Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2015年10月31日 影が支配する駅前広場
b0134829_2281552.jpg




b0134829_2283598.jpg




b0134829_228549.jpg

いよいよ今日で10月もおしまい・・・
まだ本格的な寒波がやってくるまでは、少し間がありますが、光と影の雰囲気はすっかり冬っぽくなってきました。

ここは自動車都市の鉄道の玄関駅、名鉄豊田線・豊田市駅です。
午後3時を回ると、もうすでに人恋しいような光線が周りを満たしていました。
そっか・・・そういや今日はハロウィンなんであります・・・ほの暗い影の支配する日なんであります♪

それにしてもこういう光、撮っていて飽きないなあ・・・この季節はこんな写真が続きそうです・・・ご容赦を。^^;

愛知県豊田市 名鉄豊田線 豊田市駅にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-31 05:00 | Lights & Shadows
2015年10月30日 晩秋の遅い午後の田園地帯
b0134829_8144364.jpg




b0134829_8145637.jpg




b0134829_815983.jpg




b0134829_8182714.jpg




b0134829_8195054.jpg




b0134829_8255231.jpg





b0134829_21101093.jpg我家の近所の田園地帯に、秋らしい被写体を求めてスナップに行ってきました。

ただ、普通にとっても面白くないので、コンデジ大の大きさのLumix DMC-GM5に、ニコンのフルフレーム機用のMFレンズ、Ai Nikkor 85mm F1.4Sを装着して撮ってみました。

GM5はEVFも内蔵していて拡大も可能だし、フォーカスピーキング機能も付いているので、意外にMFレンズでも使いやすかったです。
しかも、GM5は1/16000と言う高速シャッター速度で撮れるし、拡張ISOは100まで落とせるので、F1.4の絞開放が使いやすいです。

この85㎜/F1.4、マイクロフォーサーズ・フォーマットで使うと、35㎜判換算で170mm/F2.8となります。

つまり、Nikon D610に70-20mm/F2.8の望遠ズームを装着し、170mm位置で撮ったのと同じ被写界深度になるってわけですね。

動きものを撮るには普通にD610と70-200mmで撮った方が楽ですが、動かないものが被写体なら、話は変わる・・・GM5と85mm/F1.4と言う組み合わせも、軽量コンパクトで機動性が高いんであります♪


愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
Ai Nikkor 85mm/F1.4S with Nikon F Mount / Micro Four Thirds Adapter
Olympus Pen Lite E-PL6 & Leica DG Summilux 25mm/F1.4 (最後のみ)
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-30 05:00 | Seasonal Images
2015年10月29日 虚実伯仲する参道
b0134829_229565.jpg




b0134829_22101792.jpg




b0134829_22103631.jpg




b0134829_22104957.jpg




b0134829_22111138.jpg

名古屋市千種区の覚王山日泰寺の参道の両側には、素敵なお店が軒を連ねています。
秋が深まりつつある今、そのお店のショーウィンドーに写る参道の風景を撮ってみました。
実像と虚像がないまぜになった参道風景・・・どちらが真でどちらが偽なのか、一瞬騙されそうになってしまう風景でした。

名古屋市千種区 覚王山・日泰寺参道にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-29 05:00 | Lights & Shadows
2015年10月28日 神無月の25%減塩とんこつ味棒ラーメン
b0134829_22284654.jpg

日が落ちるのが早くなりましたね・・・
夕方4時を過ぎると、西側の窓から夕日の「最後のひと踏ん張り」の光が入ってきて、一輪挿し代わりのリンゴジュースのボトルを透過していきます。
こういう透過光、私の大好物なんであります。
さて、ボトルの向こう側になにやらにぎやかな色彩のものが見えますが、これは何かといえば・・・

b0134829_22303389.jpg

はい、久しぶりのB級即席麺シリーズなんであります。
今回取り上げたのは、棒状のラーメンで有名なマルタイが発売している「屋台とんこつ味棒ラーメン」ですね。
5年前に、"On a slow boat to China"と言うタイトルでオリジナルの「マルタイ棒ラーメン」を取り上げたことがありますが、あれはしょうゆ味でした。
今回は屋台とんこつ味で、「美味しさそのままで25%減塩しました」と言うのがウリのヘルシーなラーメンなんであります♪

b0134829_22295113.jpg

夜に外出する予定があったので、早めの夕飯を食べることにしました。
具は煮ぬき卵と小松菜、ネギなんであります・・・さてお味のほうは・・・うむ、オリジナル棒ラーメン同様、縮れていないストレート麺がレトロですね。
スープの味は、さすがに塩分25%カットしているだけあって、とってもマイルドです・・・はっきり言うと、「眠い味」です。^^;

う~ん、私もトシなのでこういう減塩バージョンのほうが良いことはわかっているのですが、ちょっと物足りないなあ、あはは。^^;
でも、基本的には悪くない味です。
ラーメンと言うより「中華そば」って言葉が似合いそうな、素朴な味わいでした♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-28 05:00 | Foods & Dining
2015年10月27日 都市型庭園を去り行く秋
b0134829_21315041.jpg




b0134829_21324911.jpg




b0134829_213359.jpg




b0134829_21332653.jpg




b0134829_21334739.jpg




b0134829_2215211.jpg




b0134829_2136494.jpg




b0134829_21362531.jpg

先日、栄町に出かけた際に、都市型庭園のフラリエにも立ち寄ってきました。
さすがに10月、ハロウィンっぽいデコレーションが目立ちました。
また、一年で一番戸外で過ごしやすい季節・・・
庭園を見ながら休日のランチを楽しんでいる方々もたくさんいらっしゃいました。

でも昨日の朝、車に乗って温度計を見たら4℃・・・
この快適な季節ももうすぐ終わり、いよいよ寒い木枯らしの季節がやってきます。
暑くもなく寒くもない快適な季節、今のうちにせいいっぱい、楽しんでおきたいものですね。

名古屋市 中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-27 05:00 | Seasonal Images
2015年10月26日 秋が深まる廃駅
b0134829_19393091.jpg




b0134829_19394683.jpg




b0134829_1940260.jpg




b0134829_1948343.jpg




b0134829_1948516.jpg




b0134829_195131100.jpg




b0134829_1950574.jpg




b0134829_19502192.jpg

昨日、久しぶりに名鉄三河線「山線」の廃線区間にある廃駅、三河広瀬駅に行ってきました。
前回は真夏の8月初旬に撮影に出かけましたが、今回は秋・・・より廃駅としての哀愁に満ちているような気がしました。
晩秋に撮ったこともありますが、冬が近づくにつれてどんどんと憂いの色が濃くなっていくような感じのする駅です。
この三河広瀬駅に来るたびに、今にも列車がやってきそうな錯覚に襲われます・・・でも、二度と列車がやってくることは二度とないんですよね。
お天気が良いだけに、より一層寂寥感がつのる廃駅でした。

そう・・・昨日はお天気が良かったので、久しぶりに中判フィルム写真を撮ろうと思って、Rolleiflex 2.8CにNeopan 100 Acrosを入れてみました。
Rolleiflexには露出計が付いていません・・・でも、ラチチュードの広いネガフィルムを晴天の日の順光で使うなら体感露出でもどうにかなります。
とは言っても、逆光や日陰だと露出計があった方が安心だし、室内だと露出計必須です。
そのため、コンデジを露出計として随伴させることが多いのですが、今回はGM5と20mm/F1.7のLumixコンビの露出計としてのデビュー戦となりました。

GM5はカスタム設定が保存できるので、露出計適性が高いです。^^
1:1の真四角フォーマット、ISO100固定、露出補正+0.3EV、モノクローム・・・これが露出計のない二眼レフカメラの随伴モードなんであります♪

Rolleiflex 2.8Cで数枚撮った後、ご老公は「GM5よ、ご苦労さん、あとはてきとーに撮って良いぞよ」と言いました・・・
このGM5、先代露出計のRicoh GX200やFUJIFILM XQ1と似たようなサイズですが、センサーはm4/3、しかもレンズは交換式です。

コンパクトなパンケーキの20mm/F1.7は、寄って絞りを開けてボカシたり、引いて絞って広角なパンフォーカスにしてみたり、いろんな使い方ができます。
コンデジのズームより、よほど撮っていて面白いんであります・・・やはり露出計以上の仕事をするなあ、って当たり前か^^;・・・
XQ1の206gからGM5+Lumix 20mm/F1.7の311gへ・・・ちょっと重量が増えましたが、XQ1からリプレイスして正解だったのでした♪

愛知県豊田市東広瀬町 名鉄三河線「旧・三河広瀬駅」にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-26 05:00 | Rusty Scene
2015年10月25日 神無月のショッピングストリート
b0134829_2029113.jpg




b0134829_20293425.jpg




b0134829_20304046.jpg




b0134829_2032351.jpg




b0134829_20322152.jpg

10月も下旬となると、いよいよ本格的な秋の雰囲気になってきますね。
名古屋を代表するショッピングストリートの一つ、大津通のショーウィンドーも温かみを感じさせるディスプレイに変わってきました。
また、大津通の欅の樹も、徐々に葉を落とし始める季節になってきました。
私が一番好きな季節は、厚手のコートは要らないけど、ウールのジャケットは欲しいな、と言う微妙な寒さの季節です・・・晩秋の11月ですね。
私の愛用のハリス・ツイードジャケットが着られるようになるまであとわずか・・・楽しみになのだ~♪

名古屋市中区 大津通にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-25 05:00 | Seasonal Images
2015年10月24日 大人でも楽しい絵本展
b0134829_2051690.jpg

今年の秋も、この鬼瓦のいる場所に行ってきました♪

b0134829_20163135.jpg

ここは西三河のやきものの街、高浜市にある「かわら美術館」です。
かわらと名前が付いてますが、瓦をみにいったわけではなく、絵本展を見に行ってきたのですね♪

b0134829_20184877.jpg

昨年はここに「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 - 絵本をめぐる世界の旅」を見に来ました。
ここは毎年、世界の絵本展を開催する面白い美術館なんであります♪
2013年はイタリア・ボローニャ国際絵本原画展、2012年はブラティスラヴァ世界絵本原画展、2011年と2009年にもイタリア・ボローニャ国際絵本原画展を展示していました。
今年は11月1日まで、2015イタリア・ボローニャ国際絵本原画展が開催中なんであります♪

b0134829_2064141.jpg

昨年も思いましたが、ここの絵本展は実に見ごたえがあります・・・絵本と言っても、大人が鑑賞しても楽しい作品が展示してあるので、見ていて飽きません。
展示室の中は写真撮影禁止ですので、表に展示してあった絵本を撮ってみました。

b0134829_2075381.jpg

ヨーロッパからアメリカ、アジアに至るまで、さまざまな場所に在住の作家さんたちの作品が展示されていました。

b0134829_2087100.jpg

画材もペン、色鉛筆、アクリル絵の具、グワッシュ、切り絵、木版画などの伝統的なものから、コンピューターで作ったものまで、さまざまでした。

b0134829_2085654.jpg

作品は1階と2階の展示室に大量に展示されており、どれも力作ばかりでした。
う~ん、これで600円とは、非常にお値打ちなんであります。

b0134829_20102256.jpg

作品鑑賞後は、一緒に見に行った相方および友人のCちゃんとお茶タイム、この美術館内にあるフレンチ・レストラン"Omi"さんに行きました。
これはCちゃんが頼んだ高級抹茶チョコレート、映画「タカハマ物語」のお菓子です。
一流ショコラティエによる逸品ですからお値段も3つで480円となかなか高価・・・でも、食べてみると納得ですね、抹茶の幽遠な香りがたまりません♪

b0134829_20103562.jpg

こちらは私が頼んだケーキセットです・・・チーズケーキ付きで650円と、これはリーズナブルなお値段でしたね。
ここ、初めて入りましたが、静かで雰囲気も良いし気に入りました・・・来年はランチを食べがてら美術鑑賞してみようと思ってます・・・
順番からすれば、来年もブラティスラヴァ世界絵本原画展が開催されると思いますからね~♪

b0134829_20171259.jpg

ミュージアムショップにも、素敵なグッズがいっぱい売っておりました。^^

b0134829_2017276.jpg

うちもハガキを買って帰ってきました・・・美術展で買った絵葉書、我家の廊下に貼って飾っているのですね。^^

b0134829_20105097.jpg

この「かわら美術館」、あまり知られてはいないかもしれませんが、一見の価値ありです・・・この絵本展はとても素晴らしいです♪

愛知県高浜市青木町九丁目6番地18 高浜市やきものの里 「かわら美術館」にて
Olympus Pen mini E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-24 05:00 | Arts
2015年10月23日 "My one and only love"な落葉の公園
b0134829_173958.jpg




b0134829_1732995.jpg




b0134829_174988.jpg




b0134829_175028.jpg

10月も後半となり、街角にも枯葉が目立つ季節となってきました。
なのにタイトルは「"Autumn Leaves"な落葉の公園」ではなく、「"My one and only love"な落葉の公園」なんであります。
これは、今日の日付、10月23日に関係があります・・・実は今日は私にとって、大切な日なんであります。

今からちょうど40年前の1975年10月23日、名古屋市昭和区花見通りに「尾張屋」と言う名前の小さなJAZZのお店がオープンしました。

b0134829_1958201.jpg

これが尾張屋の回転告知チラシです・・・ 植草甚一風のコラージュは店主のCさんの手作りなんであります。
ま、いわゆるJAZZ喫茶です・・・レコードを聴きながらコーヒーやアルコールをいただくお店でした。
私は当時、大学浪人中だったんですが、この日以来、ほぼ毎日、そのお店に入り浸りました・・・人生変わりましたねえ。^^;

一応大学受験も諦めてはおらず、お店の中でレコードのライナーノーツや歌詞カードを見て英語を勉強しておりました。
この"My one and only love"も、愛聴曲の一つでした。
イントロの歌詞、"The very thought of you makes my heart sing..."を聴きながら、「そーか、makeは使役動詞だから原型不定詞を使うんだな・・・」とか勉強したんでありました。(滝汗^^;)

JAZZのスタンダードは、タイトルだけでも英語の勉強に役に立ちました。
"Everything happens to me"で、「EveryとかEachは単数形だな、だから三単現のSが付くのか・・・」と学びました。
また、"It never entered my mind"で、「enterは他動詞だから、前置詞なしでいきなりmy mindとなるのだな・・・」とか理解しましたよ。^^v
そして"I Wish I Knew"では、「仮定法過去、実現するのが難しい現在の願望だな、知ってたらいいんだけどな、だな♪」と覚えました。

でもこういうええ加減な勉強態度だったにもかかわらず、翌年の春、何かの間違いで大学に合格してしまいました。
その年の10月23日には、尾張屋1周年記念として菅野邦彦氏のピアノトリオのコンサートを名演小劇場で行う予定になっていました。
宣伝用のハガキまで作ったのに、このコンサートはなぜか流れてしまいました・・・理由はよく思い出せません。
コンサートがキャンセルされてしまったので、1周年記念の日は尾張屋で飲んでいたのを覚えてます。

さて、尾張屋のFacebookに懐かしい写真があったので、貼っておきますね。↓
b0134829_17275722.jpg

この写真は、尾張屋が閉店した1979年7月28日に撮ったものだと思います・・・今から36年前ですね。
私は最前列で夜なのにサングラスをかけて写ってます・・・昨日の写真と見比べると36年間の経年変化がお分かりになるかと思います。^^;
なお、右から3人目はいまだに全味協で付き合いのあるMiyabine君かな。

この若々しい(正確にはバカバカしい^^;)時代の写真は、このあたりにたくさんあります。
みんな若かったなあ・・・"Things ain't what they used to be"になっちまいましたね。^^;

何はともあれ、今は亡き尾張屋40周年、おめでとう。^^
今でも枯葉が公園の地面を埋め尽くす風景を見ると、楽しかったあのころを思い出します。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-23 05:00 | Jazz
2015年10月22日 "Things ain't what they used to be"なOB会
b0134829_22225410.jpg

こちらはわが母校のキャンパスです。

b0134829_1610977.jpg

そして、こちらはわが母校のイタリアンレストランです。
背景になにやら看板がぶらさっておりますが、これは何かと言うと・・・

b0134829_221965.jpg

私がかつて参加していたJAZZバンド、Nanzan Art Quartetの50周年OB会なんであります♪
こちらは今から52年前にNAQを作った大先輩の開会のスピーチですね。

b0134829_2212922.jpg

私の職務は、このOB会の一部始終をカメラで記録することだったんであります。^^
まずは現役生たちの演奏がスタートしました♪

b0134829_222288.jpg

食事は立食のバッフェですから、三々五々集まって、昔ながらのバカをやるんであります。^^

b0134829_2235090.jpg

JAZZのバンドって、昔も今もやる曲は大して変わりません。
これは現代版の1001ですかね、JAZZスタンダードの曲集なんであります♪

b0134829_224794.jpg

久しぶりに会うメンバーも多く、話は尽きません。^^

b0134829_2253222.jpg

一番上のOBと一番若い現役生の歳の差は・・・なんせ50周年ですからねえ、一番古いOBから見たら孫みたいなものなんでしょうね。^^

b0134829_2272896.jpg

今日のエントリのタイトルにある、"Things ain't what they used to be"は、Duke Ellington楽団の十八番のブルースです。
作曲したのはMercer Ellington、デュ-クの息子です。

b0134829_228552.jpg

"Things ain't What They Used to Be"というタイトル、直訳すると「物事は昔のままではない」ってことですね。
「昔はよかったね」と言う邦訳もありますが、意訳し過ぎじゃないかと思います・・・そんなに懐古的なニュアンスは感じられませんから。

ちなみに"ain't"とは学校英語では習わない短縮形で、"am not"、"is not"、"are not"、"have not"、"has not"の意味だそうです。
アメリカの南部でよく使われる言葉なので、私の日本語の生徒で南部のジョージア州出身のTP君にそのニュアンスを尋ねてみましたが、「ちょっと田舎臭いニュアンスがあるけど、使うのがはばかられるほど下品なわけでもない」言葉だそうです。

b0134829_2274622.jpg

還暦を超えてもお洒落で元気なOBの皆さまです♪

b0134829_22135017.jpg

現役+OBによるジャムセッションも楽しかったですね。

b0134829_2283068.jpg

NAQの誇るベーシストたちです。
なぜかNAQ、ベーシストはOBになっても活躍している方々が多いです♪

b0134829_22132685.jpg

老いも若きも、同じ曲を演奏できる・・・これがJAZZバンドの良いところかもしれません。

b0134829_22115936.jpg

50周年だけあって、OB48名、現役24名、合計72名の盛会となりました。
そして・・・まさしく"Things ain't what they used to be"というタイトルのままでした。
昔に比べると、大きく違うNAQがそこにありました。

私のころのNAQ、部員数は多くはありませんでした。
しかし今や部員数は一学年だけでも十人以上おり、中でも女子含有率がとても高く、今や80%の部員は女子なんだそうです。
私のころとは真逆ですね。^^;

また、部室も昔はタバコ吸い放題だったのに、今はもちろん禁煙です。
そして晩秋の定期演奏会が終わると、3年生は引退してしまうのだそうです・・・うう、俺、5年生の時も定演出てたぞ。^^;
かつては軽音の人外魔境と呼ばれたNAQも、健全になったものです。

それでもやっぱりNAQはNAQでした・・・4ビートのJAZZを守り続けてくれているのでした。
私が在学していたころの軽音楽部のバンド、NAQ以外は絶滅してしまいましたが、NAQは以前より元気なぐらいです。
学内唯一のJAZZバンドとして、その伝統を守り続けてくれている現役生たちには、本当に感謝しています。

幹事役の皆さま、会場セッティングをしてくれた現役生の皆さま、久しぶりに集まって盛り上げてくださったOB/OGの皆さま、本当にありがとうございました。
次は60周年でしょうか、楽しみです。^^

b0134829_16152389.jpg

さてこちらは・・・N先輩がLumix LX100で撮ってくださった、OB会専属フォトグラファーの姿であります。^^;
今回の撮影機材は、Nikon D610とLumix DMC-GM5の2台体制で臨みました。
コンパクトなGM5には20mmを付けっぱなしにしてパンフォーカスな引きの写真に徹し、ネックストラップではなくハンドストラップです。
D610ではボケを活かした写真に徹しました・・・ここの写真ではAi Nikkor 85mm F1.4Sが付いてますが、MFはちーとしんどかったです。^^;

b0134829_16154613.jpg

もう長い間、楽器には触っていないのにジャムセッションを見ていたら、自分の中のドンバ虫が騒ぎ始め、参加したくなってしまいました。
さすがにテナーサックスは息が続かないので諦めて、現役メンバーからアルトサックスを借りて参戦しました。
気軽にFのブルースでもやるつもりでいたら、「おい、枯葉やるぞ、キーはEマイナーな!」と、テナーサックスのK先輩が言うではないですか。
EマイナーのAutumn Leavs・・・ひ~、マジっすか・・・K先輩がフルバンドで吹いているときのキーだそうです。^^;

普通、JAZZでやるAutumn LeavesのキーはGマイナーが定番です・・・しかし、先輩の言うことには、今も昔も逆らえません。
アルトで吹く枯葉は39年ぶりかな・・・しかもEマイナーはアルトではC#マイナー・・・頭の中で移調することすらできず、もうわやくちゃ吹いてました。(泣)
聴衆の皆さま、お耳汚し、本当に失礼しました。^^

名古屋市昭和区山里町 南山大学にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2, Ai Nikkor 85mm F1.4, Tamron SP AF 28-75mm F2.8
Lumix DMC-GM5, Lumix G 20mm F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-22 05:00 | Jazz