Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Nikon D610 ( 357 ) タグの人気記事
2015年10月21日 悲しみのレッドトレイン
b0134829_10233252.jpg




b0134829_10241858.jpg




b0134829_10251481.jpg




b0134829_10255648.jpg




b0134829_10312183.jpg




b0134829_10314516.jpg




b0134829_1032356.jpg

豊田市の鞍ヶ池公園には古い名鉄電車が展示してあります。
これはかつて、名鉄豊田線を開業するにあたり、試験運転に使われていたモ800形電車です。
今はもう現役を引退し、二度とレールの上を走ることのない赤い電車・・・秋の夕日に照らされて切なげでした。

b0134829_10514528.jpg

ところでこのタイトルを見てピンと来たあなた・・・1960年代後半から洋楽を聴いていましたね♪
そう、John Denverが1966年に作った"Leaving On A Jet Plane"の邦題、『悲しみのジェットプレーン』のリーパクなんであります。
この曲はアメリカのフォーク・グループ、"Peter, Paul & Mary"がカバーして1969年にシングルカットし、全米第1位を獲得しました。

秋の夕日の中の哀愁を帯びた赤い電車(Red Train)・・・
"Jet plane"(dʒét pléɪn)と"Red train"(réd tréɪn)の韻を踏んでみただけなんであります・・・母音の部分の発音は同じですからねえ。^^;
↓に、PP&Mではなく、オリジナルのジョン・デンバーのバージョンを貼っておきます。



"Cause I'm leavin' on a jet plane, Don't know when I'll be back again, Oh baby, I hate to go"
このリフレインが耳に残ります。

ジョン・デンバーは普通のラブソングとして作ったそうですが、当時の時代背景にはベトナム戦争があり、米国ではまだ徴兵制が存続していました。
それゆえ、その歌詞はこんな感じで捉えられたのじゃないでしょうか。

「徴兵された・・・ジェット機に乗って、未知の場所に行くことになる・・・いつ帰って来られるかわからない・・・いよいよ出発の朝が来た・・・出ていく前に何か言わなくちゃと思って彼女の部屋の前に来た・・・でも何を言ったらよいのかわからない・・・行くのは嫌だ・・・」

このあたりの主人公の心の動きが、当時のアメリカの若者たちの気持ちにシンクロし、大きなヒットにつながったのではないでしょうか。

徴兵制、アメリカのみならずいまや世界中で姿を消しつつあります。
国家の事情で有為な若者たちを、その意思にもかかわらず戦場に送るようなことがあってはならないと思います。

それゆえ、私は安保法案には賛成です。
集団的自衛権を認めず、個別的自衛権のみに頼る国々、例えば欧州のオーストリアとスイスは、いまだに徴兵制を維持しています。
この二つの国では、徴兵制の廃止の論議がありましたが、国民投票で否決されました。
自国のみで国家の独立を守っていこうとするならば、ハリネズミのような重武装かつ国民皆兵の道を選ぶ必要があるからでしょう。
でも、それは今の日本には無理だと思います。

戦争をしないために、戦争に巻き込まれないために、国家間による抑止力としての安保同盟が必要だと思います。
アジアや欧米を中心とする自由主義諸国は、積極的平和主義を掲げる日本の国際貢献への取り組みを好意的に評価しています。
一部野党やマスコミは「戦争法案」などと批判を強めていますがが、世界の見方は異なり、世界秩序の安定に貢献する法案として捉えられています。
第二のヒトラー・ズデーデン侵攻につながりかねないロシアや中国の覇権主義は、自由主義国家が連帯して防がなければならないと思います。

愛知県豊田市 矢並町法沢714-5 豊田市鞍ヶ池公園にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-21 05:00 | Lights & Shadows
2015年10月20日 志し高き先達
b0134829_035510.jpg




b0134829_041974.jpg




b0134829_045844.jpg




b0134829_051324.jpg




b0134829_055274.jpg




b0134829_0105240.jpg




b0134829_061157.jpg

トヨタ鞍ヶ池記念館の敷地には、先日ご紹介した「旧・豊田喜一郎邸」の他に、この「トヨタ創業展示室」もあります。
ここには、トヨタ創業期の年表や写真の展示、織機やトヨペットクラウン(RS型)、トヨダ・AA型乗用車などの車両や1/5車両模型が展示されています。
また創業期のシーンを再現したジオラマや、挙母工場のジオラマもとても興味深いです。

なかでも一番私が心を打たれるのは、トヨタ自動車の創業者、豊田喜一郎氏による下記の言葉です。

「ただ自動車を作るのではない。
日本人の頭と腕で、
日本に自動車工業を作らねばならない。」

何という志の高さでしょうか・・・

これぞ、ものづくり王国日本の礎となった大切な思想だと思います。
私はトヨタのシンパではないし、今所有している車もマツダとアウディですが、トヨタ自動車が日本の産業界で果たした貢献は素直に尊敬しています。

b0134829_063296.jpg

純国産技術による本格的乗用車としてデビューしたのは、この初代クラウンRS型でした。
今から60年前、創業からは18年たった1955年1月のことでした。
私が子供のころ、よく見かけた観音開きのクラウン・・・決してスマートではないですが、オリジナリティ溢れる威厳がありました。

うちの近所にも赤く錆びた初代トヨペット・クラウンが草むらで休んでおりますが、その存在感はいまだに端倪すべからざるものがあります。
「絶対に日本人の手で、優れた自動車を作るんだ!」と言う凄みのあるオーラを感じてしまうのです。

愛知県豊田市池田町南250番地 トヨタ鞍ヶ池記念館にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-20 05:00 | Still Life
2015年10月17日 深まり逝く神無月
b0134829_2157388.jpg




b0134829_1891142.jpg




b0134829_18101417.jpg




b0134829_1810471.jpg




b0134829_18111019.jpg

10月もいよいよ中旬となってきました。
すでに金木犀も二度目の開花が終わり、最高気温も23度前後と過ごしやすい季節になりました。
午後3時を過ぎると、青空を照らし出す光や地面に落ちる影も、どことなく寂しく切ない調子を帯びてきます。
うむ~、秋が深まったことを実感する瞬間ですね。

愛知県豊田市 鞍ケ池公園にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-17 05:00 | Lights & Shadows
2015年10月15日 創業者の別邸にて
b0134829_2335718.jpg




b0134829_2341426.jpg




b0134829_23414490.jpg




b0134829_23421157.jpg




b0134829_2342276.jpg


昨日は気持ちの良い青空が広がる秋晴れの一日でした。
そんな青空をじっくりと見たくて、豊田市の郊外にある鞍ヶ池公園に行ってきました。

こちらはそこに移設された「旧・豊田喜一郎邸」です。
1933年(昭和8年)に建築されたトヨタ自動車創業者豊田喜一郎の旧別邸で、1997年まで豊田章一郎氏一家が住んでいたそうです。
設計は、中部地方の近代建築を多く手掛けた鈴木禎次氏です。
もともとは名古屋市の昭和区にある住宅地、南山にあった住宅ですが、この鞍ヶ池に移築修復したものだそうです。

こういうクラシックな住宅は、秋のノスタルジックな日差しにはことのほか、よく似合います。
秋になると、喜一郎氏もこの別邸で秋の日差しを楽しんだんでしょうか・・・南山時代の建物のロケーションはよくわかりませんけどね。
創業者ゆえとても忙しい生活だったそうですが、たまには別邸でそんな息抜きもしてたんじゃないでしょうか、ねえ。^^

愛知県豊田市池田町南250番地 トヨタ鞍ヶ池記念館にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-15 05:00 | Old Buildings
2015年10月13日 金色に染まる神無月の黄昏
b0134829_202983.jpg




b0134829_20292412.jpg




b0134829_20322066.jpg




b0134829_20325594.jpg




b0134829_20533360.jpg




b0134829_20333077.jpg

昨日の夕方、帰宅途中の空が綺麗でした。
黄金色の日差しの中に、「ヤコブの梯子」と呼ばれる薄明光線がフォトジェニックでした。
大急ぎでクルマを停めてカメラを持って外へ・・・
おお、昨日、大曽根JAZZストリートで使ったままのAi Nikkor 85mm/F1.4Sが付いていました。^^;

夕方の刻々と変化する光を撮り逃すのが嫌で、そのまま85mmで撮ってしまいましたが、逆にこれが良かったかも。
標準画角の50mmより若干狭いので、気に入ったシーンだけを切り取る感覚が鮮明になります。
また絞開放で撮れば、50mmよりさらに浅い被写界深度になり、浮遊感が半端なく楽しかったです。
85mmって、意外に使いやすい画角だったのを再認識しました。

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-13 05:00 | Lights & Shadows
2015年10月12日 女性ボーカリストの集うJazz Street
b0134829_21594352.jpg

名古屋の北東部に大曽根(おおぞね)と言う街があります。
JR大曽根駅の西側には歩道エリアの広いストリートがあって、ここは年に一回、とってもJazzyな雰囲気に包まれます♪

b0134829_2202475.jpg

この通りにはオズの魔法使いをモチーフとした彫刻が飾られています・・・大曽根は"OZone"だからなんですね。^^

b0134829_2205330.jpg

さて、今日もJAZZネタなんであります。
昨日の10/11の日曜日、この大曽根で"NAGOYA JAZZ STREET 2015 in 大曽根"と言う路上コンサートがあったんであります。^^
JAZZと言っても、先日の山下洋輔さんのようなフリーJAZZではなく、もっと聴きやすい女性ボーカルが主体だったんであります♪
どのボーカリストさんも素敵なJAZZを聞かせてくれました♪

b0134829_221116.jpg

手前の椅子の上に置かれているのが「投げ銭」ボックスです。

b0134829_2215280.jpg

商店街の歩道がコンサート会場になるという、ユニークな試みでした。

b0134829_2221696.jpg

4ビートのJAZZだけでなく、ボサノバなどを歌う方も多かったですね~♪

b0134829_2225145.jpg

ドラムレスのグループも多かったです・・・やはり商店街なので、音量の問題があるのでしょうか。
さてここまでの5つのバンド、いずれにも私が大学時代に所属していたJAZZバンド"Nanzan Art Quartet"の先輩・後輩がサイドメンで入っていました。
また、路上の聴衆にもNAQのメンバーがおり、突然の同窓会のようで懐かしかったです・・・まあ、地元ですからあり得る話ですね。^^

b0134829_224589.jpg

ここは「ドロシーの泉」と呼ばれるメインステージで、ここにはドラムセットがありました。

b0134829_2232416.jpg

インストバンドを減らし、ドラムレスで音量の小さなボーカルを中心にしたことには理由があるのかもしれません・・・
バンド同士の距離がそれほど離れていなくても、音が被らないというメリットがあるんじゃないでしょうか。^^

b0134829_2244083.jpg

本日のメインゲスト、Charitoさんであります・・・ここのピアニストもNAQの後輩のG君でした。

b0134829_2253511.jpg

女性ボーカルが卓越するこの日のバンドでしたが、こういうSAXだけのグループもありました。
手前からテナー、ソプラノ、アルト、バリトンとそろい踏みなんであります♪

b0134829_2255194.jpg

こちらはJAZZではなく、ブラジル音楽でしたね。
ヴィオロン、パンデイロ、タンボリン、スルド・・・懐かし~、昔サンバのバンドもやってましたから♪

b0134829_2264080.jpg

飲みながら食べながらJAZZを楽しんでいる人もたくさんいました。
朝方は雨もぱらつくあいにくのお天気で、どうなるか心配してましたが、かろうじて雨は落ちてこず良かったです。
また個人的には、このぐらい薄暗い曇天の方が、Ai Nikkor 85mm F1.4を絞り開放で使えるので、ありがたかったです。^^;

b0134829_2305990.jpg

しかし・・・この内容のJAZZが投げ銭だけで聴けるというのは、めちゃくちゃにお値打ちですね。
しかも、各バンドの演奏場所が基本的に一本の通り沿いに配置されており、コンパクトにまとまっているので歩いて移動しやすいです。
昨年、岡崎の"Okazaki Jazz Street 2014"を聴きに行きましたが、路上音楽祭と言っても性格がそれぞれ違うので、面白いです♪
岡崎はインストのコンボやフルバンドもあり、バラエティ豊かです・・・さて来月も岡崎に行ってみようっと♪

名古屋市北区 大曽根オズモール・オゾンアベニューにて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-12 05:00 | Jazz
2015年10月10日 神無月の千枚田にて
b0134829_1612656.jpg




b0134829_1614553.jpg




b0134829_19224517.jpg




b0134829_19241250.jpg




b0134829_19232295.jpg

先日の奥三河への仲間との撮影オフ会、最後に向かったのは新城市四谷地区の千枚田でした。
この地区は鞍掛山(標高883メートル)の南西斜面に広がる山間集落で、石積みの棚田が標高220メートル付近から頂上に向かって広がっています。

この棚田は何回か撮っております・・・最初に撮ったのは2010年の9月初旬で、その時はちょうど稲が実りを迎えた時期でした。
昨年は、9月末の彼岸花の季節に訪問しましたが、一部の田んぼを除いて、ほとんど稲刈りが終わっていました。

今年は10月になっての訪問です・・・もはや田んぼに残っている稲はなく、すべて稲架掛けされておりました。
名残の彼岸花や今を盛りと咲くコスモスが、日本の秋を演出しておりました。

先祖が切り開いた血と汗の結晶とも言うべき偉大な財産、棚田・・・
その棚田を使命感をもって守り続けていらっしゃる地元の皆さまには本当に頭が下がります。
今年も素敵な実りの秋を見せていただき、どうもありがとうございました♪

愛知県新城市四谷230 四谷千枚田にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-10 05:00 | Japanese Landscapes
2015年10月8日 金木犀の咲くローカル線駅にて
b0134829_16345515.jpg




b0134829_16353632.jpg




b0134829_1637214.jpg




b0134829_16372753.jpg




b0134829_16375548.jpg




b0134829_16381247.jpg

先日、仲間たちと奥三河に出かけた際に立ち寄った三河槙原駅です。
ローカル線の「撮り鉄」でもやろうかと思っていったのですが・・・なんせ、数時間に一本しか列車がやって来ない超ローカル駅、うまく行きませんでした。^^;
やはり「撮り鉄」は、「どうせなら、ついでなら・・・」と言う撮り方ではうまくいかない・・・周到な準備が必要だ、ってことですね。^^;

でも、静けさのみが支配する秋のローカル駅の風情、なかなか味わい深かったです。
ちょうど駅に植えられた金木犀が満開となっており、甘い香りに包まれた静かで優しい時間を、満喫できました・・・たまにはこういう午後も良いもんです。

愛知県新城市豊岡字ドウデイ2 三河槙原駅にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-08 05:00 | Japanese Landscapes
2015年10月6日 一年ぶりの廃校
b0134829_1628339.jpg




b0134829_16284849.jpg




b0134829_16294923.jpg




b0134829_1637968.jpg




b0134829_16374666.jpg




b0134829_16382753.jpg




b0134829_16384518.jpg




b0134829_16401051.jpg




b0134829_16402528.jpg

先日の奥三河撮影ドライブ、トヨスタのコスモスの次に向かったのは、鳳来寺にある廃校です。
奥三河の廃校の中でも、私のお気に入りの一つ、旧門谷小学校・・・一年ぶりに行ってみたかったのです。
昨年の初秋に訪問した時にはちょうど臨時営業の食堂もオープンしていてにぎやかな雰囲気でしたが、今回は誰もいない、本来の廃校でした。
見事な秋晴れの空が、この廃校に漂う切なさをいっそう引き立てていたように感じました。

愛知県新城市門谷宮下26 旧門谷小学校跡にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-06 05:00 | Old Buildings
2015年10月5日 コスモスを撮る人々
b0134829_16516.jpg




b0134829_15563935.jpg




b0134829_1661830.jpg




b0134829_15565497.jpg




b0134829_1605295.jpg




b0134829_15571162.jpg




b0134829_1651325.jpg

先週の土曜日、素晴らしく良く晴れた秋晴れのお天気でした。
これを見逃す手はないと、写真友達たちとうちの相方とで、奥三河に写真を撮りに行くことになりました。
まず向かったのは豊田市の豊田スタジアムの東にある休耕田です・・・ここ、一面にコスモスが植えられていて壮観なんですね♪
およそ1時間ぐらいコスモスを撮りまくりました・・・その後、さらに東の奥三河を目指したのでありました♪

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F2.8 (Model A001)
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09II)(7枚目のみ)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-05 05:00 | Flowers & Plants