Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2013年5月31日 The Days of Wine and Roses
b0134829_920519.jpg

薔薇の季節、いずこを見てもきれいな薔薇が満開なんであります♪
これは先日のペンタックスリコー写真塾「岐阜市柳ヶ瀬街歩き」の際に、スナップしたものです。
先日の講評会の際に持って行き、塾長の三浦先生に「少し焼き込んでビネットさせたほうが雰囲気が良くなるよ」とアドバイスを受けたました。
早速Lightroomで-0.7EVぐらいの太めのブラシをつくってペタペタと周辺を焼き込んでやりましたよ。
うむ、クラシカルな表情になり、雰囲気が良くなりました♪
ちなみに、B&WフィルムのIlford FP4 Plus 125で「ばけぺん」でも撮ってみましたが、デジタルとはまるで違う写りをします。

b0134829_9213182.jpg

さて薔薇と言えば・・・対句のように「酒と薔薇の日々」と出てきてしまいます。
昔、JAZZのコンボで演奏していた時に、ヘンリー・マンシーニ作曲の"The Days of Wine and Roses"ばかり演っていたからかなあ。^^;
柳ヶ瀬は歓楽街なので、ワインボトルの被写体には事欠きません・・・マクロレンズなのでかなり寄って撮りました。^^v

b0134829_9214685.jpg

また「酒と薔薇」と来ると、おねーさんも撮りたくなります・・・と言ってもトルソーですけどね。^^;
柳ヶ瀬と言う場所柄なのか、こんな薔薇色のワンショルダーを着たトルソーを発見したので、ついパチリ、あはは。^^;
これ、もっと上まで写してましたが、三浦先生に「首で切ったほうがセクシーに見える」とのアドバイスをいただき、トリミングしてやりました。
うむ、確かにこっちのほうがいいです、俄然なまめかしくなりました♪

さて、BGMには当然この「さけばら」を、と思いましてYouTubeを探してみました。
スタンダードだけあってたくさんのプレイヤーが取り上げておりますが、Bill Evansの最晩年、亡くなる3ヶ月前に録音された演奏が好きです。



岐阜県岐阜市 柳ヶ瀬にて
Nikon D600
Nikon Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-31 06:00 | Jazz
2013年5月30日 権力より愛だね
b0134829_14272396.jpg

トヨタ会館に、またしても昔懐かしき青灰色の初代トヨペット・クラウンが展示してありました。
昭和30年代、このダルマ・クラウンはお金持ちしか乗れない車でした・・・ある意味、権力の象徴だったのかもしれません。

b0134829_14275159.jpg

その横を見ると、コントラストをなすような鮮やかなローズマダーに塗られた車が一台・・・
"Hybrid"のバッジが付いております。

b0134829_1439089.jpg

はい、このハイブリッドはピンクのクラウン、通称「ピンクラ」でした。^^
クラウンが誕生してから50年以上が過ぎ、昔は権力の象徴だった車がReborn・・・「権力より愛だね。」に生まれ変わりました♪

子供のころ、英国製の人形劇、「サンダーバード」の大ファンでした・・・あの勇壮なオープニングテーマ、今見ても興奮します。
さてこのサンダーバードには、ロンドン・エージェントとして、レディ・ペネロープと言う貴族女性が登場しました。
彼女の愛車はペネロープ号と呼ばれるピンクのロールス・ロイスで、正式名称はFAB1、ボンドカー顔負けの強武装を誇っておりました。
ピンクのクラウンを見たとき、思わず「おお、これはペネロープ号の実車版か~」と思ってしまいました。^^;

b0134829_14551271.jpg

こちらも環境に優しい"Hybrid Synergy Drive"のバッジ、Aquaに付いていたものです。
135判の超広角レンズ、Nikkor 20mm/F2.8Dをオークションで調達しました。
超広角レンズはぼかしにくいんですが、それでも135判なら、寄って絞を開ければそれなりに豪快にボケるのが楽しいですね♪

b0134829_14552748.jpg

ハイブリッドだけでなく、こんな特別デコレーションのPASSOも展示してありました。
最近のトヨタは、結構はじけていますねえ♪

b0134829_15111428.jpg

また、はじけるだけでなく、本物のスーパーカー、LFAも作っているんであります・・・お値段、4000万円弱、発売とともに完売したそうです。^^;

b0134829_14555180.jpg

「権力より愛だね」というキャッチフレーズで生まれ変わろうとしているトヨタ、その象徴がこのピンクラなのかもしれません。
何しろクラウンのくせに、ハイブリッド版の実用燃費は21.5km/Lだとか・・・なんじゃそれ・・・軽なみじゃんか。^^;
クラウンに四気筒エンジンを載せることについては議論もあったらしいですが、圧倒的なデータの前に無力な感傷だったらしいです。
結果として新しいクラウンの販売台数の半数以上がハイブリッド仕様、今やクラウンはれっきとしたハイブリッド車種なんです。
このピンクラ、秋からいよいよ一般発売が開始されるようで、市中で見かけることもありそうですね♪



ただ・・・私はあのエンジンのビート感が好きなんだよなあ・・・法律で規制されない限り、ハイブリッド車は買わないと思います。(ぼそり。^^;)

愛知県豊田市トヨタ町 トヨタ会館にて
Nikon D600
Nikon Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-30 06:00 | Still Life
2013年5月29日 初夏のシングルキルン
b0134829_13353287.jpg

赤煉瓦と赤錆、そこに新緑の雑草・・・私の大好きなイメージですね~♪
ここは名古屋駅の北にある「ノリタケの森」で、この赤煉瓦の構造物はかつてノリタケのボーンチャイナを焼いていたシングル・キルンです。

b0134829_13355170.jpg

ガスをキルンに送る配管でしょうか・・・黄色いペイントとその中から湧き出てくる赤錆がええ雰囲気なんであります♪

b0134829_133687.jpg

こちらはそのガス管の突端です。
何やら戦車の砲身のようにも見えて勇ましい雰囲気が漂っておりました。

b0134829_13364766.jpg

これは全体から眺めたところですね。
かつて、晩秋の夕方にも撮ったことがありますが、新緑まぶしい初夏の午前中に撮る、とまるで印象が変わってしまいます。^^

b0134829_13371050.jpg

こういう赤錆物件を晩秋の夕方に撮ると、いかにも「人生の黄昏」って感じですが、初夏の午前中に撮るとあっけらか~んと写りますねえ♪

名古屋市西区則武 ノリタケの森にて
Nikon D600
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-29 06:00 | Rusty Scene
2013年5月28日 小熊も食べてみた♪
b0134829_1556436.jpg

先日、「熊出没注意」と言う印象的な名前のラーメンをご紹介しましたが、本日はその姉妹版、「小熊出没注意」ラーメンであります♪
義理の姉が見つけ、一緒に買い物に行った相方に私のために買うように進言してくれたんだそうです。
こりゃナイス・パッケージです・・・相方の作ったテディ・ベアとコラボ撮影してみました。
うむ、かわええ♪
お値段は一袋178円と高価ですが、ラーメン好きな人、ベア好きな人だったら、これを買わないでいるのは相当の忍耐力がいるでしょうね。^^;
フレーバーはあまり一般的ではない「バター醤油味ラーメン」であります。

b0134829_1557278.jpg

こちらはさらにシュールです・・・「トマトスープ味ラーメン」なんであります。^^;
「B級グルメな即席麺」シリーズ初登場どころか、今まで何十年も即席麺を食べ続けてきて初めて出会うフレーバーなんであります♪

b0134829_15572326.jpg

こちらも姉妹品で、札幌円山動物園と提携して作ったと思しきラーメンです。
シロクマ・ラーメンと言う塩味のラーメンが先行し、こちらはその後を追って出た醤油味のピンクマ・ラーメンであります♪

b0134829_179063.jpg

上のピンクマ・ラーメンのパッケージの裏側です・・・シロクマがラーメンを作っているんであります、めっちゃかわええ~♪
花撮りレンズとして有名なマイクロ・ニッコール60㎜、まさかラーメン袋を撮らされるとは思ってもみなかったんじゃないでしょうか。^^;

b0134829_15574029.jpg

さて、これら3つのうち、どれを食べようか・・・やはりシュールさ優先でトマトスープ味ラーメンを作ってみました。
うむ、意外にいけます・・・酸味のあるスープで、イタリアンなスープパスタだと思えば違和感はありません。^^
その味を想定して、プチトマトとバジル入りソーセージをトッピングし、ラーメン鉢ではなくWilliam Morrisデザインのスープ皿に入れてみました♪
一見奇抜に見えますが、さすが藤原製麺製だけあって麺の味は確かで、なかなかに美味なんでありました。^^v

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Nikon D600
Nikon Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-28 06:00 | Foods & Dining
2013年5月27日 秘密の薔薇園
b0134829_20551237.jpg

5月も下旬となると、どこに行っても満開の薔薇を見ることができて、とても楽しいですね♪
豊田市の西山公園、薔薇の名所として紹介されることはあまりありませんが、地元の人たちにはよく知られた薔薇園です。
友人Miyabine君のブログを見て満開になったことを知り、さっそく私も出かけてきました。^^

b0134829_20554110.jpg

毎年ここには薔薇を撮りに来ておりますが、今年も見事ですね~♪
西山公園は、私にとって秘密の薔薇園、とっておきの薔薇園なんであります。
公園内には大きな欅の木が多数あり、その暗い緑を背景にして撮ってやると、薔薇の鮮やかささが引き立つんですよね♪
名古屋の鶴舞公園も、薔薇そのものは見事なんですが、背景があっけらかんとしすぎていてつまらないんです。^^;

b0134829_20561635.jpg

西山公園の薔薇、色も各色揃っており、目を楽しませてくれますね。^^

b0134829_2121572.jpg

春薔薇は四季咲きの薔薇に比べて、香りが濃厚です・・・この季節に薔薇園に行くととてもゴージャスな香りに包まれて幸せな気分になれます♪

b0134829_20571617.jpg

300㎜で薔薇を狙ってみるとこんな感じです。^^
はい、70-300mの望遠ズームも手に入れてしまいました。無論タムロンなんであります。
タムロンの創業60周年記念レンズとして2010年に発表された「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(Model A005)」ですね。

Pentax Kマウント時代に使っていた望遠ズーム、Tamron AF 70-300mm/F4-5.6(Model A17)とスペック的には同じですが、性能は段違いにこちらのほうが良いです。
A17は解像力こそ抜群でしたが、色収差が大変多く、パープルフリンジ大量生産レンズでした。
このA005は色収差補正能力が高い特殊硝材「XLDレンズ」を1枚、「LDレンズ」を1枚使用しており、シャープでコントラストの高い描写です。
また、タムロンで初めての超音波モーター「USD」を装備しているので、「す~・・・ぴた」と、ほぼ無音でフォーカシングが決まります。
さらに、最大4段分の手ブレ補正効果を発揮する手ブレ補正機構「VC」を搭載しておりますが、これがめちゃくちゃよく効くんであります。
300㎜の望遠端でもファインダーの安定感は抜群で、画像がまったく揺れません・・・ちょっと感動しました♪

D600用のレンズ、単焦点はAF-S 50mm/F1.4G, AF-S 85mm/F1.8G, Micro Nikkor 60mm/F2.8と、すべてNikkorを揃えました。
でも、ズームは28㎜-75㎜/F2.8の標準ズームがA09II、そして70-300㎜のA005、どちらもタムロンです♪
Nikkorのズームレンズはもちろん素晴らしいと思いますが、バジェット・コンシャスな私は「無論タムロン!」で十分なんであります。^^v

愛知県豊田市西山町5-1 西山公園にて
Nikon D600
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-27 06:00 | Flowers & Plants
2013年5月26日 Penを体感してきました
b0134829_2363765.jpg

Tamron A09IIの広角端28㎜で最大F値のF2.8で名古屋駅に展示されていた大きなポスターを狙ってみました。

b0134829_222416.jpg

こちらは小さなポスターですが、基本的に上と同じものですね。
ミラーレスカメラの"Olympus Pen”とそのイメージキャラクター、宮崎あおいちゃんなんであります。

b0134829_22242644.jpg

昨日、JR名古屋駅内イベントスペースで、『 オリンパス新製品体感フェア 「PENコレクション2013」 』があったので見に行ってきました。
私もサブカメラとしてOlympus Pen mini E-PM1を使っており、今回そのPenシリーズのフラッグシップであるPシリーズが、"Olympus Pen E-P5"としてモデルチェンジをしたので興味津々だったわけなんであります。

b0134829_22243922.jpg

今回のモデルチェンジ、なかなか魅力的なのですよ。
まずデザイン・・・Olympus Pen Fをほうふつとさせるレトロな雰囲気がおじさんの心に突き刺さります。
また、最低ISOが200から100になったり、最高シャッター速度が1/8000になったり、ダイヤルが2つになったり、びみょ~な変更がやたらと物欲を刺激してくれます。^^;

b0134829_2225716.jpg

またOM-D譲りの新センサーは、私のE-PM1のそれに比べると暗所に強いし、ダイナミックレンジも桁違いに広くて魅力的です。
いいなあ、欲しいなあ・・・ただ・・・ちょっと重いし、ボディだけで9万円はちーと高いかも。^^;
マイクロ・フォーサーズ機をメインで使うなら、OM-DかこのE-P5がベストだと思いますが、私の場合はサブだしなあ。^^;

よく考えたら、Pen mini E-PM1の後継機のE-PM2もOM-Dと同じセンサーが搭載されているのであります。
今、価格.comの最安でチェックすると、Olympus Pen mini E-PM2のレンズキットは33,000円程度で新品が買えるようです。
レンズはヤフオクで売るとすれば、30,000円弱ぐらいで新センサーにグレードアップできるのか・・・うむ、そのほうが現実的かも。
E-PMシリーズのコンデジっぽくてちゃらいところ、サブにはぴったりなんであります。^^;

b0134829_113138.jpg

E-P5を説明中のおねえさんにモデルになっていただきパチリ・・・どうもありがとうございました♪
う~ん、やはりPenは女子が持つと一段とかわいいですね~。^^v
Tamron A09IIのF2.8絞開放で撮ってますが、このレンズ、描写が柔らかいですね~、望遠端の75㎜は人物写真にぴったりです。
またNikon D600のAF、サードパーティのレンズでも一発でピントが決まるのが気持ち良いです♪

名古屋市中村区名駅 名古屋駅にて
Nikon D600
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-26 06:00 | Snap
2013年5月25日 Dreaming of Antarctica in Nagoya
b0134829_2015359.jpg

五月晴れの空を背景にした船のブリッジ、実にフォトジェニックなんであります。
ここは名古屋港のガーデンふ頭、そこで一番存在感のある船であります。

b0134829_2021743.jpg

そう、かつての南極探検船、「ふじ」なんであります。
青い空に映えるオレンジ色のハルがフォトジェニックんあであります。^^

b0134829_203411.jpg

こちらも南極ゆかりの展示物で、"SM50S"という車種の「中型雪上車」だそうです。
南極は無彩色の世界なので、こういう鮮やかなオレンジ色に塗ることで、視認性を高めたんでしょうね。

b0134829_2032554.jpg

こちらの巨大なスクリューも「ふじ」のものでした・・・錆びたスピナーが錆びフェチの心を捉えますねえ♪

b0134829_2035635.jpg

日本の南極観測史上、もっとも感動的な叙事詩となった「タロとジロ」の像であります。
映画「南極物語」、TVドラマ「南極大陸」でも大きく取り上げられ、心の底から感動したのでありました♪

b0134829_2042814.jpg

かつての名古屋港は、いかにも「産業港でござい」と言う愛想のなさでしたが、昨今は本当にお洒落になりましたね。
こういう「ふじ」などのアトラクションもあるし、水族館もできたし、若い人たちの格好のデートスポットとして定着したような気がします♪

名古屋市港区 名古屋港ガーデンふ頭にて
Nikon D600
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II) with C-PL Filter
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-25 06:00 | Japanese Landscapes
2013年5月24日 赤いチンチン電車が走る街
b0134829_1662042.jpg

これを見てピンと来たあなた・・・昭和時代に青春を送った方の可能性が高いです。^^;
これは今はなきチンチン電車、あ、路面電車と言ったほうが良いのかな、の操縦席なんであります。

b0134829_1675272.jpg

ここは岐阜駅から歩いて10分ほどの距離にある金(こがね)公園です。
このレトロな路面電車は、かつて岐阜市内を走っていた路面電車の一つ、モ513号なんであります。
岐阜の市電はすべて名鉄のシンボルカラーである赤に塗られていたのが印象的でした。
私の幼いころの岐阜市のイメージは、「どこに行くにも路面電車に乗っていく街」だったんですが、残念ながら2005年に全廃されてしまいました。

b0134829_1691184.jpg

モダンなステンレスでできた車両もいいんですが、やはりペイントしてあっても赤錆を生じる鉄でできた車両のほうが好きだなあ。^^;

b0134829_1694737.jpg

圧搾空気や油圧などの機械仕掛けでで制御する機械って、なんか信頼できるような気がします。
その点、電気仕掛けのものはどことなく胡散臭い・・・あはは。^^;;;

b0134829_1610323.jpg

これだけ頑丈で重い構造のものを動かすのはやはりそれなりにエネルギーが必要だったんでしょうね。
路面電車は環境には優しい乗り物だと思いますが、効率が良くないということなんでしょうか。
東海地方でいまだに路面電車が走っているのは、豊橋市ぐらいになってしまいました。
東三河には素晴らしい見識の人々がいるんですねえ♪

岐阜県岐阜県岐阜市金町5 金公園にて
Nikon D600
Nikon Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-24 06:00 | Rusty Scene
2013年5月23日 暮れなずむ洋食屋
b0134829_14202975.jpg

先日、またしても洋食屋「マ・メゾン」さんに行って来ました。
昼間も良い雰囲気の洋食屋さんですが、暮れなずむ時間帯には一段と魅力的になってきますね♪

b0134829_142049100.jpg

お店に入ると、たくさんの西洋骨董が目に付きます。
まずお迎えしてくれるのは、この豚のコックさんなんであります。

b0134829_14212584.jpg

このときは、前菜に鯵のトマト煮を頼んでみました。
ちょっと酸味のある味付けが美味しかったです♪

b0134829_14214665.jpg

メインは鶏のガーリックソテー、惜しみなくガーリックを使っていて美味かったです~♪
また、パスタをディープフライしたガーニッシュ、他では見たことがないユニークなものでした。

b0134829_1422749.jpg

とりあえずメインを食べてデザートを待ちます・・・外はどんどん暮れて行っているようですね。
マ・メゾンさんのテーブルの上には、印象的な照明器具が設置されており、この日のテーブルにはこんなステンドグラスが置いてありました。

b0134829_14222594.jpg

デザートとマシュマロを載せたロイヤルミルクティーです・・・甘いけど「食べた~♪」という満足感が味わえました。
Nikon D600、Pentax機と違って手振れ補正が付いていないので、暗いところだと、手振れの危険性が出てきます。
ただ、135判センサーゆえに、感度を上げてもあまり影響がありません・・・なのでさっさと増感してしまいます。
これはISO1600, F3.5, 1/30秒でした。

愛知県日進市竹ノ山2丁目2023 「マ・メゾン」日進竹ノ山店にて
Nikon D600
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-23 06:00 | Foods & Dining
2013年5月22日 A British Garden in Full Bloom
b0134829_21174491.jpg

豊田市にある英国庭園、「花遊庭」さんがローズフェアを開催中なので行ってまいりました。
私の大好きなコテージガーデンに近づくと、満開の薔薇に囲まれて、それはそれは素敵な光景になっていたのでありました♪

b0134829_21181488.jpg

こちらはコテージのゲートに咲くカクテルローズです。

b0134829_21191749.jpg

コテージのエントランスにも鮮やかなローズマダーの薔薇がいっぱいでした♪

b0134829_21194454.jpg

花遊庭さんのコテージガーデン、この季節は英国の有名ガーデンにも負けてませんね~♪

b0134829_21201181.jpg

薔薇だけでなく、英国庭園らしくフォックスグローブも満開なんでありました。

b0134829_21211661.jpg

珍しくコテージのドアが開いておりましたので、そこから庭園を眺めたところです。
コテージの中ではカメラマンが待機していて、希望者には記念撮影をしてくれるようでした。

愛知県豊田市大林町1丁目4-1 花遊庭にて
Nikon D600
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2013-05-22 06:00 | Seasonal Images