Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G ( 39 ) タグの人気記事
2014年10月31日 万聖節の牧場
b0134829_2223328.jpg





b0134829_22273562.jpg





b0134829_22275239.jpg





b0134829_22283170.jpg





b0134829_2121217.jpg





b0134829_2229097.jpg





b0134829_22293522.jpg





b0134829_2229497.jpg


愛知牧場が一番ミステリアスな雰囲気に包まれる季節・・・・ハロウィンの季節なんであります。
特にその黄昏時・・・見慣れた牧歌的な雰囲気の丘陵が、どこか不気味な雰囲気を帯びてくるんですね。
これはまさしく、アメリカのSFファンタジー作家、レイ・ブラッドベリの書く『 十月はたそがれの国』 って雰囲気なんであります。
ハロウィンという言葉より、万聖節と言ったほうがさらに妖しい雰囲気になって好ましいんであります♪

AF-S Nikkkor 50mm/F1.4Gと85mm・F1.8G、どちらも大口径レンズなので、絞開放で使うとご機嫌に周辺減光してくれますね。
それをさらにAdobe Lightroomでビネットを盛ってありますから、おどろしい雰囲気が百層倍なんであります。^^;
レンズ設計者が見たら泣くだろうなあ・・・

また、それ以外にもかな~りAdobe Lightroomでいじっております。
ビネッティング、焼き込み、覆い焼き、段階フィルター・・・万聖節らしくなるように、いろいろ遊ばせてもらいました。↓

愛知県日進市 愛知牧場にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G (1,2,5,7枚目)
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G (3,4,6枚目)



人気ブログランキングへ

最後の「残照のコスモス」のオリジナルはこんなんでした・・・^^;
[PR]
by blackfacesheep | 2014-10-31 05:00 | Seasonal Images
2014年10月23日 四神が守る白い橋
b0134829_10102865.jpg

午後の光を受けて輝くススキの群れ、秋ならではの風景ですね。
さて、その向こうに見えるアーチ型の橋は・・・

b0134829_932585.jpg

夕映えに白さが映える美しい橋なんであります。
背後に見えるのは、黒川紀章先生が設計した豊田スタジアムですが、先生のもう一つの作品である豊田大橋ではありません。

b0134829_8492614.jpg

この橋は久澄橋と言います。
向こうに見えるのが矢作川の上流に架かる豊田大橋です・・・現在、再塗装作業中です。
さて、「久澄橋」の名前の下に何やら書かれています・・・
「堅固な北の守り そして堅実なあゆみ 永遠の意志をあらわした玄武のかたち」と読めますが、これは何でしょう・・・

b0134829_8564547.jpg

実は久澄橋の4か所の親柱には、花崗岩を組み合わせて、四神がデザインされているんであります。
四神(しじん)とは、中国の神話、天の四方の方角を司る霊獣で、東の青竜・南の朱雀・西の白虎・北の玄武ですね。
これは北西の角にある親柱で、やや北によっていることから、玄武のようです。
玄とは黒を意味し、五行説では北方の色とされ、霊亀と呼ばれる亀がデザインされることが多いようです・・・なるほど、亀っぽい雰囲気です。^^

b0134829_856619.jpg

さて、橋をわたって対岸にやってきました・・・ここは北東の親柱です・・・東なので青龍なんであります。
描かれている文言は、こうです・・・「東の守り そして青春の象徴 未来のうねりをあらわした青龍のかたち」となっていました。
平成5年11月と言うことは1993年・・・21年前にできた橋なんですね~。

b0134829_9515275.jpg

こちらが青龍を橋のたもとから見たところです。
なるほど、うねってますね~、これが未来のうねりなんですね♪

b0134829_8524562.jpg

さて、橋の南東の角にやってきました・・・ここは朱雀になる場所です。
朱雀は鳳凰、フェニックス、ガルーダ等と同一起源だという説もある聖鳥だそうです・・・そういや、なんとなく羽根っぽい造形かな。^^;

b0134829_853690.jpg

例によって親柱の文言を書き写してみました。
「南の守り そしてあざやかな朱夏 あつき情熱をあらわした朱雀のかたち」となっておりました。
ちなみにこの久澄橋、「きゅうちょうばし」と読みます・・・長い間、「くずみばし」だと思い込んでおりました。^^;

b0134829_8532765.jpg

さて、南西の角にやってきました・・・ここは白虎にあたる場所ですね。
文言は「西の守り そして躍動の象徴 ちから強さをあらわした白虎のかたち」と書いてありました。
橋のかかる川の名前、矢作川が記されておりました。

b0134829_953049.jpg

これが白虎の意匠です・・・どこが虎なんだろう・・・おお、そっか~、この縦縞風味の意匠がが虎なのかも~♪

b0134829_9543711.jpg

最後にまた、玄武に戻ってきました。
北にある豊田大橋の存在感が大きすぎて、そのすぐ南にあるこの久澄橋は損をしていると思います。
でも、アダヤオロソカにはできない橋だと思います。
奥三河と豊田市を結ぶ国道301号線にかかる橋ですから、地域で果たしている役割は、豊田大橋よりずっと高いと思うんですよね。

それに、この橋だって十分美しい橋だと思うのですよ・・・戦後急速に発展した豊田市を象徴して日の出をモチーフにした意匠はユニークです。
実際、独創的なデザインと景観の両立、および構造の統一性などが評価され、1994年(平成6年)度の土木学会田中賞(作品賞)を受賞しているぐらいなんであります♪
四神に守護された久澄橋・・・華やかな豊田大橋とは違う、ひそやかな美しさがある橋なんであります♪

なお、こういう建築物を撮るときは広角系のレンズを使いたくなるんですが、今回は標準レンズの50㎜と中望遠の85㎜で撮ってみました。
理由は・・・広角系だと背景の構造物が小さくなりすぎててしまい、迫力がなくて面白くないんですね。
それに、でかい建造物を大口径レンズの絞開放の浅い被写界深度で浮かせてみたかった、ってのもあるかも・・・なんせボケフェチですから。^^;

愛知県豊田市 国道301号線 久澄橋にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G (1,6,11枚目)
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G (2~5枚目、7~10枚目)



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-10-23 05:00 | Japanese Landscapes
2014年10月13日 曇天でも楽しい青空市場
b0134829_1139529.jpg




b0134829_1645178.jpg




b0134829_16142190.jpg




b0134829_1661933.jpg




b0134829_1663936.jpg




b0134829_167187.jpg




b0134829_1675156.jpg




b0134829_168632.jpg




b0134829_1682371.jpg




b0134829_1684241.jpg




b0134829_1691138.jpg




b0134829_1693123.jpg




b0134829_1616588.jpg




b0134829_16162096.jpg


我家の近くで開催される青空市「ラヴィマルシェ」に行ってきました。
残念ながら昨日は、台風が近づきつつあるためなのか、「青空」からは程遠いどよ~んとした曇り空でした。
でも、いろいろなお店が出店していて、写真を撮る人間にはとても楽しいイベントだったんであります。
野菜、卵、パン、ホットサンドイッチ、焼菓子、観葉植物、手作りジャム、お茶、クラフト雑貨・・・さまざまなものが出展されておりました。
今回はうちの相方も出店しておりました・・・最後の2枚、漬物とハーブ関連商品ですね。
売れ行きはどうだったかと言えば・・・まあ、儲かりはしなかったようですが、それなりのお小遣い稼ぎにはなったようです♪

みよし市 三好丘緑3-1-1 アールビル裏手駐車場にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-10-13 05:00 | Snap
2014年8月27日 NADYAな凝視
b0134829_15443389.jpg





b0134829_15505880.jpg





b0134829_1552308.jpg





b0134829_15523150.jpg





b0134829_1553768.jpg

ここは名古屋の真ん中にある商業施設、「ナディアパーク」です。
このナディアパークと言う名称は、「Nagoya」(名古屋)と「Design」(デザイン)、「Youth」(若さ)、「Amusement」(楽しさ)、「Park」(人が集まり、楽しい場所)の頭文字を合わせて作った合成語なんだそうです。

名古屋では1989年に「世界デザイン博覧会(通称「デハク」)」と言う博覧会が開催されました。
そこで発表された『デザイン都市宣言』に基づいて開発された商業施設だけあって、このナディアパーク、とてもオサレな建物になっています。

85mm中望遠レンズで撮った写真なので、「凝視」シリーズのタイトルを付けてみました・・・「NADYAな凝視」であります。^^;
「ナディアな・・・」って形容詞にしてしまったんですね。

日本語って、造語力の高い言語のひとつだと思います・・・なんせ、外来語に「な」を付けるだけで、形容詞ができあがるんですから。
「深遠な」「透明な」「難解な」などは漢語ベース、「カジュアルな」「「タフな」「シャイな」あたりは英語ベース、「バグースな」なんてのもあります。
「名詞+な」ですら、形容詞になります・・・「名古屋な人たち」とか「クリスマスな色」とか。^^;

日本語の形容詞はかように便利なものなんですが、英語話者に日本語を教えていると、日本語の形容詞って難しいものなんだな、って思うことがあります。
つまり「日本語の形容詞には活用がある」からなんです・・・それが彼らにはひっじょーに難しく感じるようです。

英語だと、時制や肯定・否定の違いで、形容詞が変化すると言うことはありません。
"It is hot today." "It is not hot today." "It was hot yesterday." "It was not hot yesterday"と、"hot"はそのままです。

ところが、日本語だと・・・「今日は暑(い)です」「今日は暑(く)ないです」「昨日は暑(かった)です」「昨日は暑(くなかった)です」となります。
日本人なら間違えようがない活用で、活用とすら思ってないところがあります。
でも、初心者の英語話者の生徒だと、「デス アツイ タ キノウ」とか、「キノウハ アツイ ナイ デシタ」とか、言っちゃう人もいるんですね。

「暑い」「寒い」「大きい」「小さい」「長い」「短い」など、語尾が「~い」で終わる形容詞を「い形容詞(i-adjectives)」と言います。
これらの「い形容詞」、語尾が「~い」「~くない」「~かった」「~くなかった」となる四通りの活用を覚えなければならないんであります。

しかも、この「い形容詞」の他に「な形容詞(na-adjectives)」もあります・・・「静かな」「真面目な」「新鮮な」など「~な」で終わる形容詞ですね。
学校文法では形容動詞として分類しますが、日本語学習者には形容詞として教えます。
この活用が、「い形容詞」とはまるで違うので厄介なんです。

例えば、「静かです」は、現在時制肯定表現ですが、その否定形は「シズカクナイデス」とは言わず、「静かじゃないです」となります。
過去形も「シズカカッタデス」ではなく「静かでした」だし、過去時制の否定も「シズカクナカッタデス」ではなく「静かじゃなかったです」となります。

さらに言うと・・・語尾が「~い」なのに「な形容詞」になる例外も多いのです・・・「きれい」「やっかい」「ゆかい」「きらい」などです。
「キレクナイデス」「キレカッタデス「キレクナカッタデス」とはならない・・・ま、最近は冗談でそう言う人もおりますけどね。^^;

英語話者にとって、ハードルが高いのは形容詞だけではありません。
日本語の動詞は、「U動詞」と「RU動詞」と「例外動詞」と三種類あってそれぞれ活用が違うし、「です・ます体」と「だ・である体」でも活用が異なります。
また、そもそも統語法がまるで違います・・・日本語の語順は主語・目的語・動詞であり、英語は主語・動詞・目的語・・・発想が違います。
それゆえ、日本語の場合、最後まで聞かないと、時制・肯定・否定・可能・受身などがわかりません。

私のかつての生徒で、こんなことを言った子がおります。
「なんで日本人は文章をわざわざさかさまに言うんですか?ワタシハキノウドコニモイキマセンデシタ、って不自然です、I didn't go anywhere yesterdayの方が理屈にあってますっ。」
にゃはは、なるほど~、って感じでした。
すかさず「日本人の中学生は、英語に対して同じ疑問を抱くんだよ♪」って言ってやりましたけどね。^^;

ま、いずれにせよ英語も日本語も自然言語です。
それぞれの言語環境で子供のころから育てば、完璧に文頭から聞いた通りに理解できるようになります。
語順の違いはあっても、耳から聞いた通り、目で読んだとおりに理解していけば、頭に入ってくるようにできているのが自然言語なんであります。
そのため、私の生徒にも、「日本語をひっくり返して理解しようとしないでね、語順通り理解するようにしてね」と言っております。
ただ・・・頭の柔らかい子供と違って、頭が固くなった大人は、習得するまで時間がかかる、っていう違いはありますけどね。^^;

名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパークにて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-08-27 05:00 | Snap
2014年8月21日 1/4000秒の凝視
b0134829_21503289.jpg






b0134829_21504350.jpg






b0134829_2151966.jpg


本日も85㎜中望遠レンズによる「凝視」シリーズなんであります。
噴水の水流を止めるために、D610の最高シャッター速度、1/4000秒で撮りました・・・めっちゃベタなタイトルなんであります。
上級機になると1/8000秒という高速シャッター速度があって浦山歯科なんですが、噴水を撮るときには1/4000でもさほど変わりません。
1/4000と1/8000の違い、どピーカンの日に大口径レンズを絞開放で撮れるかどうか、と言う違いの方が重要なんであります。^^;

この噴水、名古屋の栄町のランドマークのひとつですが、調べてみたらちゃんと名前が付いておりました。
「希望の泉」と言うのだそうです・・・ほぉ~、知らなんだ。^^;
噴水の中に立ち入ってはいけないはずなんですが、中日ドラゴンズが優勝を決めるたびに、この泉にダイブする人が増えました。^^;
希望の泉の中心にある女性像も、落合監督のユニフォームを着せられたり、中日の旗や応援タオルなどを持たせられたりしたんであります。
あんなに強かったドラゴンズですが、今は昔なんであります・・・オチアイ監督時代が懐かしいなあ・・・
でもタニシゲさん、期待しとるでよぉ、えか♪

名古屋市中区3丁目 希望の泉にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-08-21 06:00 | Lights & Shadows
2014年8月20日 あでやかな凝視
b0134829_227694.jpg





b0134829_228339.jpg





b0134829_2275495.jpg





b0134829_22105091.jpg





b0134829_22111776.jpg


中望遠の85㎜レンズによる「凝視シリーズ」第3弾です。
街中に出ていくと、カラフルな自転車が気になるんですよね・・・特に明るい中望遠を付けていると撮りたくなる被写体なんであります。
原色系から微妙な中間色まで・・・まさしくいろいろありますが、やはりあでやかな色の自転車を撮りたくなります♪

名古屋市中区にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-08-20 06:00 | Still Life
2014年8月18日 曖昧な凝視
b0134829_1726495.jpg






b0134829_17271798.jpg






b0134829_17274098.jpg


またぞろ中望遠85mmレンズのF1.8開放の写真です。
中望遠は何かを注視するとき、凝視するときの画角・・・らしいので、今回85mmで撮った写真は「凝視シリーズ」というタイトルにしました。^^;

これ、被写体は名古屋の目抜き通りのひとつ、大津通り沿いのお店のショーウィンドーディスプレイですね。
基本的に新しいもの、綺麗なものが並んでいるんですが、「錆・枯」フェチですので、ドライフラワーになったものを狙って撮ってみました。^^;
なので、最初は「枯れ逝くものへの挽歌」なんてタイトルにしようかと思っていたんですよ。
でも下記の処理の結果、「曖昧な凝視」と言うタイトルにになりました。

ウィンドー越しの撮影なので乱反射が多いです・・・これ、ウルトラ不明瞭写真にすると面白いかも・・・と言うわけでやってみましたよ。^^;
Adobe Lightroomで明瞭度スライダーをマイナス100%へ下げ、その代わりにシャープネスを上げて描写に芯が出るようにしてみました。
う~みゅ、ただでさえ映り込みで不明瞭な写真が、さらに曖昧でホゲホゲになりました。^^
あ、この「凝視シリーズ」、トンネル写真っぽい雰囲気に仕上げたいので、ビネットはデフォルトでたっぷりと投入してあります。
AF-S Nikkor 85mm/F1.8G、こんなに低性能なレンズではありませんから、念のため。^^;

名古屋市中区栄にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-08-18 06:00 | Still Life
2014年8月16日 ぎこちない凝視
b0134829_22543794.jpg





b0134829_22554535.jpg





b0134829_22562728.jpg


ナディアパークに行ってきました。
ここは名古屋市中区にある複合型商業施設で、吹き抜けのアトリウムがフォトジェニックです。
そのため、いつもは超広角レンズで煽りまくって撮っておりました。
この時も20mmレンズは持っていたんですが、それで撮ってしまうと、な~んか予定調和な写真になってしまいそうな気がする・・・

なので、85mmの中望遠レンズで撮ってみました。
このぐらいの焦点距離は、人間が何かを凝視するときの視角に近いんだとか・・・
で、ナディアパークのフェンスから身を乗り出して下層階の眺めを撮ってみました。

おっかなかったです、下界に吸い込まれそうでした・・・ヨイコハマネヲシテハイケマセン。^^;
でもナディアパークでの85mm、とっても面白かったです・・・この望遠圧縮の効いた視角は新鮮だったのだ~♪
「凝視」の雰囲気を強調するために、Adobe Lightroomでたっぷりとビネットを盛ってやりました。^^;

名古屋市中区栄3−18−1 ナディアパークにて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-08-16 06:00 | Snap
2014年8月14日 Shopping Mall in Midsummer
b0134829_19225663.jpg





b0134829_19194680.jpg





b0134829_1920459.jpg





b0134829_19211790.jpg





b0134829_19214436.jpg





b0134829_1924280.jpg





b0134829_19242144.jpg


夏らしいスナップがしたくて、名古屋の星ヶ丘テラスに行ってきました。
このショッピングモール、住宅街の中にあるせいか、どことなく品と落ち着きがあって好きなんですよね。
サマーセールのポップも、「安いですよぉ、今買わないと損ですよぉ~♪」って感じのものはなく、さりげなく「70%OFF・・・」と、上品であります♪
日本語文字をアウトフォーカスするようにして撮ってみましたが、パチモン海外写真が出来上がりました。^^v

名古屋市千種区星ヶ丘 星ヶ丘テラスにて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-08-14 06:00 | Seasonal Images
2014年6月16日 A family with a cute baby girl
b0134829_206218.jpg

アメリカ人のご家族の写真を撮ってきました。
まだ生まれて三か月のお嬢ちゃん、Aちゃんなんであります・・・可愛い盛りですねえ♪

b0134829_2064417.jpg

Aちゃんを抱く長兄のC君・・・長男らしい落ち着きがあり、とってもハンサム・・・将来、きっとモテるだろうなあ♪

b0134829_2075590.jpg

次兄のE君もAちゃんを抱きたがってました・・・E君はお兄さんのC君よりお茶目でフレンドリーかな。^^

b0134829_2084038.jpg

ダディのBさんです・・・将来、Aちゃんがお嫁に行くときには泣きそうなタイプでした。^^;

b0134829_2092926.jpg

マムのSさんです・・・今回の撮影を依頼して来た方ですね。
このW家の方々、あと2週間で離日するので、その前に日本での記念写真を撮って欲しい、というリクエストがあたんであります。
SさんがFacebookの"Nagoya Help"と言うグループで、誰かフォトグラファーを紹介して欲しいと書き込んだら、誰か奇特な方が私を紹介してくれたんであります♪
彼女が私のFacebookを見たら、彼女の友人のAちゃんを私の友人欄に発見・・・Aちゃんは私の昔の日本語の生徒だったんであります。

b0134829_20153031.jpg

"I LOVE YOU"と書かれたこのメッセージカード、長兄のC君の名前が書かれております・・・母の日にプレゼントしたものだそうです♪
その下に並んでいるのは、奥さまのSさんが千代紙で作ったイースターエッグです・・・素敵なセンスでした。

b0134829_20104475.jpg

せっかく85mmも持って来たので、こんなショットも撮ってみました。
Nikon D610は135判フルフレーム機の癖に内蔵ストロボがあるので、ちょっとライトを入れたいときなどには便利です。

b0134829_20435389.jpg

と言いながら、おうちの前での記念撮影をするときに、そのフラッシュを使いそびれました。
左側に午後のお日さまがある半逆光の状況だったので、強制デイライトシンクロ、するべきだったかも。^^;
しょうがないのでAdobe Lightroomでのポストプロセスの際に、顔の部分だけコントラストを下げて1EVぐらい明度を持ち上げてやりました。
うむ、デジタルレフ板、それなりに使えますね。^^
背景の空はLightroomの段階フィルターで、ハーフND風に蒼く落としてみました。

W家のみなさん、楽しい撮影の機会をご提供いただき、どうもありがとうございました♪
まだ3ヶ月のAちゃんを家族みんなで慈しんでいる様子が見てとれて、フォトグラファーの私も楽しく撮影させてもらえました。
赤ちゃんのいるファミリーって、良いですねえ♪

「料金はおいくらですか?」とSさんが尋ねてくれましたが、私はアマチュアなのでお金はいりません・・・ドリンクとケーキで十分なんであります♪
むしろ、モデル撮影のチャンスをいただき、うれしかったんであります♪

名古屋市名東区にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G (7枚目のみ)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-16 06:00 | Portraits