Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Ai Nikkor 35mm f/1.4S ( 38 ) タグの人気記事
2015年12月26日 残照の鼓動
b0134829_1951032.jpg




b0134829_20154632.jpg




b0134829_1955219.jpg




b0134829_19681.jpg

クリスマスの日に、新しいクルマが私のところにやってきました。
”Mazda Demio"です・・・海外では"Mazda 2"として知られるマツダの小型車です。

8年間乗って来たMazda Axelaの走行距離が10万キロを超えたので、リプレイスすることにしました。
若いころはDセグメントやCセグメントの車に乗っていましたが、もう歳も歳だし一人で乗ることがほとんどなので、Bセグメントで十分なんであります。
当初は相方のAudi A3がまだ3万Km程度なので、あれを私がもらって彼女にAudi A1を・・・とも思ったのですが、A1ってコスパがイマイチ。^^;
結局、費用対効果を考えて、マツダ・デミオを選びました。

最近のマツダ車は、「鼓動」と言う共通するコンセプトのもとにデザインされており、このデミオもその一つです。
「生きているものだけが持つ、豊かな表情や力強い生命力を感じられるクルマ」と言うのが魂動デザインの目指すところだそうです。

ちなみにこのデミオ、海外ではセダンタイプも存在しており、トヨタが北米のサイオン・ブランドで"Scion iA"としてOEM販売します。
単なるバッジ・エンジニアリングではなく、きょうびのトヨタ流のアクの強いフェイスリフトが施されております。
オリジナルの流麗な鼓動デザインとは少々異質な・・・不機嫌な魚があんぐりと口を開けたような意匠は、「ううう・・・やっちまったなあ・・・」って印象です。^^;

b0134829_1962355.jpg

デミオと言うと1.5Lのディーゼルエンジンが有名ですが、私はそれほど走行距離が多くないので、ディーゼルではなく1.3Lのガソリン・エンジンを選びました。
ただ、一般的なカタログモデルではなく、この年末までの限定モデルだった"MID CENTURY"をチョイスしました。

このデミオ・ミッド・センチュリー、インテリアが真っ赤なんであります♪
私は来年の4月に還暦を迎えるので、その記念にちょうど良いなあと思って選んでみました。
また、カタログモデルと異なり、シート・ヒーターが付いております・・・これからの季節にありがたいんであります。^^

b0134829_1963620.jpg

ミッド・センチュリーの外装色は赤・黒・白と三色ありますが、赤いシートが一番ステキに見える白を選んでみました。
黒も赤と良いコントラストとなって悪くないんですが、夏に暑くなりそうなので却下しました。^^;

実は私の友人ブロガーさんの"iwamotoさん"も、同じくデミオ・ミッド・センチュリー、1.3Lガソリン仕様を所有されております。
彼のデミオ・ミッドセンチュリーも白です・・・「ビアンコちゃん」と呼んで可愛がっていらっしゃいます♪
さて・・・うちの子は何と呼ぼうかなあ、ブランシュちゃんかヴァイスちゃんか、はたまたホワイティかシロか・・・って、まるで犬みたいだなあ。^^;

昨日、ディーラーから帰宅する際に近所の農道に持ち込んで、明るい中望遠レンズでポートレート撮影してみました♪
クリスマスの日の夕方の残照を受けた鼓動デザイン、なかなかにステキでした。^^v

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S (1,4,6枚目) 6枚目のみND8フィルター使用
Ai Nikkor 35mm F1.4S (2,3,5枚目)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-26 05:00 | Lights & Shadows
2015年12月13日 Winter Fragments #3
b0134829_234158.jpg




b0134829_2343230.jpg




b0134829_2344634.jpg

葉を落とした樹々・・・そして雨でできた水たまりに浮かぶ落葉・・・初冬ならではの風景です。
寒そうに見えるかもしれませんが、実際にはこの日はとても暖かく、名古屋では20度ぐらいあり、関東地方では24度を超えていたんですね。^^;
これらの写真を撮っていても全然寒くありませんでした。

でもそうなると、Winter Fragmentsシリーズとしては具合が悪い・・・
なので、Adobe Lightroomでホワイトバランスをいじって、「寒く見えるような色温度」に調整させていただきました。^^;
「写真とは真を写すにあらず」・・・このことなんであります。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-13 05:00 | Seasonal Images
2015年12月9日 Winter Fragments #2
b0134829_2115284.jpg





b0134829_21151873.jpg





b0134829_21263350.jpg

日没の時間が本当に早くなりました・・・4時を回るともう薄暗いです。
Winter Fragmentsシリーズ、昨日の夕方の豊田市駅前付近を撮ってみました・・・今回はカラーです。

いかにも寒そうなんですが・・・実際にはそんなに寒くありませんでした・・・夕方5時でまだ10度ぐらいありました。
今年は暖冬だと言われていますが、これからどうなるんでしょうね。

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-09 05:00 | Seasonal Images
2015年11月10日 混ざり合う参道
b0134829_1454032.jpg

覚王山の日泰寺の参道には、面白いお店が軒をならべています。
これはカフェの看板ですね・・・日中でもランプがついているのが良い雰囲気です・・・英国風って感じでしょうかね。

b0134829_1463397.jpg

こちらも英国とは確かに縁があるかもしれません。
でも、かなり昔の話です・・・そう、ここはインド料理レストランの入り口です。

b0134829_14113215.jpg

ここには象さんがいます・・・インド風・・・じゃないですね。
実際にはインド的なものとはあまり縁がないフランス風のショコラティエの店頭なんであります。
うむ~、一筋縄ではいかず、いろいろが混じっているのが覚王山の魅力かも。

b0134829_148274.jpg

ん?今度はメキシコ風かな・・・

b0134829_14125648.jpg

こっちは風変わりなデコレーション・・・しいて言うなら、ハロウィン風でしょうか。

b0134829_14135833.jpg

わっかの向こうに見えるのは、アジアンエスニックな雑貨店です。
でも、この輪ッカはいったい何・・・^^;

b0134829_14142214.jpg

昔ながらの純和風、黒板塀です。
左端の旗竿が気になります。

b0134829_14144142.jpg

うむ、これは覚王山の北にある給水塔をモチーフにしたオブジェでしょうか。^^;

b0134829_14151348.jpg

昭和が残ったお店たち・・・ここにも旗竿がありますね。

b0134829_1418185.jpg

実は10/24(土)〜11/1(日)、覚王山参道ミュージアムと言う催しが開かれていたんであります♪
「覚王山の街をアートでいっぱいにして遊ぼう!」がコンセプトだそうでうす。
普段からいろいろなものが混じりあうのが覚王山日泰寺賛同の魅力なんですが、この時期は一段と混ざりまくっておりました。^^

名古屋市千種区 覚王山・日泰寺参道にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-10 05:00 | Japanese Landscapes
2015年11月2日 トヨスタは今年も旧車の祭典
b0134829_21343643.jpg




b0134829_213458100.jpg




b0134829_21353014.jpg




b0134829_21355442.jpg




b0134829_21395060.jpg




b0134829_21363268.jpg




b0134829_21364961.jpg




b0134829_21542293.jpg




b0134829_21552165.jpg




b0134829_213794.jpg




b0134829_21372561.jpg




b0134829_21383611.jpg




b0134829_2138559.jpg




b0134829_21568100.jpg




b0134829_21391878.jpg

昨日、今年も豊田スタジアムで"NAGOYA CLASSIC CAR MEETING"が開催されたので、見に行ってきました。
1985年までの旧車オーナーさんたちが全国各地から集まり、素敵な愛車を見せてくださいます。
私が若かったころの懐かしの名車が揃っており、感動しました♪

また自動車部品のフリーマーケットや、ストリートフードの屋台村、大道芸人によるパフォーマンスやビンゴ大会などもあり、盛りだくさんのアトラクションでした。
中でもお気に入りは、「愛知県石油発動機愛好会」の皆さんによる発動機の実演です。
あのオイルの焼ける匂いを嗅ぐと、今年も11月になったなあ・・・と思うんでありました♪

今年は85㎜と35㎜の単焦点レンズ2本で撮り分けてみました。
去年は28-75mm/F2.8と70-200mm/F2.8の2本のズームで撮りましたが、やはり単焦点を使った今年の方が面白かったです♪

愛知県豊田市千石町7丁目2番地 豊田スタジアム 西イベント広場にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S (1,2,3,5,6,8,9,12,16枚目)
Ai Nikkor 35mm F1.4S (4,7,11,13,14,15枚目)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-02 05:00 | Snap
2015年10月29日 虚実伯仲する参道
b0134829_229565.jpg




b0134829_22101792.jpg




b0134829_22103631.jpg




b0134829_22104957.jpg




b0134829_22111138.jpg

名古屋市千種区の覚王山日泰寺の参道の両側には、素敵なお店が軒を連ねています。
秋が深まりつつある今、そのお店のショーウィンドーに写る参道の風景を撮ってみました。
実像と虚像がないまぜになった参道風景・・・どちらが真でどちらが偽なのか、一瞬騙されそうになってしまう風景でした。

名古屋市千種区 覚王山・日泰寺参道にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-29 05:00 | Lights & Shadows
2015年10月21日 悲しみのレッドトレイン
b0134829_10233252.jpg




b0134829_10241858.jpg




b0134829_10251481.jpg




b0134829_10255648.jpg




b0134829_10312183.jpg




b0134829_10314516.jpg




b0134829_1032356.jpg

豊田市の鞍ヶ池公園には古い名鉄電車が展示してあります。
これはかつて、名鉄豊田線を開業するにあたり、試験運転に使われていたモ800形電車です。
今はもう現役を引退し、二度とレールの上を走ることのない赤い電車・・・秋の夕日に照らされて切なげでした。

b0134829_10514528.jpg

ところでこのタイトルを見てピンと来たあなた・・・1960年代後半から洋楽を聴いていましたね♪
そう、John Denverが1966年に作った"Leaving On A Jet Plane"の邦題、『悲しみのジェットプレーン』のリーパクなんであります。
この曲はアメリカのフォーク・グループ、"Peter, Paul & Mary"がカバーして1969年にシングルカットし、全米第1位を獲得しました。

秋の夕日の中の哀愁を帯びた赤い電車(Red Train)・・・
"Jet plane"(dʒét pléɪn)と"Red train"(réd tréɪn)の韻を踏んでみただけなんであります・・・母音の部分の発音は同じですからねえ。^^;
↓に、PP&Mではなく、オリジナルのジョン・デンバーのバージョンを貼っておきます。



"Cause I'm leavin' on a jet plane, Don't know when I'll be back again, Oh baby, I hate to go"
このリフレインが耳に残ります。

ジョン・デンバーは普通のラブソングとして作ったそうですが、当時の時代背景にはベトナム戦争があり、米国ではまだ徴兵制が存続していました。
それゆえ、その歌詞はこんな感じで捉えられたのじゃないでしょうか。

「徴兵された・・・ジェット機に乗って、未知の場所に行くことになる・・・いつ帰って来られるかわからない・・・いよいよ出発の朝が来た・・・出ていく前に何か言わなくちゃと思って彼女の部屋の前に来た・・・でも何を言ったらよいのかわからない・・・行くのは嫌だ・・・」

このあたりの主人公の心の動きが、当時のアメリカの若者たちの気持ちにシンクロし、大きなヒットにつながったのではないでしょうか。

徴兵制、アメリカのみならずいまや世界中で姿を消しつつあります。
国家の事情で有為な若者たちを、その意思にもかかわらず戦場に送るようなことがあってはならないと思います。

それゆえ、私は安保法案には賛成です。
集団的自衛権を認めず、個別的自衛権のみに頼る国々、例えば欧州のオーストリアとスイスは、いまだに徴兵制を維持しています。
この二つの国では、徴兵制の廃止の論議がありましたが、国民投票で否決されました。
自国のみで国家の独立を守っていこうとするならば、ハリネズミのような重武装かつ国民皆兵の道を選ぶ必要があるからでしょう。
でも、それは今の日本には無理だと思います。

戦争をしないために、戦争に巻き込まれないために、国家間による抑止力としての安保同盟が必要だと思います。
アジアや欧米を中心とする自由主義諸国は、積極的平和主義を掲げる日本の国際貢献への取り組みを好意的に評価しています。
一部野党やマスコミは「戦争法案」などと批判を強めていますがが、世界の見方は異なり、世界秩序の安定に貢献する法案として捉えられています。
第二のヒトラー・ズデーデン侵攻につながりかねないロシアや中国の覇権主義は、自由主義国家が連帯して防がなければならないと思います。

愛知県豊田市 矢並町法沢714-5 豊田市鞍ヶ池公園にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-21 05:00 | Lights & Shadows
2015年10月1日 広小路に集う彫刻群 #7 コミュニケーションの継手
b0134829_125452.jpg




b0134829_12543869.jpg




b0134829_1255250.jpg




b0134829_12553255.jpg

今日からいよいよ10月・・・秋も本番なんであります。
秋と言えば「芸術の秋」・・・なので、ほぼ一か月ぶりになりますが、広小路通りに飾られた八木麟太郎さんの彫刻シリーズ、第7弾です。
これ、全部で17作品ありますので、全部ご紹介し終わるまでには、しばらくかかりそうです。^^

今回の作品のタイトルは、「コミュニケーションの継手」となっておりました・・・なるほど、って感じです。
ネットで検索すると「コネクション・ケーブル」と言うタイトルがヒットします・・・たぶんこっちがオリジナルなんでしょうが、新タイトルの方が良い雰囲気です♪

この八木さんの彫刻群、不思議なことにどれも二種類のタイトルがありますが、私は基本的に古いタイトルの方が好きです。
でも、この作品に関しては新しいタイトルを支持したいと思います♪

名古屋市中村区 広小路にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S with ND8 Filter


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-01 05:00 | Sculpture
2015年8月29日 広小路に集う彫刻群 #5 クルミの中の誕生の出発点
b0134829_13114349.jpg




b0134829_1312595.jpg




b0134829_1312231.jpg


名古屋の広小路通りに設置された、八木麟太郎さんが製作された抽象的彫刻第5弾です。
タイトルは「クルミの中の誕生の出発点」となっておりました・・・例によってネットでこの作品を検索してみると、「クルミ型の核」となっておりました。^^
これはあまりオリジナルと違いがなく、新タイトルの方がしっくり来るんでありました♪

名古屋市中村区 広小路にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-08-29 05:00 | Sculpture
2015年8月18日 黄金色に染まる公園
b0134829_1641153.jpg




b0134829_1641186.jpg




b0134829_16425437.jpg




b0134829_16453559.jpg




b0134829_16455623.jpg




b0134829_16461042.jpg

夕焼けのきれいな日って、たいてい雲が良い具合にかかっている場合が多いですよね。
でも、この日は西側にはほとんど雲がない快晴でした・・・遮るものがありませんから、太陽が沈む直前まで、強烈な日差しが残っていました。
この光を見て、慌ててうちの裏の公園にカメラを持って行ってきました。^^
西空に雲がない日没もドラマチックで良いものです・・・まさしく黄金色の夕べ、って感じでしたねえ♪
白状すると・・・実際にはここまではドラマチックじゃあありませんでしたね、Adobe Lightroomにて、ちーとばかり盛ってます。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-08-18 05:00 | Lights & Shadows