Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Pentax FA31mmF1.8AL Limited ( 196 ) タグの人気記事
2013年4月12日 撤去のテクスチャ
b0134829_2361912.jpg


b0134829_2383620.jpg

先日のペンタックスリコー写真塾の多治見街歩きで見つけたイメージです。
上はかつての住宅の跡、下はメーターを外された配線と設置板・・・どちらも、「撤去されたもの」の痕跡ですね。
かつてはそこに存在していたものが、いまや痕跡しかない・・・わびしくはありますが、これが現実です。

さて、週末の日曜日は、4月度のペンタックスリコー写真塾が開催され、今回は常滑での街歩きです。
締め切り仕事に追われて頭が煮えて来ているので、気分転換のために参加したいと思ってます。
そのためには・・・金曜日と土曜日、必死こいて働かねば~♪

岐阜県多治見市にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-04-12 06:00 | Rusty Scene
2013年3月13日 小麦だらけのベーカリー
b0134829_12271155.jpg

これは小麦の穂なんであります・・・先日、多治見の街歩きの際に遭遇しました。
で、なんでこんなところに小麦があるかと言うと・・・

b0134829_12273860.jpg

はい、ここはベーカリーなんであります。
パンの原料は小麦粉ですから、そのシンボルとしてお店の中にデザインモチーフとして使われておりました。

b0134829_12275751.jpg

このお店、スナックとして食べられるパンがたくさんありました・・・これはパン・ピザですね。
イートインコーナーもあるので、街歩き写真塾の皆様とここでランチをいただくことにしました。

b0134829_12282011.jpg

こちらはカレーパン・・・私も食べましたが、スパイシーで美味しかったです♪

b0134829_1229238.jpg

仕上げにはパン生地のベリー・タルト、ほとんどケーキに近い感じでした。

b0134829_1229236.jpg

店内、いたるところに小麦が飾ってありましたね♪

b0134829_12294216.jpg

おなかも満腹になったので、会計を済ませてまた街歩きへ・・・なんとか雨も上がったようです。
このベーカリー、純ジャパネスクな雰囲気が卓越する多治見にしてはちょっと珍しく、欧風でお洒落なお店だったのでありました。^^v

岐阜県多治見市本町5-34-1 アルティジャーノ (ARTIGIANO)にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-03-13 06:00 | Foods & Dining
2013年3月11日 陶器の街の古き商店街
b0134829_23552623.jpg

昨日の日曜日はペンタックスリコー写真塾で、多治見市内を街歩きしてきました。
何度も写真を撮りに来ている多治見ですが、今回は今まで撮ってないところを巡ってみました。
まず多治見駅から東に向かい、古い商店街の一つ、ながせ商店街へ・・・

b0134829_23554817.jpg

廃業されたお店の看板ですが、電気屋さんと帽子専門店の二つのお店の文字が見えます。
どちらが先にあったのだろう・・・いずれにせよ、このスーパーインポーズされた看板、ほとんどモダンアートなんであります♪

b0134829_2356696.jpg

お、こんなところに多治見名物の河童の焼き物が・・・^^
多治見と言えば陶器の街、市中にはいろいろな焼き物が設置されておりますね。

b0134829_23562576.jpg

この楔のような薄さの建物、実に印象的でした。
写真塾の三浦先生、かつてここで半日ぐらい、面白い通行人が通るのを待って撮影したことがあるそうです。
確かに、コントラストの際立つ組み合わせが左右の道路を歩いていたらフォトジェニックでしょうね♪
あ、左上にちらりと見える動物はウナギイヌではありません・・・多治見のゆるキャラ、「うながっぱ」なんであります。^^v

b0134829_2356494.jpg

こちらは骨董品店のショーウィンドーとそこに写る商店街の風景・・・
確かに多治見の古い商店街、現代と言う実像と過去の虚像が交錯する不思議な空間になっておりました。

岐阜県多治見市にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-03-11 17:00 | Japanese Landscapes
2013年3月9日 下町の味噌煮込み
b0134829_18583623.jpg

大須と言えば、名古屋を代表する下町の商店街です。
それゆえ、名古屋を代表する味覚「味噌煮込み」の名店もいくつかあります。こちらはその味噌煮込みの老舗の一つ、「たから」さんです。
まだ準備中となっております・・・開店と同時に入店しないとすぐに混雑してしまう人気店なので、ちょっと早めにスタンバりました♪

b0134829_18585832.jpg

お店が開くまで暇だったので、ショーケースの中をスナップしてみました。
キンキラキンに輝く金鯱越しに見る味噌煮込み、まさしく名古屋なんであります。^^v

b0134829_18592016.jpg

はい、ようやく暖簾が出てまいりました、開店なんであります~♪

b0134829_18593730.jpg

味噌煮込みの写真撮影のために、自然光の入る入口近くに陣取りました。
これは玄関横の風情をスナップしたものですが、昔ながらの味噌煮込み屋さんの雰囲気が楽しくてよいのであります。^^

b0134829_18595485.jpg

はい、アツアツの味噌煮込みが出てまいりました。^^
正式には「味噌煮込みうどん」と言いますが、名古屋人は略して「ミソニコ」と呼ぶことが多いですね。
この日、私が頼んだのは「親子ミソニコ」なんであります。
ツウは白いご飯と漬物が付いてくる「定食」を頼むようですが、私はそれほど空腹ではなかったので、ご飯なしの単品(1,000円)を頼みました。

b0134829_1901089.jpg

味噌煮込みはとても熱いですから、このように蓋に取り分けて食べるのがお作法になっております。
味噌煮込みうどんの麺は、普通のうどんに比べると固めに感じることが多いようです・・・特に有名な山本屋総本家や山本屋本店ではそうですね。
でも、市中の普通のうどん屋さんではあまり固いのはまれで、壇渓通りの「まことや」さんや、この「たから」さんのうどんはずっと柔らかいです。

b0134829_1902756.jpg

ふう、おいしかった・・・「たから」のミソニコは八丁味噌と白味噌をブレンドしてあるらしく、コクがあるのに甘みも感じらて、行列のできるお店ならではの美味さだったのでありました。
このコクのある味噌味はまさしく名古屋人のソウルフードで、なんせ身体が温まりますから、寒い季節に食べるのが一番です。
でもコアな名古屋人は真夏でも食べておりますけどね。^^v

名古屋市中区大須2-16-17 味噌にこみ 「たから」にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-03-09 19:28 | Foods & Dining
2013年3月4日 初春のフォトギャラリー
b0134829_19533797.jpg

ペンタックスリコーフォトコンテスト展、昨日が最終日だったので、慌てて見に行ってきました。
このコンテストは、ペンタックスとリコーの事業統合を記念して開催されたもので、両社のカメラで2011年1月以降に撮影された未発表のプリント作品を対象としたものです。
と言っても私は応募しなかったんですけどね。
どちらのメーカーのカメラも愛用しているくせに、コンテストが実施されていることに気が付かなかったんであります。^^;
せんだてのペンタックスリコー写真塾の撮影会の際に教えてもらい、ようやく知ったのでした。

b0134829_19552357.jpg

こちらはエントランス近くに飾られていたグランプリ、準グランプリ、そしてペンタックスリコーファミリークラブ賞のそれぞれに入賞した作品です。
ところで、ペンタックス・ユーザーのカメラ女子さんって硬派な方が多いです・・・この方のぶら下げていたカメラを何気なく見てみたら・・・
おお、フィルム時代の名機"Pentax MX"、しかも赤いコートに合わせて赤いリザード革張りと、とてもお洒落でした。
でも、お洒落だけではない証拠に、レンズに装着されたメタルフードは、ガチな写真家御用達の八仙堂謹製のようでした・・・やるなあ♪

b0134829_19554221.jpg

こちらは2階の展示です。
撮影機材をチェックしてみると、いまだにPentax 67やPentax LXなどのフィルム機で撮って応募し、入選している方がいらっしゃいましたね。
Pentaxユーザーって、デジタルも使うけどまだまだフィルムも捨てきれないという方が多いような気がします・・・あ、私もそうですが。^^

b0134829_1956054.jpg

最終日ではありましたが、さほど来場者は多くなく、ゆっくりと入賞作品を楽しむことができました。

b0134829_19561897.jpg

会場に置いてあった写真年鑑です。
今はデジタル写真全盛ですが、写真集やプリントされた写真の良さ、ちょっと忘れていたような気がします。
写真展を見に行くたびに、写真ってプリントしてナンボだな~、と思ってしまいます。
PCのディスプレイで見るのに比べて、絵の活きの良さが違うような気がします・・・うむ~、良いプリンターが欲しくなります。^^;

名古屋市中区栄1-24-28 アートスペースA-1にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-03-04 06:00 | Snap
2013年2月12日 皇紀2588年の旧図書館
b0134829_16301122.jpg

四日市市の中心部にある諏訪公園には、褐色系のスクラッチタイルに覆われたレトロなビルが建っています。
これは1929年(昭和4年)に四日市の実業家、熊澤一衛氏によって建てられたもので、かつては図書館として使われていました。
建物正面には、餅をつくウサギ(左)と、ちょっと木陰になって見づらいですが、開いた本(右)がレリーフされています。
このウサギは和歌を好んだ熊澤一衛氏の雅号、「月台」に由来するらしいです。
また、本のレリーフには2588と言う数字が刻まれており、これは皇紀2588年という意味で、この建物が昭和天皇即位式を記念して建てられたことを表しているんだそうです。
皇紀・・・もはや、めったに目にすることのない年号なんであります。^^;

b0134829_16311210.jpg

こちらがこの建物を覆うスクラッチタイルです・・・メンテナンスがしっかりしているようですね。
ちなみに、この建物は、文化庁の有形文化財に登録されているそうです。

b0134829_16312927.jpg

こちらはゲートです・・・なんとなく昭和のモダニズムの香るデザインなんであります。

b0134829_16315019.jpg

ファサードを違う角度から・・・こちらにも「餅を搗くウサギ」のレリーフがついております。

b0134829_16321123.jpg

こちらは建物の前にあった塑像の下にあったヤギをシンボライズしたと思しき塑像です。
オリジナルなんでしょうか・・・ちょっと形が崩れておりましたが、なかなか良い雰囲気でした・・・羊・山羊フェチですから、しっかり撮ってきました♪

三重県四日市市諏訪栄町22-15 すわ公園交流館(旧四日市市市立図書館)にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-02-12 06:00 | Old Buildings
2013年2月10日 真冬の英国庭園
b0134829_12132764.jpg


b0134829_1213434.jpg


b0134829_1214180.jpg


b0134829_12141715.jpg


b0134829_12143442.jpg


b0134829_12145240.jpg


b0134829_1215860.jpg

豊田市にある英国風庭園、「花遊庭(かゆうてい)」さんに行って来ました。
一年で一番寒くて花のない時期ゆえ、訪れるお客さんもほとんどおらず、ただ静かな時間が流れていました。
なんたる物好き・・・いや、実は確信犯です、わはは♪
こういうノスタルジックな写真が撮りたかったので、わざわざ曇って陰鬱な天気の日に行ってきたんであります。
フラットに撮って、Lightroom 4で現像する際に「アンティーク・ライト」というセピア・トーンのプリセットを選び、「効果」コマンドから周辺光量補正のスライダーを調整して、ビネットさせてみました。

愛知県豊田市大林町1丁目4-1 花遊庭にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-02-10 06:00 | Seasonal Images
2013年2月7日 Weathered Street
b0134829_1428516.jpg

先日、Pentaxの写真塾の街歩き撮影で出かけた津島市、赤錆フェチには堪らない町でしたね。
中でも赤錆トタン板建築物はたくさん残っておりました。
風雪に耐えた味わいのある表情、英語だと"Weathered"って言いますが、、まさしくそんな顔付きの錆具合になっているのでありました。^^

b0134829_9202318.jpg

瓦って、風化してくると自然落下するんでしょうか・・・^^;

b0134829_8531787.jpg

こちらの教会の看板も、かなり"Weathered"です・・・私の年齢とそんなに変わらないかもしれません。^^;

b0134829_8585813.jpg

こちらは黒板塀です・・・いい雰囲気に"Weathering"されております・・・うむ、古い街ですから遺跡はあるのでしょうねえ・・・^^;

b0134829_14323327.jpg

錆びて風化しつつあるポンプです・・・写真塾の三浦先生のアドバイスに従って撮ってみました。
人通りのある表通りを背景にすることでコントラストが出て面白いんであります・・・こういう具体的なアドバイスがいただけるのが写真塾の良いところですね。^^v
今度の日曜日は、また三浦先生の写真塾に参加します・・・まだ枠が空いておりました・・・今度は四日市の商店街散策なんであります♪

愛知県津島市にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-02-07 06:00 | Rusty Scene
2013年2月3日 You Must Believe In Spring
b0134829_17291418.jpg

2月初旬の庭は・・・全ての生命力が死に絶えた雰囲気がしますね。
これは初夏には美しい紫色の花を咲かせる紫陽花さんですが、見事にしおれているんであります。

b0134829_17292983.jpg

クリスマスのときのリースも褪色し、気だるげな雰囲気になってしまっています・・・

b0134829_1934342.jpg

ペリウィンクルも落葉に囲まれて、縮こまっている感じですね。

b0134829_1837199.jpg

でも・・・薔薇の蕾もつき始めました・・・やがては、必ず暖かな春がやってくることを信じたいです。

こんな写真になってしまったので、久しぶりに音楽コラボを・・・もちろんBill Evansの"You must believe in spring"なんであります。
長年連れ添ったベーシスト、Eddie Gomezとのさよならセッションです・・・そこはかとない別れのニュアンスが悲しいですね。



導入したばかりの現像ソフト、"Adobe Photoshop Lightroom 4"で遊んでみました。
昨日の土曜日は朝から鈍い曇りだったので、その光を活かした庭園写真を撮ってみようと思い、庭に出てみました。
うむ~、この季節の庭はひたぶるに寂れているんであります・・・じゃあいっそ、そういうビザールな雰囲気の写真を撮ろうと言う事になりました♪
WBはちょっと色温度を下げて温かみを出し、でも彩度はぐいっと落とし、コントラストは微妙に上げる・・・銀残し風味ですね。

この設定、気に入ったので、"Bruges-la-Morte"と名付けてLR4のプリセットに登録しておきました・・・「死都ブルージュ」って感じですので。^^v

で、仕上はブラシを使って焼き込みです・・・昔のB&Wフィルムでの暗室作業を思い出します♪
ブラシの直径を大きめに設定し、-1.0EVぐらいの暗さにして写真の周囲を適当にちょんちょんとタッチしていくと・・・
こんな感じの控えめな周辺減光が出来上がりました。
LR4、ビネット・コマンドもあるようですが、ブラシのほうがより直感的・恣意的に変えられるので、私みたいな我儘な人間にはぴったりです。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-02-03 06:00 | Rusty Scene
2013年1月14日 写真塾で歩く門前町
b0134829_21541151.jpg

長い間、愛知県に住んでいるというのに、いまだに未踏の街がいくつかあります・・・昨日の日曜日も、生れて初めて津島市を訪問して来ました。
古い時代の建物がよく残っていて、時間が止まったような雰囲気です・・・ノスタルジックでとても味わい深い街でしたね~♪

津島市は、全国天王信仰の中心地である「津島神社」の門前町として、一時は尾張一の豊かな町として繁栄しました。
明治以降も紡績業で繁栄しましたが、昭和初期に鉄道開通が遅れるなどしたことから交通の便の悪い陸の孤島状態となってしまいました。
戦後は徐々に勢いを失い、重工業を誘致できなかったことで、津島市は時代の流れに乗り遅れることになってしまいました。
でも、そのせいで、いまだに懐かしい雰囲気を湛えた街並みが残っているのかもしれません。^^

b0134829_21544119.jpg

津島市にも、黒板塀の土蔵がたくさん残っておりました。
半田や常滑同様、古くから商業で栄えた街だという事がわかりますね♪

b0134829_21552211.jpg

まだ一月中旬なので、市内の古い家々にはまだ注連飾りが残っていました。
こういう日本情緒のあるしつらえは、津島のような古い町並みにこそ、よく似合います。^^v

b0134829_21572868.jpg

古い町並みが残っている・・・ということは、私の大好きな赤錆もそこら中に残っているのでありました。

b0134829_21575433.jpg

この赤く錆びた鉄柱は、どうやら住宅のつっかえ棒のようでした。
老朽化した住宅が倒れないように、欧州の聖堂建築で言うところの"Flying buttress"みたいな飛梁として機能しているみたいでした。

b0134829_21585866.jpg

街中には、こういう琺瑯の笠の付いた街灯など、昭和の香る小物がいくつもありましたねえ♪

b0134829_21592360.jpg

こちらも昭和が濃厚に香る牛乳箱であります・・・海部牛乳なんてのがあったんですねえ、知らなかった。^^;

b0134829_21595195.jpg

古い門前町を散歩しながらの撮影、実はこれ、写真塾の課題撮影だったんであります。
長年、自己流で写真を撮ってきてますが、悪い癖がいっぱい付いているので、ちゃんと基礎から勉強して見ようかと思い、ペンタックスリコーが主催している写真塾に申し込んでみました。
昨日はその「街歩き写真塾」の津島市街地散策で、三浦誠先生ならびに7人のお仲間と共に、津島の街並みをスナップしてきました。
今度の土曜日は、その撮影した写真を基にしての講評会なんであります・・・同じ場所をどんな風に撮っているのが、興味津々なんであります♪

愛知県津島市にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-01-14 06:00 | Japanese Landscapes