Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
タグ:Ai Nikkor 50mm f/1.2S ( 13 ) タグの人気記事
2014年12月12日 祈る色彩
b0134829_1839426.jpg





b0134829_18391992.jpg





b0134829_18444418.jpg





b0134829_18462528.jpg





b0134829_18473855.jpg





b0134829_1905886.jpg


先月の錆銀・犬山合宿でリトルワールドへ行ったときの余り写真です。^^;
リトルワールド、世界の住宅が集まっておりますが、その住宅の中には宗教的な装飾も多いんですね。
そんな宗教的な雰囲気を表しているものを集めて一つのエントリにしてみました。
それぞれ、国民性が出ているような気がして楽しかったです♪

愛知県犬山市大字今井字成沢90−48 野外民族博物館 リトルワールドにて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm f/1.2S



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-12-12 05:00 | Still Life
2014年12月10日 紅葉を愛でる味噌煮込みなフォトグラファーたち
b0134829_9515164.jpg

緑から黄色、そしてオレンジから紅へと色づくカエデたち・・・
先日、名古屋の覚王山にある紅葉の名所、揚輝荘へ行った時のスナップです。
今年は早いうちから紅葉写真を撮り始めてしまったために、ここに来た時にはすでに紅葉には食傷気味になっておりました。^^;
なので、一緒に撮りに行った「全日本味噌煮込写真家協会」の写真仲間たちを被写体にして撮り始めました。

全日本味噌煮込写真家協会とは、愛知県が誇る「味噌煮込みうどん」の美を探究し、全世界にその素晴しさを発信する写真家達の集まり・・・
というのは真っ赤な嘘です。^^;
実際のところ、味噌煮込みうどんとは、な~んにも関係ありません。
愛知県を中心として、写真を撮ることが好きな方々が集まって自然発生的にできた写真同好会です。
本名は長いので、より短い通称で「全味協(ぜんみきょう)」と呼ばれることが多いです。
また、英語ではAll Japan Misonikomi Photographers Association, 略称はAJMPA(あじゃんぱ)です。^^;

b0134829_9312118.jpg

今回、一番遠くから参加してきた、全味協横浜支部長さんです・・・朝五時に起きて名古屋までやってきました。
ちなみにPentaxユーザーで、CCDの名機、K200Dを使っています。

b0134829_9332384.jpg

こちらは今回初めて参加された全味協中川支部長さんです・・・とても写真が上手で、コンテスト入賞も多数ある本格派です。
ちなみにNikonユーザーさんで、フルフレーム機のD810をお使いです。

b0134829_9465449.jpg

フルフレーム機のCANON EOS6Dをお使いの、全味協名古屋西支部長さんです。
元はNikonユーザーで、今でも毎年「ど祭り」のときは、より軽量なNikon D7000に持ち替えて炎天下の撮影をこなします。

b0134829_9481089.jpg

動物、なかんづく猫撮りがお好きな西三河の知立支部長さんです。
Pentaxをずっと使っていらっしゃいましたが、最近はOlympus Pen mini E-PM2がお気に召しているようです。

b0134829_9482483.jpg

私と同じNikon D610をお使いの安城支部長さんです。
Webコンサルティング、ウェブサイトの企画・制作などが本業で、ときどき息抜きに全味協のイージーな気分に浸りに来られます。

b0134829_949843.jpg

CANON EOS60Dをお使いの豊川支部長さんです。
猫撮りが本業で、めったに他のものは撮りませんが、ときどき余興で紅葉写真なども撮ってらっしゃいます。

b0134829_9343081.jpg

フルフレーム機のSONY α7SにLeica Summilux-R 80mm/f1.4をお使いの千種南支部長さんです。
専門は人物写真で、今回のオフでもいかんなくその技術を発揮し、数多くの傑作をパパラっていらっしゃいました。

b0134829_9351985.jpg

稲沢支部長さんです・・・愛機はCarl Zeiss Planarの付いたRolleiflex 2.8なんであります。^^
最長老ですが一番元気な方でもあり、このときも撮影終了後の昼食時、がっつりとビールをお飲みになっておりました。

b0134829_9354119.jpg

プロフォトグラファーの千種北支部長さんです。
華奢な方なのに、プロ仕様フルフレーム機のNikon D4に大三元ズームレンズを装着し、総重量3Kgを軽々と操っておられます。

みなさん、どうもお疲れさまでした、またよろしくお願いしますね♪

名古屋市千種区法王町2−5−21 揚輝荘にて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm f/1.2S (1, 9, 10枚目)
Tamron SP AF 70-200mm/F2.8 (Model A001)(2~8枚目)



人気ブログランキングへ

全味協の事務局長兼雑用係です・・・
[PR]
by blackfacesheep | 2014-12-10 05:00 | Portraits
2014年12月4日 師走の夕暮れの虎たち
b0134829_23353918.jpg

この無愛想な鉄仮面は・・・

b0134829_23355224.jpg

そう、Massey Fergusonの赤虎、Type 240なんであります♪

b0134829_233657.jpg

こちらの配管うにょうにょは・・・

b0134829_23362844.jpg

はい、三菱MT33の赤虎なんであります。

b0134829_23364632.jpg

ここは豊田市北部の丘陵地帯です・・・ここには、これらの赤虎の他にもまだ他の虎も生息しておりました。

b0134829_23371398.jpg

この枯れたセイタカアワダチソウの後ろに見えるのは・・・

b0134829_2327335.jpg

そう、かつて青虎FORDが牽引していたホッパーなんであります。
このホッパーだけ残して、FORD 5000は姿を消しておりました。
どこかへ売られてしまったんでしょうか・・・主を失ったホッパーが悲しげに見えました。

b0134829_2227957.jpgさて、今回の写真も、最近はまりっぱなしのF1.2のレンズで撮っております。
でも、今までとは違うレンズです。

ずっとffanさんから借りっぱなしでは心苦しい・・・
なので、某オークションで自分用のF1.2の標準レンズを調達しました。

ただし・・・
50㎜ではなく、より古めかしい55㎜を選びました。

50㎜に比べると、よりソフトフォーカスっぽくなり、きっちりピントを合わせるのが難しいレンズですね。

でも、試写してみて魂消ました。
ボケたときの浮遊感はものすごいです♪

やはり、焦点距離が5mm伸びたことで、有効径が41.6から45.8と大きくなり、ボケ量が大きくなるんであります。(ちなみに、下記のリンク先に比較画像を載せておきました。)

ちなみに、私の所有している標準レンズのボケ量のキングと言えば、今までは「ばけぺん」用の105mm/F2.4でした。

有効径は105÷2.4=43.75を誇っていました。

でも今は・・・わずかですが、Ai 55mm/F1.2の45.8の方が有効径が大きいんであります♪

つまり、この新しい55㎜は、ばけぺんの105㎜からボケキングの座を奪ってしまったんであります。

デジタルで使えるので、ばけぺんよりはるかに生産性が高いんであります♪
うう、これからが楽しみなのだ~♪


愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm/F1.2
Ai Nikkor 50mm/F1.2S (9枚目のみ)



人気ブログランキングへ

Ai 50mm/F1.2SとAi 55mm/F1.2の比較はこちら・・・
[PR]
by blackfacesheep | 2014-12-04 05:00 | Lights & Shadows
2014年12月3日 Hoshigaoka After Dark
b0134829_0194427.jpg





b0134829_0201179.jpg





b0134829_0202973.jpg





b0134829_0203921.jpg





b0134829_0211444.jpg





b0134829_0213218.jpg





b0134829_0221356.jpg





b0134829_0223243.jpg





b0134829_0224878.jpg





b0134829_023053.jpg


名古屋の郊外のショッピングエリア、星ヶ丘テラス・・・この季節は本当に美しいですね♪
夜のとばりが落ちてくる午後5時ちょっと前から撮影を開始しました。
1枚目から4枚目は午後5時ちょっと前のマジックアワーなんであります・・・曇りがちの空でしたが、不思議な感じのブルーに染まりました。
やがて午後5時になると・・・
5枚目以降のように、一斉にクリスマスツリーに灯が入り、いよいいよフェスティヴな雰囲気になってきます♪

こういう暗い状況だと、このレンズのF1.2の明るさは強い武器になりますねえ。
マニュアルフォーカスのレンズですが、明るいですからフォーカシングは苦になりません♪
絞開放の甘い描写も良いんですが、2段半絞ったF2.8ぐらいになると、俄然シャープになり、九角形のカクカクしたボケも楽しいです。^^

名古屋市千種区星ヶ丘 星ヶ丘テラスにて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm f/1.2S



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-12-03 05:00 | Lights & Shadows
2014年12月2日 あやかしの光にあふれた揚輝荘
b0134829_13552340.jpg





b0134829_13554722.jpg





b0134829_13561069.jpg





b0134829_1357938.jpg





b0134829_13574337.jpg





b0134829_13584571.jpg





b0134829_13592572.jpg





b0134829_13595188.jpg


今年も覚王山の揚輝荘に行ってきました。
ここは大正から昭和初期にかけて(株)松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された別荘です。
この季節は紅葉が見事で、毎年のように写真仲間たちと訪れております。

今回は紅葉そのものはあまり撮らず、別荘の建物のひとつ、聴松閣(ちょうしょうかく)に溢れるエキゾチックな光を中心に撮ってみました。
この聴松閣はハーフティンバー風味の山荘風の外観が特徴的な迎賓館で、昭和12年に建築されました。
地上三階の各室は各国様式がミックスされており、地階は全体がインド様式で、汎アジア的な不思議な雰囲気に溢れております。
ここに来ると、戦前の「大東亜共栄圏」と言う言葉が、頭の中に蘇ってくるんであります♪

名古屋市千種区法王町2−5−21 揚輝荘にて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm f/1.2S



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-12-02 05:00 | Lights & Shadows
2014年11月29日 幾何学模様に射す光
b0134829_14142983.jpg




b0134829_14145898.jpg





b0134829_14332097.jpg





b0134829_1416949.jpg





b0134829_14334239.jpg





b0134829_1418203.jpg


犬山市のリトルワールドの建築物の中で、一番新しいイスタンブールの旧市街の住宅です。
イスタンブールはトルコの一部なので、イスラム文化が色濃く残っており、偶像崇拝のアンチテーゼとして幾何学模様が卓越する世界ですね。
妥協を許さぬ一神教ゆえに、バリやネパールの偶像に満ちた世界に比べると、色数も少なく実にストイックなんであります。
そのため、色を撮るという意識ではなく、光と影を撮る意識で撮影してみました♪

愛知県犬山市大字今井字成沢90−48 野外民族博物館 リトルワールドにて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm f/1.2S



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-11-29 05:00 | Lights & Shadows
2014年11月28日 極彩色を内包する藍と白
b0134829_13482326.jpg





b0134829_13491534.jpg





b0134829_13494782.jpg





b0134829_1350826.jpg





b0134829_13505216.jpg





b0134829_1359040.jpg





b0134829_13532047.jpg


エキゾチックなものがあふれる犬山市のリトルワールドの中でも、この「ネパール仏教寺院」は特に異次元を実感できる場所じゃないでしょうか。
外観は簡素な藍と白で構成された寺院なのに、内部に入ると極彩色の曼荼羅で満たされた空間に豹変します。
ここはネパール東部のタキシンド村に1946年に建てられたチベット仏教ニンマ派に属する寺院をモデルに復元したものだそうです。
何回訪問しても、そのエネルギッシュな迫力に圧倒されてしまいます。

愛知県犬山市大字今井字成沢90−48 野外民族博物館 リトルワールドにて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm f/1.2S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-11-28 05:00 | Still Life
2014年11月26日 あやかしの神々の家
b0134829_1356137.jpg





b0134829_142728.jpg





b0134829_13593174.jpg





b0134829_1358211.jpg





b0134829_1359253.jpg





b0134829_143481.jpg





b0134829_1432689.jpg


インドネシアは基本的にイスラム教国ですが、バリ島だけはヒンズーが卓越する島ですね。
そのため、唯一神しか認めないイスラム教とは異なり、さまざまな神様が登場します・・・日本のヤオヨロズの神様と同じ感じです。
これは犬山のリトルワールドにある「バリ島貴族の家」ですが、いたるところに神の姿あり、見ていて飽きません♪

多神教の世界って無秩序のようで、実は多様性に満ちた癒しの世界じゃないかと思います。
神様だって良い神様だけとは限らない・・・ヨコシマな神だっている・・・原始的と笑わば笑え、ヤオヨロズで何が悪い、って思ってしまいます。^^;

愛知県犬山市大字今井字成沢90−48 野外民族博物館 リトルワールドにて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm f/1.2S



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-11-26 05:00 | Snap
2014年11月25日 晩秋の城下町にて
b0134829_9455891.jpg





b0134829_9461929.jpg





b0134829_9465226.jpg





b0134829_9473585.jpg





b0134829_9475679.jpg





b0134829_9482290.jpg





b0134829_9491876.jpg





b0134829_9493787.jpg


錆銀合宿の最終日は、犬山市街地を散策しました。
銀塩フィルム写真ブログではすでにご紹介しておりますが、国宝犬山城を中心とした落ち着きのある城下町はとてもフォトジェニックでした。
石の文化を持つ欧州に比べると古いものが残りにくい日本ですが、それでも使い込まれた木の質感はすてきでしたね。

こういう情緒のある場所は、MFの50㎜標準レンズ一本で撮るのが落ち着きます。
構図を考えて、露出をチェックし、フォーカシングを送る・・・まったりとしたこの一連の動作が心地よいのです。
銀塩フィルム写真ブログで使ったMeopta Flexaret Vaも、ちょっと広めの標準レンズ、Meopta Belar 80mm/F3.5でしたもんね。
私の場合ズームを使ってしまうと、便利さのあまり足を使って構図を考えなくなり、うすっぺらい写真が量産されるんであります。^^;
あ、もちろんお祭りなどの写真を撮るときはズーム最強ですけどね。^^;

愛知県犬山市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm/F1.2S



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-11-25 05:00 | Japanese Landscapes
2014年11月24日 色づく星の街
b0134829_13471040.jpg





b0134829_13473880.jpg





b0134829_13475256.jpg





b0134829_13481147.jpg





b0134829_13482617.jpg





b0134829_13493661.jpg


名古屋市の東の郊外にあるショッピングストリート、星ヶ丘テラスが今年もクリスマスな雰囲気になりました。
この紅葉とクリスマスデコレーションと言うのが実にフォトジェニックで、ここのところ毎年撮っております。
今回はここのところはまっている単焦点レンズ、Ai Nikkor 50mm/F1.2Sで撮ってみました。
さすがにF1.2絞開放の描写はフワフワしているんですが、それゆえに「なんちゃってばけぺん」な中判的浮遊感が漂っているのでありました♪

名古屋市千種区星ヶ丘 星ヶ丘テラスにて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm/F1.2S
[PR]
by blackfacesheep | 2014-11-24 05:00 | Seasonal Images