Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2012年4月30日 真鍮と大理石
b0134829_14141833.jpg

名古屋が誇る近代建築、名古屋市市政資料館には、懐かしい真鍮の金具・建具がたくさん使われています。
昨今のモダンなステンレスやアルミ合金に比べると、一つ一つがいびつなカタチになっていて、手作りのぬくもりに溢れていますね。
必要十分な精度が出ていれば、それでいいじゃんか、というアバウトな作り方がとても和めます。^^

b0134829_14145483.jpg

また、市政資料館のシンボル、階段室の階段の手摺は重厚な大理石でできています。
この大理石、それぞれの表面には複雑な模様が浮き出ており、一つとして同じものがなく、見ていて飽きませんね。

b0134829_14151533.jpg

作られてから100年近く経ち、その間にたくさんの人々の手で触られたせいか、大理石の表面は鈍く滑らかに輝いています。

b0134829_14153316.jpg

真鍮と大理石、そしてガラスと合板ではない木材・・・
どれも優しいテクスチャの素材です。

b0134829_14154837.jpg

触ると冷やりと冷たい感触なのに、同時にぬくもりも感じさせる不思議な雰囲気・・・天然素材のなせる業ですね。

b0134829_1416138.jpg

そして、この資料館の大きなドアのノブも、やはり真鍮製でした。
人の手の触れる場所は、こういう優しい肌触りの金属がうれしいですね~♪

名古屋市東区白壁 名古屋市市政資料館にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-30 14:29 | Still Life
2012年4月29日 アースデイなマーケット
b0134829_17581531.jpg

新緑が目にまぶしい季節になってきましたねえ♪
名古屋で新緑の映える名所と言えば、なんと言ってもセントラルパーク周辺・・・大きな木がたくさん生えていて、この季節は一際美しいです。
今日は朝からお天気も良かったので、新緑を堪能しようと思って、セントラルパークに行ってみました。

b0134829_17591179.jpg

セントラルパークにはたくさんの模擬店が出ていて、とても賑やかでした。
昨日と今日は地球に感謝し行動する日・・・「アースデイ名古屋2012」というスペシャルイベントの日だったのでありました♪

b0134829_17593842.jpg

それぞれのお店では確かにアースコンシャスな、ナチュラルな風合いのものがたくさん販売されていました。

b0134829_17595925.jpg

手作り系のクラフトがお手ごろな値段で販売されており、どのお店も見ごたえたっぷりです。

b0134829_1802342.jpg

こういう場所は・・・一眼レフだとちょっと大げさかな・・・脱力系のミラーレスを持ってスナップするにはちょうど良いですねえ♪

b0134829_18133.jpg

またレンズも大きなズームレンズではなく、パンケーキなパナの20mm/F1.7がぴったりなんであります。^^
寄ってぼかすも良し、引いて絞るも良し、明るい標準レンズならではの写りなんであります♪

b0134829_1814663.jpg

こちらは皮細工のお店のディスプレイ・・・お店の名前も素敵ですねえ、「銀屋さん」と言うのです。

b0134829_183116.jpg

横文字のあるところを狙い打ち・・・しかる後にオリンパスのキラー・アート・フィルター、「リーニュクレール」に加工してやりました。
う~む、想像した通りとはいえ、EIZIN風味と言うか、かな~り日本離れした風景に写るんであります。^^v

名古屋市栄・セントラルパークにて
Olympus Pen mini E-PM1
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-29 19:44 | Snap
2012年4月28日 ピンク色に輝く季節
b0134829_1951737.jpg

いよいよ今年もゴールデンウィークとなってきました・・・今日から9連休って言う人も多いんじゃないでしょうか。
私の生徒たちもアメリカに帰ったり、アジアや日本国内に旅行に出かけたり・・・私もほぼ9連休なんであります、うれしい~♪

さて、もはや初夏ですね。
2週間前の桜の季節にはまだ寒さを感じるぐらいだったのに、今日は車の温度計は30度まで上昇しました。
道理でハナミズキも満開なんであります。^^
真っ白なハナミズキも清楚でよいものですが、ピンクのハナミズキも、ゴールデンウィークにふさわしい楽しい雰囲気で大好きです♪

b0134829_19512079.jpg

こちらは八重桜ですね。
ヤマザクラに近い種類なのか、淡いピンクがとても爽やかなんであります。

b0134829_19513114.jpg

そしてこれは来月に向けての前奏曲・・・あっけらかんとしたピンクのサツキも咲き始めました。
例年にない寒い冬だった今年ですが、春はちゃんとやってきましたねえ♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-28 19:59 | Seasonal Images
2012年4月27日 ぶれる名古屋駅
b0134829_213319100.jpg

名古屋の正面玄関、名古屋駅の構内です。
こういう雑踏の中でシャッター速度1/15程度で撮ると、人の動きが溶けてしまい、不思議な写真が撮れますね。
人の動きを際立たせるには、風景はぶれずにびし~っと写ってくれないと困ります・・・オリンパスの手ぶれ補正、なかなか優秀です♪
坂角の名古屋限定黄金缶って、どんなんだろう・・・地元ですから、お土産にもらうことは皆無、食べたことがありません。^^;;;

b0134829_21332925.jpg

こちらは、「ひつまぶし」の看板を動かないオブジェクトとして採用しました。
昔、「名古屋には長閑な名前の食品があるんだねえ、暇潰しか~」と言った首都圏の友人がいて、唖然としました。^^;
超広角でこういうシーンを撮ると、やはり「ラフモノクローム」というアートフィルターが使いたくなるんであります・・・
気分は森山大道、なんちゃって「コダック・トライX、1600増感」なんであります~♪

名古屋市中村区 JR名古屋駅にて
Olympus Pen mini E-PM1 (Art Filter: Grainy Film)
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-27 22:07 | Snap
2012年4月26日 春の溢れるショッピングモール
b0134829_15432212.jpg

私が中判フィルムを現像に出しに行くのは、長久手市にあるローヤルさんです。
ここは中判の120判でも30分で現像してくれるので、とても助かります。
現像待ちの間は、近くの長久手アピタのスタバでお茶してくることが多いんですが、先日の日曜日は大混雑していて、空席がありませんでした。
う~む・・・どうやって時間をつぶそうか・・・あ、そうだ、春のディスプレイをスナップしてみよう、って気分になりました♪

b0134829_15433576.jpg

使ったレンズは、先日英国紅茶を撮ったマニュアルフォーカスのレンズ、SMC Pentax-M 50mm/F1.4です。
このレンズの焦点距離は50mmですから、135判では標準レンズとなりますね。
でもマイクロ・フォーサーズで使うと、135判換算100mm・・・ちょっと離れた所からスナップするのに好適な望遠レンズになります。

b0134829_1543495.jpg

今回はこのレンズの絞開放F1.4で撮ってみました・・・プラナー50mmほどソフトで滲んだりせず、意外にシャープです。
OVFのK-5やMXで使うときは、厳密なピント合わせが難しいので少々絞ることが多いんですが、オリンパスのEVFだと開放で撮る気になります。
144万画素もあるので、絞F1.4の極薄ピントでも楽にピントの山がつかめるんですね。
若い頃はOVFで極薄ピントが追い込めたんですが・・・うう、老化ってやだなあ・・・これからはEVFに頼ることが多くなりそうです。^^;

b0134829_1544214.jpg

こちらが空席がなくて座れなかったスタバであります。
この日は半袖でもいけるぐらい暖かな日でしたから、みんな冷たいものが飲みたくなったんでしょうねえ♪
涼しげなフラペチーノのポスターが実に効果的だったんでありました。^^

愛知県長久手市戸田谷901-1 アピタにて
Olympus Pen mini E-PM1
SMC Pentax-M 50mm/F1.4 with PK/m43 adapter
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-26 16:11 | Snap
2012年4月25日 この食堂、宮本武蔵に非ず
b0134829_1325165.jpg

慢性膵炎のために脂質の摂取量をコントロールしなければならないので、外食の際にはつい和食系大衆食堂に入ることが多くなります。
このお店は「めしや・宮本むなし」と言う、ちょっと不思議な名前の定食屋さんです。
聞いたところに寄れば、社長が幼かった頃に「宮本武蔵」と発音できず「宮本むなし」と発音していたのが店名のきっかけになったとか・・・^^
中部圏から関西にかけて多く出店しているチェーン店なんであります。

b0134829_133424.jpg

ここは定食屋さんなので、「ザ・めしや」とか「まいどおおきに食堂」のように、好きなものを取ってくるカフェテリア形式ではありません。
それぞれの定食の食券を販売機で買う形式で、ご飯はお代わり自由で何杯でも食べられます。

b0134829_1332151.jpg

食券をウェイトレスのおばちゃんに渡して待つことしばし・・・
この鯛の絵は、宮本むなしのお店に特徴的なものですねえ、なんか意味があるんでしょうか。

b0134829_1333573.jpg

お、定食がやってきました・・・こちらはひじきの煮物とモズク、ヘルシーな海草のおかずなんであります。
その向こうに見えるのは蒸し鶏の胡麻ソース和えと温泉たまご、右側は冷奴ですね。

ところで、このお店の照明は不思議な色合いでした・・・オート・ホワイトバランスで撮ったんですが、緑かぶりして美味しそうに見えません。
幸いRAWで撮ってあったので、あーでもないこーでもないとホワイトバランスを調整してみました・・・みゅ~、こんなもんかな。^^;

b0134829_1334970.jpg

もう少し全体がわかるアングルで・・・^^この日、私が注文したのは「栄養バランス定食」という物です。
上記のおかずに加えて、ジャコご飯とお味噌汁、漬物が付いてきます。
お値段は680円、カロリーは668kcal・・・とりわけ激安・低カロリーと言うわけではなく、味もちょっと安っぽいです。
定食だと、あまり好きじゃないおかずも出てくるので、好きなものが選べる「ザ・めしや」とか「まいどおおきに食堂」の方が・・・好みですねえ。^^;

b0134829_13485.jpg

このお店は、どこの支店もエクステリアにはお金をかけていませんねえ、実にシンプルです。
まあ大衆食堂ですから、華美に走ることなく質実剛健、これでいいんですけどね。^^

名古屋市中村区椿町14-6 「めしや宮本むなし」名古屋駅店にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-25 13:29 | Foods & Dining
2012年4月24日 名古屋のNY
b0134829_15441610.jpg

名古屋駅前の摩天楼、ミッドランドスクエアにはお洒落なお店がたくさんテナントとして入っていますね。
ここもそんなお店の一つ・・・ディーン・アンド・デルーカ (Dean & DeLuca) さんです。
名駅近辺を撮影していて喉が渇いたので、アメリカ東部の伝統的な夏の味覚、アイス・ティーを飲んでみました♪

b0134829_1546210.jpg

ディーン・アンド・デルーカは、とてもニューヨークを感じさせるコスモポリタンな高級食材店・デリカテッセンですね。
ジョエル・ディーンとジョルジオ・デ・ルーカによってニューヨーク市で開業し、2人が世界各国を旅して発見した多彩な食材を取扱い、その後「セレブ御用達」のお店として有名になりました。
日本では、首都圏にいくつか支店がありますが、名古屋にも出店しているとは知りませんでした。
首都圏で営業マンとして忙しく働いていた頃、品川アトレにあったディーン・アンド・デルーカで小洒落たギフトを買い求め、仕事でよく使っていたのを思い出します。

b0134829_1546199.jpg

晩春の味覚ストロベリー・ジュースと、初夏にふさわしいシトラス・リフレッシャーの看板です・・・NYのセンスを感じます♪
こういう都会的でお洒落なシーンだと、オリンパスのアート・フィルターの一つ、リーニュクレールを使ってみようか、という気分になります。^^

b0134829_15464416.jpg

こちらはお店の外のバーですね。
これもリーニュクレールで加工しましたが、名古屋にこんなNYを感じさせるお店があるなんて驚きでした~♪

名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランドスクエア "Dean & DeLuca"にて
Olympus Pen mini E-PM1
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-24 15:41 | Foods & Dining
2012年4月23日 散り際の美学
b0134829_20371620.jpg

満開の桜・・・実に美しいものです。
でも、咲き終わって散り始めるところに、桜の本当の美しさがあるような気がするんですね。
地面を埋め尽くす桜色の花びら・・・これこそが桜の美しさじゃないでしょうか。

b0134829_20384577.jpg

他の花、たとえば木蓮などは白い花弁が茶色くなったりして、散り際があまり綺麗ではないように思えます。
赤い花びらが地面に落ちる山茶花も、ちょっと毒々しく思えることがありますね。
でも・・・桜の散り際はそういうことがなく・・・地面に無造作に広がった花びらさえも、清々しく美しく見えるんです。

b0134829_20385990.jpg

こういう散り際の魅力に溢れているからこそ、桜は人気が高いんじゃないでしょうか・・・
このはかなさを表現したかったので、Pen miniのアート・フィルター、ファンタジックフォーカスでふんわりと撮ってみました♪

愛知県みよし市にて
Olympus Pen mini E-PM1 (Fantasic Focus)
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-23 20:48 | Seasonal Images
2012年4月22日 英国までお使いを頼みました♪
b0134829_18425088.jpg

最近欧州出張の多い写真友達のMiyabine君、また英国に出張に行くといっていたので、ついお使いを頼んでしまいました。
買ってきて欲しかったブツはこれ・・・英国トワイニング社の紅茶、レディ・グレイです。
ベルガモットで風味を付けたアール・グレイに似ていますが、もう少し優しくてフローラルな香りがします。
調べてみたら、レディ・グレイはベルガモットに加えてオレンジ・ピール、レモン・ピール、矢車草の花弁も加えてあるんだそうです。^^

b0134829_1843418.jpg

トワイニングのレディ・グレイは、日本でも片岡物産が輸入していますが、英国で買ってきたレディ・グレイとは微妙に味が違うような気がします。
どうやら、このティーバッグの材質が影響しているんでしょうか・・・日本で売っているものは、タブの付いた一人前用のティーバッグですが、英国バージョンは二人前以上出せる大きな袋ですね。
うちでは英国で売っているレディ・グレイが好みなので、渡英するたびに100パック入りの大箱をまとめ買いして来ます。
前回渡英したのは2010年の7月・・・そろそろ在庫が切れてきたので、出張で英国へ行くというMiyabine君にお使いを頼んだ、と言うわけです。

ちなみにこのレディ・グレイ、一般的なスーパーマーケットには売っていません・・・庶民的なP&GチップスとかTetleyとは扱いが違うようです。
そのため、女王陛下御用達のちょっと高級なスーパーマーケット、Waitroseに寄ってくるようにお願いしました。

b0134829_18431590.jpg

で、昨日の全味協オフ会の際に彼が買ってきてくれたブツを持ってきてくれましたよ、ありがとうね~、Miyabine君♪
ちなみにレシートを見ると、お値段は一箱4.29GBP、約600円と日本で買うよりはるかにお値打ちだったんでありました。
またそこにプリントされているお店の住所を見ると・・・おお、ケント州のTenterden、懐かしい♪
テンターデンは4年前に訪問しましたが、ハーフティンバーの街並みが美しい素敵な村でした・・・ガイドブックにもあまり紹介されていない小さな村ですが、ウェイトローズがあるとは知りませんでした。^^;
これでしばらくレディ・グレイの素敵な味を楽しめます♪

b0134829_18433171.jpg

なお、今回の写真を撮ったレンズは、銀塩フィルムカメラ、MXの標準レンズであるSMC Pentax-M 50mm/F1.4というものです。
PKマウントとm4/3マウントのアダプターでOlympus Pen mini E-PM1に装着して撮りましたが、なかなか良く似合うんであります。
マイクロフォーサーズで使うと135判換算100mmの望遠レンズになりますが、最短撮影距離は45cmのままなので、ちょっとしたマクロレンズ的な寄りの写真も撮れますね。
上の3枚は一段絞ってF2で撮ってますが、なかなか良い描写をするレンズだったんだなあ、と再確認してしまいました。^^v

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen mini E-PM1
SMC Pentax-M 50mm/F1.4 with PK/m43 Adapter
Pentax K-5 & Pentax FA43mm/F1.9 Limited (4枚目のみ)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-22 19:26 | Foods & Dining
2012年4月21日 桜の季節の簾屋さん
b0134829_203488.jpg

古民家の上に覆いかぶさるように咲く見事な桜の古木・・・日本人の心に響いてくる春の風景ですね。
ここは豊田の山すそに位置する古民家カフェ、「簾屋」さん・・・毎年見事な桜を見せてくれるので、今年も行ってきました。
例年だと、桜のピークは3月下旬から4月上旬なんですが、今年この写真を撮ったのは4月13日でした。
いつもより10日ほど遅い満開の桜でしたね。

b0134829_204015.jpg

お店の外にはポーチもあり、ここで桜吹雪を見ながらお茶を飲むのも風流なんですが、この日はちょっと寒かった・・・中に入ることにしました。^^

b0134829_2041254.jpg

玄関先のしつらえも、いかにも古民家カフェの雰囲気に溢れているんであります。

b0134829_2042654.jpg

この日注文したのは、限定数のランチ、簾屋三段弁当ですね。
優しい味の和食は、見た目も綺麗ですが、身体にもとても優しいんでありました。

b0134829_2044038.jpg

暖かい釜揚げうどんも付いていて、花寒の頃には実にぴったり、身体が温まります。

b0134829_2045332.jpg

仕上は紅茶とイチゴのデザートで・・・

b0134829_2051325.jpg

お店の中にある素敵なインテリアを眺めながら、窓の外の散り始めた桜にも時々目をやる・・・

b0134829_20184049.jpg

相変わらず、素敵な時間が流れているお店なんでありました♪

愛知県豊田市野見山町4-20-6 簾屋にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-04-21 20:17 | Foods & Dining