Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Lumix G 20mm/F1.7 ASPH ( 170 ) タグの人気記事
2015年7月4日 不明瞭な地下鉄
b0134829_1824390.jpg




b0134829_18243079.jpg




b0134829_18255170.jpg




b0134829_1826668.jpg




b0134829_18262141.jpg

名古屋市には、「ドニチエコきっぷ」と呼ばれるお買い得切符があります。
これは、土・日・休日及び毎月8日(環境保全の日)に、大人600円、小児300円でバス・地下鉄が一日乗り放題、と言うシロモノですね。

名古屋市内は駐車場が安くて、栄や名古屋駅周辺でも、ちょっと探せば30分で100円と言うパーキングが見つかります。
しかも24時間以内なら最高で700円~1500円ぐらいの上限制のところがほとんどです。
それゆえに、名古屋市内に出かけるときは圧倒的にクルマが多いんであります。

それでも長時間となると・・・やはりドニチエコ切符の方がお買い得になります。
また、写真撮影と言うことになると、自分のアシで歩かないとなかなか被写体には出逢いにくいです。
そのため、ガチで写真を撮りに出かけるときは、ドニチエコ切符を使うことが多いですね。

先週も、このドニチエコ切符を買って地下鉄の旅をしてきました。
どうせなら・・・と言うことで、1/5秒のスローシャッターでスナップをしてきました・・・手持です。
Olympus Pen Lite E-PL6、なかなか手振れ補正が強力です。
また、そのままじゃ面白くないので、それぞれ色相を変えて色抽出したB&Wにし、非現実的な雰囲気にしてみました。^^

愛知県名古屋市 名古屋市営地下鉄にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-07-04 05:00 | Snap
2015年7月2日 赤、青、黄色の出入口
b0134829_10453554.jpg




b0134829_10504184.jpg




b0134829_1051446.jpg




b0134829_1145018.jpg




b0134829_117595.jpg

名古屋駅からルーセント・タワー方面に歩いていくと、ガソリンスタンドの横にこんなカラフルで不思議な空間に遭遇します。
これは、地下街に降りていくための出入り口なんであります♪
地下にあるルーセント・アベニューも素敵な光に満ちた魅惑の空間になっておりますが、その出入り口もとってもアートしているのでありました♪

ちなみに3枚目に写っているのは、新たにできた摩天楼、JPタワーのようです。
かつての名古屋中央郵便局の跡地に建設中の超高層ビルで、高さ195.74m・地上40階の偉容なんであります。

このカラフルな出入口、以前はルーセント・タワーと組み合わせて撮るのがお約束でした。
でも、このJPタワーの他にもJRゲートタワーも建設中なので、どんどん新しい組み合わせが可能になり、楽しみが増えそうです♪

名古屋市西区牛島町にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-07-02 05:00 | Lights & Shadows
2015年6月30日 住宅街のラピスラズリ
b0134829_20494290.jpg




b0134829_20501280.jpg




b0134829_20502576.jpg




b0134829_20505481.jpg




b0134829_2051746.jpg




b0134829_20513736.jpg




b0134829_20515051.jpg

昨日ご紹介した私の母校を出て、名古屋大学方面へ四谷通りを北上していたら、面白いお店に出くわしました。
エキゾチックな色合いとパターンが目を惹きます・・・看板を見ると、"Persian Gallery"とあります。

ショーウィンドーから中を覗いてみると、このお店はペルシャじゅうたんの専門店のようでした。
調べてみたら、1999年よりペルシャ絨毯、キリム、ギャッベの専門店として、テヘラン出身の店主さんが経営しているお店のようでした。
とてもフォトジェニックだったので、そそくさとスナップさせていただきました♪

ううむ、お店のいたるところに印象的な青が使われております・・・いわゆるラピスラズリでしょうか。
ネットで検索してみると、Lapisは石と言う意味のラテン語で、Lazuliは群青色という意味のペルシャ語なんだそうです。
この日のお天気までもが抜けるような青空、ラピスラズリだったんでありました♪

この日はフルフレーム機のNikon D610も持っていましたが、ミラーレスなOlympus Pen Lite E-PL6も持っていました。
こういうお店スナップなら、Penの方が向いています・・・MFの55㎜/F1.2を装着したD610じゃモノモノし過ぎて、警戒されてしまいます。^^;

なおレンズは、コンパクトなパンケーキレンズ、Lumix G 20mm F1.7を装着してありました。
このレンズ、先日ご紹介したRollei 35のTessar 3.5/40と同じ画角・同じ有効径です・・・35mm判換算で40mm/F3.4となります。
先日試写した時にその画角の使いやすさを再確認し、久しぶりにこの20mmで街撮りをしたくなって、相方から借りてきた、と言うわけですね♪
50mmほど狭くなく、35mmほど広すぎない・・・40mmって、街中ではほんとに使いやすい画角なんでありました。^^

名古屋市昭和区山手通1丁目11 メゾン・ド 山手1F ”Persian Gallery (ペルシャギャラリー)”にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-06-30 05:00 | Japanese Landscapes
2015年5月21日 青い初夏のつけ麺
b0134829_11144985.jpg

「ふ~、暑くなってきたなあ・・・」と高く手を上げているこのテディベアさん・・・いよいよ30度を超える夏日となってきました。
この子は、英国ロイヤル・クラウン・ダービー社製のボーンチャイナで、英国のコッツウォルズのブロードウェイの街で購入したものです。
さて、このベアさんの後ろに見える、爽やかに青くて四角いものは何かと言うと・・・

b0134829_111518.jpg

はい、例によってB級グルメ、即席麺シリーズであります・・・今回でこのシリーズも50作目となりました。^^
今回は、初夏にふさわしく、暑苦しくない「つけ麺」をチョイスしてみました。
日清ラ王のシリーズはどれも即席麺としては美味しいものが多く、今回「つけ麺 濃厚魚介醤油」を買ってみました。

b0134829_11151392.jpg

食べてみると・・・お~、名前に偽りはありません♪
しっかりと魚介系、いわゆる「節系」の香りが漂ってきます・・・これ、匂いだけでウマく感じてしまうんであります。
ただし麺は・・・う~ん、ホンモノからは程遠い・・・いわゆる「乾麺丸出し」ですね。^^;
細いし、弾力にも乏しく、お店の味とはかな~り違うなあ。

b0134829_11152567.jpg

即席麺によるつけ麺、実はこれが初めてではなく、去年の夏に「サッポロ一番 頂 つけ麺 魚介醤油だれ」を試しております。
比較すると・・・う~ん、もう9カ月も前のことになるとあまり良く覚えていない・・・^^;
でも、どちらも即席麺としてはまあまあじゃないでしょうか・・・麺には問題ありですが、お手軽につけ麺が味わえるのは便利なんでありました♪

あ、そうそう、久しぶりのLumix G 20mm F1.7ASPHで撮ってみました。
このパンケーキレンズ、M.ZUIKO 25mm F1.8を買ったときに焦点距離がかぶると思って、いったんは売却してしまったんですよね。
でも・・・手元から無くなるととても寂しくなってしまいました。
25mmは良い画角なんですが、「あと少し広く写って欲しいな・・・」と思うときが時々あり、20mmが恋しくなったんであります。

また、相方が「カメラ女子必見!オシャレなデジカメ一眼レフ撮影術〈女性限定〉」と言う市の生涯学習講座に参加しました。
彼女にはOlympus Pen Mini E-PM2に中望遠なSigma 60mm F2.8DNを与えてあるのですが、さすがに画角が狭すぎる・・・
そのため、この20mmがあると便利だなと思って、買い戻したと言うわけなんであります。
某オークションで売り買いしましたが、なぜか売ったときの価格よりも安く買い戻せてしまいました。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm F1.7 ASPH


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-05-21 05:00 | Foods & Dining
2015年1月8日 冬の病棟の光
b0134829_16555662.jpg





b0134829_16562414.jpg





b0134829_16584664.jpg





b0134829_18392216.jpg





b0134829_1659832.jpg





b0134829_16593214.jpg


昨年の12月初旬ぐらいから、時々、胸の痛みに襲われることがありました。
長距離を走った後に感じるような胸の動悸、痛みですが、これが安静時に発生するんであります。
はじめは1週間に1度ぐらいだったのが、年末年始にかけて毎日起きるようになってしまい、さすがに不安になって病院にいきました。
心電図をチェックしてもらったら、明らかに異常あり・・・即、入院が決まってしまいました。^^;

火曜日に心臓カテーテル検査を行い、冠攣縮型(異型)狭心症と言う診断がくだされました。
これは一般的な狭心症と異なるタイプの狭心症ですね。

いわゆる狭心症は、労作性狭心症と言って、体を動かした時に症状が出るタイプです。
心臓の冠動脈にプラークという固まりができ、血液の通り道を狭くすることによって起こることが多く、誘因としては高血圧、高脂血症、肥満、高尿酸血症、ストレス、性格などがあるそうです。

でも、私の冠攣縮型(異型)狭心症は、心臓の血管そのものが異常収縮をきたし、極度に狭くなってしまうために起こるものです。
冠攣縮は男性に起こりやすく、特に喫煙やアルコールは大きな危険因子であるんだとか・・・3年前に禁酒禁煙しておいてよかったです。
また、不眠、過労、ストレスも発作の誘因となるんだとか。^^;

治療方法としては・・・投薬ですね・・・これからずっと、数種類のお薬を毎日飲まなければなりません。
でも、毎日の生活や行動に大きな制約が出ることはなく、ジムなどの軽い運動も無問題だそうです。

そっかー、ストレスを貯めないように仕事はほどほどにして、写真を時々撮りに行って気楽な生活をすれば良いのだな・・・
と、安易なことを考えてしまったのでありました。^^v

なにはともあれ、本日、退院いたします。
入院中の皆様のお励まし、本当にありがとうございました~♪

愛知県豊田市浄水町伊保原500−1 豊田厚生病院にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-01-08 05:00 | Snap
2015年1月5日 睦月の影
b0134829_1634279.jpg





b0134829_16345273.jpg





b0134829_1635998.jpg





b0134829_16352181.jpg


お正月休みも終わり、今日から仕事始め・・・
今年は寒いお正月でしたが、陽射しだけはそれなりにあったような気がします。
冬の低い日差しとそこからもたらされる長い影・・・この季節ならではの風物詩もしっかりと堪能させてもらいました。
怠け癖がついてしまったお正月休みですが、そろそろ仕事モードに頭を切り替えていかんと・・・あはは。^^;

愛知県みよし市三好ケ丘にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

PS:
みなさま、ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
実は1月5日の午後から入院してしまいました。
安静時狭心症・不安定狭心症とのことで、検査入院です。
順調に推移すれば、1月7日水曜日には退院できる見込みです。
そのため、しばらくコメント欄は閉めさせていただきます。
せっかくご訪問いただいたのに、ごめんなさい。




人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-01-05 05:00 | Lights & Shadows
2015年1月3日 ひつじの年の福袋
b0134829_15183874.jpg

羊のイラストの描かれたマグカップ・・・
その下を見ると羊の描かれた缶、左には羊柄のパッケージがあります・・・これは何かと言いますと・・・

b0134829_1519058.jpg

はい、Tully's Coffeeの”2015 Happy Bag"、つまり今年の福袋なんであります。^^
羊のマグカップを見ると"Slowly like a sheep"って書いてあります、うん、ええ言葉だなあ♪
丸い缶は"Break"と言う名前のコーヒー・キャンディで、デザインがかわいいので、食べ終わった後にも使えます。
羊のイラストのレギュラーコーヒーは、グァテマラのカルモナ農園産のもので、2015年ハッピーバッグ限定バージョンだそうです。
四角い箱はドリップコーヒーの"Single Serve"で、オリジナルブレンドが2つとカフェイン・フリーのエチオピア・モカが2つ入っておりました。
赤い長方形の封筒には、ショートサイズのドリンクがなんでも飲めるドリンク・チケットが5枚入っております・・・
つーことは・・・ブラウニー抹茶ホワイトモカ490円が5杯飲めます、うぉぉぉ、これだけでほとんど元が取れます♪
これらがTully's Coffeeのロゴ入りの特製バッグに入って3,000円なら、なかなかお値打ちなんじゃないでしょうか。^^

b0134829_1519277.jpg

私は黒いバッグのを買いましたが、赤いバッグも選べます♪
また、より豪華な5,000円や10,000円のハッピー・バッグもありました。
実はこの日、Starbucks Coffeeの福袋を買いに、松坂屋豊田店に出かけたんですが、朝8時の開店時間にはすでに長蛇の列でした。
しかも、開店したら即、福袋は完売となってしまいました。(泣)・・・スタバの福袋、すごい人気です・・・もうヤフオクにも出てますねえ。^^;
でも・・・Tully'sの福袋が買えたので、満足なんであります。^^v

b0134829_15194737.jpg

せっかくTully'sにやってきたので、もちろんコーヒーも飲んできましたよ。
スタバよりもあっさり気味の味わいで、飲みやすいと言えば飲みやすい味わいなんであります♪

b0134829_15201480.jpg

Tully'sに出かけたのはお昼近くなってからだったので、ついでにランチも済ませてきました。
サンドイッチ系しかないスタバと違って、タリーズではパスタなどの調理された料理もあるのがうれしいですね♪
これは「3種のきのことチキンのポルチーニクリームパスタ」、ちゃんとしたパスタで美味かったです。^^v

b0134829_15223139.jpg

タリーズ・コーヒー、スターバックスに比べると人気はいまいちですが、内容は決して悪くないですね~♪
ランチセットがあったり喫煙ルームがあったり、スタバよりローカライズされており、あまりバタ臭さはないですが、なごめるコーヒー屋さんです。^^

愛知県豊田市喜多町1-140 GAZAビル2F タリーズコーヒー豊田メグリアセントレ店にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-01-03 05:00 | Seasonal Images
2015年1月1日 2015年度黒顔羊撮影隊
b0134829_17554572.jpg

みなさま、あけましておめでとうございます。
旧年中はこのブログにご訪問いただき、本当にどうもありがとうございました。
今年も相変わらずのへたれ写真を量産することになりそうですが、懲りずにご訪問いただければうれしく存じます。

さて、今年はひつじ年・・・ある意味、私の年でもあります・・・私のHNは黒顔羊ですからねえ♪
英国のストップモーション・アニメ、『ひつじのショーン』 (Shaun the Sheep) の主人公、ショーン君のゼンマイ仕掛けを撮ってみました。
背景に写っているのは、私の愛用機材の面々です・・・今年、活躍してくれるメンバーを、黒顔羊とともにご紹介していきましょう♪

b0134829_1756714.jpg

メイン機材の135判フルフレーム・デジタルカメラ、Nikon D610とそのレンズ群です。
ガチで撮影するときには、このコンビネーションを使います・・・センサーサイズが大きいのでクォリティの高い写真が撮れるからですね。
でも私の場合、戸外でボケを活かした写真を撮るために、このフォーマットを使っていることが多いです。^^;

D610に付いているのはAi Nikkor 55mm/F1.2、その右側はAi Nikkor 85mm/F1.4S、その左側はAi Nikkor 35mm/F2Sです。
昨年末、より大きな有効径を求めて、AFのレンズからより明るいMFのレンズにリプレイスしました。

剃刀ピントのレンズばかりなので、1.22倍大きく見えるマグニファイヤー、"TENPA GOLDEN EYE 1.22x"を装着してあります。
暗所や低コントラストな被写体など、それでもまだ見辛い状況では、LVに切り替えて+ボタンで拡大してチェックします♪

AFのレンズはAi AF Nikkor 20mm/F2.8Dと、Tamron製の2本のズームレンズ、Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09)と、SP AF 70-200mm/F2.8 (Model A001)ですね。
なお、D610の上に乗っているのは、ワインのコルクに黒顔羊と稲穂をあしらったマスコットです♪

b0134829_17562650.jpg

さてこちらは・・・黒顔羊撮影隊の銀塩フィルムカメラたちです・・・平均年齢56歳のお達者クラブですが、全員いまだに現役の二眼レフです♪
去年の私の銀塩フィルム写真ブログ"Silver Oblivion"では、365日中の360日、つまり99%をこれらの二眼レフで撮りました。

1本で12枚しか撮れない白黒フィルムを詰める・・・
薄暗いフォーカシンググラスを覗いて真四角な小宇宙を構図する・・・
フルマニュアルカメラゆえに自分の意志で露出を決定しフォーカシングする・・・
「ちゃ。」とひそやかな音を奏でるレンズシャッターを切る・・・
フィルムをクランクやノブで巻いて次のコマに給送する・・・
撮影後はしかるべき現像液を用意して自家現像する・・・

この一連のゆっくりとした時間の流れ、デジタルとはまるで違います・・・写真を趣味として考えるなら、あえて楽しみたくなるんであります。^^

左端は一番若いMamiya C220(1968年生)、その隣がチェコからやってきたMeopta Flexaret VI(1967年生)、真ん中がRolleiflex 2.8C(1953年生)、その隣がRolleiflex Automat MX (1953年生)、そして右端がRolleicord V(1956年生)です。
ちなみに、Rolleicordの上に乗っている黒顔羊は、写真友達の「皐月の樹」さんにいただいた、ドイツのシュライヒ社が作っているミニチュアです。

b0134829_17564359.jpg

こちらはデジタルのサブシステムで、Olympusのマイクロフォーサーズ・マウントのミラーレスカメラ、Olympus Penの2台とそのレンズです。
フルフレーム機のD610と違って手ぶれ補正機能もあるし、明るい単焦点レンズもあるので、室内撮影ではこちらがメインです。
また、見た目がちゃらくて威圧感がないので、カフェやレストランで撮るときにはありがたいカメラです♪

一番下のPen mini E-PM2は、中望遠レンズのM.ZUIKO 45mm/F1.8と共に相方の専用機となりました。
その上のPen Lite E-PL6は私の専用Penで、パンケーキタイプの広めの標準レンズ、Lumix G 20mm/F1.7 ASPHを装着しています。

PM2とPL6の間に挟まっているのが超広角ズームレンズのM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6ですね。
E-PL6の右側に写っている小ぶりなレンズが、このPenシリーズの標準ズームレンズ、M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II Rです。
その上の太めのレンズが、望遠ズームレンズのM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rで、ちっちゃな黒顔羊が乗っております♪
E-PL6の上の蟹爪付はNikon Fマウント用の広角レンズ、Ai Nikkor 35mm/F2Sですが、マウントアダプター経由で、m4/3機にも装着でき、明るい中望遠として使えるんであります♪
つまり、このアダプターがあれば、どのNikon Fマウントレンズもm4/3機で使えるってことですね。^^v

b0134829_17565861.jpg

さて、今回の写真は基本的にPen Lite E-PL6+Lumix G 20mm/F1.7で撮ってますが、E-PL6の写真だけはFUJIFILM XQ1で撮ってます。
このXQ1、シャツの胸ポケットに入ってしまうぐらい軽量コンパクトなので、機動性抜群なんであります。
そのため、露出計のないお達者クラブ二眼レフ随伴用の露出計としての任務がメインです。
でも、カメラとして使ってもそのポテンシャルはなかなか高く、「感動のVelvia発色」と「驚異のぼかしコントロール」の二芸に秀でてます。^^
なお、右の「ひつじのショーン」のキーホルダーは、昨年の豊田松坂屋の特別展示即売会で購入したものです。
さすがに一年も使ったら、だいぶ草臥れて来ましたねえ・・・そろそろお役目ごめん、って感じです。^^;

b0134829_17571777.jpg

最後の2台はPentaxの一眼レフです。
まとわりついている毛糸の羊さんたちは、相方が手作りした羊さんであります♪

まず、左側の黒くて大きな中判カメラは「ばけぺん」こと、Pentax 67ですね・・・でかい・重い・荒々しいと言う三重苦のオトコのカメラです。^^;
本体に装着されているのが標準レンズのSMC Takumar 6x7 105mm/F2.4、左側が中望遠レンズのSMC Pentax 67 165mm/F2.8、本体右は広角レンズのSMC Pentax 67 55mm/F4です。

右側のクロムシルバーの一眼レフは、私が初めて使った一眼レフ、Pentax SPFです。
レンズはコーティングの美しいSuper Takumar 55㎜/F1.8が装着されております。

どちらのカメラもいまだに現役続行可能なコンディションなんですが、ほとんどフィルムを通すことがなくなりました・・・
どちらも、デジタルのNikon D610にその場を追われたのであります。^^;
135判ならデジタルで撮ったほうが簡単便利だし、ばけぺんのボケは大口径単焦点レンズで実現可能だからですね。

今は2台とも、私の愛玩用のカメラとなっております・・・時々、空シャッターを切って、「ばしゃこ~ん」「かしょん」と言う音を愛でております。^^;

これらの黒顔羊撮影隊たち、今年はどんな写真を撮らされることになるのでしょうか・・・
なんせ、オーナーの私はダボハゼ系フォトグラファー、何でも見境なく撮るからなあ、覚悟しておけよ、うひひひひ。^^;
それではみなさま、今年もなにとぞよろしくお願いいたします♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
FUJIFILM XQ1 (4枚目のみ)



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-01-01 05:00 | Hardware
2014年12月16日 クリスマスギフトを愛でる羊たち
b0134829_22172719.jpg

トレジョのミクスド・ベリー・スコン・ミックスの箱の上でまったりしている黒顔羊・・・
来年の干支が未なので、相方が毛糸で可愛らしい黒顔羊を作ってくれたんであります♪

b0134829_2217445.jpg

こちらもトレジョのグラノーラの箱であります・・・わらわらと羊さんたちが集まって来ました。^^;
トレーダー・ジョーズ(Trader Joe's)は、LAを本拠とする、アメリカ合衆国のグロサリー・ストアチェーンですね。
アメリカの食品スーパーの中でも、なかなかお洒落な品ぞろえが気に入っております。

b0134829_22175919.jpg

羊さんたち、大集合なんであります・・・テディベアさんの頭にまで登っております。^^;
左に見えるボトルはザクロ酢、右下の三つは蜂蜜で、オレンジの花、アカシア、そしてテューペロの蜂蜜です。
テューペロ (Tupelo)は、アメリカ合衆国ミシシッピ州の都市で、エルヴィス・プレスリーが生まれた所です・・・蜂蜜も採れるようです。^^

b0134829_221812100.jpg

こちらはパンプキン・クランンベリー・スコン・ミックスの箱の上でくつろぐ羊さんです。
実はこれらのトレジョ製品、私の昔の日本語の生徒、Lちゃんとそのご主人のK君からのクリスマスプレゼントなんであります。
先週、K君が日本に出張でやって来た際に、このギフトを持って来てくれたんであります。
Lちゃん、K君、毎年本当にありがとう~、とってもうれしいです♪

ちなみに左端に見えている赤ちゃんの写真がLちゃんとKちゃんの長女、スコン・ミックスの箱の向こうにチラリと見える和服姿がK君であります。

K君と仕事先のスタバで待ち合わせをして、近況についていろいろ情報交換をしました。
去年の12月以来の1年ぶりでしたね・・・話すことがいっぱいあるので、気がついたらスタバの閉店時間になっておりました。^^;

K君、毎年、クリスマス時期には必ずやって来いよ~♪
今度来るときは、Lちゃんと長女のAちゃん、長男のA君も連れて来いよ~♪

b0134829_22444286.jpg


愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen mini E-PM2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (1~3枚目)
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 (4~5枚目)



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-12-16 05:00 | Still Life
2014年11月30日 チェコから来た「モラヴィアの残照」
b0134829_22243248.jpg

Tully's Cafeでくつろぐ二眼レフ・・・Meopta Flexaret VIであります。

b0134829_2225092.jpg

このFlexaret VI、欧州中部のチェコ共和国からやってきました。
1961-67年に製造されたカメラなので、まだチェコとスロヴァキアが分離する前の国名、Czechoslovakiaの名前が書いてあります。

中山慶太氏の素敵なエッセイ、「東京レトロフォーカス」の中の「モラヴィアの残照、フレクサレット #1~7」に登場するカメラで、中山氏の卓抜な文章に魅惑されてしまい、以前から興味のあった二眼レフなんであります。

b0134829_22262799.jpg

レンズは、Meopta Belar 3.5/80・・・Carl Zeiss Tessarに匹敵すると言われている3群4枚構成のレンズですね。
さて、うしろに見えているもう一台の二眼レフは・・・

b0134829_22264767.jpg

そう、このFlexaret VIの先代モデル、Flexaret Vaであります。
1958-61年にかけて製造された二眼レフですね。
ここのところ二眼レフの魅力にはまっており、Flexaretも欲しくなって、eBayでVaと本命のVIの両張をやっておりました。
Vaには70USD入れておき、いくらなんでもそんな金額では落ちないと思いましたが、競り合うこともなく落札・・・
先日の「写真集団・錆銀」の犬山合宿に間に合ったので、持って行きました・・・試写してみましたが、なかなかよく写りました♪

さて、先日、本命のFlexaret VIも落札し、それがようやくチェコから届いたので試写に行ってきました。
こちらも問題なく、綺麗に写ってくれたように思います。

このMeopta Belar 80mm/F3.5、なかなか魅力的な写りをするレンズです。
ドイツのレンズのように鬼シャープではありませんが、階調はたっぷりしているしボケも柔らかい・・・どこかチャーミングなんです。
またコーティングがプリミティブで、ハイライトがフレアっぽく滲むんですよね、光学的には問題なんでしょうが、それが魅力なんであります♪

b0134829_2227865.jpg

Felxaret VaとFelxaret VI、基本的には同じメカニズムのカメラです。
チェコはかつてナチス・ドイツに占領されていたトラウマのせいか、ドイツのカメラとは異なるメカニズムのカメラを作りたかったようです。
その結果、西側のデファクトスタンダード機のRolleiflexとはまるで違うカメラになっております。
振り子式の距離調節機構や、ボディの右手上側に設置されたシャッターボタン、ねじ込みロックの付いた裏蓋などは、かなりユニークです。
基本的な仕様はVaもVIも共通ですが、こうして比較して見ると・・・かなりイメージが違いますね。

黒いレザレットのVaは典雅なデザインです・・・石畳の中欧の古都に似合いそうなシックな外観ですね。
上下のレンズを連結する部分の意匠もアール・デコっぽく、いかにも「モラヴィアの残照」という優雅な風情が漂っております。
レンズにもバヨネットが切ってないので優しげだし、METAXシャッターもシンプルで美しい佇まいです。
絞羽根も10枚あって、点光源を撮ってもボケがカクカクしません。

プラハの春を主導したリベラルで愛国的なチェコ人が愛用したカメラだったのかもしれません・・・スメタナのモルダウが似合いそうです。
あ、そこ、スメタナはボヘミアだろう、モラヴィアならヤナーチェクだろう、などと突っ込まないように。^^;

かたや、グレーのビニール張りのVIは見るからに安っぽいです・・・"Flexaret"の銘板もVaのようにダイキャスト鋳造ではなく、印刷です。^^;
絞羽根も5枚に減少してしまい、五角形のボケが出ます・・・あ、これはハッセルも同じか。^^;
コストダウンが露骨で、「わし、共産圏の生まれだもんね、親方カマトンカチだもんね、けけけっ♪」って感じのふてぶてしさに満ちております。^^;
LV(ライトバリュー)方式のProntor SVSシャッターのダイヤルもゴツくて、優雅なフレクサレットには似合いません。

このLV方式、1960年代に流行った簡易露出方式で、絞とシャッター速度が連動して一定のLV値を保ってくれます。
素人には便利なものかもしれないんですが、「ここは絞開放、露出オーバー?ジョートーじゃねえか!」と思ったときにLVの解除が面倒なんです。
この融通のきかなさ、いかにも旧共産圏製って感じなんであります。
コイツには・・・やはり赤軍合唱団が歌うソビエト連邦国歌が似合いそうなんであります。^^;

b0134829_2227293.jpg

さて・・・よく似た2台を持っていてもアレなので、1台を手放すことにしました。
出来の良いVaは可愛がってもらえそうなので里子に出し、出来の悪いVIを手元に置いておくことにしました。
Vaが向かったのは仙台・・・新しいオーナーのFilm&Gasolineさんは、私の所属する「写真集団・錆銀」のメンバーです。
彼は中古英国車ディーラーで、古いものをこよなく愛する人です・・・フィルガソさんだったら間違いなく可愛がってもらえるでしょう。^^

さらばFlexaret Va・・・二本しかフィルムは撮ってやれなかったけど、ドイツ玉とは違う柔らかな描写を味あわせてくれたね。
短い間だったけど本当にありがとう・・・仙台で幸せになれよ♪

愛知県豊田市喜多町1-140 "Tully's Coffee" 豊田メグリアセントレ店にて
Olympus Pen mini E-PM2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-11-30 05:00 | Hardware