Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 ( 250 ) タグの人気記事
2015年12月22日 永遠の眠りについた鉄たち
b0134829_20535100.jpg




b0134829_21175299.jpg




b0134829_21181766.jpg




b0134829_21204861.jpg




b0134829_21184547.jpg

鉄・・・と言っても、いわゆる「鉄」ちゃんではありません。
明治村の鉄道寮新橋工場に展示された明治時代の鉄でできた機械たちです。
白黒フィルムしか使わない私の銀塩フィルム写真ブログでは珍しくもないですが、デジタル写真ブログでは珍しい純黒で仕上げてみました。

この機械たち、昔は文明開化の担い手として、八面六臂の大活躍をしたのでしょうね。
今はもう動くこともなく、ゆっくりと余生を送っておりました。

この写真たち、ブログにアップするつもりでいたんですが、すっかり忘れておりました。
なんせ私、最近は加齢のせいでアルツ入ってますからねえ・・・先日、没山崩しをしていたときにサルベージしてきました。^^;
そんなわけで、唐突なんですが明治村写真、久しぶりに上げさせていただきます。^^

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-22 05:00 | Still Life
2015年12月10日 初冬の影に抱かれる廃工場
b0134829_23124845.jpg




b0134829_231332.jpg




b0134829_23133810.jpg




b0134829_23135345.jpg




b0134829_23141187.jpg

うちの近くにある廃工場に行ってみました。
うっそうと茂る林の中にあるせいか、初冬の日差しを受けた木々の影に優しく抱かれているようでした。
今は振り返る人もいない廃工場・・・ちょっと切ないですね。

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-10 05:00 | Lights & Shadows
2015年12月3日 病棟を照らす晩秋の光
b0134829_21484973.jpg

窓から差し込む柔らかい晩秋の光・・・
木でできた廊下や壁を優しく照らし出していました。

b0134829_21503673.jpg

こちらは明治村にある日本赤十字社中央病院病棟です。
明治期の病院って、今の病院よりずっと威厳に満ちた光に溢れていたのですね。

先日の「写真集団・錆銀」と「全日本味噌煮込写真家協会」の合同オフ会で訪れた明治村、まだ写真が残っておりました。
この後も、また忘れたころに出てくるかもしれません。^^;

ちなみにこの2枚は、ズームレンズのTamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)で撮っています。
焦点距離をチェックしてみたら一枚目が52mm、2枚目が48mmでした・・・うむ~、50mmの標準レンズ一本あれば十分だったってことか。^^;

と言うことは・・・マイクロフォーサーズのLeica Summilux 25mm F1.4で、身軽に撮れた状況だったんですね。
あれだったら、絞り開放がF1.4と明るいし、A09IINのF2.8の絞り開放で撮った2枚目と同じ被写界深度で撮れますからね。^^;

とは言え、Nikon D610の方がダイナミックレンジははるかに広いし、A09は広角28mmから中望遠75mmまでカバーしてます。
やはりフルフレーム機で撮る方が余裕があるし、表現力ではずっと上なのは間違いありません・・・ただ、でかくて重いです。
うううむ・・・重厚長大で表現力を優先するか、小型軽量で機動性を重視するか・・・なかなか悩ましい問題なんであります。^^;

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by blackfacesheep | 2015-12-03 05:00 | Lights & Shadows
2015年11月26日 平成を走る陸蒸気
b0134829_22541874.jpg




b0134829_22543989.jpg




b0134829_2255077.jpg




b0134829_22552118.jpg




b0134829_22554463.jpg

明治村乗り物シリーズ、京都市電に続いて今日は「陸蒸気(おかじょうき)」です。
陸蒸気とは、明治時代に呼ばれた「蒸気機関車」の俗称で、蒸気船が蒸気と略称されるのに対する用語だったそうです。
一説によれば明治4年頃、福澤諭吉によって造られた造語なんだとか。

また文明開化nお当時、驚きに満ちたものを列挙した言葉遊びとして「驚き桃の木山椒の木、ブリキに狸に陸蒸気」と言うのがあったそうです。^^;
これ、いろいろなバージョンがあるようです。
映画「男はつらいよ」の寅さんのタンカでは、「驚き桃の木さんしょの木。ブリキに狸に蓄音機。あたりきしゃりきにストライキ。」となっていました。^^

明治村には明治期の陸蒸気が2台動態保存されています。
この日私が乗ったのはそのうちの1台、蒸気機関車9号です・・・1912(明治45)年に米国ボールドウィン社にて製造された100年以上前のSLです。
明治村には何回も来ていますが、陸蒸気に乗ったのはこれが初めてでした・・・レトロな雰囲気に溢れておりましたねえ♪

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-26 05:00 | Old Buildings
2015年11月24日 晩秋の桜猫たち
b0134829_21272516.jpg




b0134829_2128179.jpg




b0134829_21281892.jpg




b0134829_21292510.jpg




b0134829_21294948.jpg




b0134829_2130461.jpg




b0134829_21301987.jpg




b0134829_21303186.jpg




b0134829_21305343.jpg




b0134829_21311552.jpg




b0134829_21314378.jpg




b0134829_21333165.jpg




b0134829_21342036.jpg




b0134829_21345137.jpg

晩夏にご紹介した「さくらねこ」ちゃんたちに、また再会してきました。

私の住む愛知県みよし市には、「三好ネコの会」と言う地域猫の保護活動をしているボランティアグループがあります。
そのグループによって不妊手術済みとなった猫ちゃんたちは、耳先をさくらの花びらの形にカットされており、「桜耳猫」とか「桜猫」と呼ばれているようです。

先週末に、その「三好ネコの会」さんが主宰したイベント「猫に触れ合う会2015秋」があり、私も参加してきました。
桜猫ちゃんたちは、全部で60匹以上いるそうです。
今回のイベントではそのすべてが顔を出したわけではないですが、多くの桜猫ちゃんが登場し、エサやり体験、抱っこ体験、記念撮影などで盛り上がりました。

「三好ネコの会」の皆さま、楽しい体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-24 05:00 | Animals
2015年11月22日 文明開化の灯り
b0134829_19364780.jpg



b0134829_19391310.jpg



b0134829_1940961.jpg



b0134829_19403966.jpg



b0134829_194144.jpg



b0134829_1941287.jpg

明治村には素敵な光がたくさん溢れています。
この日は曇りがちなお天気だったせいで、その光が一段とステキにみえたのでありました。
これらの灯り、明治人には「文明開化の灯り」だったんでしょうねえ、きっと(^^♪

ここの灯り、どこで撮ったかすべてわかったあなた・・・明治村の年パス持ってるんじゃないでしょうか♪
1枚目は聖ザビエル天主堂、2枚目は高田小熊写真館、3枚目は帝国ホテル中央玄関、4枚目は大井牛肉店、5枚目は宇治山田郵便局舎、6枚目は三重県庁舎で撮りました♪

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN) 1~3枚目
Ai Nikkor 85mm F1.4S 4~6枚目


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-22 05:00 | Lights & Shadows
2015年11月18日 明治を走りぬける京都市電
b0134829_15512598.jpg




b0134829_15514174.jpg




b0134829_1552696.jpg




b0134829_1552248.jpg




b0134829_1552452.jpg




b0134829_15531976.jpg

「写真集団・錆銀」の愛知合宿@明治村の続きです。
いままでに何回となく明治村に行っているのに、京都市電とSLには乗ったことがありません。
なので、今回は「のりもの一日券付入村券(2,700円)」を奮発し、その両方に乗ってみることにしました。

まずは、京都市電です・・・明治28年(1895)に操業開始しました。
明治村の車両は明治43年から44年にかけて製造された車両で、総距離約800メートル(3駅2区間)を約30分の間隔で往復運行しています。

久しぶりに路面電車に乗りましたねえ・・・前回乗ったのはたぶん、オランダのアムステルダムのトラムだと思います。
京都市電の乗り心地、懐かしかったですね。
高校時代、名古屋市電で通学していた私にとっては、あのモケットのソファから香り立つほのかな油のにおいに郷愁を誘われてしまいました♪

愛知県犬山市内山1 博物館明治村 京都市電
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-18 05:00 | Old Buildings
2015年11月13日 紅葉の西郷邸
b0134829_2271037.jpg




b0134829_2273629.jpg




b0134829_2275499.jpg




b0134829_228925.jpg

「写真集団・錆銀」の合宿、二日目に訪れたのは、愛知県犬山市にある博物館・明治村です。
曇りがちのお天気でしたが、それゆえにフラットで撮影しやすい光線に恵まれたように思います。

こちらは明治村1丁目にある西郷從道邸です。
西郷従道は、明治維新の元勲である西郷隆盛の弟で、兄の「大西郷」に対して「小西郷」と』呼ばれたんだとか。
でも、「小」の割には成し遂げた仕事は大きく、兄同様に度量の大きな人物だったそうです。

訪れたのは11月7日、紅葉にはちょっと早いかな・・・と思っていたのですが・・・意外や意外、明治村はすでに色づき始めておりました。
この時期に明治村で紅葉写真が撮れるとは思っていなかったので、とてもラッキーでした♪

愛知県犬山市内山1 博物館明治村 西郷從道邸にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-11-13 05:00 | Seasonal Images
2015年10月22日 "Things ain't what they used to be"なOB会
b0134829_22225410.jpg

こちらはわが母校のキャンパスです。

b0134829_1610977.jpg

そして、こちらはわが母校のイタリアンレストランです。
背景になにやら看板がぶらさっておりますが、これは何かと言うと・・・

b0134829_221965.jpg

私がかつて参加していたJAZZバンド、Nanzan Art Quartetの50周年OB会なんであります♪
こちらは今から52年前にNAQを作った大先輩の開会のスピーチですね。

b0134829_2212922.jpg

私の職務は、このOB会の一部始終をカメラで記録することだったんであります。^^
まずは現役生たちの演奏がスタートしました♪

b0134829_222288.jpg

食事は立食のバッフェですから、三々五々集まって、昔ながらのバカをやるんであります。^^

b0134829_2235090.jpg

JAZZのバンドって、昔も今もやる曲は大して変わりません。
これは現代版の1001ですかね、JAZZスタンダードの曲集なんであります♪

b0134829_224794.jpg

久しぶりに会うメンバーも多く、話は尽きません。^^

b0134829_2253222.jpg

一番上のOBと一番若い現役生の歳の差は・・・なんせ50周年ですからねえ、一番古いOBから見たら孫みたいなものなんでしょうね。^^

b0134829_2272896.jpg

今日のエントリのタイトルにある、"Things ain't what they used to be"は、Duke Ellington楽団の十八番のブルースです。
作曲したのはMercer Ellington、デュ-クの息子です。

b0134829_228552.jpg

"Things ain't What They Used to Be"というタイトル、直訳すると「物事は昔のままではない」ってことですね。
「昔はよかったね」と言う邦訳もありますが、意訳し過ぎじゃないかと思います・・・そんなに懐古的なニュアンスは感じられませんから。

ちなみに"ain't"とは学校英語では習わない短縮形で、"am not"、"is not"、"are not"、"have not"、"has not"の意味だそうです。
アメリカの南部でよく使われる言葉なので、私の日本語の生徒で南部のジョージア州出身のTP君にそのニュアンスを尋ねてみましたが、「ちょっと田舎臭いニュアンスがあるけど、使うのがはばかられるほど下品なわけでもない」言葉だそうです。

b0134829_2274622.jpg

還暦を超えてもお洒落で元気なOBの皆さまです♪

b0134829_22135017.jpg

現役+OBによるジャムセッションも楽しかったですね。

b0134829_2283068.jpg

NAQの誇るベーシストたちです。
なぜかNAQ、ベーシストはOBになっても活躍している方々が多いです♪

b0134829_22132685.jpg

老いも若きも、同じ曲を演奏できる・・・これがJAZZバンドの良いところかもしれません。

b0134829_22115936.jpg

50周年だけあって、OB48名、現役24名、合計72名の盛会となりました。
そして・・・まさしく"Things ain't what they used to be"というタイトルのままでした。
昔に比べると、大きく違うNAQがそこにありました。

私のころのNAQ、部員数は多くはありませんでした。
しかし今や部員数は一学年だけでも十人以上おり、中でも女子含有率がとても高く、今や80%の部員は女子なんだそうです。
私のころとは真逆ですね。^^;

また、部室も昔はタバコ吸い放題だったのに、今はもちろん禁煙です。
そして晩秋の定期演奏会が終わると、3年生は引退してしまうのだそうです・・・うう、俺、5年生の時も定演出てたぞ。^^;
かつては軽音の人外魔境と呼ばれたNAQも、健全になったものです。

それでもやっぱりNAQはNAQでした・・・4ビートのJAZZを守り続けてくれているのでした。
私が在学していたころの軽音楽部のバンド、NAQ以外は絶滅してしまいましたが、NAQは以前より元気なぐらいです。
学内唯一のJAZZバンドとして、その伝統を守り続けてくれている現役生たちには、本当に感謝しています。

幹事役の皆さま、会場セッティングをしてくれた現役生の皆さま、久しぶりに集まって盛り上げてくださったOB/OGの皆さま、本当にありがとうございました。
次は60周年でしょうか、楽しみです。^^

b0134829_16152389.jpg

さてこちらは・・・N先輩がLumix LX100で撮ってくださった、OB会専属フォトグラファーの姿であります。^^;
今回の撮影機材は、Nikon D610とLumix DMC-GM5の2台体制で臨みました。
コンパクトなGM5には20mmを付けっぱなしにしてパンフォーカスな引きの写真に徹し、ネックストラップではなくハンドストラップです。
D610ではボケを活かした写真に徹しました・・・ここの写真ではAi Nikkor 85mm F1.4Sが付いてますが、MFはちーとしんどかったです。^^;

b0134829_16154613.jpg

もう長い間、楽器には触っていないのにジャムセッションを見ていたら、自分の中のドンバ虫が騒ぎ始め、参加したくなってしまいました。
さすがにテナーサックスは息が続かないので諦めて、現役メンバーからアルトサックスを借りて参戦しました。
気軽にFのブルースでもやるつもりでいたら、「おい、枯葉やるぞ、キーはEマイナーな!」と、テナーサックスのK先輩が言うではないですか。
EマイナーのAutumn Leavs・・・ひ~、マジっすか・・・K先輩がフルバンドで吹いているときのキーだそうです。^^;

普通、JAZZでやるAutumn LeavesのキーはGマイナーが定番です・・・しかし、先輩の言うことには、今も昔も逆らえません。
アルトで吹く枯葉は39年ぶりかな・・・しかもEマイナーはアルトではC#マイナー・・・頭の中で移調することすらできず、もうわやくちゃ吹いてました。(泣)
聴衆の皆さま、お耳汚し、本当に失礼しました。^^

名古屋市昭和区山里町 南山大学にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2, Ai Nikkor 85mm F1.4, Tamron SP AF 28-75mm F2.8
Lumix DMC-GM5, Lumix G 20mm F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-22 05:00 | Jazz
2015年10月10日 神無月の千枚田にて
b0134829_1612656.jpg




b0134829_1614553.jpg




b0134829_19224517.jpg




b0134829_19241250.jpg




b0134829_19232295.jpg

先日の奥三河への仲間との撮影オフ会、最後に向かったのは新城市四谷地区の千枚田でした。
この地区は鞍掛山(標高883メートル)の南西斜面に広がる山間集落で、石積みの棚田が標高220メートル付近から頂上に向かって広がっています。

この棚田は何回か撮っております・・・最初に撮ったのは2010年の9月初旬で、その時はちょうど稲が実りを迎えた時期でした。
昨年は、9月末の彼岸花の季節に訪問しましたが、一部の田んぼを除いて、ほとんど稲刈りが終わっていました。

今年は10月になっての訪問です・・・もはや田んぼに残っている稲はなく、すべて稲架掛けされておりました。
名残の彼岸花や今を盛りと咲くコスモスが、日本の秋を演出しておりました。

先祖が切り開いた血と汗の結晶とも言うべき偉大な財産、棚田・・・
その棚田を使命感をもって守り続けていらっしゃる地元の皆さまには本当に頭が下がります。
今年も素敵な実りの秋を見せていただき、どうもありがとうございました♪

愛知県新城市四谷230 四谷千枚田にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-10-10 05:00 | Japanese Landscapes