Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Nikon D610 ( 357 ) タグの人気記事
2015年12月28日 赤錆を抽出されたバリカン・コロナ
b0134829_18343188.jpg




b0134829_18344425.jpg




b0134829_18345772.jpg




b0134829_18353541.jpg




b0134829_18355013.jpg




b0134829_1836695.jpg




b0134829_18362681.jpg




b0134829_18383331.jpg

久しぶりに豊田市の山中に路駐されている定点観測物件、「バリカン・コロナ」に会いに行ってきました。
これはト1964年にデビューしたヨペット・コロナの三代目にあたるモデルで、「アロー・ライン」と呼ばれる流麗なデザインで有名でした。
フロントグリルのカタチから、後年は「バリカン」コロナと呼ばれることが多くなったそうです。

このコロナに初めて会ったのは2013年の12月だったかな。
母親が働いていた外資系会社のインセンティブで獲得し、初めて我家にやってきた自家用車だったので、とても懐かしかったのを覚えています。

あれから2年・・・錆はゆるやかに進行中のようでした。
撮影していたら、地元の方に「これ、やはり珍しいですか?」と声をかけられ、「はい、珍しいですとも♪」と会話が弾みました。
その方の話によると、かれこれ30年近く前からここに置いてあるとのこと・・・徐々に風化して入っているものの、意外に丈夫ですね、とおっしゃってました。

今回は「錆残し」でポストプロセスしてみました・・・赤錆だけ残したモノクロームです。
カラーで撮っても、あまり変わらなかったかもしれませんが。^^;
ゆっくりと土に帰りつつあるバリカン・コロナ・・・またしばらくしたら撮りに来るからな、それまで元気でいろよ。

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-28 05:00 | Rusty Scene
2015年12月26日 残照の鼓動
b0134829_1951032.jpg




b0134829_20154632.jpg




b0134829_1955219.jpg




b0134829_19681.jpg

クリスマスの日に、新しいクルマが私のところにやってきました。
”Mazda Demio"です・・・海外では"Mazda 2"として知られるマツダの小型車です。

8年間乗って来たMazda Axelaの走行距離が10万キロを超えたので、リプレイスすることにしました。
若いころはDセグメントやCセグメントの車に乗っていましたが、もう歳も歳だし一人で乗ることがほとんどなので、Bセグメントで十分なんであります。
当初は相方のAudi A3がまだ3万Km程度なので、あれを私がもらって彼女にAudi A1を・・・とも思ったのですが、A1ってコスパがイマイチ。^^;
結局、費用対効果を考えて、マツダ・デミオを選びました。

最近のマツダ車は、「鼓動」と言う共通するコンセプトのもとにデザインされており、このデミオもその一つです。
「生きているものだけが持つ、豊かな表情や力強い生命力を感じられるクルマ」と言うのが魂動デザインの目指すところだそうです。

ちなみにこのデミオ、海外ではセダンタイプも存在しており、トヨタが北米のサイオン・ブランドで"Scion iA"としてOEM販売します。
単なるバッジ・エンジニアリングではなく、きょうびのトヨタ流のアクの強いフェイスリフトが施されております。
オリジナルの流麗な鼓動デザインとは少々異質な・・・不機嫌な魚があんぐりと口を開けたような意匠は、「ううう・・・やっちまったなあ・・・」って印象です。^^;

b0134829_1962355.jpg

デミオと言うと1.5Lのディーゼルエンジンが有名ですが、私はそれほど走行距離が多くないので、ディーゼルではなく1.3Lのガソリン・エンジンを選びました。
ただ、一般的なカタログモデルではなく、この年末までの限定モデルだった"MID CENTURY"をチョイスしました。

このデミオ・ミッド・センチュリー、インテリアが真っ赤なんであります♪
私は来年の4月に還暦を迎えるので、その記念にちょうど良いなあと思って選んでみました。
また、カタログモデルと異なり、シート・ヒーターが付いております・・・これからの季節にありがたいんであります。^^

b0134829_1963620.jpg

ミッド・センチュリーの外装色は赤・黒・白と三色ありますが、赤いシートが一番ステキに見える白を選んでみました。
黒も赤と良いコントラストとなって悪くないんですが、夏に暑くなりそうなので却下しました。^^;

実は私の友人ブロガーさんの"iwamotoさん"も、同じくデミオ・ミッド・センチュリー、1.3Lガソリン仕様を所有されております。
彼のデミオ・ミッドセンチュリーも白です・・・「ビアンコちゃん」と呼んで可愛がっていらっしゃいます♪
さて・・・うちの子は何と呼ぼうかなあ、ブランシュちゃんかヴァイスちゃんか、はたまたホワイティかシロか・・・って、まるで犬みたいだなあ。^^;

昨日、ディーラーから帰宅する際に近所の農道に持ち込んで、明るい中望遠レンズでポートレート撮影してみました♪
クリスマスの日の夕方の残照を受けた鼓動デザイン、なかなかにステキでした。^^v

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S (1,4,6枚目) 6枚目のみND8フィルター使用
Ai Nikkor 35mm F1.4S (2,3,5枚目)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-26 05:00 | Lights & Shadows
2015年12月22日 永遠の眠りについた鉄たち
b0134829_20535100.jpg




b0134829_21175299.jpg




b0134829_21181766.jpg




b0134829_21204861.jpg




b0134829_21184547.jpg

鉄・・・と言っても、いわゆる「鉄」ちゃんではありません。
明治村の鉄道寮新橋工場に展示された明治時代の鉄でできた機械たちです。
白黒フィルムしか使わない私の銀塩フィルム写真ブログでは珍しくもないですが、デジタル写真ブログでは珍しい純黒で仕上げてみました。

この機械たち、昔は文明開化の担い手として、八面六臂の大活躍をしたのでしょうね。
今はもう動くこともなく、ゆっくりと余生を送っておりました。

この写真たち、ブログにアップするつもりでいたんですが、すっかり忘れておりました。
なんせ私、最近は加齢のせいでアルツ入ってますからねえ・・・先日、没山崩しをしていたときにサルベージしてきました。^^;
そんなわけで、唐突なんですが明治村写真、久しぶりに上げさせていただきます。^^

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-22 05:00 | Still Life
2015年12月16日 橙色の田園
b0134829_22193289.jpg




b0134829_22195691.jpg




b0134829_22201177.jpg




b0134829_22224556.jpg

晩秋の猿投山麓の風景です。
今年の秋は進行が遅く、12月になってもまだ雑木は葉を落とさず、黄色やオレンジ色の葉を残していますね。
こういう状況で「錆残し」のポストプロセスを施すとどうなるか・・・
あはは、当然ながら赤錆と紅葉・褐葉・黄葉だけが描写されるんでありました。
「錆残し」は、秋の風景にも応用が効きますねえ♪

ちなみに最後のススキは、先日、銀塩フィルム写真ブログ"Silver Oblivion"でご紹介したススキです。
あれから数週間経っているので、少々くたびれ気味のようでした・・・でも、それが逆に良い味わいになってるのかも♪

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F2.8 (Model A001)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-16 05:00 | Rusty Scene
2015年12月15日 Winter Fragments #4
b0134829_20145949.jpg




b0134829_20194952.jpg




b0134829_20202525.jpg

この季節、その地域の中心となる駅などでは、クリスマス・イルミネーションが美しく点灯しておりますね。
私の準地元である名鉄・豊田市駅でも、一応イルミネーションをやっております・・・「イルミネーション・ストーリー in とよた2015」です。
先日、見に行ってきましたが・・・う~ん、まるでオサレじゃありません。^^;
しょうがないので、パーツ撮りし、Winter Fragmentsシリーズの一環としてアップすることにしました。

愛知県豊田市 名鉄豊田市駅にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-15 05:00 | Lights & Shadows
2015年12月13日 Winter Fragments #3
b0134829_234158.jpg




b0134829_2343230.jpg




b0134829_2344634.jpg

葉を落とした樹々・・・そして雨でできた水たまりに浮かぶ落葉・・・初冬ならではの風景です。
寒そうに見えるかもしれませんが、実際にはこの日はとても暖かく、名古屋では20度ぐらいあり、関東地方では24度を超えていたんですね。^^;
これらの写真を撮っていても全然寒くありませんでした。

でもそうなると、Winter Fragmentsシリーズとしては具合が悪い・・・
なので、Adobe Lightroomでホワイトバランスをいじって、「寒く見えるような色温度」に調整させていただきました。^^;
「写真とは真を写すにあらず」・・・このことなんであります。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-13 05:00 | Seasonal Images
2015年12月10日 初冬の影に抱かれる廃工場
b0134829_23124845.jpg




b0134829_231332.jpg




b0134829_23133810.jpg




b0134829_23135345.jpg




b0134829_23141187.jpg

うちの近くにある廃工場に行ってみました。
うっそうと茂る林の中にあるせいか、初冬の日差しを受けた木々の影に優しく抱かれているようでした。
今は振り返る人もいない廃工場・・・ちょっと切ないですね。

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-10 05:00 | Lights & Shadows
2015年12月9日 Winter Fragments #2
b0134829_2115284.jpg





b0134829_21151873.jpg





b0134829_21263350.jpg

日没の時間が本当に早くなりました・・・4時を回るともう薄暗いです。
Winter Fragmentsシリーズ、昨日の夕方の豊田市駅前付近を撮ってみました・・・今回はカラーです。

いかにも寒そうなんですが・・・実際にはそんなに寒くありませんでした・・・夕方5時でまだ10度ぐらいありました。
今年は暖冬だと言われていますが、これからどうなるんでしょうね。

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-09 05:00 | Seasonal Images
2015年12月8日 師走に咲き誇るアサガオ
b0134829_1241411.jpg




b0134829_12432767.jpg




b0134829_124629100.jpg




b0134829_12482942.jpg




b0134829_12525914.jpg

先日、「赤錆を抽出された古道具たち」のエントリでご紹介させていただいた古道具屋さん、実は鮮やかな青紫色の朝顔で彩られていました。
残念ながら「錆残し」でポストプロセスしてしまったために、その色をお見せすることはできませんでした。

先週末に猿投神社の紅葉を撮った時にそのお店の前を通ったら、師走だというのに、青紫色の朝顔が綺麗に咲き誇っておりました。
こりゃ撮らねばならぬ・・・車を停めて、今回はその朝顔さんたちを主役にして撮ってみました。

こんな初冬に鮮やかに咲く朝顔・・・シュールですよね。^^;
気になるので調べてみました・・・この朝顔さんは「琉球朝顔」(別名:ノアサガオ)と呼ばれる宿根性の朝顔さんだそうです。

琉球朝顔は普通の朝顔に比べるとはるかに強健で、地上高10メートルぐらいまで伸び、初夏から初冬まで咲き続けるのだそうです。
霜に当たると地上部は枯れますが、翌年もその鮮やかな青い花を咲かせるのだとか。
なるほど・・・ブログをやっていると、いろいろ勉強になるんでありました♪

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F2.8 (Model A001)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-08 05:00 | Flowers & Plants
2015年12月7日 Winter Fragments #1
b0134829_20453776.jpg



b0134829_20455348.jpg



b0134829_20461143.jpg

昨日の日曜日、数日前の天気予報では晴天だと言われておりました。
でも今朝起きてみるとそこには冬景色・・・いかにも初冬らしい、鈍く冴えない曇天となってしまいました。

私は「光と影」のある写真が好きです・・・でも、光も影もない写真も、ときどき撮りたくなるんですよね。
ゆっくりと時間が流れていくような写真、こういう光の下だと撮れるような気がするからです。
冬の鈍い光、意外に好きです。

街路樹の葉もまだ完全に落ちきっておらず、また街をゆく人々の服装も着ぶくれした完全武装と言う感じでもありません。
昨日はまだ晩秋的要素の方が多かったですが、これから寒くなるにつれて、だんだん初冬的要素に変遷していくんでしょうね。

いずれにせよ、これからはこんな「冬のカケラ」「写真が増えていくような気がします。
それで、"Winter Fragments"シリーズを始めることにしました。・・・タイトルを考えるのが楽だし。^^;

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-07 05:00 | Seasonal Images