Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2014年6月30日 廃校慕情#9 - 和合小学校
b0134829_9351795.jpg





b0134829_9353821.jpg





b0134829_936259.jpg





b0134829_9363831.jpg





b0134829_9383315.jpg





b0134829_9385740.jpg





b0134829_9391534.jpg





b0134829_940417.jpg





b0134829_9402060.jpg


先日、大沼町の旧下山郵便局を訪れた際、もう少し足を東に伸ばして、廃校を撮影に行ってきました。
最初に訪れたのは国道301号と国道473号との分岐点にあった旧下山村立小学校の一つ、三巴(さんぱ)小学校でした。
この三巴小学校は平成18年(2006年)に閉校されたそうで、訪れてみたら・・・すでに小学校跡地は更地になっておりました。(涙)
ネット上で検索で、昨年の4月時点ではまだ校舎が存在していたのを確認しましたが、それから1年あまりのうちに取り壊されてしまったようです。

しょうがないので進路を北に取り、第2目的地の和合小学校に向かい、撮影してきたのが上の写真です。
和合小学校の創立は明治6年(1873年)、そして廃校となったのは三巴小学校と同様、平成18年(2006年)のことだったようです。
東加茂郡下山村が豊田市に編入されたのは2005年4月1日ですから、編入後1年余りで合理化対象になった模様です。

ここもほとんどの校舎はすでに取り壊されており、講堂や二宮金次郎像や記念碑が残るのみとなっておりました。
古い講堂には子供たちが描いた壁画が残り、現在は農業倉庫として使われている内部には「閉校記念式」の文字が残っていました。

北設楽郡の木造校舎はまだ残っているものが多いのに、豊田市は廃校決定の合理化も早いし、校舎の取り壊しも早いようですね。
豊田市の廃校巡り、予定を早倒しして撮影に行かないと、手遅れになりそうな予感・・・急がなくては。

愛知県豊田市和合町日向 旧下山村立和合小学校跡にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-30 06:00 | Old Buildings
2014年6月29日 本店の味を楽しむ英国熊たち
b0134829_12492117.jpg

昨日は「大英帝国の豹たち」をご紹介しましたので、本日は英国の熊を・・・^^;
このテディベアさん、お鼻にユニオンジャックの刺繍をされており、「我こそは大英帝国なり」って感じです・・・英国の"Dean's"製のベアさんです。
”Dean's"社は1903年に創業した英国最古のテディベアメーカーで、ドイツのシュタイフ社と並び世界最古のテディベアメーカーですね。
さてこの子、面妖なものを背にして写っていますが、これは何かと言うと・・・

b0134829_12493727.jpg

まるで英国とは関係のない即席中華麺、「本店の味」なんであります。^^;
いや、B級即席麺シリーズの写真を撮るときには、パッケージ保持係をテディベアさんにお願いしているんですが、ここのところ相方のハンドメイドベアばかりになってしまっていたし、昨日からの英国つながりで、Dean'sのベアさんにお願いした、と言うわけですね。^^;
さてこの「本店の味」、名古屋ローカルで絶大な人気を誇る「寿がきや」さんが昭和45年発売したロングセラー商品で、いまだに人気ですね。

b0134829_12495316.jpg

はい、作ってみました・・・きょうびの「ラ王」などのホンモノ感のある味ではなく、「懐かし中枢」をいたく刺激する昭和の味なんであります。
ただ、「本店の味」かどうかと言えば・・・まるで違うんじゃないでしょうか・・・
寿がきや、即席麺も作ってますが、むしろ実店舗のほうが有名で、チープで麻薬性のある白濁魚介系スープが特徴なんであります。
こういう醤油味のラーメンとは方向性が真逆・・・謎のネーミングなんであります。^^;

b0134829_1443147.jpg

さて、この「本店の味」、後付けのトッピングは何も入れずに作りましたが、「かやく」が入っているのにお気づきになりましたでしょうか・・・
即席袋麺としては珍しいことに、乾燥したコーンとメンマが「かやく」として同梱されており、麺と一緒にを茹でるんであります。
メンマの香りがぷ~んと漂ってくるスープ、他の即席袋麺とは一線を画する個性を発揮しており、そこが長年の人気の秘訣なのかも・・・^^

例によって右手で麺を箸上げしてメンマを持ち上げ、左手一本でカメラを保持して撮ってみました。
Olympus Pen mini E-PM2、軽いので疲れませんし、手振れ補正機構内蔵なので箸上げ写真は撮りやすいです。^^;

b0134829_1323569.jpg

さて、今回の即席麺シリーズ写真をお手伝いしてくれたDean's製のベアさん、あらためてご紹介いたしましょう。^^
この愛嬌のある顔つきのベアさんの名前はHenry君・・・Dean's社が2003年に創業100周年をお祝いした時の記念ベアですね。

b0134829_1324948.jpg

Hnery君は限定ベアなので、こんな証明書が付けられておりました・・・S/Nは1508なんであります。

b0134829_13325390.jpg

こちらの賢そうな顔つきのベアさんはDustin君です・・・背中のタグを見ると、300体限定のNo.103となっておりました。
メガネをかけたテディベアって珍しいです・・・うちには2体しかいませんが、そのうちの貴重な一体なんであります。

b0134829_13331657.jpg

こちらは1枚目に登場したお鼻がユニオンジャックなミニチュアテディベアで、10cm弱の可愛らしいサイズです。
名前は”Jack The Lad"、「少年ジャック」って感じかな・・・1000体限定のうちのNo.151ですね。

b0134829_13334328.jpg

こちらは癒し系のテディベア、Becks君です・・・1000体中の87番、これも限定でした。
英国系のテディベアって、ドイツ系のテディベアに比べると手足が長い傾向がありますが、このBecks君はその典型かも。

b0134829_13335768.jpg

Dustin君、Henry君、Becks君、共通して足の裏にDean'sのロゴラベルが貼られております。
シュタイフだと耳にタグが付けられていますが、あれより目障りにならないので、ディーンズ式のラベルの方が好ましいですね。^^

B級即席麺シリーズの写真を撮ったつもりなんですが、テディベア紹介写真になってしまいました。^^;
ま、いいか・・・って、どこがだ・・・^^;今度は英国Merrythought社のベアでも紹介しようかな、夏だし冷やし中華と組み合わせて・・・^^;
うう・・・懲りんおっさんなんであります。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen mini E-PM2
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-29 06:00 | Foods & Dining
2014年6月28日 大英帝国の豹たち
b0134829_22165753.jpg





b0134829_22171393.jpg





b0134829_22173080.jpg





b0134829_22175114.jpg





b0134829_22194897.jpg





b0134829_22202748.jpg





b0134829_22213679.jpg





b0134829_22224510.jpg


名古屋の名東区にある自動車趣味の専門ギャラリー・博物館の「アウト・ガレリア・ルーチェ」さんに大英帝国原産の豹たちを見に行ってきました。
と言っても、生きている豹ではなく走る豹であります・・・英国を代表するスポーツカー、Jaguarなんであります♪
「Jaguar Heritage ― 伝統のブリティッシュ・スポーツカー、ジャガーの系譜 ― 」と言うのがその展示会のタイトルです。

訪問してみると・・・お~、大英帝国好きの私にはたまらない風景なんであります~♪
ジャグワの歴代の名車、SS 100 ( 1937 )、XK120 Coupe (1953)、XK120 Roadster (1953)、E TYPE Coupe (1965)、E TYPE Roadster (1966)が展示されておりました。

こういうクロム鍍金が美しいクラシックカーは、今までずっと白黒フィルムで撮っていました。
ディーペストシャドウからハイエストライトまでのなだらかな階調を描写しようとすると、白黒フィルムは実に美しい仕事をしてくれるからですね。
先日、トヨタ博物館で"Duesenberg Model J"を撮った際にも、RolleiflexにIlford HP5+を詰めて、イルフォード純正のPerceptolで希釈現像するという鉄板の組み合わせで撮影しました。

でも今回、Nikon D610 + Adobe Lightroomもなかなか良い仕事をしてくれました。
このカメラ、市販されているデジタルカメラの中では、同じNikonのD800と並んで最もダイナミックレンジが広いんです。
英国ベースの撮影機器ベンチマークテスト情報サイトの"DxO Mark"を見ると、14.4EVのダイナミックレンジを誇っています。

今回はAdobe Lightroomでコントラストをマイナス100、明瞭度をプラス85としてD610のRAWでのダイナミックレンジを余すところなく使ってみました・・・「なんちゃってHDR風味」ですね。
調色は"Duesenberg Model J"を撮ったときと同じスプリット・トーニングです・・・Lightroomの「明暗別色補正」で、ハイライトの色相と彩度が50と53、シャドウの色相と彩度が38と7にしてあります。
例によって、ガッツリとビネットを盛ってあります・・・ほんとはこのレンズ、もっと高性能なんだけどね、タムロンさん、ごめんごめん。^^;

D610のモノクローム、トーンの素直さと言う点では、まだまだ白黒フィルムには敵わないと思いますが、お手軽さでは勝負になりません。
これから夏に向かって、現像液の温度管理が大変になってきます・・・20度と指定されている現像温度、キープするのは至難の業です。
ならばフィルム写真なんて止めちまえば良いのに・・・まあ、御説ごもっともなんですけどね。^^;
でも・・・フィルムって面白いんですよ、デジタルより圧倒的に♪
それゆえフィルム写真ブログを5年も続けているわけだし、今のところそれを止めるつもりも毛頭ありませんが、「なんちゃって白黒フィルム写真」の撮れるD610、夏にはありがたい存在なんであります♪

名古屋市名東区極楽1丁目-5番オリエンタルビル極楽NORTH2F アウト ガレリア “ルーチェ”にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-28 06:00 | Still Life
2014年6月27日 木造校舎の残る農業大学校
b0134829_13215111.jpg

先日、岡崎市にある本多忠次邸を訪問した際に、ついでにいくつかの近代建築も撮影に行ってきました。
梅雨の合間の強い夏日に照らし出される赤錆チェーン・・・
その向こうに見える長閑な木造校舎がお目当ての建築物なんであります。

b0134829_13221968.jpg

ここは岡崎市の美合町にあるで愛知県立農業大学校で、この懐かしい佇まいの木造建築物はそこの講堂「追進館」です。
昭和10年(1935年)に建てられた講堂で、これは北側にある正面玄関ですね。
かつてのNHKの朝ドラ「純情きらり」で、主役の有森桜子を務めた宮崎あおいちゃんが新入生歓迎会のピアノを演奏したのがここだそうです。

b0134829_13224877.jpg

この時代の学校建築らしく、窓枠や横框は白色で塗り分けられており、ハイカラな印象です・・・ただ、寄る年波でかなり老朽化しておりました。

b0134829_1323750.jpg

南西側から見た追進館です・・・黒白のコントラストがステキです。

b0134829_1323441.jpg

さて、同じ敷地の北側にももう一つ木造建築がありました・・・屋根に生えた草に日差しが当たって綺麗です。

b0134829_1323588.jpg

こちらは追進資料室と呼ばれる木造の旧校舎で、昭和16年(1941)の建築だそうです。
すでに日中戦争が始まり、太平洋戦争に突入するかしないかの頃の建築なので、「追進館」に比べると実用本位の意匠ですね。
この農業大学校の前身は、明治43年に創設された国立愛知種馬所で、その後愛知県種畜場(大正12年)、追進農場(昭和9年)となり、戦後に追進営農大学校(昭和45年)を経て昭和59年に現在の県立農業大学校になったのだそうです。

b0134829_13241687.jpg

「資料室」と言う看板は付いたままでしたが、今はあまり使われていない雰囲気が濃厚でした。
雑木林の中で夏の日差しを浴びながら、ゆっくりと風化していくように見えました。

さて、こういう近代建築をどうやって見つけてくるか・・・便利な世の中になりましたねえ、インターネットで検索するんであります。
なかでも、東海地方の近代建築を紹介してくれる素敵なブログ、「かどの煙草屋までの旅」の内容充実度は素晴らしいです。
私好みの近代建築が、「これでもか!」と言う感じでたくさん紹介されております。
「角の煙草屋までの旅」と言えば、須田一政さんの日常的抒情写真集ですが、こちらのブログも失われつつある日本の風景が切り取られており、哀切さに満ちております。

なお、同じ著者さんによるウェブサイト、「まちかどの近代~東海の近代散歩~ちょっと昔のまちかどの風景」も素晴らしくインフォマティブで、近代建築撮影の際にはいつも参考にさせてもらっております。
この地方の近代建築にご興味のある方、ぜひご訪問してみてください♪

愛知県岡崎市美合町並末1-2 愛知県立農業大学校にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-27 06:00 | Old Buildings
2014年6月26日 哀愁のモルタル郵便局
b0134829_2042371.jpg






b0134829_2043739.jpg






b0134829_2045310.jpg





b0134829_205876.jpg


先日豊田市の松平郷に出かけた際に、ちょっと足を東に伸ばして大沼町にある旧下山郵便局を訪問して来ました。
大沼町の“銀座通り”である東大沼の三叉路に位置し、昭和六年(1931年)に建設され、昭和四十七年(1972年)まで下山郵便局として使用されていた由緒ある建築物です。
基本的には木造平屋建ですが、道路面は間口4.5間,奥行1.5間をモルタル塗りの洋風2階建てとなっています。
建物正面の意匠はモルタルに横方向の目地を入れ、等間隔に配置した柱によって一見石造りふうの重厚感を感じさせます。
なお、新しい郵便局は一軒置いた西隣に立っていますが、ごく普通の郵便局です。

パチモンと言ってしまえば確かにその通りかもしれませんが、長年風雪にさらされたモルタルって意外に味わいがあって好きなんですね。
奥三河の古い小学校の二宮金次郎像は、このモルタル造りが多いし、木造校舎の瓦もセメント瓦が多いです。
石像や焼瓦に比べると多孔質ゆえに風化しやすく、寿命が短いです・・・雑草や蔦などが生えることも多いようです。
でも、そのはかなさが余計に哀愁を感じるゆえんなのかもしれません。

この地域はかつて愛知県東加茂郡下山村でしたが、2005年4月1日に西加茂郡藤岡町・西加茂郡小原村・東加茂郡足助町・東加茂郡旭町・東加茂郡稲武町と共に豊田市へ編入されました。
東加茂郡はこれで消滅し、西加茂郡も私の住むみよし市が2010年に市政を敷いたことにより消滅し、1000年以上続いた加茂郡の歴史に幕を閉じました。

私ぐらいの年代だと、豊田市に小原、旭、足助、稲武、下山が含まれると言うのは、とても違和感があります。
でも、三河山間部の過疎化の波は避けがたいことなのしょうね・・・寂しいです・・・。

愛知県豊田市大沼町八沢 旧下山郵便局
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-26 06:00 | Old Buildings
2014年6月25日 モダニズム溢れる昭和の洋館 - 岡崎市・本多忠次邸
b0134829_2136422.jpg

岡崎市にある旧本多忠次邸を見に行ってきました。
本多忠次は徳川家康の重臣だった本多忠勝を始祖とする旧岡崎藩主本多家の子孫で、この建物は彼がが、昭和7年(1932年)に、東京・世田谷に建てた住宅を復原したものだそうです。
子爵家の二男として生まれた忠次は、学習院を経て東京帝国大学文科大学哲学科で学び、36歳の時にこの住宅を建てたのだとか。
昭和初期の邸宅建築に好んで用いられたスパニッシュ様式を基調に、一部チューダー様式を加味した木造2階建ての美しい洋風建築です。

b0134829_21372346.jpg

まずはこちらが玄関ホールです・・・昭和のモダニズムに溢れてますねえ♪

b0134829_21374447.jpg

このお屋敷、ステンドグラスがたくさん使われていて、透過光フェチの私にはたまらないインテリアでした。

b0134829_21421138.jpg

こちらは食堂です・・・ここにも美しいステンドグラスが嵌められていました。

b0134829_21424513.jpg

1階の廊下です・・・昭和の洋風建築らしい素敵な光があふれていました。

b0134829_21431092.jpg

洗面所の蛇口も、当時のものらしいですね。

b0134829_214332100.jpg

1回の浴室のステンドグラスです・・・ブドウをあしらったアール・デコな意匠が美しいですね。
アメリカ系のステンドグラス作家、例えばLouis Comfort TiffanyやJohn LaFargeらの影響を受けた人が作成したものでしょうか。

b0134829_2144539.jpg

古い西洋住宅の房飾りを見るとつい撮りたくなります・・・優しい光が留っているからでしょうかね。^^

b0134829_21444566.jpg

こちらは2階の書斎に置いてあった重厚な机です・・・その向こうに見えるのは・・・

b0134829_2145584.jpg

はい、こちらもバスルームなんであります・・・ステンドグラスは海のイメージですね。

b0134829_21454493.jpg

古いトランクを見つけてしまいました・・・撮らずにはおられません。^^;

b0134829_21463510.jpg

2階から階下へ降りる階段室です・・・ここにもモダンな光があふれていました。

b0134829_2147285.jpg

階段室にもアールデコなステンドグラスがはまっておりました。

b0134829_21474299.jpg

玄関ロビーを照らす照明器具ですが、どことなく神社の吊り灯篭っぽい意匠なんであります・・・この和洋折衷が昭和っぽいです♪

b0134829_2148599.jpg

暖房用スチームの金具、おそらく建築当時のものなんでしょうね、渋い意匠なんでありました。

b0134829_21483434.jpg

この美しい昭和の西洋住宅、2012年の夏に移築が完成し、一般公開されたそうですが、つい最近まで知りませんでした。
岡崎市郷土館のように閉館となってしまった近代建築もありますが、こういう新しい施設がオープンするのはとてもうれしいですね。
ちなみに、ここは無料の動物園や紅葉で有名な岡崎東公園の敷地の一部です・・・また、紅葉の季節になったら再訪してみようと思っています。

愛知県岡崎市欠町字足延40番地1 旧本多忠次邸にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-25 06:00 | Old Buildings
2014年6月24日 American Breakfast at Denny's
b0134829_21484914.jpg

青空に浮かぶ黄色に赤文字の看板・・・普通、「黄色に赤は中華のシルシ」なんですが、これは中華料理屋さんではないですね。^^
アメリカンなファミリー・レストラン、デニーズさんなんであります。

b0134829_2149913.jpg

先日、長久手市のトヨタ博物館を訪問する前に、デニーズさんを訪問しました。
ここのモーニング・メニュー、意外にお値打ちで、早めのランチとしてもいけますねえ♪
私がこのとき頼んだのは、Denny'sパンケーキモーニング、381円なんであります・・・お代わり可能なコーヒーを付けても552円ですね♪
まずこちらは、ホットディッシュ、スクランブルエッグにソーセージ、レタスのサラダなんであります。
うむ~、もっと食べたいかも・・・私は朝はがっつり食べたくなる派で、英国のフル・イングリッシュ・ブレックファストが大好物なんであります~♪

b0134829_21492143.jpg

そして、こちらは私の大好きなパンケーキなんであります♪
我家でもよく相方にパンケーキの朝ごはんを作ってもらっております・・・パンやシリアルより、パンケーキが好きですねえ。^^

b0134829_21495195.jpg

デニーズのコーヒー、いわゆるアメリカンタイプのコーヒーですが、悪くないですね。
喫茶店モーニング文化の盛んな名古屋ですから、デニーズと言えども新聞は数種類置いてありました・・・もちろん中日スポーツもあります。^^

b0134829_2150599.jpg

ファミレスもいろいろな種類がありますが、デニーズはパンケーキのメニューが豊富なのでお気に入りです。
パンケーキが食べたくなると、デニーズへ出かけたくなるんであります・・・ううむ、六角形の黄赤看板にいざなわれてしまうのだ~♪

愛知県長久手市蟹原101 デニーズ 長久手店にて
Olympus Pen mini E-PM2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-24 06:00 | Foods & Dining
2014年6月23日 廃校慕情#8 - 三都橋小学校
b0134829_2075170.jpg






b0134829_2081924.jpg






b0134829_2083626.jpg






b0134829_2085162.jpg






b0134829_209737.jpg






b0134829_2049429.jpg


廃校慕情シリーズ第8番、旧三都橋小学校です。
この三都橋小学校、明治35年(1902)に開校し、平成9年(1997)に閉校、清嶺小学校に統合されました。
ちなみにこの校舎は昭和36年に建て替えられたもののようです。

この日は、シリーズ1番目の名倉中学校から撮影を始め、8番目のこの三都橋小学校に到着した時には、夕方5時を回っていました。
初夏とは言え、山間地なのですでにお日さまは山の向こう側に沈んでおり、残照の中で撮影を行いました。

奥三河の古い小学校にはお約束のモルタル製の二宮金次郎像、卒業記念制作の日時計、消火用バケツ、校歌や閉校記念碑・・・
どれも見ているだけで切なくなってきました・・・閉校記念碑の最後の一文を引用ししてみます。
「この小学校で学んだ児童数は、760名で数々の記録や想出を残し、先人の汗と努力で築かれた三都橋小学校を今ここに閉校することは、慙愧の至りである」

ここに残る小学校の校舎、巣立って行った卒業生たちの行く末ををずっと見守ってくれているのでしょうね。
まるで、故郷に住む懐かしい人たちのように・・・
と言うわけで、BGMはMiles Davisの"Old Folks"をどうぞ。



北設楽郡設楽町三都橋字竹平21番地 旧三都橋小学校跡にて
Nikon D600
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-23 06:00 | Old Buildings
2014年6月22日 荒野のメルセデス
b0134829_13483655.jpg

梅雨の谷間の青空を見上げるThree-Pointed Star・・・

b0134829_13485553.jpg

ホイールカバーにもスリーポインテッドスター・・・
そう、メルセデス・ベンツのシンボルマークなんであります。
日本では「ベンツ・マーク」とも呼ばれてますが、これ、国際的には通用しない言い方かも。
欧米で「ベンツ!」と言うと、「は?」って言われる可能性が大です・・・「メルツェデス」とか「メルツィーデス」と言うと、理解されます。^^;

b0134829_13492847.jpg

おお、縦型ヘッドライト・・・この顔は、1960年代末から1970年代初頭に生産されていたメルセデス・ベンツ W114ですね♪
私がティーンエージャーだったころ、よく見かけた顔なんであります。

b0134829_13494874.jpg

いまでこそコンパクトなメルセデスと言えば「Cクラス」なんですが、この時代はこのW114系がコンパクトと呼ばれていました。
ま、「重厚長大なSクラスより小型で扱いやすい」と言う意味だったんでしょうね。
しかし、農地の真ん中とは凄い場所におりますし、どことなくやつれているようにも見えます・・・

b0134829_13501464.jpg

リア・コンビネーションランプです・・・泥などの汚れが付着しにくい凹凸形状、さすがゲルマンらしい合理主義のデザインなんであります。
さて、左上に見える車は・・・

b0134829_13504385.jpg

はい、先日ご紹介したMGAとMG 1500 Midgetですね。
実は、このメルセデスW114、同じ場所に佇んでおりました。
Google Mapを見ると、MGの2台は写っておりますが、このW114は写っていないので、最近になってここにやってきたんでしょうか。
やがて、MG同様、迫力のある個体になるのかもしれません。

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-22 06:00 | Rusty Scene
2014年6月20日 Blooming Lavender In My Garden
b0134829_103818100.jpg





b0134829_10384089.jpg





b0134829_10385973.jpg





b0134829_10394520.jpg





b0134829_1040182.jpg





b0134829_1040169.jpg





b0134829_10413669.jpg





b0134829_10405190.jpg


今年も我家のラベンダーが咲き始めました。
うちに咲くラベンダーは、ラバンディン系の品種で、シャープで爽やかな香りが特徴なんであります。
毎年6月中旬を過ぎると収穫時期となり、相方が刈り取ってラベンダーバンドルを作るので、私も写真をずっと撮って来ています。

このブログ内を検索してみたら・・・
2009年は6/24にPentax K200DとSMC Pentax-F 85mm/F2.8ソフトフォーカスレンズで撮った写真をアップしておりましたね。
2012年も6/24にマイクロフォーサーズのOlympus Pen mini E-PM1とLumix 20mm/F1.7で撮った写真をアップしております。
2013年は6/20にNikon D600とMicro-Nikkor 60mm f/2.8Dで撮った写真をアップ・・・使用機材が毎回違うんであります。^^;

今年はNikon D610に105mmのマイクロで撮ってみました。
この105mm、普段は「寄れる中望遠」として使うことが多いんですが、たまには「ガチなマクロレンズ」としても使ってみました。^^;

ラベンダーって、10年ぐらいが寿命と聞いてますが、うちのラバンディンちゃんはもう20年近いんじゃないでしょうか・・・
いつまで撮り続けられるかわかりませんが、これからも毎年、この季節には撮って行きたいと思っております♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Nikon D610
Micro-Nikkor 105mm f/2.8D
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-21 06:00 | Flowers & Plants