Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Nikon D610 ( 357 ) タグの人気記事
2015年11月16日 弾いて舞って撮って、の美術館
b0134829_22593.jpg




b0134829_225234.jpg




b0134829_2253940.jpg

先日の「写真集団・錆銀」の合宿、最終日の午後は、愛知県美術館に行きました。
私も出展している「表現者たち:第23回作品展」を、錆銀の仲間たちにも見てほしかったからです。

「表現者たち」と言う名前の通り、ここで展示されているのは絵画や写真だけではなく、陶芸作品からインスタレーションまで幅広くあります。
この日は展示会の最終日なので、クラシック・ギターの生演奏やフラダンスまでありました。
あらためて自己表現の可能性は無限だ、と気づきました。

b0134829_226860.jpg

Oさんの素敵なギター演奏とともに自分の写真を見ていただけるとは、何よりの幸せなんでありました♪

b0134829_2262232.jpg

Wさんは幼稚園の先生なので、子供たちへのフラの指導も慣れたものですね。^^

b0134829_22115531.jpg

この「表現者たち」と言うグループを創設された森先生とそのご遺作です。
素晴らしい作品です・・・ご存命のときにお会いしたかったです。

b0134829_2264660.jpg

高校時代の同級生であり、この「表現者たち」の代表のPepeくんの後ろ姿です。
Facebookと言う文明の利器で再会できてうれしかったぜ。
お互いもう若くはないけれど、来年の春も「創る仲間の展覧会」でがんばろうぜい♪

名古屋市東区東桜一丁目13番2号 愛知県美術館 8階ギャラリー展示室にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-16 05:00 | Snap
2015年11月14日 アールデコな光の中で
b0134829_1635090.jpg




b0134829_16353285.jpg




b0134829_1636162.jpg




b0134829_16363033.jpg




b0134829_1637272.jpg




b0134829_16372887.jpg




b0134829_16375619.jpg




b0134829_16383244.jpg

「写真集団・錆銀」の合宿、三日目は朝から雨となってしまいました。
撮影に行きたいけど、雨でも大丈夫な場所ってどこがあったかな、と考えることしばし・・・おお、アソコがあった♪
と言うわけで、久しぶりに長久手市にあるトヨタ博物館に行ってまいりました。

ここは1989年4月16日にオープンし、世界の歴史的な車を約140台を常設展示していることで有名です。
19世紀末から20世紀にかけて製造された世界各国の自動車が体系的に展示されており、クルマ好きにはもちろん、フォトジェニックな年代モノがたくさんあるので、写真愛好家にも人気があります。

さて、ここに来ると必ず撮るのが、フランスのアールデコを代表するガラス工芸家、ルネ・ラリック(1860~1945)が制作したカーマスコットです。
このカーマスコット展示室には、ラリックが1920年代を中心に制作した29種類32点の全カーマスコットが揃っています。
日本国内に限らず、海外でもラリックのカーマスコットを全種類をそろえて常設展示しているところはないんだそうで、かなりのレアものなんであります♪

今回はAi Nikkor 55mm F1.2と言う古いMFレンズで撮影しましたが、このレンズは七枚の直線絞りなので、点光源を撮ると七角形のボケになります。
2枚目は絞り開放ですが、それ以外はF2.0~F4.0で撮ってますね。
人物や花などを撮ると、この硬さが気になるんですが、ガラスやメカニカルなものを撮ると、この硬さがいいんであります♪

愛知県長久手市横道41-100 トヨタ博物館にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-14 05:00 | Lights & Shadows
2015年11月13日 紅葉の西郷邸
b0134829_2271037.jpg




b0134829_2273629.jpg




b0134829_2275499.jpg




b0134829_228925.jpg

「写真集団・錆銀」の合宿、二日目に訪れたのは、愛知県犬山市にある博物館・明治村です。
曇りがちのお天気でしたが、それゆえにフラットで撮影しやすい光線に恵まれたように思います。

こちらは明治村1丁目にある西郷從道邸です。
西郷従道は、明治維新の元勲である西郷隆盛の弟で、兄の「大西郷」に対して「小西郷」と』呼ばれたんだとか。
でも、「小」の割には成し遂げた仕事は大きく、兄同様に度量の大きな人物だったそうです。

訪れたのは11月7日、紅葉にはちょっと早いかな・・・と思っていたのですが・・・意外や意外、明治村はすでに色づき始めておりました。
この時期に明治村で紅葉写真が撮れるとは思っていなかったので、とてもラッキーでした♪

愛知県犬山市内山1 博物館明治村 西郷從道邸にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-13 05:00 | Seasonal Images
2015年11月10日 混ざり合う参道
b0134829_1454032.jpg

覚王山の日泰寺の参道には、面白いお店が軒をならべています。
これはカフェの看板ですね・・・日中でもランプがついているのが良い雰囲気です・・・英国風って感じでしょうかね。

b0134829_1463397.jpg

こちらも英国とは確かに縁があるかもしれません。
でも、かなり昔の話です・・・そう、ここはインド料理レストランの入り口です。

b0134829_14113215.jpg

ここには象さんがいます・・・インド風・・・じゃないですね。
実際にはインド的なものとはあまり縁がないフランス風のショコラティエの店頭なんであります。
うむ~、一筋縄ではいかず、いろいろが混じっているのが覚王山の魅力かも。

b0134829_148274.jpg

ん?今度はメキシコ風かな・・・

b0134829_14125648.jpg

こっちは風変わりなデコレーション・・・しいて言うなら、ハロウィン風でしょうか。

b0134829_14135833.jpg

わっかの向こうに見えるのは、アジアンエスニックな雑貨店です。
でも、この輪ッカはいったい何・・・^^;

b0134829_14142214.jpg

昔ながらの純和風、黒板塀です。
左端の旗竿が気になります。

b0134829_14144142.jpg

うむ、これは覚王山の北にある給水塔をモチーフにしたオブジェでしょうか。^^;

b0134829_14151348.jpg

昭和が残ったお店たち・・・ここにも旗竿がありますね。

b0134829_1418185.jpg

実は10/24(土)〜11/1(日)、覚王山参道ミュージアムと言う催しが開かれていたんであります♪
「覚王山の街をアートでいっぱいにして遊ぼう!」がコンセプトだそうでうす。
普段からいろいろなものが混じりあうのが覚王山日泰寺賛同の魅力なんですが、この時期は一段と混ざりまくっておりました。^^

名古屋市千種区 覚王山・日泰寺参道にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-10 05:00 | Japanese Landscapes
2015年11月8日 粛々と秋が深まる寺院にて
b0134829_1617567.jpg




b0134829_16172847.jpg




b0134829_16182976.jpg

夕暮れの覚王山、日泰寺です。
長くなった影たち・・・そして赤く錆びたものたち・・・
こういう哀愁に満ちたものを見ると、粛々と秋が深まっていく実感にひたってしまいますね。
って、赤錆は年がら年中撮って入るんですけど。^^;

名古屋市千種区 覚王山・日泰寺にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-08 05:00 | Lights & Shadows
2015年11月2日 トヨスタは今年も旧車の祭典
b0134829_21343643.jpg




b0134829_213458100.jpg




b0134829_21353014.jpg




b0134829_21355442.jpg




b0134829_21395060.jpg




b0134829_21363268.jpg




b0134829_21364961.jpg




b0134829_21542293.jpg




b0134829_21552165.jpg




b0134829_213794.jpg




b0134829_21372561.jpg




b0134829_21383611.jpg




b0134829_2138559.jpg




b0134829_21568100.jpg




b0134829_21391878.jpg

昨日、今年も豊田スタジアムで"NAGOYA CLASSIC CAR MEETING"が開催されたので、見に行ってきました。
1985年までの旧車オーナーさんたちが全国各地から集まり、素敵な愛車を見せてくださいます。
私が若かったころの懐かしの名車が揃っており、感動しました♪

また自動車部品のフリーマーケットや、ストリートフードの屋台村、大道芸人によるパフォーマンスやビンゴ大会などもあり、盛りだくさんのアトラクションでした。
中でもお気に入りは、「愛知県石油発動機愛好会」の皆さんによる発動機の実演です。
あのオイルの焼ける匂いを嗅ぐと、今年も11月になったなあ・・・と思うんでありました♪

今年は85㎜と35㎜の単焦点レンズ2本で撮り分けてみました。
去年は28-75mm/F2.8と70-200mm/F2.8の2本のズームで撮りましたが、やはり単焦点を使った今年の方が面白かったです♪

愛知県豊田市千石町7丁目2番地 豊田スタジアム 西イベント広場にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S (1,2,3,5,6,8,9,12,16枚目)
Ai Nikkor 35mm F1.4S (4,7,11,13,14,15枚目)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-02 05:00 | Snap
2015年11月1日 消え去った花見通りの青春
b0134829_0453710.jpg


晩秋の遅い午後の日差しに影を落とす樹々・・・
そして真っ青な空とそれに対抗意識を抱くかのように鮮やかなオレンジのタワークレーン・・・
都会なら、どこでもよくみかける再開発の風景です。

b0134829_045518.jpg

ここは名古屋市昭和区にある川名公園です。
大きな災害などの避難計画のために、古い民家や商業施設を立ち退かせて作られた防災公園なので、とても広大です。

b0134829_0461579.jpg

この公園を東西に貫く道路です・・・この道路はかつて、花見通りと呼ばれていました。
そしてここには、私が毎日のように通ったJAZZ喫茶がありました・・・先日の開店40周年の日に書いたエントリにも出てくる尾張屋です。
1975年10月23日から1979年7月31日、この尾張屋で過ごした4年弱の時間は、私にとっては青春そのものでした。

b0134829_0464424.jpg

これが在りし日の花見通りです・・・私がPentax KXに24mmレンズを付けて撮ったものだと思います。
このころからアンダーで暗い露出が好きでした・・・雀百まで、なのであります。
右の真ん中あたりに尾張屋がありました。

b0134829_0472389.jpg

こちらが尾張屋です・・・画角からして、これは50mmで撮ってると思います。
当時、レンズは50mmと24mmしか持ってなかったと思います。
青いペンキがシックなお店でした・・・尾張屋の初期のころなので、まだ電話ボックスがありません。
右に写ってるのは尾張屋の常連客のTさんと、近所の子供たちですね。^^

b0134829_0473896.jpg

花見通りを歩く尾張屋店主のCさんです。
当時の花見通りには、名古屋市バス50番系統が走っており、妙見町と名古屋駅を結んでいました。

b0134829_0481687.jpg

こちらは今からちょうど40年前の写真じゃないでしょうか。
右に写っている女性、Tさんは尾張屋の年表によれば、1975年11月1日に京都に帰ったことになってますからね。^^
これはおそらく初めてKodak Tri-X 400で撮った写真だったと思います・・・浪人で暇だった私は、尾張屋の専属フォトグラファーを買って出てました。

b0134829_0545039.jpg

で・・・主な被写体は何かと言うと・・・尾張屋で飲んでいる友人たちだったのですね♪
このころは毎晩大騒ぎしてました・・・サントリー・オールドがここに写ってますが、実際には廉価なホワイトを飲んでましたねえ。^^

b0134829_0492166.jpg

特に開店当初の1975年の晩秋から冬にかけては、毎晩が宴会、パーティでしたねえ。
夜な夜なこんなことや・・・

b0134829_0493428.jpg

あんなことや・・・

b0134829_0495611.jpg

そんなことばかりしておりました。^^;
よくこんな状態で翌年の春、よくぞ大学受に受かったもんだと自分でも思います。
勉強と言えば、赤尾のシケタンの丸暗記と、JAZZのLPの裏の英文ライナーノーツを読んだりすることぐらいでした。
Ira GitlerrやNat Hentoffのペダンティックな文章で、英文解釈は多少は鍛えられたかもしれません。^^;

b0134829_1343515.jpg

尾張屋の申年同窓生です・・・来年にはみんな還暦です。^^;
このころは、自分たちがそんな年齢になるなんてことは、まーるで想像外だったなあ。

b0134829_0501379.jpg

これは尾張屋最後の年の夏だと思います・・・私はN大学の4年生となり、"Adios OWARIYA, Adios Amigos"のTシャツを着ておりますね。

b0134829_051116.jpg

再開発により、花見通りの風景はまるで変わってしまいました。
かつてここにあった愛すべき古い住宅や商店などはすべてなくなり、あっけらかんとした空間が広がっています。
尾張屋があったとおぼしきあたりには、大きな樹が立っていました。

b0134829_0511765.jpg

公園のみならず、周りの民家もどんどん再開発され、大きな集合住宅にかわりつつあります。
もはや、私の知っている花見通りのスカイラインはどこにもなくなってしまいました。

b0134829_0513187.jpg

それでも・・・この場所を照らし出す晩秋の切ない光だけは、尾張屋時代と変わらないように思えました。

b0134829_0514870.jpg

公園の整備はまだ続いており、2016年度には「昭和文化劇場」がオープンする予定だそうです・・・どんどん変わっていきます。
もはや、昔の花見通りの面影は私の心の中だけにしかありませんが、それが消えてなくなることは決してないと思います。
尾張屋よ、そして花見通りよ、本当にありがとう。

名古屋市昭和区川原通8丁目 川名公園にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-01 05:00 | Japanese Landscapes
2015年10月29日 虚実伯仲する参道
b0134829_229565.jpg




b0134829_22101792.jpg




b0134829_22103631.jpg




b0134829_22104957.jpg




b0134829_22111138.jpg

名古屋市千種区の覚王山日泰寺の参道の両側には、素敵なお店が軒を連ねています。
秋が深まりつつある今、そのお店のショーウィンドーに写る参道の風景を撮ってみました。
実像と虚像がないまぜになった参道風景・・・どちらが真でどちらが偽なのか、一瞬騙されそうになってしまう風景でした。

名古屋市千種区 覚王山・日泰寺参道にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-29 05:00 | Lights & Shadows
2015年10月27日 都市型庭園を去り行く秋
b0134829_21315041.jpg




b0134829_21324911.jpg




b0134829_213359.jpg




b0134829_21332653.jpg




b0134829_21334739.jpg




b0134829_2215211.jpg




b0134829_2136494.jpg




b0134829_21362531.jpg

先日、栄町に出かけた際に、都市型庭園のフラリエにも立ち寄ってきました。
さすがに10月、ハロウィンっぽいデコレーションが目立ちました。
また、一年で一番戸外で過ごしやすい季節・・・
庭園を見ながら休日のランチを楽しんでいる方々もたくさんいらっしゃいました。

でも昨日の朝、車に乗って温度計を見たら4℃・・・
この快適な季節ももうすぐ終わり、いよいよ寒い木枯らしの季節がやってきます。
暑くもなく寒くもない快適な季節、今のうちにせいいっぱい、楽しんでおきたいものですね。

名古屋市 中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-27 05:00 | Seasonal Images
2015年10月25日 神無月のショッピングストリート
b0134829_2029113.jpg




b0134829_20293425.jpg




b0134829_20304046.jpg




b0134829_2032351.jpg




b0134829_20322152.jpg

10月も下旬となると、いよいよ本格的な秋の雰囲気になってきますね。
名古屋を代表するショッピングストリートの一つ、大津通のショーウィンドーも温かみを感じさせるディスプレイに変わってきました。
また、大津通の欅の樹も、徐々に葉を落とし始める季節になってきました。
私が一番好きな季節は、厚手のコートは要らないけど、ウールのジャケットは欲しいな、と言う微妙な寒さの季節です・・・晩秋の11月ですね。
私の愛用のハリス・ツイードジャケットが着られるようになるまであとわずか・・・楽しみになのだ~♪

名古屋市中区 大津通にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-25 05:00 | Seasonal Images