Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2012年7月30日 限りなく和風なフレンチ
b0134829_20421141.jpg

先日、春日井の山中で、友人夫妻に美味しいランチをご馳走になってきました。
このお店は古民家を改造して立てられたものらしく、どこか懐かしいテイストが漂っていたんでありました。^^

b0134829_2042256.jpg

部屋は全部で三室、全て和風のテイストでまとめられていましたが、椅子に座って食べられます。

b0134829_20423888.jpg

ここに招待してくれた友人夫妻がここのオーナーさんと親しいので、ノンアルコール・ビールをプレゼントしてもらいました♪
私は昨年末から慢性膵炎になってしまったのでワインを飲むわけにはいかず、せめてノンアルコール・ビールで楽しませてもらいました。^^v

b0134829_20425140.jpg

お店の雰囲気は思いっきり和風なのに、出てくるお料理はフレンチが基本です。
こちらはオードブル、パイ皮にチーズ風味のクリームを挟んだ逸品、ラディッシュとチャイブ添えなんであります♪

b0134829_2043780.jpg

二皿目は鮎のコンフィ、茗荷のドレッシング添えでした・・・鮎は骨まで柔らかく、頭と尻尾以外は全部食べられました。

b0134829_20431987.jpg

三皿目です・・・枝豆のスープ、淡白で美味しいポタージュでした。
例によって右手にスプーンを持ち、左手一本でシャッターを切る「箸あげ」撮影です。

b0134829_20433226.jpg

四皿目がメインディッシュですね。
すずきのポワレ 南仏風季節の野菜添え、これが一番フレンチっぽさを感じるお料理でした。
 
b0134829_20434820.jpg

仕上の五皿目は、ぐっと和風のテイストとなり、ひとくち手打ち蕎麦です。
ただ、そんじょそこらの蕎麦とは一味違う・・・フォアグラ乗せなんであります♪

b0134829_2044288.jpg

デザートも面白かったですね~、手前のアイスクリームはオリーブオイルと塩ソース・・・はじめて食べましたが美味しかったです♪
奥のタルトはアメリカン・チェリーでした。

b0134829_20441850.jpg

このお店、和の情緒とフレンチの味覚が溶け合った素敵なお店でした・・・名前は「chezよしだ」さんと言います。
JR高蔵寺駅から車で5分ほどの閑静な山の中に位置していて、予約のみの隠れ家みたいなフレンチレストランでした。
Kちゃん、Jちゃん、ほんとにどうもありがとう、とっても美味しかったです、ご馳走様でした~♪

愛知県春日井市高座町1928-78 フランス料理「chezよしだ」にて
Olympus Pen mini E-PM1
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-31 21:20 | Foods & Dining
2012年7月30日 真夏の思い出、チェリオ♪
b0134829_1418217.jpg

こちらは豊田市内にあるチェリオの営業所なんであります。
チェリオは、私が高校生の頃、絶大なる人気を博していたソフト・ドリンクでしたね・・・値段が安い上に、量がたくさん入っていたからです。
ファンタやミリンダに比べると少々チープな味でしたが、万事が野蛮な高校生にとってはそんな微妙な味わいの差なんてどうでもよく、安くて量があるというのが有意な差別化だったんでありました。^^;
特にクソ暑い夏の部活が終わったあとなどは、たっぷりと飲めるチェリオは極めて存在意義が高かったんでありますねえ♪

b0134829_14181458.jpg

営業所の表にもチェリオの自動販売機が設置してありました。
驚いたことに、いまだに安くて量があるというチェリオの美点は変わっておりませんでした・・・オール100円となっておりました。^^
500ccペットボトルのソフト・ドリンクは、普通は安くても120円はすると思うんですが、全て100円・・・えらいなあ、チェリオ♪
ライフガードのキャラクターである「ウサダー」がすっとんきょうではありますが、実に存在感のある自販機なんでありました。^^

b0134829_14183098.jpg

久しぶりにチェリオ・グレープを飲んでみましたよ。
普通のペットボトルなのに、昔のチェリオのガラス瓶の「段々腹」デザインのフィルムが貼ってあります♪
んぐんぐんぐ・・・おお、これこれ、この味です・・・なつかし~、香料の効きが強くてちょっと安っぽい味ですね。^^;
一瞬、遠い夏の日の遅い午後がまぶたに浮かびます・・・うだるような暑さ、悲しくなるような空の青さ、雲の白さを思い出したんであります・・・

成分を見ると、カロリーオフではなく、まともに砂糖が入っております・・・一本飲むと200キロカロリー以上になりそうです。^^;;;
ダイエットしたい人にはちょっと辛い砂糖の多さかもしれません。^^;

b0134829_14184824.jpg

この営業所の看板です・・・「チェリオ、世界の飲料」ってコピーが実に秀逸なんであります♪
最近の看板のコピーはスマートになりすぎて、こういう泥臭くてインパクトのあるキャッチフレーズはあまり見なくなりました。^^;
昔、中日球場に野球を見に行くと、この「チェリオ、世界の飲料」って大きな看板が出ていたのを思い出します・・・いい時代だったなあ♪

愛知県豊田市にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16), with C-PL Filter
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-30 14:45 | Seasonal Images
2012年7月29日 炎熱の日の激辛タイ飯オフ
b0134829_18553333.jpg

昨日も朝からギンギラギンの太陽が照りつける真夏日、本当に暑かったですね~。^^
こういう日は暑気払いとして、から~い料理をひーひー言いながら食べるのが一番なんであります♪
そんなわけで、全日本味噌煮込写真家協会の皆様と、タイ料理の名店「サワデーすみ芳」さんで、激辛タイ飯オフを敢行してきました。^^v
こちらがサワデーすみ芳鶴舞店さんの玄関先なんであります・・・神秘的と言うよりやや世俗的な微笑を湛えた仏像が合掌で迎えてくれます。

b0134829_18555054.jpg

お昼時は、フリードリンク付き900円のランチがお値打ちです・・・メインディッシュに加えて、サラダとスープ、デザートが付いています。
こちらはお隣に座ったmiyabineさんの食べたランチ、「パアッカパオ」と呼ばれる肉炒めご飯です・・・目玉焼きがそそりますねえ♪

b0134829_1856275.jpg

こちらはるるたさんが食べたランチ、「カウパアクン」であります・・・まあ、エビ・チャーハンですね♪

b0134829_18561517.jpg

こちらは私が食べたランチ、「カウマンガイ」・・・まあ、鶏肉の生姜炒め・・・一見、和食に見えますが、パクチーがタイ料理を主張しておりました。
このカウマンガイ、今回のランチオフでは一番人気で、愛と勇気さんLavieさんもこのランチを頼みました。
スープはトムヤムクンと野菜スープが選べましたが、私はもちろんトムヤムクンをチョイスしました。
タイ料理屋さんもいろいろなバリエーションがあり、看板料理のトムヤムクンも色々な味付けですが、サワデーすみ芳さんのは容赦ないですね。
一口飲んでむせ返った人がいたぐらい、気合の入った辛さなんででありました。^^v

b0134829_18563174.jpg

デザートはどのランチを頼んでも、こんな爽やかな緑色のカエルの卵^^;タピオカでできたスイーツが付いてきました。
夏にふさわしいミント味でしたね~♪
この日は猛暑で、道を歩いているだけでくらくらする日だったので、食後、外に出て撮影しようと言い出す人は皆無・・・
11時半に入って2時半まで、びんびんにエアコンの効いたお店の中でフリードリンクを楽しませていただきました。^^
何を話しているかと言えば、気合の入った撮影術に関する話題など・・・であるはずは一切無く、名古屋弁の正しい用法に関する意見交換などのヨタ話ばかりなんであります。^^;
全味協の皆様、楽しい時間をご一緒させていただき本当にありがとうございました・・・また遊ぼうね~♪

名古屋市中区千代田3-11-2 麦島ビル2F サワデーすみ芳 鶴舞店にて
Olympus Pen mini E-PM1
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-29 19:28 | Foods & Dining
2012年7月28日 真夏のタイヤ工場萌え~♪
b0134829_2042712.jpg

張り巡らされた配管、存在感ある構造物、それらを取り巻くキャットウォーク・・・なんとも萌える工場ですね~♪
これは、隣町の豊田市にあるタイヤ工場ですが、工場の佇まいを考えたとき、やはり化成品の工場は一番見栄えがするように感じます。
豊田と言えば自動車工場なんですが、自動車工場の外観は案外に地味なんですよね。^^;

b0134829_2044494.jpg

敷地の外から撮影するので、やはり望遠ズームが大活躍しますね。
普段は桜の季節と紅葉の季節にしか持ち出さないタムロンA17ですが、こういう情況では実に頼りになります♪

b0134829_205051.jpg

このレンズの問題点は、輝度差の大きな情況で絞り開放付近を使うと、パープルフリンジが大量発生することです・・・
でも、絞って使えば問題ないですし、もし発生しても昨今のレタッチソフトで簡単に除去することが出来ます。
解像力は安価な望遠ズームレンズの中でもトップクラス・・・2万円出せば、豪華ディナーを食べられるお釣りが来るレンズとは思えません。^^v

b0134829_2051692.jpg

この撮影ロケーション、この工場を撮影するにはベストではありますが、ちょっと問題があります・・・墓地の中なんであります。^^;
夜にライトアップされた雄姿を撮るのは、一人きりだと少々おっかないかもしれません~。^^;

b0134829_2052883.jpg

この工場はちょっと離れた場所からもよく確認できるランドマークなんであります。
望遠ズームらしくしっかりと望遠圧縮を効かせて、真夏の日差しの下で咲き誇る昼顔越しに撮って見ました♪

愛知県豊田市新生町4丁目 住友ゴム工業(株)名古屋工場にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16) with C-PL, 1枚目のみ
Tamron AF 70-300mm/F4-5.6 (Model A17)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-28 20:20 | Japanese Landscapes
2012年7月27日 今年もまた梅の土用干し
b0134829_20174987.jpg

今日7月27日は「土用丑の日」なんであります・・・鰻高騰の折、鰻写真は出せません、念のため。^^;
まあ、一年でも一番厚い季節なので、せめて鰻を食べて精力を付けようというのが、「土用丑の日の鰻」の由来なんでしょうね。

我が家では毎年、土用丑の季節のころは梅干をお日様に干しております・・・いわゆる「梅の土用干し」ですね。
原材料は梅と塩と紫蘇のみとシンプル、最近は健康を考えて塩分を減らしており、今年の梅干は塩分10%未満の甘塩バージョンです。
今年は梅の値段が安く、生協で買ったら2Kgで1000円でした・・・でも、なかなか発色も良く、実も柔らかですね♪

b0134829_2018857.jpg

あまりに天気が良いので、梅干だけでなく、クッション類もこの際、日光浴させました・・・お日様の熱でふっくら感が戻ってご機嫌なんであります♪

しかし、「土用干し」に好適なシーズンだけあって、カンカン照りの毎日が続き、本当に暑いです。
今日の午後、車の温度計は42度を刺しておりました・・・日本全国、今年の最高気温をマークしたところが多いようですね。

こういう暑さ、愛知県では「ちんちん」と言う形容詞を使います・・・「ちんちんに暑い」・・・最上級は「ちんちこちんに暑いでかんわ」となります。^^;
この「ちんちん」以外にも、愛知県の擬音語・擬態語は面妖なものが多いです。

●ときんときん:
尖っている様子を表わす。「鉛筆をときんときんに削っときゃあよ=鉛筆をとんがらせておきなさいよ」
最上級は「とっきんときん」となります。

●ばーばー:
草や髪の毛がだらしなく伸びていることを表わす。「裏の空地に草がばーばーに生えてまったでかんわ」
または「アクセルをそーにばーばーに吹かしたら、だちゃかんぞ♪(いけないよ)」

●だーだー:
水が漏れる様子を表わす。「このバケツ、穴が開いとるよーだなも、水がだーだーに漏れてまうがね。」
最上級は「だーだかだー」、「ワシの頭、だーだかだーだでよぉ、な~んも覚えとれせんわ~」

●しゃびしゃび:
液体の濃度が薄いことを表わす。「このカルピス、しゃびしゃびだわ、味があれせんでかんて。ま~ちっと原液入れたってちょ。」
ちなみに最上級は「しゃっびんしゃびん」です。^^;「なんじゃ~、このコーヒー、しゃっびんしゃびんだがね、何ぃアメリカン?とろくっさいこと言っとてかんぞ、おみゃ~」

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K-5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-27 20:43 | Seasonal Images
2012年7月26日 梅雨明けの豊田大橋
b0134829_16423473.jpg

梅雨明けの日、抜けるような青空がとても綺麗でしたね~♪
こういう空には白い被写体が最高に映えます・・・なので白さがまぶしい豊田大橋を撮りに行ってきました。
C-PLを付けて-1.0ぐらいアンダー露出にしてやると、とても深い蒼色の空となり、非現実的にも印象的な橋に写ってくれます。

b0134829_16424977.jpg

今はデジタルレタッチで何でも出来てしまう時代ですが、やはり私は昔から使っていたPLで空の色を落とすのが好きだなあ。^^

b0134829_16445110.jpg

豊田大橋、どうしてもこのアングルで撮ってしまいます・・・
黒川紀章氏のデザインした有機的なフォルム、このアングルが一番かっこよく見えるような気がするんです♪

b0134829_16433950.jpg

こちらは豊田大橋の北にある高橋から撮った豊田大橋と豊田スタジアムです。
空の蒼さが際立つ日には、こういう極端な露出で撮りたくなりますねえ。^^

愛知県豊田市 豊田大橋にて
Olympus Pen mini E-PM1
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 with C-PL Filter
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-26 16:55 | Seasonal Images
2012年7月25日 ホトバシル・・・
b0134829_193175.jpg

今日は7月25日・・・最高気温記念日なんだそうです。
これは1933年(昭和8)年に山形市で日本の最高気温40.8℃が記録されたことを記念して制定されたものだそうです。
ちなみにこの最高気温、2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で観測された40.9℃にとうとう更新されてしまいました。^^;

いや~、いまだに覚えていますが、あの日は本当に暑かった・・・
私はその日、自宅から多治見市のお隣の瑞浪市にある相方の実家まで、ハイエース・ロングバンで不要物品を移送しておりました・・・
3回往復したら、脱水症状に近くなり、死にそうになりました・・・それゆえ、最高気温記念日は、個人的には8月16日だと思うんですけどね。^^;

閑話休題、こういう暑い日に見る噴水は何よりありがたいものなんであります、気分だけでも涼しくなるんであります~♪

b0134829_19313182.jpg

このときは、このほとばしる水の奔流を写し止めたくて、K-5の最高シャッター速度、1/8000秒で撮影しました。
使ったレンズが77mmという中望遠なので、被写界深度が浅い・・・水流のシャープネスを確保するために、F4あたりは確保したい・・・

しょうがないので、はじめて「TAvモード」というものを使いました。
これはシャッター速度と絞値は固定したまま、ISOだけ変化させると言う面白いモードで、シャッター速度を1/8000、絞りをF4に固定したまま、適切な露出のために勝手にISOが変わっていくんであります♪
今までどういう情況で使うのかよくわかりませんでしたが、なるほど、こういう情況で使うと便利なんですね~。^^v

名古屋市中区新栄2丁目付近にて
Pentax K-5
Pentax FA77mm/F1.8 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-25 19:56 | Seasonal Images
2012年7月24日 夏草に覆われる廃バス
b0134829_1534838.jpg

先日、小渡の夢かけ風鈴を見に行くために県道11号線を走っていたとき、目の端に気になる物体がひっかかりました。
そのときは相方も同乗していたし、先を急いでいたので確認せずに通過しましたが、どーも気になる・・・後日再訪し、確認してきました。
そうしたら・・・やはりありましたねえ・・・こんな風景なんであります。^^
「おお、あれはひょっとしたら、夏草に覆われた廃バスではなかろーか・・・」と思った私の直感は正しかったんであります♪

b0134829_15343015.jpg

早速近寄って検分してみました・・・うむ~、見事にびっしりと夏草に覆われているんであります・・・^^;
かつて、豊田市の某所に放置されていた廃バスの四季折々をフィルム写真で撮り続けたことがありました。
さすがに新鮮味がなくなって最近は撮っていませんが、またしても魅力的な個体に遭遇することが出来ました♪
この廃バス2号は、まだ最近放置されたばかりのようでそれほど痛みがはげしくありません・・・今後、いっそうの錆の成長が楽しみであります。
しかも設置場所は重厚な鉄塔の横なんであります・・・しかも正面は東を向いてますから日没時に撮れば夕焼けが背景となります・・・
廃バス1号よりさらにフォトジェニックなんであります。^^;

b0134829_15344789.jpg

ぎらぎらと照りつける梅雨明け直後の真夏の太陽・・・そしてその下で猛々しく成長する夏草・・・背景にはこれから錆びていくであろう廃バス・・・
錆フェチ、廃墟フェチにはたまらない被写体だったんでありました♪

愛知県豊田市にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-24 15:56 | Rusty Scene
2012年7月23日 血圧を見守るテディベアたち
b0134829_19595994.jpg

私、この夏は一生懸命に水を飲んでおります・・・多分、一日に2L以上は飲んでいると思います。
一つには、水をたくさん飲まないと熱中症になってしまう可能性がある、と言う事なんですが、もう一つは高血圧対策なんですね。
水をたくさん飲むとカラダの中に水が増えて血管がパンパンになって血圧が増えるんじゃないか、なんて思いましたが、実際には逆です。
カラダの中の新陳代謝は、水をたくさん飲むことで促進され、老廃物が水で流し落とされ、結果として血管が詰まらなくなるような気がします♪
特に運動して汗をかきながら水を飲むとてきめんに血圧が下がるみたいで、暑くてもガバガバ水を飲みながら歩いておりますよ。
あ、もちろんカメラを持ってですけどね。^^;

b0134829_200783.jpg

若い頃から本態性高血圧に悩まされておりましたが、昨年末からの慢性膵炎の際に、40年近く続けてきた喫煙をようやく止めました。
止めてみてわかったんですが、ニコチンって、凄く血圧をあげていたんですね・・・煙草を止めたら、ストンと血圧が下がってしまいました。
こりゃ具合がいい、と思って若いときから飲み続けてきた降圧剤をやめてしまいました・・・そしたら、今月初旬、血圧が急上昇。^^;
頭がぼうっとしてふらふらするし吐き気もするので血圧計で測ってみたら、なんと最高血圧205の最低血圧135・・・慌てて病院へ行きました。
で、また昔飲んでいた薬を処方してもらいました・・・このテディベアさんが持っているレザルタスHDという薬ですね。

b0134829_2001842.jpg

この薬を毎朝一回飲んで、水を一日2L以上飲み、暑くてもできるだけ歩いて運動するようにしたら・・・
あ~ら不思議、ちゃんと血圧は落ちてくれたんであります。^^v
最近ではこの写真のように最高血圧は120前後、最低血圧は80前後で安定しております♪
先日、がんセンターで超音波内視鏡で慢性膵炎の方もチェックしてもらいましたが特に問題無し、ちょっと前に比べると健康になってきました。
今週土曜日には写真仲間たちと「暑さに負けるな!タイ飯ランチオフ」もありますが、これで万全の体調で臨める、というもんなんであります♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K-5
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-23 20:31 | Still Life
2012年7月22日 鉄紺色の空に浮かぶ工場
b0134829_19284.jpg

昨日同様、今日も晴天番長K200Dによる写真なんであります。
このカメラ、非常にピーキーなカメラです・・・設定次第では、擬似夜景に近いような濃い~ミッドナイト・ブルーな空が撮れるのが楽しいです。^^
コツは簡単、発色の冴えるカスタムイメージ「鮮やか」に設定し、よく晴れた日に太陽を背中に背負ってC-PLフィルターを装着し、その効果を最大に上げて露出補正をマイナス0.7~1.0かけてやると誰でも簡単に撮れてしまいます。

b0134829_1923066.jpg

特にこういうメタリックな素材とは相性が良く、実にサイバーな雰囲気の写真が撮れます。
いわゆる「ゆるかわ」とか言われる写真とは正反対のテイストで、カメラ女子な人は撮らないようなハードなテイストの写真になります。^^;

b0134829_1924291.jpg

この鉄紺なグラデーション、昔愛用していたリバーサルフィルム、コダック・コダクローム64、通称KR(プロ仕様はPKR)を思い出しますね。
重く深い発色、そしてメタリックな金属表現には抜群のフィルムだったなあ・・・
モノクロームのTri-Xとともに「男が使いたくなるハードボイルドなフィルム」としては、鉄板人気でした♪

b0134829_1925555.jpg

K-5で撮ると、もう少し明るくて爽やかな色になってしまいます・・・設定を追い込めば似たような色調で撮れると思うんですが、面倒です。
ドスの効いた濁りのある鉄紺色を撮りたくなったら、K200Dで撮るのが一番安直で良いですね♪

愛知県豊田市にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16) with C-PL Filter
[PR]
by blackfacesheep | 2012-07-22 19:22 | Lights & Shadows