りが素敵です。

b0134829_14445145.jpg

ロクシタン、昔は日本で手に入りませんでした・・・欧州旅行へ出かけた際のお土産としてよく買ってきたことを覚えています。
でも、最近はデパートなどでもよく見かけるようになりましたね。
プロヴァンス地方におけるナチュラルなライフスタイルってのが受けたんでしょうねえ・・・オサレなおフランスのイメージですもんね♪
マクロレンズを付けてしまったので、必要以上に寄って撮ってしまいました。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-27 14:56 | Lights & Shadows
2012年2月26日 冬の野菜畑にて
b0134829_19284830.jpg

私の住むみよし市、北部は丘陵を切り開いた新興住宅地ですが、南部は昔からの農業地帯ですね。
今は冬野菜の季節で、大根畑も良く目立ちますね。

b0134829_19293726.jpg

この葉っぱは何の葉っぱでしょうか・・・

b0134829_19295119.jpg

正解はこちら、キャベツの葉っぱだったのでありました。^^

b0134829_19315614.jpg

西三河、かつては旱魃で苦しんだ地域でした・・・愛知用水ができてから劇的に生産量が改善されたそうです。
みよし市でも、いまだにその頃のポンプなどの給水施設をよくみかけます・・・これもそのひとつでしょうか。
西日に映えて格好の被写体になってくれました。

愛知県みよし市にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-26 19:37 | Japanese Landscapes
2012年2月25日 残照の車掌車
b0134829_19462859.jpg

赤々とした西日に鈍く光る赤く錆びた鉄・・・う~む、滅びの美学に満ちてるなあ♪
私は鉄ちゃんと言われるほど熱心な鉄道ファンではないんですが、錆びた鉄にはついつい反応してしまう人間です。

b0134829_19464777.jpg

そのため、列車の下半身にあるレールとか枕木はついつい興味津々となって眺めてしまうタチですね。
冬の低い日差しによって描かれる影法師が重なって、なかなかフォトジェニックな眺めとなっていました。

b0134829_1947559.jpg

これは豊田市の愛知環状鉄道保見駅に置かれている旧国鉄時代のの車掌車で、正式名称は「国鉄ヨ6000形貨車」と言うらしいです。
かつて国鉄時代に「岡多線」として愛知県岡崎市と岐阜県多治見市を結ぶ予定だったらしいんですが、資金難により途絶・・・
その後第三セクター化され、愛知環状鉄道として岡崎駅と高蔵寺駅を結ぶ路線として開業しました。
この車掌車は、そんな国鉄との因縁でここに置いてあるのかもしれませんね。

愛知県豊田市保見町 愛知環状鉄道線「保見」駅にて
Ricoh GX200
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-25 20:04 | Lights & Shadows
2012年2月24日 ガラケーだよ、文句あっか♪
b0134829_10103335.jpg

新しい携帯電話に機種変更しました。
ソフトバンク用にシャープから出している”PANTONE 3"(Softbank 001SH)というモデルですね。
TVでのCMでも有名なように、ソフトバンクと言えば「お父さん犬」なんですが、オープニング画面にもしっかりとおとうさんは登場しており、ご覧のようにポップなデザインになっております♪

b0134829_10104663.jpg

こちらの魂を抜かれたケータイは、今まで使っていたSoftbank 740SCというモデルです。
メーカーは韓国のSAMSUNG、機能的にもデザイン的にもとてもシンプル、唯一の特徴は1週間無充電でOKという長いバッテリー寿命でした。
購入当初より、キーを押したときにひっかかるというか粘るような感触があり、スムーズに入力できずフラストレーションが溜まってしまいました・・・そのため、2年縛りが終わったと同時に機種変更することにしました。
ソフトバンクの場合は、2年縛りが終わると同時に月々割りも終わってしまい、毎月の支払いが安くなると言うことはありません。
そのために、2年縛りが終わるごとに機種変更したほうが良いようです。

b0134829_10105781.jpg

実はパントーン・ケータイ、これで2台目です。
Samsung 740SCの前に使っていたのは、初代Pantoneケータイ、"Softbank 812SH"の鮮やかなオレンジ色のモデルでした。
シンプルなフォルムとビビッドな色が気に入っていたんですが、フリースのポケットに入れたまま洗濯してしまい昇天させてしまいました。^^;
こうやって比べてみると初代と三代目、結構違いますねえ・・・
どちらもシンプルでクリーンなデザインですが、強いて言えば初代のほうがコロンとして可愛く、三代目は取り澄ましてクールな印象を受けます。

b0134829_10111110.jpg

また、中のデザインも少しずつ変わってきていますね。
ワンセグTVが見られるようにディスプレイが大きくなったため、それに伴い若干全体に長くなったのがわかります。
厚さはほんの少し薄くなりましたけどね。

b0134829_101127100.jpg

こちらは私のスマホ、"Dell Streak 5"です・・・某巨大オークションサイトで白ロムとして落札しました。
基本的にはWifi運用ですが、イオンで売っている月額980円の安いSIMを差してあるので、100Kbという超低速ながらどこにいてもデータ通信はできます。
このままでは通話ができない「なんちゃってスマホ」ですが、一応はソフトバンク用モデルですので、SIMをスマホ用のものに変換してやれば本当のスマホに変身します・・・つまり、電話もメールも使えるようになります。
でも・・・このデル・ストリーク5をスマホ化して使おうとは金輪際思いませんでしたね。^^;

なぜかと言えば・・・スマホは電力消費が物凄くて充電が大変だし、片手でメールは打てないし、電話をかけていると耳たぶが触れて突然電話が切れたりするし、3Gでパケホーにすると月間の契約料が高いし・・・
スマホって、ろくなことがないような気がするんです・・・電話・メールだけを使うなら普通のケータイの方がはるかに使いやすいんじゃないかなあ。

今のスマホは電話・メーラーとしてはまだ未完成で、超小型PCとして使うのが正しいような気がします。
私にとってのデル・ストリーク5は、5インチの大画面を活かしてウェブ・ブラウザ、カーナビに使うことが多く、また自宅PCと同期させるクラウド・スケジューラや英和・和英・英英辞書、ミュージック・プレイヤーとしても活用しています。

日本独自の発展を遂げた携帯電話のことを、絶海のガラパゴス諸島で独自の発展を遂げた動植物になぞらえて「ガラパゴス・ケータイ」、略して「ガラケー」と言うそうです。
昨今は猫も杓子もスマートフォン、ガラケーの新機種は開発されなくなり、ガラケーを使っている人は時代遅れと見なされつつある・・・
でもわたしゃ時代遅れで大いに結構、スマホがより使いやすくなるまでは、ずっ~とガラケーを使うつもりでおりますよ。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-24 11:37 | Hardware
2012年2月23日 牛は白黒に限る
b0134829_1057271.jpg

牛さんにもいろんなバリエーションがありますが、私が好きなのはやっぱりこの白黒まだらなホルスタインですね~♪
な~んとなく・・・これぞ「牛!」って感じがする・・・正統派の魅力に溢れているんであります。^^

このまだらな牛さんを見ていて何を思い出すか・・・
まず最初は、中学生の頃に愛聴していたロックのアルバム、"Atom Heart Mother"ですね。
邦題は「原子心母」とベタな直訳、英国プログレッシブ・ロックの名門バンド、ピンク・フロイドが1970年にリリースした名盤です。
アルバムのジャケットにデザインされた白黒まだら牛さんが実に鮮烈だったんであります♪

b0134829_10571613.jpg

次に思い出すのは、アメリカ・アイオワ州にあったPCメーカー、"Gateway 2000"ですねえ。
農業州にあるPCメーカーらしく、白黒まだら牛をCIのシンボルで使っていました・・・PCの起動画面にも出てきましたねえ。^^
ゲートウェイはBTOのパイオニアでしたね・・・高スペックな割には低価格だったので、1990年代初期には神PCとして君臨しておりました。
私もDOS/Vを仕込んで日本語化して使ってました・・・長いブランド名なので、"GW2K"と短縮されることが多かったなあ・・・

b0134829_10573643.jpg

この白黒まだら牛たちは、我家の近くの愛知牧場にいる牛さんであります。
この牧場は観光牧場なので、記念撮影用のオブジェも何箇所かに置いてあるんですが、これはその一つ・・・
牛乳缶と白黒まだら牛ベンチなんでありました♪

愛知県日進市愛知牧場にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-23 11:20 | Animals
2012年2月22日 赤味噌を仕込む
b0134829_1127675.jpg

愛知県を代表する味覚、赤味噌の仕込みの季節がやってきました。
1月下旬から3月初旬は一年で一番寒い季節・・・雑菌が繁殖しにくいので、味噌を仕込むには最適の季節なんであります。
こちらはその赤味噌の材料で、豆に麹菌を生やした豆麹、隣町の豊田市にあるヤマキ麹店のものです。
本式の八丁味噌は豆麹だけで作るんですが、我家では旨味を出すために一握りほど米麹も加えます・・・いわゆる赤だし味噌の調合です。
塩は、Tupperware社から出している紅麹塩を使いました。
紅麹はモナコリンKという成分を含み、これはコレステロール低減のための特効薬スタチン系薬剤とほぼ同じ薬効がある優れものです。
大豆は地場産のフクユタカ、赤味噌独特のコクのある味を出すにはベスト、と言われているブランド大豆なんであります。^^

b0134829_1127189.jpg

まずは大豆を煮て柔らかくします・・・圧力鍋を使うと早くて便利なんですが、味わいがイマイチ・・・なので多層鍋を使用してゆっくりと煮込みます。
その後、低圧縮のジューサーを使用して、煮た大豆を潰していきます。
昔は擂粉木やハンディミキサーで潰してましたが、さすが文明の利器は便利です・・・あっという間に大豆が潰れてくれますねえ♪

b0134829_11273054.jpg

次に、大豆と麹(豆麹と米麹)と塩を大きな容器に入れ、均等に混ざるようによく攪拌します。
なお、この混合物が堅過ぎると発酵に時間がかかりますので、大豆を茹でたときの汁(呉汁)を取っておき、適宜混ぜて堅さを調節します。

b0134829_11274147.jpg

良く混ざったら、手にとってソフトボール大の塊(味噌玉)を作り、それを味噌容器の底にたたきつけながら入れていきます。
余分な空気が入ると発酵がうまくいかなくなることもあるので、その空気抜きのために味噌玉をたたきつけていくわけですね。
全部入れ終わったら、表面にうっすらと塩を撒きます・・・いわゆる塩蓋であります・・・さらにラップを被せて、密封容器の蓋を閉じます。

b0134829_11275577.jpg

上記のようにして作った味噌を1年半~2年の間、冷暗所で保存すると赤味噌の完成です。
ちなみに上のお味噌は2010年1月25日に仕込んだもので、2年少々床下貯蔵庫で熟成したものです・・・かなり赤黒くなってますね♪
この2年物を取り出して、空いたスペースに今回作ったお味噌を収納しました。

b0134829_11543681.jpg

この2年ものの赤味噌、早速今日から食べ始めるために小出し用の容器に移し替えました。
表面の色に比べると中はさほど黒くはなっていません・・・作ったときのブレンド、相対的に米麹が多かったからですね。
先ほど、この赤味噌を使ってお味噌汁を作ってもらいましたが、米麹が多いだけあってやや甘口でした。
これはこれで良いんですが、私は渋みのある八丁味噌系が好きなので、年々米麹のブレンド量は少なくなっていく傾向にあり、今年作ったものは2年前の半分しか米麹が入っていません。
さ~て・・・2年後が楽しみなんであります~♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-22 12:31 | Foods & Dining
2012年2月21日 アートギャラリーの動物たち
b0134829_13164745.jpg

明日は2月22日・・・にゃんにゃんにゃんで猫の日なんだそうです。
そんなわけで、一足早くお猫様写真なんであります・・・
先日「雛祭り展」を見に行った近所のアートギャラリー「アトリエKEI」さんで、中望遠の77mmでスナップさせてもらったものですね。
これは福福しいアートなお猫さま・・・むむ、虎でしょうか。^^;

b0134829_1317022.jpg

こちらは窓際のお猫さまフィギュアであります。

b0134829_13221577.jpg

雛祭り展でしたので、こんな可愛らしいネズミのお内裏様とお雛様も飾ってありました。

b0134829_13223265.jpg

こちらは今年の干支、竜なんですが足が4本に手が2本・・・普通の竜より強そうなんであります。

b0134829_13224871.jpg

こちらはフクロウでしょうか・・・のほほ~んとした表情がかわいらしかったです♪

愛知県みよし市三好ヶ丘 「アトリエKEI」にて
Pentax K-5
Pentax FA77mm/F1.8 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-21 13:36 | Still Life
2012年2月20日 残照の錆トラクター
b0134829_1642581.jpg

晴天番長のK200D、お天気の良い日に撮るとCCD機ならではの真っ青な空が撮れてとても痛快なんであります。
また、この蒼い空に抜群の相性を誇るのが赤錆なんですねえ♪

b0134829_16422218.jpg

錆びた機械というのは、機能美と退廃美のミックスされた美しさがありますね。
新品では絶対に出せない味なんであります。

b0134829_16423786.jpg

こういう錆びたトラクターは残照で見るのが一番切なくて味わい深い・・・滅び行くものの美しさに満ちているんであります♪

さて、またしても9日間ほど入院してしまい、本日ようやく退院して来ました。
これで12月、1月、2月と3ヶ月連続で入院・・・さすがに55年間も酷使すると、私の身体もそこかしこに錆が来ているようです。
若い頃には、何を食べてもおなかを壊さなかった「鉄の消化器官」の持ち主でしたが、もう若くないんでしょうね、精密検査が必要です。
お医者さんとの話から得た情報をインターネットで検索すると・・・こわ~い病名もちらほら・・・うぇ~ん。T_T

愛知県みよし市にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-20 16:57 | Rusty Scene