Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Nikon D610 ( 357 ) タグの人気記事
2014年6月22日 荒野のメルセデス
b0134829_13483655.jpg

梅雨の谷間の青空を見上げるThree-Pointed Star・・・

b0134829_13485553.jpg

ホイールカバーにもスリーポインテッドスター・・・
そう、メルセデス・ベンツのシンボルマークなんであります。
日本では「ベンツ・マーク」とも呼ばれてますが、これ、国際的には通用しない言い方かも。
欧米で「ベンツ!」と言うと、「は?」って言われる可能性が大です・・・「メルツェデス」とか「メルツィーデス」と言うと、理解されます。^^;

b0134829_13492847.jpg

おお、縦型ヘッドライト・・・この顔は、1960年代末から1970年代初頭に生産されていたメルセデス・ベンツ W114ですね♪
私がティーンエージャーだったころ、よく見かけた顔なんであります。

b0134829_13494874.jpg

いまでこそコンパクトなメルセデスと言えば「Cクラス」なんですが、この時代はこのW114系がコンパクトと呼ばれていました。
ま、「重厚長大なSクラスより小型で扱いやすい」と言う意味だったんでしょうね。
しかし、農地の真ん中とは凄い場所におりますし、どことなくやつれているようにも見えます・・・

b0134829_13501464.jpg

リア・コンビネーションランプです・・・泥などの汚れが付着しにくい凹凸形状、さすがゲルマンらしい合理主義のデザインなんであります。
さて、左上に見える車は・・・

b0134829_13504385.jpg

はい、先日ご紹介したMGAとMG 1500 Midgetですね。
実は、このメルセデスW114、同じ場所に佇んでおりました。
Google Mapを見ると、MGの2台は写っておりますが、このW114は写っていないので、最近になってここにやってきたんでしょうか。
やがて、MG同様、迫力のある個体になるのかもしれません。

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-22 06:00 | Rusty Scene
2014年6月20日 Blooming Lavender In My Garden
b0134829_103818100.jpg





b0134829_10384089.jpg





b0134829_10385973.jpg





b0134829_10394520.jpg





b0134829_1040182.jpg





b0134829_1040169.jpg





b0134829_10413669.jpg





b0134829_10405190.jpg


今年も我家のラベンダーが咲き始めました。
うちに咲くラベンダーは、ラバンディン系の品種で、シャープで爽やかな香りが特徴なんであります。
毎年6月中旬を過ぎると収穫時期となり、相方が刈り取ってラベンダーバンドルを作るので、私も写真をずっと撮って来ています。

このブログ内を検索してみたら・・・
2009年は6/24にPentax K200DとSMC Pentax-F 85mm/F2.8ソフトフォーカスレンズで撮った写真をアップしておりましたね。
2012年も6/24にマイクロフォーサーズのOlympus Pen mini E-PM1とLumix 20mm/F1.7で撮った写真をアップしております。
2013年は6/20にNikon D600とMicro-Nikkor 60mm f/2.8Dで撮った写真をアップ・・・使用機材が毎回違うんであります。^^;

今年はNikon D610に105mmのマイクロで撮ってみました。
この105mm、普段は「寄れる中望遠」として使うことが多いんですが、たまには「ガチなマクロレンズ」としても使ってみました。^^;

ラベンダーって、10年ぐらいが寿命と聞いてますが、うちのラバンディンちゃんはもう20年近いんじゃないでしょうか・・・
いつまで撮り続けられるかわかりませんが、これからも毎年、この季節には撮って行きたいと思っております♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Nikon D610
Micro-Nikkor 105mm f/2.8D
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-21 06:00 | Flowers & Plants
2014年6月20日 梅雨の谷間の赤いダム
b0134829_19204893.jpg





b0134829_1921365.jpg





b0134829_1922714.jpg





b0134829_19222534.jpg





b0134829_19223859.jpg





b0134829_1923151.jpg


豊田市の北部にある中部電力のダム、越戸ダムです。
ダムと言っても豊田市の市街地からはとても近く、R153を北東に走ると5分ほどで到着してしまいます。
中電がいまだに発電用に使用しているダムで、昭和4年(1929年)年に竣工したそうですから、今年85歳になるオールドタイマーです。
ダムの堤高はあまり高くはありませんが、12門の赤いラジアルゲートがずらりと並んだところは、なかなか印象的です。

昨日は梅雨の谷間で良いお天気になりました。
この越戸ダムを訪問したのは4時半ぐらいでしたが、さすがに夏至が近いので強い日差しがまだ照りつけていました。
こういう輝度差が大きくコントラストが大きい状況だと、黒々しい写真になってしまいがちなので、ポストプロセスの際にいじってみました。
コントラストスライダーをマイナス100、明瞭度スライダーをプラス100、「自然な彩度」スライダーをプラス70、色温度を5500度・・・
うむ~、D610の広大なダイナミックレンジのおかげで、合成しなくてもHDR風味に仕上がったんであります。^^;
発狂系まではいきませんが、不思議な雰囲気が気に入り、"Pseudo HDR"(ぱちもんHDR)と名付け、プリセット保存しておきました♪

愛知県豊田市平戸橋町 越戸ダムにて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
Post-processed by Adobe Lightroom 5.5
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-20 06:00 | Japanese Landscapes
2014年6月18日 紫陽花と葵
b0134829_2259204.jpg





b0134829_2259429.jpg

紫陽花の名所として有名な、豊田市松平郷にある高月院に行ってきました。
いかにも梅雨らしい、重い曇り空でしたが、紫陽花を撮るには絶好のフラットな灯りだったんであります。
普通、お花って言うのは晴れている方が魅力的に写るものが多いように思いますが、紫陽花は別ですね・・・曇り空の方が魅力が増す花です。

b0134829_22595785.jpg

高月院は、松平氏の菩提寺です。
松平氏の九代目となる徳川家康は寺領百石を寄進し、以来、松平家・徳川家ゆかりの寺として、明治維新まで手厚い保護を受けてきました。
現在の山門や本堂は三代目将軍徳川家光によって建立されたもので、いあるところに松平・徳川家の三つ葉葵の意匠が目に付きます。

b0134829_2304871.jpg





b0134829_231418.jpg





b0134829_23185365.jpg





b0134829_2321115.jpg





b0134829_2323813.jpg





b0134829_2362370.jpg


愛知県豊田市松平町寒ヶ入44 高月院にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-18 06:00 | Japanese Landscapes
2014年6月16日 A family with a cute baby girl
b0134829_206218.jpg

アメリカ人のご家族の写真を撮ってきました。
まだ生まれて三か月のお嬢ちゃん、Aちゃんなんであります・・・可愛い盛りですねえ♪

b0134829_2064417.jpg

Aちゃんを抱く長兄のC君・・・長男らしい落ち着きがあり、とってもハンサム・・・将来、きっとモテるだろうなあ♪

b0134829_2075590.jpg

次兄のE君もAちゃんを抱きたがってました・・・E君はお兄さんのC君よりお茶目でフレンドリーかな。^^

b0134829_2084038.jpg

ダディのBさんです・・・将来、Aちゃんがお嫁に行くときには泣きそうなタイプでした。^^;

b0134829_2092926.jpg

マムのSさんです・・・今回の撮影を依頼して来た方ですね。
このW家の方々、あと2週間で離日するので、その前に日本での記念写真を撮って欲しい、というリクエストがあたんであります。
SさんがFacebookの"Nagoya Help"と言うグループで、誰かフォトグラファーを紹介して欲しいと書き込んだら、誰か奇特な方が私を紹介してくれたんであります♪
彼女が私のFacebookを見たら、彼女の友人のAちゃんを私の友人欄に発見・・・Aちゃんは私の昔の日本語の生徒だったんであります。

b0134829_20153031.jpg

"I LOVE YOU"と書かれたこのメッセージカード、長兄のC君の名前が書かれております・・・母の日にプレゼントしたものだそうです♪
その下に並んでいるのは、奥さまのSさんが千代紙で作ったイースターエッグです・・・素敵なセンスでした。

b0134829_20104475.jpg

せっかく85mmも持って来たので、こんなショットも撮ってみました。
Nikon D610は135判フルフレーム機の癖に内蔵ストロボがあるので、ちょっとライトを入れたいときなどには便利です。

b0134829_20435389.jpg

と言いながら、おうちの前での記念撮影をするときに、そのフラッシュを使いそびれました。
左側に午後のお日さまがある半逆光の状況だったので、強制デイライトシンクロ、するべきだったかも。^^;
しょうがないのでAdobe Lightroomでのポストプロセスの際に、顔の部分だけコントラストを下げて1EVぐらい明度を持ち上げてやりました。
うむ、デジタルレフ板、それなりに使えますね。^^
背景の空はLightroomの段階フィルターで、ハーフND風に蒼く落としてみました。

W家のみなさん、楽しい撮影の機会をご提供いただき、どうもありがとうございました♪
まだ3ヶ月のAちゃんを家族みんなで慈しんでいる様子が見てとれて、フォトグラファーの私も楽しく撮影させてもらえました。
赤ちゃんのいるファミリーって、良いですねえ♪

「料金はおいくらですか?」とSさんが尋ねてくれましたが、私はアマチュアなのでお金はいりません・・・ドリンクとケーキで十分なんであります♪
むしろ、モデル撮影のチャンスをいただき、うれしかったんであります♪

名古屋市名東区にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G (7枚目のみ)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-16 06:00 | Portraits
2014年6月15日 夏来たりなば、Coffee Jelly!
b0134829_19553067.jpg

ここのところ、爽やかに晴れた日が続き、まるで梅雨が明けてしまったようなお天気なんであります。
最高気温はまだ30度未満と真夏には程遠いんですが、それでも日差しは強くて冷たいものが恋しくなる季節なんであります。
そんなわけで・・・普段はスターバックスに行くとホットコーヒーしか飲まない私ですが、冷たいフラペチーノを試してみたくなりました♪

b0134829_2081325.jpg

これ、今キャンペーン中のマーブル キャラメル コーヒー ジェリー フラペチーノ®と言いいます。
苦みが強いコーヒージェリーに、甘いカラメルを組み合わせたフラペチーノ®で、ホイップクリームの上には、カラメルソースとカリカリのカラメルキャンディチップもトッピングされております。
うん、これは美味い・・・今まで食べたフラペチーノの中でもベストかも♪

b0134829_20162776.jpg

このフラペチーノを試してみたくなったのは、暑い日差しだけではありません・・・このチケットの存在が大きいです。
このチケット、"Find your Favourite Ticket"と言います・・・「お気に入りを見つけてねチケット」って感じでしょうか。
"What makes your "DAY?"、「素敵な日にしてくれるものって、な~に?」とも書いてありますね。
つまり・・・スタバでお好きなドリンクが飲んでくださいね、と言うタダ券なんであります♪

b0134829_1956158.jpg

このチケット、スタバのプリペイドカードに5000円入金すると一枚もらえると言うキャンペーンで手に入れました。
残念ながらこのキャンペーン、2014年4月16日~6月3日までの限定で、今は終わってしまっております。
これは名古屋バージョンのスタバカードです・・・金のシャチホコというベタな図柄なんであります♪

消費税が8%になる前は内税でシンプルだったスタバですが、消費税アップ以降は1円単位の細かい値段になってしまいました。
小銭を用意するのもめんどくさいし、スタバにはしょっちゅう出かけるので、5000円入金し、このチケットを手に入れたんであります♪
1000円までなら何を頼んでも無料と言うチケットですから、普段は飲まないエキゾチックなドリンクを頼んでみました。^^;
サイズは一番大きなVentiでも良かったんですが、持て余すと思ってTallにしておきました。

b0134829_19563027.jpg

スタバもいよいよ真夏モードになってきたようです・・・籠盛になっているのはアイスコーヒーですね。

b0134829_19565591.jpg

こんな白い雲が空に浮かぶようになってきたら、梅雨明けも間近かな、って思いますが、今年の梅雨は雨が少ないような気がします。
このまま梅雨が明けるってことは、ちーとありえなさそうな気がしますけどね。^^;

愛知県豊田市土橋町1-21 スターバックス・コーヒー アピタ豊田元町店にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-15 06:00 | Foods & Dining
2014年6月14日 夏草の中で朽ちる英国車
b0134829_19321666.jpg

先日、刈谷市美術館に向かってR155バイパスを走行中、隣に乗っていた相方が「あ、古い自動車!」と言いました。
彼女の話によると、VW Type 1とか、あの手の古い欧州車を見たような気がするとのこと・・・おお、そりゃすごい♪
でも、この地区にご在住の方はお分かりになると思いますが、R155は60Km/h超で流れている高規格道路なので、急には止まれません。
確認のために戻りたい気持は山々でしたが、予定もあるので、涙を呑んで先を急ぎました。

あれから2週間・・・ようやく、その「古い自動車」を確認に行ってきました。
相方が見つけたというポイントを注意深く確認しながら走行していると・・・お~発見、これはまさしく古い欧州車なんであります♪

b0134829_19323743.jpg

早速撮影のために、近寄ってみました。
うむ~、このラジエーターグリルは、アレですね♪

b0134829_1933293.jpg

英国の名門スポーツカー、MGなんであります。^^v

b0134829_19332478.jpg

水温計と油温計のコンビメーター、"British Yaeger"製なんであります・・・もちろんMade in Englandであります♪

b0134829_1933538.jpg

左ハンドルですね・・・英国本国仕様ではないです・・・マイル表示なので北米仕様のなれの果てでしょうか。
タコメーターは5500回転からがオレンジ、6000回転以上がレッドゾーンとなっておりました。

b0134829_19341632.jpg

このベンチレーションホールを見ると・・・"MGA"とロゴが入っております。
おお、これは古い・・・1955年から1962年にかけて製造されたMGのスポーツカー、MGAなんであります♪
褪色が激しく、オリジナルカラーが判然としませんが、ブリティッシュ・レーシング・グリーンか黒だったんでしょうか・・・

b0134829_19345148.jpg

誕生してから60年近く経過し、今はR155沿いの田圃の中で休憩しておりました。

b0134829_19351936.jpg

さて、MGAの後ろにいた赤いクルマがこちらです。

b0134829_19353380.jpg

こちらも左ハンドル仕様です・・・SMITHSのスピードメーターを見ると、Km表示です・・・北米向けではなく欧州大陸向けのようです。
ステアリングコラムの中央には、やはり八角形なMGロゴが付いておりました。
そう、これもMG、Midgetなんであります。

b0134829_1936937.jpg

MG Midgetは1961年から1979年まで生産された小型の2座席オープンスポーツカーであります。
先ほどのMGAに比べるとかなり新しく、私の学生時代の知り合いも乗っておりました。
ただ、1970年代ぐらいまでの英国車は電装系がタコでして、彼も信州の松本まで行くのに、二回バッテリーが上がったと言ってました。^^;
オルタネーター、昇天していたようです。^^;

b0134829_19364211.jpg

三河の田園地帯で休む二台のMG・・・なぜこんなところにMGがあるのかは、謎なんであります。
なおこの近所にはトヨタ自動車の高岡工場、堤工場、上郷工場があります・・・英国Oxford出身のMGたち、アウェイ感半端ないだろなあ。^^;



b0134829_19384368.jpgところで、この写真、いつものNikon D600ではなく、D610で撮りました。

昨年4月末に購入した初代D600、ずっとメカニカルダストには悩まされてきました。
2回シャッターユニットを交換し、6回LPFを清掃してもらいましたが、13,000カット撮影時点でも、清掃後2週間ほどで再び目視できる油性ダストの発生が続いていました。

ニコンのSCと相談の結果、初期不良品と言うことで、昨年10月初旬ずる替えとなってしまいました。
その後は、常識的な範囲のダスト付着に留まっておりましたが、それでもほとんどゴミが付着しなかったPentaxやOlympusのカメラと同じと言うわけにはいかず、2ヶ月にいっぺんぐらい、LPF清掃のために横浜のNikon SCに送っていました。

今週月曜日に「黄金から緑へ・・・発狂する田園」を撮影したときのポストプロセスで、久しぶりにオイルダストが飛んだのを発見・・・
火曜日の朝にNikon SCに送付し、LPFの清掃を依頼しました。

木曜日の午前中に、Nikonより戻ってきました・・・早いなあ。
早速段ボール箱を開けてみると・・・あれ、D610と書いた化粧箱が出て来ました。^^;

前回のLPF清掃の際の納品書に「シャッターユニット交換」と書いてありましたので、それにもかかわらず再度ダスト発生と言うことで、「同等品との交換」になってしまったようです。

液晶保護フィルターも新品を同封してくれましたし、バッテリーや充電器も新品になり、保証もこの6月からまた1年間スタートします・・・Nikon、えらいなあ。


D600とD610の違い、実はそれほどないんですよ。
連写スピードが5.5コマ/秒から6コマ/秒に高速化したこと、静音連続撮影機能の追加、オートホワイトバランス精度の向上・・・ぐらいかな。
実際、昨日試写していても、どこが変わったのか、よくわかりません・・・感触やシャッター音もまるで同じです。^^;
一番の違いは、メカニカルダストの飛散が対策されており、安心して使える・・・ここに尽きると思います。
何はともあれ、おニューのカメラは気持ちが良いんであります♪

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
(最後の写真のみ、Olympus Pen mini E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8にて撮影)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-14 06:00 | Rusty Scene