ブログトップ

Black Face Sheep's Photolog

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#1です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by blackfacesheep
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年9月9日 お久しぶりの英国調香港ホテル

b0134829_2314359.jpg

みなさん、ただいま~♪
4泊5日の香港旅行から先ほど戻ってきたところです。
300枚ほど写真を撮ってきましたので、ぼつぼつとご紹介していくつもりですが、まずは今回宿泊したホテルのご紹介です。
この洗面台は、私たちが宿泊したザ・エンペラー・ハッピーバレー・ホテル(THE EMPEROR HAPPY VALLEY HOTEL)のものです。
漢字で書くと、「英皇駿景酒店」、英国王室を思わせる名前・・・それゆえホテルアメニティにも王冠のマークが付いているんですね。

b0134829_23141581.jpg

このホテル、小さなホテルではありますが、雰囲気がどことなく英国風味が漂っております。
ドアのハンドルや水周りのパーツは懐かしい真鍮製で、ステンレスと異なって肌触りが優しいんであります。

b0134829_23142653.jpg

また英国のホテル同様、紅茶やコーヒーは各種完備されておりましたねえ。
とりあえずセイロン・ティーをいただき、休憩中であります。^^

b0134829_23144179.jpg

このホテル、香港のホテルですから広くはありませんが、機能的によく出来ています。
1997年の晩秋から1998年の初夏まで、ほぼ半年近く香港に滞在して仕事をしていたとき、このホテルには本当にお世話になりました。
当初はオフィスのある銅鑼湾にあるThe Excelsiorに滞在しておりましたが、ホテル代が高いので、もっと経済的な小さなホテルに移ってくれと頼まれ、香港オフィスの秘書に選んでもらったのがこのホテルでした。
大きなホテルにはない家族的な雰囲気が気に入ってしまい、香港に来るときはここが定宿になってしまいました。

b0134829_23151977.jpg

ここはホテルのキオスクです・・・品揃えは質素ですねえ、新聞・雑誌ぐらいしか置いてません。

b0134829_23153578.jpg

このホテルの売りの一つがこのレストラン、「駿景軒」なんであります。
2012年度のミシュラン一つ星を獲得している四川料理のレストランなんですが、辛いものが苦手な相方のお気にめさず、今回はパスとなってしまいました。^^;;;

b0134829_23154853.jpg

こちらがザ・エンペラーの外観なんであります・・・隣の竹竿足場で工事中の建物がいかにも香港ですねえ♪
所在地は香港島の高級住宅街と言われる跑馬地(Happy Valley)ですから、観光客でごった返す九龍や中環、銅鑼湾などとはまるで違う静かな環境です。
また香港の芸能プロダクション、「英皇」が経営しているので、香港映画俳優などに遭遇する確率も高いんだとか・・・^^;
交通の便はあまりよくないですが、トラムと呼ばれる市電の停留所まで歩いて2~3分ですから不便だと思ったことはありません。
そんな良い環境のせいか、料金は九龍サイドの安ホテルに比べると高めです・・・二人で一泊1,400香港ドル、日本円に換算すると14,000円なんでありました。

The Emperor Hotel, 1 Wang Tak Street, Happy Valley, Hong Kong
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2012-09-09 23:46 | Hong Kong Trip 2012