Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Leica DG Summilux 25mm/F1.4 ( 33 ) タグの人気記事
2015年9月23日 初秋のスターバックス
b0134829_22102380.jpg

ちょっと一休みしたくなってカフェへ・・・
向かった先は、豊田市駅の松坂屋豊田店の中にあるスターバックスコーヒーです。^^

b0134829_22104693.jpg

ここのスターバックスは、希少な豆の「スターバックス・リザーブ」を取り扱っている店舗の一つです。

b0134829_22112439.jpg

こちらは今キャンペーン中のアニバーサリー・ブレンドですね。
数年寝かせることでコクの出たエイジド・スマトラ・コーヒーがブレンドされているのがミソなんであります。

b0134829_22114133.jpg

9月も中旬を過ぎると、夕方近くなってくるとちょっと肌寒く感じる時もあります・・・
そんなときは、こんなブランケットがありがたいんであります。

b0134829_22115797.jpg

そんな季節感に誘われて、「ロースト ナッティ チェスナッツ ラテ」を飲んできました。
一枚目の看板に出ているドリンクですね。
要するに、チェスナッツ(栗)にローストしたアーモンド、ヘーゼルナッツのペーストを練り込んだ風味豊かなソースを混ぜ合わせたラテであります。
栗やヘーゼルナッツの風味が、いかにも秋と言う味わいでした♪

愛知県 豊田市 西町6-85-1 松坂屋 豊田店 スターバックスコーヒーにて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-23 05:00 | Foods & Dining
2015年9月22日 初秋の光を宿す「水の宇宙船」
b0134829_21571773.jpg




b0134829_21574389.jpg




b0134829_2158883.jpg




b0134829_21583090.jpg




b0134829_21584923.jpg




b0134829_21593094.jpg




b0134829_21594681.jpg




b0134829_2211012.jpg




b0134829_2214037.jpg

毎度おなじみ、私の大好きな名古屋のランドマーク、オアシス21の「水の宇宙船」です。
水を満々とたたえた水盤が空中に存在する構造なので、お天気の良い日にはキラキラと水が輝き、とてもフォトジェニックなんであります♪

さて・・・今回もLeica DG Summilux 25mm/F1.4なんであります。^^;
35mm判換算だと50mmという標準レンズの画角ですから、古い人間の私には、どーにもこーにも使いやすいんであります。

絞りを開ければボケ写真、絞ればシャープなパンフォーカス・・・絞りで写真に変化を生み出せます。
しかも、絞り込んだときの光条がシャープで、Rollei 35に装着されたTessar 40mm F3.5の切れ味を思い出させてくれるんであります♪

私が昔、写真を始めたころは、一眼レフの標準レンズはみんな50mmでしたからねえ・・・雀百まで踊り忘れず、三つ子の魂百まで、なんであります♪
どこまでこの25mmで撮った写真が続くのか・・・私も興味津々なんであります♪

名古屋市東区東桜 オアシス21にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-22 05:00 | Lights & Shadows
2015年9月21日 味わい深きドイツレンズ
b0134829_14185333.jpg

ベアさんたちが眺めているクラシックなカメラは・・・私が愛用しているフィルムカメラです。
左側の小さいカメラが35mm判のRollei 35で、右側の二眼レフが中判6x6のRolleiflex Automat MXです。
どちらも40年以上前にドイツで設計された古いカメラですが、いまだによく写り、私の銀塩フィルム写真ブログでの登場回数も多いです♪

レンズはそれぞれ、ドイツの名門光学メーカー"Carl Zeiss"が作ったTessarが付いています。
テッサーは3群4枚構成のレンズで、F値は明るくないもののハイコントラストでシャープな描写で有名、「鷹の目テッサー」と呼ばれていたそうです。

Rolleiflex Automat MXの搭載レンズは、Zeiss-Opton Tessar 75mm F3.5です。
この時代のRolleiflexのTessar、東独の本家本元Jena製と西独に移転したOpton製の2種類があり、後者は描写がやや甘い、と聞いたことがあります。
でも、私のAutomat MXのテッサーの描写を見ると、Tessarらしい十分なコントラストとシャープネスを感じる写りだと思います。
Rollei 35の方は、ローライ社がツァイスのライセンスの元で自社制作したTessar 40mm F3.5で、こちらも負けず劣らずのカミソリの切れ味です。

b0134829_14191656.jpg

さて、こちらの二眼レフもローライ社製で、Rolleiflex 2.8Cと言います。
こちらについているレンズもドイツの名門レンズメーカー、Schneider-Kreuznach社が作ったもので、Xenotar 80mm/F2.8と呼ばれています。
クセノターは、かつて日本の光学界に「クセノタール・ショック」をもたらしたことで有名な、とてもよく写るレンズですね。

ダブルガウスのPlanarタイプほど明るくできませんが、ダブルガウスの前群とトポゴンの後群を組み合わせたことにより、非点収差、像面湾曲や歪曲収差などを良好に補正できる解像力の高いレンズ構成だそうです。
Rolleiflex 2.8系には、Carl Zeiss Planarの付いたモデルと、このXenotarの付いたモデルがあり、描写が微妙に違います。
同じF2.8でも、Planarの方が柔らかで妖艶、Xenotarの方が繊細でシャープだ、と言われています。

なお、背景にぼんやりと写っている二眼レフはRolleicord Vで、これもシュナイダー・クロイツナッハ製のレンズ、Xenar 75mm F3.5を搭載しております。
このクスナーはテッサーによく似た3群4枚構成のレンズですが、写りの雰囲気は若干テッサーとは異なります。
Tessarほどシャープさを前面に押し出した写りではなく、もっとしっとりとして線が細い、シュナイダー・クロイツナッハ特有の写りをします。

b0134829_14195067.jpg

さて・・・こちらのベアさんが吟味しているレンズには・・・LEICAの名前が入っております。
ライカ・・・そう、こちらもドイツの名門光学メーカー、エルンスト・ライツ社のブランドだったライカ銘のレンズなんであります♪
実際に作っているのは日本のパナソニックなので、通称「パナライカ」などと揶揄的に呼ばれていますが、ライカの定める製品特徴や品質をクリアしているので、ライカの看板を背負っても問題ない製品に仕上がっています。

レンズの名前は、Leica DG Summilux 25mm/F1.4です。
マイクロフォーサーズ用の標準レンズです・・・M.ZUIKO 25mm F1.8が相方専用となってしまったので、私用に手に入れたレンズですね。
最近このレンズにはまってしまい、ず~っとこのレンズで撮った写真ばかり上げています・・・標準画角だし、開放F値が1.4と明るいので使いやすいんです♪

b0134829_14201587.jpg

ツァイスやシュナイダーは、レンズの形式でレンズ名を付ける流儀ですが、ライカではレンズ名は開放F値で決まるようです。
F1から1.2はノクチルックス、F1.4はズミルックス、F2はズミクロン、F1.5はズマリット、F2.8はエルマリート、それより暗いレンズはエルマー・・・
ちなみに、このレンズはF1.4ですからズミルックスなんであります。

b0134829_14204286.jpg

さて、我家のマイクロフォーサーズの標準焦点域のレンズを並べてみました。
右の小さなパンケーキタイプはLumix G 20mm F1.7、真ん中はM.ZUIKO 25mm F1.8、そして左がLeica DG Summilux 25mm F1.4です。

35mmフルフレーム機の焦点距離で言えば、25mmは50mmに相当する標準レンズ、20mmは40mmに相当する「広めの標準レンズ」ですね。
こうしてみると、大きさがかなり違います・・・20mmはパンケーキと言うより「今川焼」って感じですね。^^;

で、Summiluxは、Zuikoよりかなり大きいです・・・その大きさの差はどこにあるのか・・・
せっかく2本の25mmが手元にあるので、三脚を立ててガチな比較撮影実験をやってみることにしました。

b0134829_1422128.jpg

上は、Leica DG Summilux 25mm F1.4の絞り開放で撮ったものです。

b0134829_1422187.jpg

上は、M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8の絞り開放で撮ったものです。
ん?よく似ていてわからない・・・?
はい、それが当たり前だと思います・・・焦点距離は同じ25mm、絞りもF1.4とF1.8と、2/3段しか違いませんから、そんなに大きな違いはありません。

2/3段の違いというと、マイクロフォーサーズとAPS-Cの違いとほぼ同じですね。
この2種類のフォーマット、同じ画角・F値でボケの大きさの実験をやったことがありますが、ほとんど違いがなかったので、まあ順当な結果じゃないかと思います。

なお、画角は若干ながら違うようです・・・ズイコーの方がやや広角気味に写りますね。

b0134829_14223340.jpg

さて、拡大してみました。
こうしてみると、同じ25mmでもかなり違いがあるのがわかります・・・上の写真、左がSummilux 25mm F1.4、右がM.Zuiko 25mm F1.8です。

明らかに左側のSummiluxのほうが柔らかくボケも大きく、立体的に見えます。
シャープネスはどちらも絞り開放からシャープですが、意外なことに、より大口径なSummiluxの方がややシャープな気がしました。

b0134829_14225098.jpg

こちらは絞り開放時のボケの描写の違いです。
2/3段の違い、それなりです・・・Summiluxのほうが柔らかで大きなボケが出ており、うるさくない感じがします。

b0134829_14272136.jpg

レンズの味付けの違いを見るために、M.Zuiko 25mmのF1.8と同じF値のF1.8までSummiluxを絞って比較してみました。
軽く絞っているせいもあって、Summiluxののほう確実にシャープですね。

また、フォーカスがあっている部分とアウトフォーカスしている部分の先鋭度のギャップが大きいように感じます・・・剃刀ピントって、奴ですね。
収差がが残っているからでしょうか。
ズイコーのほうはそこまでフォーカス面とアウトフォーカス面の乖離が目立っていないように感じます。

しかしトーンの階調を見ると、Summiluxのほうがブロードでフィルムっぽいです。
M.Zuiko 25mmのほうが階調のコントラストが強く、デジタルっぽいです・・・明暗差が大きいせいで、ボケがうるさく感じます。

うむ・・・「ズミルックスは立体的に写る」と巷間でよく言われていますが、その秘密はこのあたりにあるのかも。

昔、「Carl Zeiss Planar T* 1.4/50はなぜ立体的に写るか?」と言うエントリを書いたことがありますが、そこで行った実験を通して分かったポイントは下記の通りです。

●階調が広くて眠いぐらいのコントラストのほうが立体的に見える。
●ピントの合っている部分とボケている部分の差が大きいと立体的に見える。
●同じF値、同じ焦点距離でも、レンズによってボケの出方は全く違う。合焦部分とボケ部分のコントラストの大きなレンズのほうが、立体的に見える。

今回の25mmの比較でも同じような印象を受けました。
ドイツの名門レンズメーカーのやることは奥が深いです・・・立体感を出すために、意図的に収差を残してるんじゃないでしょうか・・・^^
ドイツのレンズ、なかなかに味わい深いのでありました♪

もちろんM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8だって優秀なレンズです。
小型軽量だし、1万円以上安いし、開放から十分にシャープだし、近接能力は高いし、AFもズミルックスより早いです。
費用対効果を考えるなら、Summiluxより上です・・・でも・・・いわゆる「優等生」なんですよね。

方やLeica DG Summilux 25mm/F1.4は、より妖しい魅力に溢れています・・・不良っぽさがあります。^^;
長年フィルムカメラを作り続けてきたライカの伝統を感じさせる豊かな階調のトーンは、きょうびのレンズにはない奥深い味わいがあります。
絞り開放の柔らかなボケと立体感を楽しむのも良し、絞って鬼のようなシャープさを楽しむのも良し・・・F1.4と明るいので、絞りの変化が楽しいです。
このツンデレなレンズを装着すると、「おーし、今日は気合を入れて写真を撮るど~♪」と言う気分になりますね。

なお、他にも比較撮影を行っておりますので、ご興味があれば下のリンク先をごらんになってください。↓

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen Lite E-PL6
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8


人気ブログランキングへ

SummiluxとZuiko、25mmの比較撮影の画像はまだあります・・・
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-21 05:00 | Hardware
2015年9月20日 初秋のセンチュリーホール
b0134829_23301126.jpg




b0134829_23302683.jpg




b0134829_2331531.jpg




b0134829_23312445.jpg




b0134829_23313937.jpg

相方が姉上と徳永英明さんのコンサートに行くというので、私も同行することにして、久しぶりに名古屋国際会議場センチュリーホールに行ってきました。
Hideaki Tokunaga Concert Tour 2015 "VOCALIST & SONGS 3"であります。

このホールに来るのは5年ぶりでしょうか・・・
写真仲間のナムナムさんに"Every Little Thing"のコンサートのチケットをもらって以来ですね。

普段はJAZZばかり聞いている私ですが、徳永さんは昔から好きなシンガーでしたねえ・・・あの声が好きなんです。^^
客層はかなり広かったですねえ・・・中心となるのは私たちぐらい世代なんでしょうが、もっと若い人や年配の方もいらっしゃいました。
VOCALISTと言うコンセプトのコンサートですから、基本的に他の女性シンガーのカバーが多いんですが、オリジナルとは違う魅力を聴かせてくれました。^^;

もちろん彼自身の曲も歌ってくれましたよ。^^
壊れかけのRadio」、「輝きながら」、そして「レイニー・ブルー」・・・名曲なんであります・・・至福の時間を堪能してきました。

b0134829_2332848.jpg

午後4時からのコンサートだったので、終わったら6時・・・ちょうど日が落ちたマジックアワーでした。
街をわたる風には、もう完全に秋ですね。

b0134829_23322152.jpg

それにしても・・・最近、なんでもかんでもこのLeica DG Summilux 25mm/F1.4で撮ってるなあ・・・
このブログ、1週間ずっと同じレンズの写真ってのは珍しいです。
35mmフルフレームに換算すると50mmとなる焦点距離は、広すぎず狭すぎずの標準画角・・・広角っぽくも望遠っぽくも使えて重宝なんであります。^^

名古屋市熱田区熱田西町 名古屋国際会議場にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-20 05:00 | Japanese Landscapes
2015年9月19日 枯葉の季節
b0134829_1836185.jpg




b0134829_18361891.jpg




b0134829_18363560.jpg

一雨ごとに秋が深まっていく感じですね・・・
地面を見ると、いつの間にか枯葉・・・今年もいよいよそんな季節になってきたようです。
竹箒もすでにスタンバイしているのでありました♪

こういう写真が出てくると・・・BGMは、やっぱりJAZZスタンダードの名曲"Autumn Leaves"ですねえ♪
毎年いろいろな"Autumn Leaves"をご紹介しております・・・去年はBenny Golsonの渋いやつをご紹介しました。^^
今年は誰のにしようかなあ・・・やはり定番中の定番、Bill EvansのRiversideのコレ、いってみよう♪



名古屋市中区 白川公園にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-19 05:00 | Seasonal Images
2015年9月18日 初秋の雑貨屋さんにて
b0134829_1813467.jpg




b0134829_181482.jpg




b0134829_18143299.jpg




b0134829_18255851.jpg




b0134829_18261781.jpg




b0134829_18145255.jpg




b0134829_18162919.jpg




b0134829_18171564.jpg

うちの近くの雑貨屋さん、"Sunday Mama カンパーニュ店"さんに行ってきました。
ここ、品ぞろえやディスプレイが素敵なので、新しい撮影機材を手に入れると試写させてもらいに行くんであります。

今回もお店の許可をいただいて、先日手に入れた新レンズ、Leica DG Summilux 25mm/F1.4でいっぱい撮ってきました。^^
このレンズは開放F値がF1.4と明るいので、こういう少々暗い場所でも撮りやすかったです。

お店の中には暖かそうな雰囲気の雑貨がいっぱいあって、とっても癒されました。
こういうお店に来ると、まだ気温は高くても、季節は確実に秋に向かっていることを実感させられます。
"Sunday Mama カンパーニュ店"さん、気持ちよく写真を撮らせていただき、本当にありがとうございました~♪

愛知県みよし市ひばりヶ丘2丁目1−5 Sunday Mama カンパーニュ店にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-18 05:00 | Still Life
2015年9月17日 秋の午後を分断する直線
b0134829_1037431.jpg




b0134829_10344531.jpg




b0134829_10351623.jpg




b0134829_10381141.jpg




b0134829_10354487.jpg

昨日に引き続き、名古屋の白川公園で撮った写真です。
ここには「虹の舞」と呼ばれる噴水があり、よくダンサーさんたちが練習しています。
その噴水の背景には、直線的なステンレス鋼で構成されたモニュメントがあります・・・名前を調べましたが、よくわかりませんでした。^^;
いずれにせよ、真っ青な秋晴れの空に浮かび上がるハードボイルドな金属光沢は、とってもフォトジェニックでした♪

名古屋市中区 白川公園にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-17 05:00 | Japanese Landscapes
2015年9月16日 陰り逝く初秋の公園
b0134829_16564932.jpg




b0134829_16585635.jpg




b0134829_1702161.jpg




b0134829_16594769.jpg

名古屋市のほぼ真ん中に位置する白川公園、大都会の街中にあるとは信じられないほど濃い緑に包まれています。
先週末に訪れてみたら、光と影の雰囲気がすでに秋のそれに変わっておりました。
真夏の濃い陰影が、若干ながら柔らかなトーンに変化してきている・・・こういう何気ない変化に、季節の移ろいを感じてしまいますねえ♪
白川公園名物の野良猫さんも、初秋の遅い午後の日差しに目を細めておりました。^^

名古屋市中区 白川公園にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-16 05:00 | Lights & Shadows
2015年9月15日 そこはかとなく秋を感じる街角
b0134829_12471612.jpg




b0134829_12473088.jpg




b0134829_1247447.jpg

9月も中旬となり、日中はまだ汗ばむことも多いとは言うものの、朝晩はめっきりと涼しくなってきました。
空を見上げると、空が高い感じがします・・・筋雲が青く澄み切った空に浮かんでいます。
また、街路樹のハナミズキの葉もちょっと色づいてきましたね・・・これ、一番早く紅葉する木のような気がします。^^
徐々に秋は進行中のようですね♪

名古屋市中区にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-15 05:00 | Seasonal Images
2015年9月14日 密林から黒猫が持ってきた青いシェード
b0134829_16215895.jpg




b0134829_16223150.jpg




b0134829_162258100.jpg

先日、ダイニングエリアのライトが付かなくなりました。
蛍光灯が切れたのかなと思ってチェックしてみたら、蛍光灯管そのものは無問題・・・どうやら照明器具の機械部分が壊れてしまったようです。
新しく買わなければなりません・・・でも、ダイニングだし、どうせならブラケットを外してペンダント・ライトにすることにしました。

こういうとき、ちょっと前までは近くの電気屋さんに出かけて、現物をチェックしたうえで購入していました。
でもインターネットがインフラとなって以来、買い物の方法が激変いたしました・・・アマゾンとクロネコと言う強い味方のおかげで楽ができるんであります♪
この時も、アマゾンのウェブサイトでしかるべきものを検索し、ぽちっただけです・・・翌日、クロネコさんが持ってきてくれました。

このブルーのシェードのついたレトロな照明、お値段もお手頃で見た目もなかなか素敵だったんでありました。^^
私は昔から通販が大好き・・・まだインターネットなんてないころから、アメリカからL.L.Beanなどを輸入してましたもんね。
現物を見ないと嫌だとか、クレジットカードをネットで使うのが不安だとか、いろいろな理由でネットでものを買わない人もいらっしゃいます。
でも、私は値段の安さと便利さを優先します・・・アマゾンや楽天はもちろん、ヤフオクやeBayも使いますぜ、うひひひ。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-09-14 05:00 | Lights & Shadows